ドコモ光

ドコモ光×GMOとくとくBBの速度や評判!おすすめルーターやセキュリティ対策まとめ

ドコモ光のプロバイダを比較している様子

ドコモ光×GMOとくとくBBの悪い評判が気になっていますか?
契約を検討していても、評判が悪いと聞くと悩みますよね。

この記事では、実際にドコモ光×GMOを使ったことのあるユーザーの口コミやプロバイダ24社との比較をもとにGMOとくとくBBのメリット・デメリットを紹介していきます。

結論からお伝えすると、GMOとくとくBBは回線速度・月額料金・キャッシュバックすべての点において1番おすすめのプロバイダです。

また当サイトからの申し込みなら、さらにお得にGMOとくとくBBを申し込むことができます。
こちらについても後ほど記事の方でご紹介していきますね。

GMOとくとくBBはどんなプロバイダ?

そもそもGMOとくとくBBはどういったものでしょうか?

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するインタネットサービスプロバイダです。

GMOとくとくBBがどんなプロバイダなのか一目でわかる表を作成したので記事を読む前に目を通しておいてくださいね。

▼プロバイダ基本情報

料金タイプ タイプA
月額料金 マンションタイプ:4,000円
戸建てタイプ:5,200円
キャンペーン キャッシュバック 20,000円
ポイント付与 5,000pt付与
Wi-Fiレンタル レンタル無料
工事費 新規工事費無料
訪問サポート 無料
セキュリティサービス 1年間無料
通信速度 下り速度:319.33Mbps
上り速度:281.75Mbps
Wi-Fiルーター最大速度 最大1733Mbps
口コミ総合評価
(※Provalユーザー評価より)
★★★★☆:3.7点
プロバイダ11社中3位

口コミ総合評価はプロバイダ11社中3位で、3.7点と高いですね。
もっと詳しく見ていきましょう。

ドコモ光でGMOとくとくBBを使っている人の悪い評判・良い評判

契約を検討するとなると、実際に使っている方の口コミも気になりますよね。
今回はよりリアルな情報をお伝えするためにTwitterで「ドコモ光、GMOとくとくBB」と検索して、悪い評判・良い評判を 調べてみました。

GMOとくとくBBの悪い評判

速度が遅い!

GMOとくとくBBの速度が遅いとの意見が見られました。
一般的にインターネットを快適に使用できる目安の速度が10Mbpsとされている中で1.5Mbpsはたしかに遅いですね。

速度が遅いという方の中にはこんな意見もありました。

地域や回線を住民で分け合うマンションタイプの方など利用環境によっては速度が遅いこともあるようです。
GMOとくとくBBでは地域ごとの平均速度を公開しているので気になる方はこちらを確認してみてください。

キャッシュバックのためにはオプション加盟が必要!

最大20,000円のキャッシュバックがもらえるドコモ光×GMOとくとくBBですが、いくつかオプション加盟をしなければいけません。
割引キャンペーンでキャッシュバックがもらえると思いきや、オプション加盟でプラスの金額がかかるのは嫌ですよね。

ただ、Proval経由で申し込むとオプション申し込みがなくても、最大金額の20,000円キャッシュバックをもらうことができます!
後ほど記事の方でご紹介していきますのでお見逃しなくチェックしてみてくださいね。

サポート体制が悪い!

契約後に1番大事にしたいサポート体制ですが、不満の声も多々ありました。
主な内容は「対応が雑」、「電話が繋がらない」ことです。

では、良い評判をみていきましょう。

GMOとくとくBBの良い評判

とにかく速い!

今回の調査でもっとも多かった意見は「ドコモ光×GMOとくとくBBの速度がとにかく速い」ことでした。
デメリットの方で速度が遅いという方もいましたが、場合によっては速度が速いと感じる方も多いようですね。
速度については後ほどメリットの方で触れていきます。

高額キャッシュバックが受け取れる

ドコモ光×GMOとくとくBBではお得なキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
最大20,000円ものキャッシュバックが受け取れるのはやはり嬉しいですね。

ドコモ光×GMOとくとくBBの口コミまとめ

評判が悪い・良い口コミを見てきました。
主に書かれていた口コミの内容です。

▼悪い口コミ
・キャッシュバックにオプションが必要
・速度が遅い
・サポート体制が悪い

▼良い評判
・キャッシュバックがお得
・速い

今回の口コミでは、おおよそ8:2で良い口コミの方が多く見られました。
特に多かった意見は、光回線を選ぶ大事な基準の一つの「光回線の速度が速い」でした。
地域や利用環境によっては遅いという方もいましたが、ツイッターからの情報だと全体の9割と圧倒的に速いという方が多い印象です。

ここからはドコモ光でGMOとくとくBBプロバイダを使うメリットについて紹介していきます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの8つのメリット

ドコモ光×GMOとくとくBBには下記7つのメリットがあります。

  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • タイプAのプロバイダで月額料金が安い
  • IPv6対応で通信速度が速い
  • ドコモ光×GMOだと速度補償も実施中速度補償
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル
  • 無料レンタルWi-Fiルーターがハイスペック
  • 自宅への訪問サポートが初回無料
  • マカフィーセキュリティ対策ソフトが12か月無料

それでは順番に見ていきましょう。

最大20,000円のキャッシュバック

現在、GMOとくとくBBで契約すると最大20,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

主なプロバイダのキャッシュバック内容を比較してみました。

▼ドコモ光プロバイダのキャッシュバック

プロバイダ キャッシュバック
GMOとくとくBB 最大20,000円
DTI 最大20,000円
@nifty 最大20,000円
OCN 20,000円
ぷらら 15,000円

ドコモ光で契約できるプロバイダ24社の中でキャッシュバックが受け取れるのは上記の5社のみなのです。
GMOとくとくBBに加え、DTIや@nifty、OCNでも最大20,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

タイプAのプロバイダで月額料金が安い

GMOとくとくBBはドコモ光の中でも料金の安いAタイプのプランです。
そもそもドコモ光は大きくタイプA、タイプBの2つの料金プランに分かれています。
実際の金額を見てみましょう。

▼実際のタイプ別金額

料金プラン 戸建て マンション
Aタイプ 5,200円 4,000円
Bタイプ 5,400円 4,200円

GMOとくとくのようなタイプAにするだけで月額料金を200円、年間で2,400円 も安くすることができるのです。

次に気になる速度を見てみましょう。

IPv6対応で通信速度が速い

同じドコモ光×GMOとくとくBBを使っている人でも速度が「遅い」という人と「速い」という人、両方いたことが冒頭の口コミからわかりました。
では、実際はGMOとくとくBBの速度はどうなのでしょうか?

結論から言うと、GMOとくとくBBの通信速度が速いです。
なぜなら次世代通信技術とよばれるIPoEIPv6接続対応をしているからです。
IPoEのIPv6は従来のPPPoEIPv4接続方式に比べて通信スピードが混雑することなく、快適にインターネットを使うことができます。

この回線速度は、ドコモ光のプロバイダ24社の中でもトップクラスです。

しかし、回線の速度はプロバイダが混雑する夜間や首都圏では遅くなることがあります。
「全国平均では速くても、自分の家では遅いかもしれない…」と不安になる方もいるのではないでしょうか?
そのような方でも安心してGMOを選べるように、GMOが行っているキャンペーンをご紹介します。

ドコモ光×GMOだと速度補償も実施中

また、速度に自信のあるGMOとくとくBBは速度補償としてポイントプレゼントも行っています。
ドコモ光のGMOとくとくBBをご利用の際、ご自宅のインターネット回線の速度が100Mbpsを下回ると、100円相当のGMOとくとくポイントがもらえます。

申請の流れは以下の通りです。(※GMOとくとくBB公式ホームページより)

  • GMOとくとくBB指定のサイトで速度計測
  • キャプチャで取った速度計測結果をGMOとくとくBBの専用フォームから申請
  • 翌月100ポイントゲット

速度補償まで付くなんて、よほどスピードに自信があるんですね。

v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料レンタル

先ほど、次世代通信技術IPoEIPv6接続に対応することで通信速度が速くなるとお伝えしました。
ただしIPv6は新しい接続方式のため対応しているところが少なく、従来のIPv4接続に切り替える必要があります。
たとえば、IPv6だとPS4のオンラインゲームの種類によってはプレイできません。

その切り替えに必要になるのが、IPoEIPv6やPPPoEIPv4が両方利用できる、v6プラス対応のWi-Fiルーターです。

なんと、GMOとくとくBBではv6プラス対応できる下記ルーターを無料でレンタルできちゃいます。

  • バッファロー製:WSR-2533DHP2
  • NEC製:Aterm WG2600HS
  • エレコム製:WRC-2533GST2

通常は、上記のWi-Fi購入に10,000円ほどかかるので、かなりお得ですね。

無料レンタルWi-Fiルーターがハイスペック

無料でWi-Fiルーターをレンタルできるプロバイダはいくつかありますが、GMOとくとくBBのルーターはハイスペックなものをレンタルできます。

主なプロバイダのWi-Fiルータースペックを見てみましょう。

プロバイダ 最大速度 IPv6対応 金額
GMOとくとくBB 最大1733Mbps v6プラス対応 11500円前後
plala 最大867Mbps v6プラス対応 6000円前後
ドコモnet 最大867Mbps v6プラス対応 7000円前後
nifty 最大867Mbps v6プラス対応 8970円
DTI 最大867Mbps v6プラス対応 7040円

表の速度や金額比較からもGMOとくとくのWi-Fiルーターがもっともお得なのがわかります。
Wi-Fiルーターをお持ちの方もこれを機に高性能ルーターを試してみましょう。

また、GMOとくとくBBはサポートも充実しています。

自宅への訪問サポートが初回無料

GMOとくとくBBは接続設定をサポートしてくれる訪問サービスが初回無料で利用できます。
自宅まで来てくれるのでネットが苦手な方でも安心ですよね。

訪問サポートでは下記6点のサポート内容を利用できます。

  • インターネット接続設定(各1台)
  • Wi-Fi設定(Wi-Fi親機1台+子機1台)
  • メール設定(1アカウント)
  • ひかりTV for docomo接続設定(各1台)
  • dTVインストール・接続設定(各1台)
  • dTVチャンネルインストール・接続設定(各1台)

主要プロバイダの訪問サポート内容も比較してみましょう。

プロバイダ 訪問サポートの有無 無料期間
GMOとくとくBB 初回無料
plala 初回無料
nifty 初月無料
DTI 初回無料
BIGLOBE 初回無料
andline 初回無料
hi-ho 初回無料
Tigers-net.com 初回無料
SIS 初回無料
ic-net 2回まで無料
SYNAPSE 初回無料
楽天ブロードバンド 初回無料
OCN 初回無料
@T COM 初月無料
@ちゃんぷるネット 1年間無料
Asahi Net × なし
WAKWAK × なし
TNC × なし
@ネクス × なし
01光コアラ × なし
TiKiTiKi × なし
BB.エキサイト. × なし
エディオンネット × なし
ドコモnet × なし

ドコモ光を利用できる24社のプロバイダの中で無料訪問サービスを提供しているのはGMOとくとくBBを含めた15社のみです。
@ちゃんぷるだと最大1年間無料でサービスを利用できますが、利用できる地域が沖縄本島内のみである上に受けられるサポート内容も少ないのでおすすめできません。

ちなみに、GMOとくとくBBの無料訪問サポートは開通月から12ヵ月目の末日までに利用できるので、忘れないようにしましょう。

マカフィーセキュリティ対策ソフトが12か月無料

ドコモ光×GMOとくとくBBを選ぶ8つめのメリットは、マカフィーセキュリティ対策ソフトを1年間無料で使えるという点です。
マカフィーのセキュリティとは、リアルタイムのウイルス対策だけでなく、迷惑メール対策や個人情報保護などあらゆる脅威からパソコンを守ってくれる充実の総合セキュリティ対策ソフトウェアのことです。
GMOとくとくBBで利用できる「マカフィーマルチアクセス」ソフトは、パソコンだけでなく、スマートフォンなど最大3台の通信機器に接続が可能です。

▼プロバイダごとのセキュリティ無料サービス対応比較

プロバイダ セキュリティソフト名 無料期間 導入可能端末数
GMOとくとくBB マカフィーマルチアクセス 12ヶ月 3台
ドコモnet マカフィーインターネットセキュリティ 12ヶ月 1台
ぷらら マカフィー for plala 24ヶ月 3台
DTI マカフィーマルチアクセス 12ヶ月 3台
@nifty 常時安全セキュリティ 12ヶ月 7台
ic-net IC-NET安心セキュリティ 契約期間中無料 1台
タイガースドットコム カスペルスキーセキュリティ 契約期間中無料 5台
andline 先読み防御セキュリティ 12ヶ月 3台
BIGLOBE BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光 12ヶ月 3台
SIS スピーディア永年無料セキュリティ 契約期間中無料 1台
SYNAPSE マカフィーマルチアクセス 12ヶ月 3台
BBエキサイト ESET ファミリーセキュリティ 36ヶ月 5台
hi-ho マカフィー マルチアクセス 12ヶ月 3台
楽天ブロードバンド スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版 12ヶ月 3台
OCN マイセキュア(1ライセンス) 12ヶ月 1台
ASAHIネット マカフィーマルチアクセス 12ヶ月 3台

ご覧のように、ic-net、タイガースドットコムやスピーディアなどは契約期間中無料としているほか、BBエキサイトは36ヶ月無料で利用できます。
ただ、これらのプロバイダはWi-Fi無料レンタルサービスやお得なキャッシュバックキャンペーンを行っていないなど、GMOとくとくBBに比べ対応できるサービスが少ないのであまりおすすめできません。

GMOとくとくBBのセキュリティソフトは通常料金が500円/月のため、1年間でおよそ6,000円 分のサービスを無料で利用できます。

それでは、ドコモ光GMOとくとくBBのデメリットを見てみましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの3つのデメリット

ドコモ光でGMOとくとくBBを使うデメリットは以下の3点です。

  • キャッシュバックの受け取りにはオプション申し込みが必要
  • キャッシュバックを受け取れるのは5か月後
  • ルーターが届くまでに時間がかかる

順番に見ていきましょう。

キャッシュバックの受け取りにはオプション申し込みが必要

先ほどメリットでもご紹介した最大20,000円がもらえるキャッシュバックですが、金額ごとにオプションの適用条件が異なります。

キャッシュバック金額 適用条件
20,000円 ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo
18,000円 ひかりTV for docomo(2年割)
15,000円 DAZN for docomoまたはスカパー!(1,800円以上の商品)
10,000円 dTVまたはdアニメストア
5,500円 なし

元々上記のオプションを希望している方だと嬉しい話しかも知れないですが、そうじゃない方にとってプラスの月額料金は負担になりますよね。

現在、GMOとくとくBBのパートナーサイトであるProval経由でお申し込みをすると、オプション申し込みがなくても20,000円のキャッシュバックがもらえる特別キャンペーンを実施しています!
お得にキャッシュバックをもらいたいという方は下記からお申し込みくださいね。

【2020年4月版!】
ドコモ光おすすめ申し込み窓口
GMOとくとくBB<公式プロバイダ>

特徴:高額キャッシュバックとお客様満足度No.1のGMOとくとくBBが一押し!

最大キャッシュバック:20,000円 お客様満足度No.1 v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
キャンペーン詳細を見る・申し込む!

キャッシュバックを受け取れるのは5か月後

GMOとくとくBBからのキャッシュバックはすぐには受け取れません。
キャッシュバックを受け取れるのはドコモ光工事開通月を含む5カ月後です。

GMOとくとくBBの公式ホームページからドコモ光に申し込んだ方はキャッシュバックの対象になります。
キャッシュバック希望の方は必ずGMOとくとくBBの公式ホームページから手続きをしてください。

ドコモ光の開通工事月を含む4か月目に、GMOとくとくBBから口座確認メール案内が届きます。
このメールに回答しなければキャッシュバックはもらえないので、4か月目にメールを確認することを忘れないようにしてください。

ルーターが届くまでに時間がかかる

3つ目のデメリットは、無料レンタルのWi-Fiルーターが届くまでに時間がかかるという点です。
ルーター申し込み時のお支払い方法や申し込み時期によっては光回線工事日から7営業日以上かかってしまいます。

「いつ届くの?」と疑問に思う方も多いようなので、工事日までにルーターを受け取りたい場合は下記2点を行ってみてください。

  • ルーター申し込み時のお支払い方法を「クレジットカード払い」に登録する
  • ルーターの申し込みはドコモ光回線工事日前日までに申し込む

ドコモ光×GMOとくとくBBで契約する際のメリット・デメリットについて見てみました。

GMOとくとくについては理解できたけれど、「そもそもドコモ光でどのプロバイダが1番お得なの?」と思う方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために、ここからはドコモ光契約時にキャンペーンや速度など総合的に考えた際に1番お得なプロバイダについて説明していきます。

ドコモ光のおすすめプロバイダ

何度もお伝えしていますが、ドコモ光の一番のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。
少ししつこいようですが、ドコモ光で契約する場合はGMOとくとくBBが1番お得なのです。

理由は以下3点です。

  • 通信速度が他の光回線よりも速い
  • キャッシュバンク金額が20,000円と高額
  • 料金が安いAタイプである

記事のメリットの部分でもお伝えしましたが、GMOとくとくBBは他の光回線に比べて「料金が安い上にキャッシュバック金額は高く、通信速度が速い」です。

上記のことから総合的に見てドコモ光でもっともおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBといえます。

お得なプロバイダを把握できたので、ここからはGMOとくとくBBの申し込み方法について説明していきます。

ドコモ光でGMOとくとくBBを申し込む方法

ドコモ光でGMOとくとくBB利用を検討する方には、GMOとくとくBBの公式サイトで申し込むことをおすすめします。
GMOとくとくBBでの申し込みだと最大20,000円ものキャッシュバックを受け取れるからです。

申し込みは以下の専用フォームから行います。

▼申し込み手順

1. 専用フォームからお申し込み
名前、連絡希望の電話番号、連絡希望日時入力する。
2. 電話でサービスの案内
利用環境をヒアリングしながら料金プランやキャンペーン情報などを説明。
3. 申し込み確認の電話
案内した内容に不備がないか、再度当日中に電話の連絡がくる。
この確認連絡をもって申し込みが完了する。
4. GMOとくとくBBからNTTドコモにお申し込み内容を登録
連携までに1日かかる。
連携してから確認事項があれば追ってメールや電話の連絡がくる。
5. 工事日調整の電話
■ドコモ光サービスセンター(9:00~21:00/365日受付)
0120-766-156(通話料無料)またはドコモのケータイから15715
申し込み後は工事日までに「開通のご案内」が手元に届き、当日専門のスタッフが工事に来てくれる。

次は申し込み後のキャッシュバックキャンペーン受け取り方法について説明していきます。

キャッシュバックキャンペーンの受け取り申請の方法

キャッシュバックキャンペーンを受け取る条件として、ドコモ光開通月を含む5カ月目の月末までに継続していることがあります。

継続が確認できたら、入会時に取得されたGMOとくとくBBの基本メール宛に振り込み口座確認についての案内メールがきます。
あとはそのメールの内容通りに指定口座など必要事項を記入すると、翌月末日に振り込みされます。

指定口座確認のメール到着から翌月末までに回答しない方や受け取り口座情報に不備があった方はキャッシュバック対象外になるので漏れなく回答しましょう。

また、無料Wi-Fiルーターレンタルを利用する場合もお申し込みが必要です。

レンタルWi-Fiルーターの申し込みの流れ

Wi-Fiルーターは下記の3つの方法からお申し込みできます。

  • SMSで手続き接続
  • BBnaviでの手続き
  • 申し込みフォームでの手続き

申し込みは手元に登録証がなくても、生年月日・郵便番号・電話番号を入力するだけで利用できるSMS手続きがおすすめです。
24時間いつでもお申し込みが可能なので好きなタイミングで手続きを行うことができます。
ドコモ光の工事日が決定後、約2~3営業日に申し込み時に記入した電話番号宛にSMSが届くのでそれを使い申し込みましょう。

▼SMSからのWi-Fiルーターレンタル方法

  • SMSを開き、メッセージ内のリンクをクリック
  • 生年月日・電話番号・郵便番号を書いてログイン
  • 申し込み様専用ページにて「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申し込み」と書かれた手続きバナーをクリック
  • お支払い方法をクリック
  • レンタルするWi-Fiルーターを選択
  • 申込み内容確認・お届け住所の指定・配送状況をお知らせするメールアドレスを登録の上、同意チェック
  • 申し込み完了

SMSの再送を希望の場合はGMOとくとくBBのお客様センターまで問い合わせてください。

電話 0120-377-109
受付時間 10時~19時(年中無休)

申請したWi-Fiが届いたら無線LANの設定が必要です。

無線LAN(Wi-Fi)の設定の流れ

無線LANは以下の手順で設定できます。

  • 届いたWi-Fiルーターに一緒に同梱されたLANケーブルや電源コードを差し込む
  • 接続したLANケーブルを工事の時に設定したONUに接続する
  • Wi-Fiルーターの電源コードをコンセントにさしてしばらくの後にランプがつけば接続完了

接続後はルーター機器に記載されているID・PASSを使いたいデバイスに入力し、Wi-Fiを使用します。

GMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?

先ほど、GMOとくとくBBDでは高性能のルーターが3種類あるとお伝えしました。
3種類あるのでどのルーターにするか迷われる方も多いのではないでしょうか?
結論からいうと、どのルーターを選んでいただいても大丈夫です。

選択できるルーター3種類の比較表を見てみましょう。

ルーター名 BUFFALO製
WSR-2533DHP2
NEC製
Aterm WG2600HS
ELECOM製
WRC-2533GST2
データ転送速度 最大1733Mbps 最大1733Mbps 最大1733Mbps
外観
(外部・内蔵アンテナ)
内臓アンテナ 内臓アンテナ 内臓アンテナ

ルーターを選ぶ際に注目すべき点は通信のスピードに関わる「データ送信速度」と、機器に付いているアンテナの位置の2点です。
アンテナがルーターの外についてしまっていると不格好ですよね。

表を見て分かる通り、どのルーターも内蔵アンテナになっている上に、速度の最大値が1733Mbpsまで出ています。
さすが他プロバイダよりも高性能ルーターなだけありますね。

ドコモ光×GMOとくとくBBの問い合わせ先

お申し込み後のトラブルなどは下記の問い合わせ先より連絡しましょう。

▼問い合わせ先

電話 0570-045-109
受付時間 平日10時~19時

次はGMOとくとくBBのプロバイダが遅いときの対処法について説明していきます

GMOとくとくBBの速度が遅いときの対処法

GMOとくとくBBの速度が遅い場合は、無線LANやパソコン、周辺機器、LANケーブルなどの仕様(規格)による影響が考えられます。

下記3点の対応ができているか確認しましょう。

  • v6プラス接続ができていない
  • LANケーブルが「1000BASE-T」規格に準拠したカテゴリー5e(CAT5e)以上になっている
  • v6プラス対応ルーター以外のルーター・ハブなどを接続している場合は、一度取り外してみる

引用元:私は現在v6プラスで繋がっていますか?|GMOとくとくBB

上記3点を確認しても遅い場合はプロバイダの変更をおすすめします。

ドコモ光でGMOをプロバイダ変更または解約する方法

ドコモ光プロバイダを変更または解約方法は下記2点あります。

  • ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000:午前9時〜午後8時)へ電話連絡
  • ドコモショップで手続き

注意点として、プロバイダの変更時には契約事務手数料として3,000円が発生してしまいます。
解約金に関しては適用されているサービス、キャンペーンにて異なるので下記のGMOとくとくBBインフォメーションセンターに直接お問い合わせください。

▼問い合わせ先
電話:0570-045-109

お問い合わせの際にはドコモ光申し込み時に付与される契約IDやネットワーク暗証番号が必要になるので準備しておきましょう。

GMOとくとくBBのルーターを返却する方法

ドコモ光の解約をすると、GMOとくとくBBも自動解約になるのでレンタルしていたルーターを返却しなければいけません。
返却箱はご自身で準備し、下記返却物をドコモ光解約月の翌月20日必着で返送してください。

【返却物】
・Wi-Fiルーター本体
・ACアダプタ
・LANケーブル

【Wi-Fiルーター返送先】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

ドコモ光解約月の翌月20日までにレンタルルーター返却が確認できない場合は機器補償料の10,000円が請求されてしまいます。
なお、Wi-Fiルーター発送月を1ヶ月目とし、38ヶ月目以降に解約された場合は、返却不要です。

まとめ

実際にドコモ光×GMOとくとくBBを使ったことあるユーザーのリアルミな口コミや比較を基にGMOとくとくBBのメリット・デメリットについて調べてみました。
調査の結果、他のプロバイダとの比較からもドコモ光を契約するのに最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBであることがわかりました。
GMOとくとくBBは他のプロバイダに比べて速度が速く、月額料金が安い上に、最大20,000円もの高額キャッシュバックがもらえます。

さらに、Provalからだとよりお得にGMOとくとくBBを申し込むことができます。
契約を検討されている方はこれを機にこちらからお申し込みくださいね。

【2020年4月版!】
ドコモ光おすすめ申し込み窓口
GMOとくとくBB<公式プロバイダ>

特徴:高額キャッシュバックとお客様満足度No.1のGMOとくとくBBが一押し!

最大キャッシュバック:20,000円 お客様満足度No.1 v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
キャンペーン詳細を見る・申し込む!

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。