ドコモ光

ドコモ光のキャンペーン情報!2019年3月のお得なキャッシュバックなどを比較

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンに申し込む夫婦のイメージ

ドコモ光とは、NTTドコモが提供している光回線です。
ドコモ光を契約する場合、キャッシュバックやお得なキャンペーンなどが受けられます。

ただし、ドコモ光では、申し込み窓口によって特典の内容やもらえるキャッシュバックの金額などに差があります。
なにも考えずに選んでしまうと、後から「こんな特典もあったんだ…」と後悔してしまうかもしれません。
窓口選びに失敗しないためには、どの窓口でどんなキャンペーンやキャッシュバックが受けられるのか、しっかり把握しておく必要があります。

ここでは、ドコモ光を最もお得に契約するために必要な、キャンペーンの情報を紹介していきます。
ドコモ光公式キャンペーンのほか、各種プロバイダや代理店を通したときにもらえるキャッシュバックなどの情報を一覧で確認できます。
詳しく知りたい人のために、キャンペーンやキャッシュバックについて詳しく説明もしていますので、ドコモ光の申し込み窓口選びに迷ったら、ぜひ参考にしてください。

少しでもお得に「ドコモ光」の契約がしたい人は必見です!

ドコモ光ってなに?

ドコモ光とは、NTTドコモが提供している光コラボのインターネットサービスのことです。

ドコモ光では、NTT西日本・NTT東日本のフレッツ光と同じ回線を使っているため、インターネット回線の質も安心して利用できます。
光コラボのインターネットサービスはドコモ光以外にも、auひかりやSoftBank光などあります。
中でもドコモ光は近年人気を集めていて、乗り換えを検討する人も多くいます。

ドコモ光に乗り換えた場合、メリットがあるのは以下の条件に当てはまる方です。

  • ドコモで携帯電話・スマホを使っていて、使用料金をもっと安くしたいと思っている
  • フレッツ光を2年以上使っている
  • 工事費をかけずに乗り換えがしたい
  • たくさんのプロバイダの中から選びたい
  • 現在使っている回線のカスタマーサポートに満足していない

ドコモ光は、スマホ・携帯電話と一緒に使用することで安くなる「セット割」があります。
セット割では、条件にもよりますが、最大6,000円もの割引を受けることができます。
また、合わせてdカードGOLDに加入すれば、ドコモ光・ドコモのスマホ料金が毎月10%還元されるというサービスもあります。

フレッツ光の割引は、基本的に契約から2年で切れてしまいます。
そのため、フレッツ光を2年以上使っている場合、ドコモ光に乗り換えたほうがお得になります。

ドコモ光では現在、工事費が無料になるキャンペーンを行っているので、乗り換えても工事費がかかることはありません。
また、ドコモ光で選べるプロバイダは合計26社と、auひかり・SoftBank光と比較しても多い提携社数なのです。
さらに、ドコモ光のカスタマーサポートは満足度が高く、アンケートによると約94%の人が普通~非常に満足と答えています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
ドコモ光の評判・口コミからわかる!実際の料金・速度とメリット・デメリット

ドコモ光のキャンペーンとキャッシュバックを一覧で比較

ドコモ光では、上で紹介したメリットの他にも、嬉しい特典があります。
それが、キャンペーンやキャッシュバックといったお得なサービスです。

ドコモ光で行われているキャンペーンやキャッシュバックは、以下の通りです。

キャンペーンの名称 受付期間 内容
ドコモ光新規工事料
無料キャンペーン
2018年12月1日~2019年5月6日 工事料最大18,000円が無料になる
ドコモ光dポイント
プレゼント特典
なし dポイントが、新規申し込みで10,000pt、転用で5,000ptもらえる
ドコモnet限定特典 2018年10月1日~ 指定のサポートサービスにご加入し、「ドコモ光ルーター 01」を購入すると、dポイント10,000ptがもらえる
「ひかりTV for docomo」新規お申込み特典 2018年9月5日~ 「ひかりTV for docomo(2年割)」の新規申込みで、dポイント2,500ptもらえる
ドコモ光期間限定割引 なし ドコモ光プランを月額500円割り引き(加入から12ヶ月間のみ)
光★複数割 なし 家族でドコモ光を2回線以上契約した場合、2回線目以降のドコモ光が1回線あたり月額300円の割引
ドコモ光セット割 なし ネットとスマホをまとめるとスマホ料金から毎月100円~3,500円の割引がある
ずっとドコモ割プラス なし ネットとスマホをまとめた人のうち、4年以上ドコモを継続利用している人は毎月100円~2,500の割引もしくは120pt~3,000ptの進呈がある

さらに、上記で紹介したキャンペーンやキャッシュバックの他に、申し込み窓口ごとに異なるキャッシュバックなどもあります。
どんな窓口があるかというと、以下の3種類です

  • ドコモショップ
  • プロバイダ
  • 代理店

ドコモショップでのキャッシュバック等は、店舗によって異なります。
詳しく知りたい人は、お住まいの地域の、最寄の店舗を確認してみましょう。
ドコモショップ エリアで検索|ntt docomo

次に、プロバイダから申し込んだ際のキャッシュバックと特典です。
ドコモ光のプロバイダは26社あり、2019年3月時点では、26社中18社で、キャッシュバックなどの特典がありました(2019年3月時点)。
プロバイダによる特典は、各社でそれぞれサービスが異なっているので、よく検討しましょう。

契約 プロバイダ キャッシュバック wi-fiルーター無料 セキュリティサービス無料 その他
タイプA ぷらら 15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大24ヶ月) 訪問設定サポート1回無料
GMOとくとくBB 最大20,000円 〇(IPoE対応) - -
So-net 15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) リモートサポート・設置サポート初回無料
DTI 最大15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 設置サポートが初回無料
@nifiy 最大15,000円 〇(IPoE対応ルーターあり) リモートサポート初回のみ無料
@nifty優待サービス最大2か月無料
ic-net - 〇(IPoE対応) 〇(最大36ヶ月) 電話・遠隔サポート36ヶ月無料
訪問サポート36ヶ月間初回無料
Tigers-net.com - - 〇(永年) 出張セットアップ1回無料
andline - 〇(IPoE対応) 〇(12ヶ月) wifiルーターレンタル、TVミラーリングレシーバー、スマホ対応防水スピーカーなどが選べる
BIGLOBE - 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 訪問サポート初回無料
エディオンネット - - 〇(永年) 訪問サポート(サービス開始より60日以内)
SIS - - 〇(最大12ヶ月) リモートサポート・出張サポート初回無料(6ヶ月以内)
hi-ho - - リモートサポート・訪問サポート1回無料
Rakuten
ブロードバンド
- - 〇(最大12ヶ月) -
TiKiTiKi - - - -
タイプB OCN 15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 初回訪問サポート無料
ASAHIネット - - 〇(最大12ヶ月) -
ちゃんぷるネット - - - 無料出張サポート

※2019年3月現在の情報です。

キャッシュバックのほかには、無料でwi-fiルーターがレンタルできたり、期間付きでセキュリティソフトが使えたりといったお得な特典がつくプロバイダが多いです。
他にも、訪問サポート無料や、抽選で東京ディズニーリゾートペアチケットが当たるキャンペーンを行っているプロバイダもありました。

最後に、代理店から申し込んだ場合のキャッシュバックなどを紹介します。
ドコモ光の申し込みができるインターネット代理店は、主に以下の6社があります。

  • wiz(ワイズ)
  • ネットナビ
  • ディーナビ
  • GMOとくとくBB
  • ソニーネットワークコミュニケーションズ
  • ドリーム・トレイン・インターネット

しかし、このうちの4~6はそれぞれ、GMO、So-net、DTIなどのプロバイダが運営する代理店です。
キャッシュバックや特典についても、プロバイダから直接申し込んだ場合と変わりません。
そのため、この記事では1~3の代理店について紹介します。

キャッシュバック wi-fiルーター無料 セキュリティサービス無料 その他
wiz(ワイズ) 最大15,000円
(5/6まで)
〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 対応プロバイダ24社、ドコモ光開通までの間はモバイルルーター無料レンタル有り
ネットナビ 最大15,000円 - - 対応プロバイダ25社
ディーナビ 最大20,000円 - 対応プロバイダ25社

ネット代理店経由で申し込む場合、キャッシュバックについてはどの代理店も最大20,000円と、ほとんど変わりません。
ただし、wi-fiルーターの無料貸し出しやセキュリティサービスなどに差があります。
キャッシュバックの金額以外も視野に入れて選びたい場合、よく確認しておきましょう。

ドコモ光を一番お得に申し込むにはどうすればいい?

ドコモ光を申し込む際に、一番お得になるのはプロバイダもしくは代理店から申し込む方法です。
プロバイダや代理店から申し込めば、キャッシュバックや様々な特典があるからです。
ドコモの公式ホームページや、ドコモショップの窓口からドコモ光を申し込んでも、ほとんどキャッシュバックはありません。

では、どのプロバイダや代理店が一番お得になるのでしょうか?
人によってお得と感じるポイントが違うと思いますので、条件別に一番お得なプロバイダや代理店をまとめてみました。

条件 おすすめ申し込み窓口 おすすめ理由
オプション加入はしない プロバイダ「ぷらら」 オプション加入無しで15,000円のキャッシュバック、セキュリティサービス無料最大24ヶ月
オプション加入をするつもりがある プロバイダ「GMOとくとくBB」 オプション加入で最大20,000のキャッシュバック
面倒な手続きなく、素早くキャッシュバックをもらいたい 代理店「wiz」 最短1ヶ月でキャッシュバックが受け取れる
キャッシュバックがないプロバイダを選びたいがキャッシュバックが欲しい 代理店「ネットナビ」もしくは「ディーナビ」 選べるプロバイダが25社、オプション加入で最大15,000円キャッシュバック

どのプロバイダや代理店でも、基本的にはオプションなしでもキャッシュバックがあります。
ただし、オプションなしのときのキャッシュバック金額がぐっと低額になってしまう会社もあるのです。
プロバイダ「ぷらら」はオプションなしで確実に15,000円のキャッシュバックがもらえるので、最低限の契約しかしない予定の人にはおすすめです。

オプション加入をするつもりがあるなら、GMOがおすすめです。
GMOはオプション加入をしない場合のキャッシュバックは5,500円ですが、オプション加入をすると最大で20,000円と、かなり高額のキャッシュバックになります。
ひかりTV(2年割)やDAZN for docomoの契約を検討中の人は、GMOが一番お得に契約できます。

キャッシュバックの多くは、面倒な手続きが必要ですが、代理店の「wiz(ワイズ)」を利用すれば、簡単な手続きのみでキャッシュバックを受け取れます。
また、受け取りまでの期間は新規契約で2か月、フレッツ光からの転用の場合は最短で1ヶ月と、どのプロバイダや代理店よりもスピーディです。

また、キャッシュバックのキャンペーンを行っていないプロバイダを契約したい場合に一番お得に申し込みをするなら、代理店の「ネットナビ」もしくは「ディーナビ」がおすすめです。
ネットナビとディーナビは25社のプロバイダの中から好きなプロバイダを選んで契約することができます。
そして、元々キャッシュバックを行っていないプロバイダを選んでも、キャッシュバックを受け取ることができるのです。

ドコモ公式のキャッシュバック・キャンペーン

先ほど、ドコモ公式のキャッシュバックやキャンペーンの紹介をしましたが、一度おさらいをします。

キャンペーンの名称 受付期間 内容
ドコモ光新規工事料
無料キャンペーン
2018年12月1日~2019年5月6日 工事料最大18,000円が無料になる
ドコモ光dポイント
プレゼント特典
なし dポイントが、新規申し込みで10,000pt、転用で5,000ptもらえる
ドコモnet限定特典 2018年10月1日~ 指定のサポートサービスにご加入し、「ドコモ光ルーター 01」を購入すると、dポイント10,000ptがもらえる
「ひかりTV for docomo」新規お申込み特典 2018年9月5日~ 「ひかりTV for docomo(2年割)」の新規申込みで、dポイント2,500ptもらえる
ドコモ光期間限定割引 なし ドコモ光プランを月額500円割り引き(加入から12ヶ月間のみ)
光★複数割 なし 家族でドコモ光を2回線以上契約した場合、2回線目以降のドコモ光が1回線あたり月額300円の割引
ドコモ光セット割 なし ネットとスマホをまとめるとスマホ料金から毎月100円~3,500円の割引がある
ずっとドコモ割プラス なし ネットとスマホをまとめた人のうち、4年以上ドコモを継続利用している人は毎月100円~2,500の割引もしくは120pt~3,000ptの進呈がある

ドコモ光が行っているキャンペーンやキャッシュバックは、どのプロバイダや代理店から申し込んでも、必ず受けられる特典です。

ここからは、上の表で紹介している7つのキャッシュバックやキャンペーンについて、詳しく説明していきます。

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン

ドコモ光新規工事無料キャンペーンは、その名の通り、新規契約時にかかる回線の工事料金が無料になるというキャンペーンです。
最大18,000円が無料になるという大きなお得ポイントなので、見逃さないようにしてくださいね!

受付期間 2018年12月1日(土曜)~2019年5月6日(月曜)
条件 ・ドコモ光に新規で申し込み、2019年11月6日(水曜)までに利用開始すること
・「ドコモ光」通常工事料のみ
注意点 ・土日・祝日工事の追加工事料、「ドコモ光電話」などのオプション工事料、工事内容によって発生する追加料金はキャンペーン値引きの適用外
・フレッツ光または提携CATVのインターネット接続サービスからの切り替えや設置場所移転の場合は対象外

このキャンペーンの対象は、「ドコモ光」通常料金のみです。
土日の追加工事料金や、オプションの工事料など、追加料金にあたるものは含まれません。

ドコモ光の新規契約にかかる工事料金は、住んでいる建物のタイプによって異なります。
そのため、ドコモ光新規工事無料キャンペーンで受けられるキャッシュバックも、住んでいる建物のタイプによって異なるのです。
ドコモ光の工事費は以下のようになっています。

住居タイプ 工事費
戸建てタイプ 18,000円
マンションタイプ 15,000円

戸建てタイプの人は18,000円、マンションタイプの人は15,000円の工事料金が無料になる、という計算です。

工事料金について、詳しく知りたい場合は下記の記事 でも紹介していますので参考にしてください。
ドコモ光の工事費はいくら?工事にかかる費用を徹底解説

ドコモ光dポイントプレゼント特典

「ドコモ光dポイントプレゼント特典」とは、ドコモ光に新規で申し込んだ人にdポイントがもらえるというキャンペーンです。
フレッツ光からの切り替え(転用)の場合も、dポイントがもらえるというのも嬉しいところです。

受付期間 なし
もらえるポイント ・新規申し込みの場合は10,000pt
・転用の場合は5,000pt
※「ドコモ光」利用開始月の翌々月に進呈
条件 ・「ドコモ光(2年定期契約あり)」の新規または転用をお申込みいただき、お申込み月含む7か月以内に利用開始すること
・「ドコモ光」の利用開始時に「ドコモ光」の2年定期契約プランを契約し、「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること
・上記の2点をどちらも満たすこと
注意点 ・「ドコモ光 単独タイプ」および「ドコモ光 ミニ」の新規のお申込みの場合は、dポイント(期間・用途限定)10,000ptの進呈・進呈されるポイントは「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」、「ケータイ料金の支払い」、「データ量の追加」には利用できない
・進呈されるポイントには進呈月含む6か月の使用期限がある・ペア回線を伴わない「ドコモ光」単独契約は対象外
・ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員またはドコモビジネスプレミアクラブ会員でない場合はポイントは進呈されない

ドコモ光dポイントプレゼント特典で貰ったポイントは、使えない範囲があるというのが大きな特徴です。
ポイント交換商品やケータイ料金の支払い、データ量の追加のためにしかdポイントを使用していない人にとっては、あまりお得な特典ではありません。
また、ペア回線でない単独契約では、dポイントはもらえません。
つまり、携帯電話もしくはスマホがdocomo以外の人は、dポイントを受け取ることができないのです。

ドコモnet限定特典

「ドコモnet限定特典」は、ドコモ光を申し込んだときにルーター購入とサポートサービスに加入するとdポイント10,000ptがもらえるという特典です。
とってもお得な特典のようですが、詳細を確認してみましょう。

受付期間 2018年10月1日~
もらえるポイント dポイント10,000pt
※「ドコモ光」利用開始月の2ヵ月後に進呈
条件 1. ペア回線あり、2年定期契約プラン、利用プロバイダはタイプAのドコモnetでドコモ光を申込み、かつ申込みから6か月後の月末までに開通すること
2. 「ドコモ光」の申込みと同時に「ドコモ光ルーター 01」の購入と「ネットトータルサポート」を申込むこと
3. 「ドコモ光」開通月の月末時点で、「ドコモ光」「ドコモnet」「ネットトータルサポート」を継続して契約していること
4. 「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)
※「ドコモ光」のお申込み時に「ドコモ光ルーター 01」の店頭在庫がないなどの場合は、「ドコモ光」の開通までに予約などにて購入することで本特典が適用される。
注意点 ・ペア回線を伴わない「ドコモ光」の単独契約は対象外
・ポイント進呈対象の携帯電話回線をポイント進呈前に解約した場合や、ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員またはドコモビジネスプレミアクラブ会員でない場合は対象外
・進呈されるポイントには進呈月含む6か月の使用期限がある・進呈されるポイントは「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」、「ケータイ料金の支払い」、「データ量の追加」には利用できない

ドコモ光dポイントプレゼント特典と同じように、もらえるポイントには使用期限と使用できない範囲があります。
また、ペア回線ではない場合はポイントがもらえないというのも同じです。

さらに、ルーターの購入とネットトータルサポートへの加入が条件になっています。
ルーター購入費用と、ネットトータルサポートの月額費用は以下の通りです。

ルーター購入費用 月額350円(初回31日間無料)
ネットトータルサポート 月額500円(初回31日間無料、ドコモ光と同一日に申し込んだ場合はドコモ光利用開始の31日後(最大124日)まで無料)

ルーターの購入とネットトータルサポート申し込みを両方行った場合、月額費用は850円です。
どちらも初回31日間は無料ですが、その後は月額費用が発生します。
月額使用料を累計すると、契約から1年1ヶ月で10,200円と進呈されるdポイントを上回ってしまいます。
そのため、「ドコモnet限定特典」でdポイントを貰うためだけにルーター購入とネットトータルサポート加入をするのは、長い目で見るとお得ではないのです。
元々、ルーター購入とネットトータルサポート加入を検討していた人には、ラッキーな特典と言えます。

「ひかりTV for docomo」新規お申込み特典

「ひかりTV for docomo」新規お申し込み特典は、「ひかりTV for docomo」を新規で申し込むとdポイントが2,500ptもらえるという特典です。
詳細について紹介します。

受付期間 2018年9月5日(水)~
もらえるポイント dポイント2,500pt
進呈時期と有効期限 ・「ひかりTV for docomo(2年割)」のみ新規申込みの場合サービス契約日の翌々月中旬頃に進呈され、進呈後翌々月末に失効する
・「ドコモ光(定期契約あり)」と「ひかりTV for docomo(2年割)」を同時に新規申込みした場合ドコモ光の開通日の翌々月中旬頃に進呈され、進呈後翌々月末に失効する
条件 (1)「ひかりTV for docomo(2年割)」のみ新規で申込んだ場合
①「ひかりTV for docomo(2年割)」を期間内に契約し、翌月末まで「ひかりTV for docomo(2年割)」が継続されていること
②「ひかりTV for docomo(2年割)」の契約者がdポイントクラブ会員であること(サービス契約が法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)
(2)「ドコモ光(定期契約あり)」と「ひかりTV for docomo(2年割)」を同時に新規申込みした場合
①「ドコモ光(定期契約あり)」を新規で申込みし、申込み月含む7か月以内に「ドコモ光」の利用開始すること
②「ドコモ光」の利用開始翌月末時点で「ひかりTV for docomo(2年割)」契約が継続されていること
③「ひかりTV for docomo(2年割)」の契約者がdポイントクラブ会員であること(サービス契約が法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)
※(2)は①~③をすべて満たした場合のみ適用
注意点 ・進呈されるポイントは有効期限が切れると自動的に失効になる
・進呈されるポイントは「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)」、「ケータイ料金の支払い」、「データ量の追加」には利用できない
・ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員またはドコモビジネスプレミアクラブ会員ではない場合は対象外となる
・不正行為、利用規約違反、その他運営上の趣旨に反している判断された場合は対象外となる・その他特典との併用も可能(ただし、特典によっては併用できない場合あり)

「ひかりTV for docomo」新規お申し込み特典も、細かい適用条件があります。
そもそも「ひかりTV for docomo」に新規で申し込みをしなければならないので、「ひかりTV for docomo」を検討している人以外はあまりお得にならない特典です。
さらに、ドコモ光dポイントプレゼント特典等と同じように、もらえるポイントには使用期限と使用できない範囲があります。
ただし、自動進呈のため、特典を受けるための申請等がいらないというメリットがあります。

ドコモ光期間限定割引

ドコモ光期間限定割引は、特定のプランを契約中の人に限り、ドコモ光の月額料金が500円割引されるというキャンペーンです。
ドコモ光期間限定割引の詳細については、下記を参照してください。

適用期間 利用開始月(日割)+11か月間
割引内容 ドコモ光プランを月額500円割り引き
条件 ドコモ光を申込み、かつ対象プランを契約している人
対象プラン:Xi総合プラン※1、Xiデータ通信専用プラン※1、FOMA総合プラン、FOMA従量データプラン/FOMA定額データプラン、料金プラン(らくらくパック※2、データSパック※1、ケータイパック※3、パケットパックなし)
※1:新規申込み受付を終了済み
※2:新規申込み受付を終了。らくらくスマートフォンプレミアム(F-09E)は対象外。対象機種でのみデータ通信が可能。「らくらくパック」でのデータシェアは不可。
※3:対象機種:AQUOSケータイ(SH-01J)、P-smartケータイ(P-01J)、らくらくホン(F-02J)は「ケータイパック」でのデータシェアはできません。
注意点 ・割引対象回線を割引対象外プラン(「ドコモ光セット割」適用パケットパック:ベーシックパックまたはウルトラパック)に変更した場合は対象外
※プラン変更を即日適用した場合、「ドコモ光期間限定割」は変更月の前月をもって終了となり、当月は「ドコモ光セット割」の割引額が適用される。翌月適用予約の場合は、当月をもって終了。
・携帯回線とドコモ光回線のペアを解消した場合は対象外
・同一シェアグループ内に複数の「ドコモ光」契約が存在する場合は、最も大きい割引額を適用いたします。

ドコモ光期間限定割引は、旧料金プランやデータSパックを契約している人にお得な割引特典です。
旧料金プランは既に新規申し込みを終了しているものも多いですが、加入済みの人がドコモ光を新規契約する場合はお得になります。

携帯電話を対象プランで契約している人で、インターネット回線を繋ぎたい、ドコモ光以外の回線から乗り換えたいと考えている人は、ドコモ光を契約するのがお得です。

ただし、携帯電話の契約を対象プラン以外のプランに変更した場合、上記の割引は適用されなくなるので注意が必要です。

光★複数割

「光★複数割」は、家族でドコモ光を2回線以上契約している場合に適用される割引です。
一人暮らしの学生さんがいたり、お父さんが単身赴任中だったりする家庭がお得になります。

受付期間 なし
割引内容 2回線目以降のドコモ光1回線あたり月額300円の割引
※割引の適用日は対象となる「ドコモ光」の課金開始日。(ドコモ光基本使用料が日割の場合、割引料は日割される)
条件 同一シェアグループ内に2回線以上「ドコモ光」の契約がある場合、2回線目以降のドコモ光1回線につき300円/月が、シェアグループ親回線のパケットパック料金(当該パケットパックへの各種割引適用後の料金を上限)から割引き
注意点 ・「2台目プラス」は対象外・「ドコモ光ミニ」契約は対象外
・「パケットパック」のご契約データ量が変更された場合、「ドコモ光セット割」の割引額も自動的に変更される
・同一シェアグループ内に複数の「ドコモ光」契約が存在する場合は、最も大きい割引額が適用される
・「ドコモ光パック」の状態が解消された場合、「ドコモ光セット割」は廃止

「光★複数割」では、家族が離れて暮らしている場合にお得になります。
「光★複数割」について、具体的な例で、わかりやすく紹介します。

静岡に実家があって、自分は東京で一人暮らしをしている学生のAさんがいます。
静岡の実家でドコモ光を利用していた場合、東京の一人暮らし先でもドコモ光を利用することで、「光★複数割」を受けることが出来ます。
Aさんの実家の回線を親回線とした場合、Aさんの実家のパケットパック料金から、毎月300円が割引されます。
また、Aさんの実家から、さらにAさんの父親が福岡に単身赴任することになったとします。
Aさんの父親が、福岡の単身赴任先でドコモ光を利用すれば、さらに「光★複数割」が受けられます。
Aさんの父親の回線は2回線目になるため、Aさんの実家のパケットパック料金からは、さらに300円割引され、合計で600円も割引されることになるのです。

「光★複数割」は、ドコモ光パックなどの割引と併用して適用されるというのも嬉しいポイントです。
ただし、2台目プラスや「ドコモ光ミニ」契約は対象外となります。

ドコモ光セット割

「ドコモ光セット割」とは、ドコモのスマホとドコモ光の両方を契約したときに、スマホの月額料金に対して適用される割引です。

受付期間 なし
割引内容 スマホ料金から毎月100~3,500円割引
※割引開始は工事完了日から
条件 ・ドコモのスマホとドコモ光の両方を契約している(ペア回線である)
・ドコモ光とドコモのスマホの契約者名義が同一である
注意点 ・dポイントクラブのステージのほか、契約しているパックなどによって、割引される額が変わる
・シェアパックを契約している場合、割引されるのは代表回線(親回線)のみ
・旧プラン(FOMAなど)を契約している場合は適用外

「ドコモ光セット割」の最大の特徴は、契約しているプランやdポイントクラブのステージによって、割引率が変わるという点です。
これはつまり、ドコモの利用額が大きいほど割引される金額が上がる、ということです。

具体的に、どのプランの人がどのような割引額になるのか紹介します。

月額料金 割引額 割引率
ウルトラシェアパック100 25,000円 3,500円 14%
ウルトラシェアパック50 16,000円 2,900円 18%
ウルトラシェアパック30 13,500円 2,500円 19%
ベーシックシェアパック(~30GB) 15,000円 1,800円 12%
ベーシックシェアパック(~15GB) 12,000円 1,800円 15%
ベーシックシェアパック(~10GB) 9,000円 1,200円 13%
ベーシックシェアパック(~5GB) 6,500円 800円 12%
ウルトラデータLLパック 8,000円 1,600円 20%
ウルトラデータLパック 6,000円 1,400円 23%
ケータイパック 300~4,200円 500円 「ドコモ光」の料金から割引
ベーシックパック(~20GB) 7,000円 800円 11%
ベーシックパック(~5GB) 5,000円 800円 16%
ベーシックパック(~3GB) 4,000円 200円 5%
ベーシックパック(~1GB) 2,900円 100円 3%

「ケータイパック」を契約中の人のみ、「ドコモ光」の料金からの割引となり、最大1年までしか割引がされないので注意が必要です。

「ドコモ光セット割」では、ドコモ光の契約がマンションタイプでも戸建てタイプでも、どちらも同じ割引額です。
一番割引額が多いのが、ウルトラシェアパック100を契約している人で、割引額が低いのがベーシックパック(~1GB)を契約している人です。
ただし、月額料金からの割引率を見ると、ウルトラデータLパックが一番お得になります。

ここまでは、ドコモ光の公式キャンペーンやキャッシュバックについて紹介しました。
ここからは、プロバイダ経由で申し込みをしたときのキャンペーンやキャッシュバックについて紹介していきます。

プロバイダ経由でドコモ光に申し込んだときのキャンペーン

上でも紹介しましたが、プロバイダ経由でドコモ光を申し込む場合、どのプロバイダを選ぶかによって、キャンペーンやキャッシュバックの内容が違います。
どのプロバイダが自分にぴったりなのか、よく選んで決めましょう。

契約 プロバイダ キャッシュバック wi-fiルーター無料 セキュリティサービス無料 その他
タイプA ぷらら 15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大24ヶ月) 訪問設定サポート1回無料
GMOとくとくBB 最大20,000円 〇(IPoE対応) - -
So-net 15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) リモートサポート・設置サポート初回無料
DTI 最大15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 設置サポートが初回無料
@nifiy 最大15,000円 〇(IPoE対応ルーターあり) リモートサポート初回のみ無料
@nifty優待サービス最大2か月無料
ic-net - 〇(IPoE対応) 〇(最大36ヶ月) 電話・遠隔サポート36ヶ月無料
訪問サポート36ヶ月間初回無料
Tigers-net.com - - 〇(永年) 出張セットアップ1回無料
andline - 〇(IPoE対応) 〇(12ヶ月) wifiルーターレンタル、TVミラーリングレシーバー、スマホ対応防水スピーカーなどが選べる
BIGLOBE - 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 訪問サポート初回無料
エディオンネット - - 〇(永年) 訪問サポート(サービス開始より60日以内)
SIS - - 〇(最大12ヶ月) リモートサポート・出張サポート初回無料(6ヶ月以内)
hi-ho - - リモートサポート・訪問サポート1回無料
Rakuten
ブロードバンド
- - 〇(最大12ヶ月) -
TiKiTiKi - - - -
タイプB OCN 15,000円 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 初回訪問サポート無料
ASAHIネット - - 〇(最大12ヶ月) -
ちゃんぷるネット - - - 無料出張サポート

プロバイダの中で、キャッシュバックのキャンペーンを行っているのは、以下の5社です。

  • ぷらら
  • GMO
  • So-net
  • ニフティ
  • DTI
  • OCN

ここからは、キャッシュバックを行っている5社の、キャンペーン内容についてご紹介します。

プロバイダ「ぷらら」のキャッシュバックキャンペーン

ぷららを通してドコモ光を申し込んだ場合のキャッシュバックについてご説明していきます。

受付期間 ホームページに記載無し
キャッシュバック金額 15,000円
条件 ・ドコモ光 for plalaを公式サイト経由で申し込んだ人
・期間中にドコモ光を申し込んだうえで、申し込み月の3ヵ月後の末までに利用を開始した人
・利用開始月を含む4ヶ月目の月末まで継続して契約している人
上記3つを満たしている人
キャッシュバックを貰う方法 ①利用開始月を含む5ヶ月目に、振込口座確認のメールが届く
②所定の方法で、振込先などに関するアンケートに回答した後、振込みされる。
注意事項 ・振込口座の確認メールは、入会の際に取得したぷららのメールアドレス宛に送られる
・振込先などに関するアンケートは、送付の翌月までに回答しい場合は対象外
・ぷららの公式サイト以外からの申し込みは対象外
・振込時に条件から外れた場合(解約などにより)は対象外

ぷららでキャッシュバックをもらうためには、当然ですがぷららを通してドコモ光を申し込まなければいけません。
また、キャッシュバックをもらうには、ドコモ光利用開始の5ヶ月目に送られてくるメールから、アンケートに答えるなどする必要があります。
利用開始の5ヵ月後ということで、キャッシュバックのことを忘れてしまわないよう注意しましょう。

また、ぷららはオプションプランに加入していなくても、15,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーン

GMO(GMOとくとくBB)のキャッシュバックキャンペーンは、最大金額が一番高い設定になっています。
GMOのキャッシュバックについて、詳しく説明していきます。

受付期間 ~5月6日まで
キャッシュバック金額 最大20,000円
条件 ・GMOとくとくBBのホームページからドコモ光2年定期契約プランの申し込みをすること
・6月30日までにドコモ光を開通すること
キャッシュバックがもらえるタイミング ①工事開通月を含む4ヶ月目に、基本メールアドレス宛に送られた案内メールから登録をする
②登録があった翌月の末営業日にキャッシュバックが振り込みされる
注意事項 ・契約内容によってキャッシュバック金額が異なる
・GMOとくとくBBのホームページ以外からGMOとくとくBBのドコモ光を申し込んだ場合は適用外
・振り込み時期までに、特典の対象となるサービスが変更・解約された場合は適用外
・振り込み時期までに、未納によるサービスの一時停止または強制解約があった場合は適用外
・案内メールの送信日から翌月の末営業日までに受け取り口座の連絡をしなかった場合は適用外

GMOのキャッシュバックは、最大金額が20,000円ですが、全ての人が20,000円もらえるわけではありません。
契約内容によって、キャッシュバック金額が異なります。

ドコモ光2年定期契約プラン以外に申し込むプラン キャッシュバック金額
ひかりTV(2年割)DAZN for docomo 20,000円
ひかりTV(2年割) 18,000円
DAZN for docomo 15,000円
ドコモ光2年定期契約プランのみ 5,500円

ドコモ光の2年定期契約プランに申し込むのは、キャッシュバックを貰う必須条件ですが、そのほかにどんなプランを申し込むかによって、キャッシュバック金額が変わります。
一番金額が高いのは、ひかりTVとDAZN for docomoに申し込んだ場合にもらえる20,000円のキャッシュバックです。
しかし、契約後は月額の使用料金を支払わなければいけないため、キャッシュバックのためだけに、ドコモ光以外のプランに申し込むのはあまりおすすめできません。
オプションプランを何もつけないと、キャッシュバック金額は5,500円とかなり低額になってしまうため、「聞いていた話と違う!」とならないよう注意しましょう。

プロバイダ「So-net」のキャッシュバックキャンペーン

So-netのキャッシュバック金額は、15,000円です。
キャッシュバックをもらえる条件やタイミングを見てみましょう。

受付期間 ホームページに記載無し
キャッシュバック金額 15,000円
条件 So-netのホームページからドコモ光に申し込んだ人
キャッシュバックがもらえるタイミング ①ドコモ光の利用可月の翌々月15日に届くメールで「ソネット de 受取サービス」で受取口座を指定する
②手続きの結果が届き、キャッシュバックが付与される
注意事項 ・自分が加入したサービスが特典の対象になるかどうかは、受取手続きをした後でないとわからない
・消費税率が変更されてもキャッシュバック金額に変更はない
・キャッシュバックの受取が可能になる前に、キャンペーン対象サービスを変更したり、So-netを退会したりした場合は適用外
・支払い方法が未確定の場合、確定するまでキャッシュバックの付与が延期になる

So-netのキャッシュバックは、オプション加入が必要ないので、特にオプションをつけるつもりがない人にとってはお得です。
ただしSo-netは、自分が加入したサービスが特典の対象になるかどうかがわかりません。
「ソネット de 受取サービス」で手続きをした後、So-netから届くメールで、特典対象のサービスが始めてわかるのです。
そのため、確実にキャッシュバックをもらいたいという人にはあまりおすすめできません。

プロバイダ「DTI」のキャッシュバックキャンペーン

DITは、最大で18,000円のキャッシュバックがあります。
オプションに加入しなかった場合は、15,000円のキャッシュバック金額になります。

受付期間 ホームページに記載なし
キャッシュバック金額 最大18,000円
条件 DTIの公式ホームページからDTIwithドコモ光を申し込んだ人
オプションプランに加入するかどうかでキャッシュバック金額が異なる
ひかりTV for docomo(2年割)に同時加入した場合:18,000円
オプションに加入しなかった場合:15,000円
キャッシュバックがもらえるタイミング ①ドコモ光の開通月の翌々月にキャッシュバックの案内が送られてくる
②DTIから事前通知のメールが送られてくる
③楽天銀行株式会社「メルマネスペイメントサービス」の送金通知メールから、振込先を登録する
注意事項 ・2019年10月31日までにドコモ光を開通した人のみ対象
・送金通知メールが届くまでに契約を継続していない場合は対象外
・送金通知メール送信日を含めた45日以内に手続きをしなかった場合は対象外

DTIのキャッシュバックは、基本的にはオプション加入の必要がなく、DTIwithドコモ光に加入さえすればもれなく15,000円のキャッシュバックをもらうことができます。
ひかりTV for docomo(2年割)のオプションプランに同時加入すると、さらに3,000円もらうことができ、総額18,000円のキャッシュバックになります。

ただし、他のプロバイダのキャッシュバック特典と同じように、早期にサービスを解約・変更すると、キャッシュバックの対象外になってしまうので注意しましょう。

プロバイダ「OCN」のキャッシュバックキャンペーン

OCNは、ドコモ光Bタイプを契約できるプロバイダの中で、唯一キャッシュバックがあるプロバイダです。

受付期間 ホームページに記載なし
キャッシュバック金額 15,000円
条件 OCN公式ホームページもしくはホームページ記載の電話番号からドコモ光に申し込んだ人
ドコモ光を新規もしくは転用で、申し込みをしてから6ヶ月以内に開通した人
キャッシュバックがもらえるタイミング ドコモ光が開通した月の翌月下旬に、OCNのメールアドレスへ送られる「ご登録の案内」メールから必要な情報を登録した後に振込み
注意事項 ・「ご登録の案内」メールの配信から60日以内に登録をしなかった場合は対象外
・キャッシュバック前に解約した人は対象外
・キャッシュバックに必要な情報の登録に不備があった場合は対象外

OCNのキャッシュバックは、他のプロバイダの中でもかなり早めに「キャッシュバック情報の入力」のためのメールが送られてきます。
ドコモBタイプを検討している人や、すぐにキャッシュバックが欲しいと思っている人にはおすすめです。
さらにOCNはキャッシュバック以外にも、東京ディズニーリゾートのペアチケットを抽選で50組100名に当たるキャンペーンも行っています。
ただし、ディズニーリゾートペアチケットのキャンペーンは2019年3月31日の15時までに、OCNのホームページもしくはOCNホームページに記載の電話番号から、OCN for ドコモ光に申し込みをした人が対象です。
ディズニーリゾートのペアチケットが欲しい人は、早めに申し込みをしましょう。

代理店によるキャンペーン

ドコモ光の申し込みは、ドコモ光の窓口とプロバイダのほか、代理店から申し込むという方法もあります。
プロバイダが代理店としてドコモ光の紹介を請け負っていることもありますが、ここでは純粋な代理店のみご紹介します。

キャッシュバック wi-fiルーター無料 セキュリティサービス無料 その他
wiz(ワイズ) 最大15,000円(5/6まで) 〇(IPoE対応) 〇(最大12ヶ月) 対応プロバイダ24社、ドコモ光開通までの間はモバイルルーター無料レンタル有り
ネットナビ 最大15,000円 - - 対応プロバイダ25社
ディーナビ 最大20,000円 - 対応プロバイダ25社

ドコモ光を紹介している代理店はいくつかありますが、代表的な3社について紹介します。

ドコモ光代理店「wiz(ワイズ)」のキャッシュバック情報

wiz(ワイズ)のキャッシュバックは、新規申し込みの場合15,000円です。
キャッシュバックの条件や内容について詳しく見ていきます。

受付期間 2019年4月30日まで
キャッシュバック金額 新規申し込み:15,000円
転用申し込み:10,000円
条件 期間中にwiz公式サイトから即日申し込みをして、ドコモ光が開通した人
キャッシュバックがもらえるタイミング ドコモ光開通の2ヵ月後に届く申請フォームから登録をしたら、wiz指定日に振込み
※転用の場合は最短1ヶ月
注意事項 ・ドコモ光の利用開始日が確定しない内場合は対象外となることがある
・申し込み内容に虚偽があった場合は対象外
・キャッシュバック申し込み手続きの無いように不備があった場合は対象外
・対象外となった場合通知はされない

wizのキャッシュバックの申請は、比較的簡単です。
また、転用の申し込みの場合、最短1ヶ月でキャッシュバックされるというのも嬉しいポイントです。
ただし、申し込み期限が3月31日までと迫っているため、wizでの申し込みを検討している人は、早めに申し込みをしましょう。

ドコモ光代理店「ネットナビ」のキャッシュバック情報

ネットナビのキャッシュバックの金額は、申し込んだプランの内容により異なります。
まずは、キャッシュバックをもらえる条件等から確認していきます。

受付期間 ホームページに記載無し
キャッシュバック金額 最大15,000円
条件 ・ネットナビ公式ホームページもしくは電話でドコモ光を申し込んだ人
・申し込みの際に担当オペレーターにキャッシュバック希望と伝えた人
・申し込んだサービスを特典受取時まで継続して利用していた人
・ドコモ光回線の工事完了の翌月末日までに必要な申請を完了した人
キャッシュバックがもらえるタイミング ①申し込み後に届いたメールからキャッシュバック申請サイトのURLにアクセスし、同メール記載の「お客様ID」や口座情報の登録をする
②①で届いたメールに記載のキャッシュバック申請書(PDF)を印刷し必要な情報を記入する
③工事完了翌月末日までに、工事完了受領書か開通ご案内書類とキャッシュバック申請書を「株式会社ネットナビ:ドコモ光キャッシュバックお申し込み窓口」に郵送する
④ドコモ光の開通がネットナビに確認された翌月の末に振込みされる
注意事項 ・契約内容によりキャッシュバック金額が異なる
・過去に同一住所・同一氏名でドコモ光を申し込んだり利用したりしたことがある人は対象外
・現在ドコモ光を利用中の人は対象外
・特典受取後に解約や転居、住所・名義の変更を行った場合は対象外
・申し込み後にキャンセルし、再申し込みをした場合は対象外
・キャッシュバック申し込み手続きの無いように不備があった場合は対象外

ネットナビのキャッシュバックは、PDFをダウンロードして印刷するなど、やや複雑な申請手続きが必要です。
簡単にキャッシュバックを受けたい人にはおすすめできません。

ドコモ光代理店「ディーナビ」のキャッシュバック情報

ディーナビのキャッシュバックの内容は、ネットナビとほとんど変わりません。
具体的な内容を以下で紹介していきます。

受付期間 ホームページに記載なし
キャッシュバック金額 最大20,000円
条件 ディーナビのホームページもしくは申し込み受付窓口から、新規もしくは転用を申し込んだ人
申し込みの際に担当オペレーターにキャッシュバック希望と伝えた人
キャッシュバックがもらえるタイミング ①キャッシュバック申請情報を申し込んだ後、届いたメールで口座情報などを登録する
②①で届いたメールに記載されているキャッシュバックの申請書(PDF)のURLから、キャッシュバック申込書をダウンロードし、印刷して記入しておく
③工事完了翌月末までに、工事完了受領書か開通ご案内書類と、②で記入した申し込み申請書を「株式会社ディーナビ:ドコモ光キャッシュバックお申し込み窓口」に郵送する
④ドコモ光開通がディーナビに確認された翌月の末に振り込みされる
注意事項 ・キャッシュバック金額は申し込んだ内容により変わる
・過去に同一住所・同一氏名でドコモ光を申し込んだり利用したりしたことがある人は対象外
・特典受取後に解約や転居、住所・名義の変更を行った場合は対象外
・申し込み後にキャンセルし、再申し込みをした場合は対象外

ディーナビでキャッシュバックの申請をするときも、複雑な手続きが必要です。
届いたメールに添付されているPDFを印刷し、紙に記入したうえで郵送するという作業が必要なので、全てネットで完結したいという人にはあまりおすすめできません。

また、ディーナビのキャッシュバック金額も、申し込むプランによって変わります。

条件 キャッシュバック金額
オプションで「ひかりTV for docomo」と
「DAZN for docomo」を新規で契約した人
20,000円
オプションで「ひかりTV for docomo」を新規で契約した人 18,000円
オプションで「DAZN for docomo」を新規で契約した人 17.000円
ディーナビ公式ホームページの申し込みフォームから申し込んだ人 15,000円
新規・転用で申し込んだ人 5,000円

オプションを申し込まない場合、受けられるキャッシュバックは15,000円です。
最低限のプランしか契約するつもりがない人は、オプションを申し込まなくてもキャッシュバック金額が高額な代理店やプロバイダを選ぶのが得策です。

まとめ

ドコモ光をお得に契約するなら、プロバイダかネット代理店の窓口を利用して申し込むのが一番です。
どのプロバイダや代理店が一番お得になるかをまとめると、次のようになります。

  • オプションをつけずにキャッシュバックをもらいたいなら…プロバイダ「ぷらら」
  • オプションつきで高額キャッシュバックをもらうなら…プロバイダ「GMOとくとくBB」
  • 簡単な手続きだけで素早くキャッシュバックを受け取るなら…代理店「wiz」
  • キャッシュバックがないプロバイダを選びたいけど、キャッシュバックは欲しいなら…代理店「ネットナビ」もしくは「ディーナビ」

どのプロバイダや代理店にも、それぞれ良いポイントがありますし、デメリットもあります。
例えばぷららのキャッシュバック金額は15,000円ですが、オプションをつけた場合のGMOのキャッシュバック金額20,000円よりは少なくなってしまいます。
反対にGMOは、キャッシュバックの最大金額は20,000円ですが、オプションをつけなければ5,500円しかもらえないのです。
wizの場合は、簡単な手続きのみでキャッシュバックを受け取ることができますが、キャンペーンの適用期間が3月31日の申し込みまでのため、じっくり検討する期間がありません。
「ネットナビ」や「ディーナビ」は25社のプロバイダ会社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、キャッシュバックをもらうまでの手続きに手間がかかります。

自分に向いているのはどの窓口か、よく選んでから、お得に申し込みましょう。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる