• 【2019年】NURO光の評判!速度や料金などのメリットと、悪い口コミから見るデメリット
NURO光

【2019年】NURO光の評判!速度や料金などのメリットと、悪い口コミから見るデメリット

NURO光の高速インターネットのイメージ

インターネット回線の乗り換えや新規契約を検討している方にNURO光はおすすめです。
最近は「世界最速インターネット」を謳うNURO光のテレビCMをご覧になった人も多いと思います。

実際にNURO光がオプションプランとして展開している「NURO光10Gs」プランは、世界最速タイの高速通信サービスとなっています。
また通常プランでも通信速度は2Gbpsと、他社の1Gbpsを大きく上回る通信速度を誇っています。
NURO光は「速さが一番の売り」のインターネット回線です。

しかし、実はNURO光は通信速度以外にも大きなメリットがいくつもあります。
「早さを売りにしているってことは料金も高そう…」と感じる人もいるかもしれませんが、実は大きな誤解です。
実は月額料金も他社よりも安い場合が多いです。
このほかにも大きなメリットがいくつもあり、インターネット回線の乗り換えを検討している人にはぜひおすすめしたい回線です。

しかし一方でデメリットもいくつかあります。
主に工事の遅さによるものが多く、申し込みから4カ月待っても開通できないケースもあります。

この記事では、NURO光のメリットやデメリットを解説します。
NURO光の料金や対応エリアなどの基本情報から、メリットやデメリット、実際にNURO光のユーザーの口コミまで、徹底的に調べました。

結論から述べると、工事の遅さが気にならないという方にはNURO光はおすすめです。
反対に早くネットを開通させたいという人には少し不便なサービスです。

ぜひ記事を参考にして、NURO光を乗り換え先の候補にしてください。

NURO光の特徴や基本情報

NURO光はSo-net(Sony Network Communications)が運営するインターネット回線です。
日本を代表するソニーグループのSo-netが運営するサービスなので、信頼性は高そうですよね。

NURO光は最近は「世界最速インターネット」という謳い文句でテレビCMをたくさん放映しています。
実際にNURO光の通信速度は非常に早いです。
まずはNURO光の料金体系や提供エリア、通信速度など基本情報から紹介します。

NURO光の料金

NURO光の定期契約有のプランは主に下記のものがあります。

NURO光G2V NURO光 for マンション NURO光10G NURO光10Gs NURO光6Gs
月額料金 4,743円 1,900円~2,500円 6,480円 5,743円 5,243円
対象物件 戸建て/マンション マンション 戸建て/5階建て以下のマンション
対象エリア 関東、東海、関西、九州の18都府県 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
最大通信速度 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
下り最大10Gbps
上り最大2.5Gbps
下り最大10Gbps
上り最大10Gbps
下り最大6Gbps
上り最大6Gbps
基本工事費 40,000円(30回の分割) 40,000円(36回の分割) 40,000円(30回の分割) 60,000円(60回の分割)
契約事務手数料 3,000円
契約期間 2年 3年
契約解除料 9,500円 20,000円

NURO光には各プランとも、2年や3年の定期契約なしのプランも設定されていますが、その分月額料金が高かったり、工事費の割引が利かなかったりします。
よほど短期で解約しない限りは、定期契約ありのプランで契約した方がお得です。
本ページでは定期契約有のプランの場合に沿って解説していきます。

後述しますが、戸建てプランにおいては他社回線よりも安い場合がほとんどです。

NURO光の料金については、下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の料金は他社よりお得!

対応エリアや確認方法

NURO光は2019年6月現在、一部エリアを除き下記の18都府県でサービスを提供しています。

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
九州
福岡県、佐賀県

NURO光はサービス開始当初は、関東限定のサービスでしたが、その後関西、東海エリアまで拡大し、2019年1月には福岡県と佐賀県の九州エリアまで拡大されました。
今後も順次エリアが拡大されることが予想され、注目が集まっています。

NURO光のエリアに関しては下記ページを参考にしてください。

NURO光の対応エリアはどこ?

最大2Gbpsの速度

NURO光は基本プランのNURO光G2Vで、通信速度が最大2Gbpsと非常に高速です。

フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかりは通常プランの最大通信速度が最大1Gbpsとなっています。
光回線はベストエフォートサービスなので、公称通りの通信速度は出にくいですが、それでもNURO光は他社よりもほぼ確実に早いです。

実際にNURO光を利用している人のTwitterの声を見てみましょう。

ご覧の通り、NURO光に変えるだけでほとんどの人が通信速度が改善されています。
速さが自慢のNURO光だけあって、通信品質は非常に高い様子です。

さらに、NURO光は通信速度が2Gbpsの通常プランのほかにも、最大10Gbpsの「NURO光10Gs」最大6Gbpsの「NURO光6Gs」など高速通信プランを設定しています。
月額料金は少し高くなってしまいますが、10Gsプランは「世界最速」のプランです。
オンラインゲームや動画サービスを頻繁に利用する方にとって、NURO光の高速通信は非常に魅力的なサービスとなっています。

他社と比較した際のNURO光のメリット

インターネット回線を選ぶときに気になるのが、他社と比較したときにお得かどうか、品質は良いかどうか、というところですよね。

NURO光は他社のインターネット回線と比較したときに下記のメリットがあります。

  • 基本料金で最大2Gbpsの高速通信を利用できる
  • 料金が他社インターネット回線よりも安い
  • キャッシュバックキャンペーンが大きい
  • ソフトバンクスマホとのセット割を利用できる
  • セキュリティソフトや無線LANルーターが利用無料
  • マンション向けのプランの料金がどこよりも安い

お得に高速通信を利用できることがNURO光の大きなメリットです。

こうしてみると、非常に多くのメリットがあることがわかります。
詳細を解説していきます。

基本料金で最大2Gbpsの高速通信が利用できる

NURO光は、動画サービスやオンラインゲームなどを頻繁に利用する人には非常にお勧めの回線です。

NURO光は基本プランの通信速度が2Gbpsと他社と比較しても、非常に早いからです。
インターネット回線各社の通信速度は下記の通りとなっています。

通信速度
フレッツ光 1Gbps
auひかり 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
OCN光 1Gbps
BIGLOBE光 1Gbps
NURO光 2Gbps

ご覧の通り、ほとんどが最大1Gbpsなのに対し、NURO光だけ2Gbpsと高速であることがわかります。
さらに、2Gbps以上の通信速度が欲しいという方向けにも、10Gbps、6Gbpsのプランもあります。
auひかりも10Gbps、5Gbpsのプランを設定していますが、NURO光の方が条件面で優れています。

auひかり NURO光
プラン ホーム10ギガ ホーム5ギガ NURO光10Gs NURO光6Gs
月額料金 6,380円 5,600円 5,743円 5,243円
提供エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉の一部 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
最大通信速度 下り10Gbps
上り10Gbps
下り5Gbps
上り5Gbps
下り最大10Gbps
上り最大10Gbps
下り最大6Gbps
上り最大6Gbps
対象物件 戸建てのみ 戸建て/5階建て以下のマンション

ご覧の通り、高速通信プランにおいて、料金も提供エリアも対象物件もNURO光の方が条件面で優っていることがわかります。

料金が他社インターネット回線よりも安い

NURO光は基本料金が他社と比較しても安いです。

各社の基本プランの料金比較表が下記の通りです。

戸建て マンション
フレッツ光(東日本) 5,100円~ 3,450円~
フレッツ光(西日本) 4,800円~ 3,750円~
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,200円 4,050円
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円

上記の通り、戸建て、マンションともにどのインターネット回線よりも月額料金が安くなっています。

NURO光の料金体系に関しては下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の料金は他社よりお得!

毎月のインターネット料金を抑えたいという方には、NURO光はおすすめの回線です。

ソフトバンクスマホとのセット割を利用できる

ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを使っている人はとくにNURO光はおすすめです。

NURO光はソフトバンク携帯とのセット割おうち割光セットを適用できるからです。

おうち割光セットの適用には、NURO光の固定電話サービス「NURO光でんわ」への加入が必要です。
関東地区で月額500円、関東地区以外では月額300円必要なサービスですが、おうち割光セットは500~1000円の割引を利用できます。
割引額はソフトバンク携帯で加入しているプランによって異なります。
プランごとの割引額は下記ページで確認できるので参考にしてください。
おうち割光セット

固定電話が不要という方でも、最大で700円の割引が利く形となるので、ソフトバンクユーザーの方はセット割の適用をお勧めします。

セキュリティソフトや無線LANルーター(ONU)のレンタルが利用無料

NURO光はセキュリティソフトや無線LANルーターを自分で用意する必要がありません。

NURO光は一部プランを除いて、セキュリティソフトの無料利用や無線LANルーターのレンタルが無料でできるからです。

各社のセキュリティソフトや無線LANルーターの利用料金は下記の通りとなっています。

セキュリティソフト 無線LANルーター
フレッツ光(東日本) 400円/月 750円/月
フレッツ光(西日本) 無料 250円~/月
ドコモ光 プロバイダによって12ヶ月などの無料利用期間設定あり プロバイダによって無料レンタルあり
ソフトバンク光 300円~/月 467円/月
auひかり 300円/月 500円/月

上記の通り、セキュリティソフトも無線LANルーターも無料で利用できる回線会社は少ないです。
セキュリティソフトと無線LANルーターのレンタルを合わせると、毎月1,000円近い出費になります。
NURO光はセキュリティソフトと無線LANルーターのレンタル費用が無料で済むので非常にお得になります。

NURO光のルーターについては下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光のルーター(ONU)は全5機種!スペック、通信速度の違いや最新機種に交換する方法

キャッシュバックキャンペーンが大きい

NURO光は申し込み時のキャッシュバックが非常に大きいです。

NURO光は下記のキャッシュバックがおススメです。

【公式】NURO 光 3.5万円キャッシュバック
特定のページからの申込で35,000円をキャッシュバック
工事費用40,000円が実質無料(1,334円/月×30か月割引)
リモート/訪問サポート初回利用無料

他社もキャッシュバックを行っていますが、NURO光ほど大きなキャッシュバックを行っている会社は少ないです。
各社の主なキャッシュバックキャンペーンは下記のものがあります。

申込時 工事費用 その他
フレッツ光(東日本) なし なし 代理店によってはキャッシュバックあり
フレッツ光(西日本) なし なし 代理店によってはキャッシュバックあり
ドコモ光 dポイント1万円分 新規工事料無料 プロバイダにより最大15,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 最大24,000円キャッシュバック(他社からの乗り換え時) 他社回線解約時の違約金や工事費の残債を全額キャッシュバック
auひかり 10,000円(固定電話サービス要加入) 実質無料(固定電話サービス要加入) 他社回線解約時の違約金相当を全額キャッシュバック
NURO光 35,000円 実質無料 サポート初回無料

上記の通り、キャッシュバック金額はNURO光が最も大きいです。
また他社は電話加入が必要など、受け取りに条件があることが多いですが、NURO光は特定のページから新規申し込みを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光は申し込み時のキャッシュバックが大きいため、非常にトータルコストで見ても非常にお得な回線です。
NURO光のお得な申し込み方法については下記ページを参考にしてください。

NURO光のキャンペーンを一覧比較!
NURO光の友達紹介キャンペーン

マンション向けのプランの料金がどこよりも安い

NURO光を導入できるマンションにお住いの方は、他社と比べても格段にお得にインターネットを利用できます。

NURO光のマンション向けプラン「NURO光 for マンション」の月額料金は、他社のマンション向けプランよりも非常に安いからです。
NURO光 for マンションの料金と各社のマンションプランの料金比較表が下記の通りとなります。

マンション月額料金
フレッツ光(東日本) 3,450円~
フレッツ光(西日本) 3,750円~
ドコモ光 4,000円
ソフトバンク光 3,800円
auひかり 4,050円
NURO光 1,900円~2,500円

ご覧の通り、1,000~2,000円ほどNURO光の料金が安くなります。

ただ後述しますが、NURO光 for マンションはマンション内にNURO光の設備がなければ導入できないプランです。
導入出来れば非常にお得なのですが、導入できないケースも多いので、事前に設備が入っているか確認しておく必要があります。
下記サイトでマンション内に導入できるかどうか確認できるので、住所を入力して導入状況を調べましょう。
世界最速インターネット NURO 光 お申し込みは今すぐ

下記ページでもNURO光のマンションプランについて詳細を解説しているので参考にしてください。

NURO光のマンションプラン

NURO光のデメリット

NURO光はお得で通信速度が早い回線です。
一方、デメリットもいくつか存在します。
主なデメリットは下記の7点です。

  • 立ち合い工事が2回必要で開通まで時間がかかる
  • 対応エリアがまだ少ない
  • テレビオプションは一部地域でしか利用できない
  • 解約費用がかさみやすい
  • カスタマーサポートの対応が悪い、電話がつながりにくい
  • 海外のIPアドレスで接続されることがある
  • マンションプランの導入条件が厳しい

主に工事や対応エリアなどにデメリットがあります。
導入してしまえばお得な回線ですが、導入までの障壁がいくつかあるようです。
詳細を次から解説していきます。

立ち会い工事が2回必要で開通まで時間がかかる

NURO光は申し込みから開通まで時間がかかってしまうことが多いです。
他社は申し込みから1か月ほどで開通できることが多いですが、NURO光は倍かかってしまうことがあります。
とくに西日本エリアはさらに1~2ヶ月必要になる場合もあります。

これは、NURO光の工事は2回に分けて行われるためです。

NURO光の工事は下記の流れで行います。

  • 申し込み
  • 宅内工事日の調整
  • 宅内工事の実施
  • 宅外工事日の調整
  • 宅外工事の実施
  • 開通

通常インターネット回線の手続きで最も時間のかかるところが「工事日の調整」です。
申込が多いと、順番待ちが発生して希望の工事日を確保しにくくなってしまいます。
他社の場合は宅内工事と屋外工事をまとめて一度に行うため、申し込みから1か月ほどで開通できます。
しかし、NURO光は宅内工事と屋外工事を2度に分けて実施するため、時間が多くかかってしまいます。

NURO光は申し込みしてからすぐには使えないので、お急ぎの方には不便が生じてしまいます。

開通工事までWi-Fiルーターのレンタルサービスを格安で利用できる

NURO光は開通までの日数が長いことがデメリットですが、インターネットを使えない期間が生じないようにすることはできます。

NURO光は契約希望者を対象にWi-Fiモバイルルーターの格安レンタルサービスを実施しているからです。
モバイルルーターは、有線で接続しなくても、持ち歩くだけでどこでもインターネット接続できる機械です。
NURO光契約者は通常1か月6,480円/月のモバイルルーターレンタル料金が3,980円/月となります。
さらに一日単位で利用が可能なため、開通工事が済んだら返却するだけで良いです。

申込はNURO光契約後に送付される「ご登録完了メール」に記載があるので、申し込みを行いましょう。

モバイルルーターは自宅内外で利用できるため、非常に便利な機械です。
NURO光開通までのつなぎとしては、非常に性能の良いものなので、工事日まで日数がかかりそうな場合は申し込みを行いましょう。

NURO光の工事については下記ページでも詳しく解説しているので、参考にしてください。

NURO光の工事

対応エリアが一部

NURO光は契約したくても契約できない地域がたくさんあります。

先述した通り、NURO光のサービス対応エリアは現在下記のエリアに限られています。

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
関西
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
九州
佐賀県、福岡県

上記以外のエリアにお住いの方は、残念ながらNURO光を契約したくても契約できません。
また上記エリア内でも地域によってはNURO光を導入できない地域もあります。

NURO光は他社に比べてサービス提供エリアが狭いことは大きなデメリットとなっています。

NURO光の対応エリアについて、下記ページでも詳しく解説しています。

NURO光の対応エリア

順次対応エリアは拡大中

提供エリアがまだ限られているNURO光ですが、2019年6月現在、順次提供エリアは拡大中です

以前は関東地区に限ったサービスでしたが、次第に関西、東海とエリアを広げ、2019年1月には九州地区の福岡県と佐賀県でもサービスを開始しました。

現在サービスエリア外の地域であっても、数年後にはエリア内となっている可能性があります。
NURO光の契約を諦めきれない方は、NURO光のサービス提供エリア情報に目を光らせ、対応エリアが拡大されるまで待ちましょう。

解約費用がかさむ

NURO光は違約金や工事費の残債をゼロ円にして解約できるまで、最短で49ヶ月契約が必要となってしまいます。

2年の契約期間と30か月の工事費の支払い期間とにずれが生じてしまっていることが原因です。

NURO光は2年契約が基本で、その後は申し出がない限り自動更新となります。
一方、工事費用は30ヶ月の分割で支払う形となります。
キャンペーンで工事費用分の費用は毎月割引されますが、工事費を完済する前に解約してしまうと、工事費の残債を一括で支払う必要が生じます。
つまり30か月以上契約しないと、工事費の残債を支払う必要が発生してしまいます。
しかし30か月経過時点で、次の2年契約が開始されているため、違約金9,500円が必要になります。

このため、違約金も工事費の残債も支払わずに解約するためには、2回目の2年契約が終了する49ヶ月後に解約するしかありません。
ドコモ光など工事費の分割払いがない回線なら、2年契約終了時に違約金も工事費の残債も不要で解約できます。
急な引越しなどで、引っ越し先がNURO光のエリア外などの場合、解約費用や違約金で費用がかさんでしまう危険もあります。
転居が多い方などはデメリットとなっています。

NURO光の解約について、下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の解約

テレビオプションが一部地域でしか利用できない

テレビをインターネット回線を使って視聴しようとしている方は注意が必要です。

NURO光のテレビオプションの対象エリアは、上記のNURO光のエリアでも一部に限られているからです。

NURO光は「ひかりTV for NURO」というインターネット回線テレビサービスを提供しています。
しかし、2019年6月現在ひかりTV for NUROの提供エリアは下記都府県に限られています。

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
関西
大阪府、兵庫県、京都府

ただでさえ、NURO光はサービス提供エリアが小さいにも関わらず、ひかりTVのオプション対応エリアはさらに限られてしまいます。

もともと他社回線で光回線TVを契約していた方はとくに注意が必要です。
光回線を使ったテレビサービスのメリットは、自宅にアンテナが不要なことが挙げられます。
もともと光回線テレビサービスを利用していた方の中には、自宅にアンテナを用意していない方もいるかと思います。

NURO光に乗り換えてテレビサービスを利用したいと思っていても、提供エリア外の場合はそもそもサービスを利用できません。
アンテナが自宅に設置されていない場合、自宅でテレビを視聴するためにはアンテナの設置工事を行うしかありません。

ひかりTV for NUROのサービスエリアも徐々に拡大されていますが、いつ自宅が対応エリア内になるかわかりません。
ひかりTV for NUROのエリア外で自宅にテレビ用のアンテナがない方は、NURO光の契約を一度考え直してみると良いかもしれません。

ひかりTV for NUROのサービス内容について、詳しくは下記ページを参考にしてください。

NURO光のひかりTV for NURO

NURO光の電話オプションサービス「NURO光でんわ」は、NURO光のエリア内であればどこでも利用できます。

NURO光でんわに関しては、下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光でんわのメリット

カスタマーサポートの対応が悪い、電話がつながりにくい

NURO光はカスタマーサポートのサービスが悪いという評判があります。

「問い合わせの電話をしても全く繋がらない」という声がTwitter上に上がっています。

NURO光の工事日の調整は基本電話で行うのですが、「かけても全く繋がらない」という不満の声が多く見られます。
中には「40分以上コールしてもつながらなかった」という声もあります。

またNURO光側から電話がかかってくるはずのものでさえ、約束通りに連絡がこないことが多いようです。

この点は非常にNURO光に不信感が高まる点となっています。
せっかく高品質な回線をサービスに使用しているにもかかわらず、電話の窓口対応が非常に悪い様子なので、非常にもったいないです。
中には対応の遅さを不満に感じ、契約をキャンセルする方もいるようです。

こうしたサービス対応の悪さは、NURO光の大きなデメリットとなっています。

マンションの契約条件が厳しい

NURO光のマンション向けプランは非常にお得なプランですが、加入条件が非常に厳しいです。

すでにマンションの共用部(MDF)にNURO光の設備が導入されていることが条件となっています。
設備がない場合、NURO光の設備の導入申請をかけることもできますが、マンション内に4人以上NURO光の契約希望者を集める必要があります。

NURO光の設備の導入状況は下記サイトから調べることができます。
世界最速インターネット NURO 光 お申し込みは今すぐ

NURO光 for マンションの対応物件と出てきた場合は、NURO光 for マンションを契約できます。
しかし非対応の物件の場合、NURO光を利用するためには下記2つの選択肢となってしまいますが、どちらもデメリットがあります。

マンション内のNURO光 for マンション契約希望者を4人集める
デメリット:希望者を4人集めるのが非常に難しい。いつになれば集まるかもわからない
戸建て向けプラン「NURO光G2V」を契約する
デメリット:月額料金がマンション向けとしては高い。他社のマンション向けプランで契約した方が安い。

NURO光の契約希望者を4人以上集めるのは非常に難易度が高いです。
すでに他社回線を契約している住民が多いことが予想されるため、4人集めるまで非常に時間がかかってしまいます。

またNURO光 for マンションを契約できない場合、NURO光は戸建て向けのNURO光G2Vをマンションでも契約できます。
4人集めなくてもNURO光を利用できますが、月額料金が戸建て向けなので少し高くなってしまいます。
他社のマンション向けプランの方が毎月1,000円ほど安くなるため料金面では損をしてしまいます。

この通り、NURO光のマンション向けプランは契約のハードルが高いことが大きなデメリットとなっています。

NURO光のマンションプランに関して詳しくは下記ページで紹介しています。

NURO光のマンションプラン

接続時に海外IPが割り当てられることがある

NURO光でインターネットを行う際、一部サイトへアクセスできない場合があります。

これはNURO光のIPアドレスがまれに海外のIPアドレスで割り当てられる場合があるからです。

NURO光は「半固定型のIP」で、IPアドレスは固定されてはいませんが変更されることが少ない方法をとっています。
IPアドレスはランダムで割り当てられるのですが、NURO光はまれに海外で利用されているIPアドレスが割り当てられてしまうことがあります。
サイトによってはセキュリティの観点から海外のIPアドレスからのアクセスをブロックしているサイトもあります。
NURO光で海外IPが割り当てられた場合に一部サイトへのアクセスができなくなってしまいます。

この場合、下記のようなデメリットが発生してしまいます。

  • 一部のサイトへのアクセスができなくなる
  • PS4などオンラインゲームに接続できなくなる
  • HuluやDAZNなど一部動画サービスを視聴できなくなる

当然これまでアクセスできていたサイトやコンテンツにアクセスできなくなってしまうこともあります。
NURO光の場合はIPアドレスに問題がある場合が多いので、次項を参考に日本のIPアドレスへの切り替えを行いましょう。

日本のIPアドレスへ切り替える方法

海外のIPアドレスが割り当てられてしまった場合、回線終端装置(ONU)を再起動すると切り替わることがあります。

変動制IPアドレスはONUの電源が切れるたびに切り替わるため、再起動後に日本のIPアドレスへ切り替わる可能性があるからです。

しかしNURO光は半固定のIPアドレスのため、再起動後も同じ海外IPアドレスとなっている可能性もあります。
この場合、何度も再起動を繰り返して日本のIPアドレスに切り替わるまで待つしかありません。
半ば力業に近い方法ですが、NURO光に問い合わせてもNURO光では解決できない問題のため、現在この方法が最も現実的な方法となっています。

IPアドレスの確認は下記の方法で行います。

再起動は30分以上の間隔をあけて行うと、IPアドレスが切り替わる可能性が上がります。
それでも切り替わらない場合は、一日など時間を空けて再起動を行うと良いでしょう。

IPアドレスが国内のものに切り替わったあとは、ONUの電源を切らないようにしましょう。
電源を落と差ない限り、IPアドレスが変わる可能性は低いため、ONUの電源を入れたままに保つことをお勧めします。

その他のNURO光の接続不良に関しては下記サイトで解説しているので、トラブル発生時には参考にしてください。

NURO光の故障と対策

制度が変わって、デメリットではなくなったところ

NURO光は以前まで大きなデメリットだったところが多数改善されているものもあります。
NURO光は2013年にスタートしたサービスで比較的歴史が浅く、改善スピードを速めているからです。

情報の古いサイトやブログなどによっては、下記の点をデメリットとして挙げているところがあります。

  • NURO光は7階建て以下のマンションでは契約できなかった
  • NURO光 for マンションは契約者が4人以下となると自動解約させられていた
  • 引越し手続きができず、一度解約して引越し先で再契約するしかなかった

上記の3点は2019年6月現在改善されています。
詳しく下記で解説します。

NURO光は7階建て以下のマンションでは契約できなかった

以前まで、NURO光G2Vプランは、7階建て以下の物件では契約できませんでした。
つまりNURO光 for マンションも契約できないマンションの場合、NURO光そのものを契約できない仕組みでした。

しかし2019年1月にこのマンションの階数制限は撤廃されました。
これにより、NURO光 for マンションを契約できないマンションでも、NURO光G2Vは契約できるようになりました。

ただ、NURO光G2Vは他社のマンション向けプランよりも料金が高いです。
料金の安さを重視する方にはあまりNURO光はおすすめできなくなってしまいます。

NURO光 for マンションでマンション内の契約者が4人を切ると自動解約させられていた

NURO光 for マンションは以前まで、マンション内のNURO光の契約者が4人を切ると自動的に解約させられる規約となっていました。
自分の意志とは関係なく、住民の引越しなどの要因でNURO光を解約させられるため、非常に不便が生じる契約となっていました。

しかしこの仕組みも2019年6月現在では規約の中から削除されている様子です。
マンション内の契約者が3人以下となっても解約させられることはなくなりました。

ただ、NURO光の設備未導入でマンションに設備を導入するためには、依然として4人の契約希望者を集めることが引き続き必要です。
契約開始時には4人集めることが必要ですが、一度4人集めて設備を導入してしまえば契約者が3人以下となっても契約を続けられる形となっています。

引越し手続きができず、一度解約して引越し先で再契約するしかなかった

以前まで引越しする際は、NURO光を一度解約して、引っ越し先で新規契約の手続きを再度行うしかありませんでした。

以前までNURO光には引越し手続きがなかったためです。
この場合、違約金や工事費の残債、新規契約の費用などがかかり、多額の費用が必要となっていました。

しかし2019年6月現在、NURO光は「移転特典」を実施しています。
手続き上は解約と新規契約を行う必要がありますが、特典を利用することで必要な費用がほぼ無料で移転ができます。

必要なタイミング 費用 本来必要な費用 移転特典
解約時 違約金 9,500円 無料
工事費の残債 最大40,000円 無料
新規契約時 新規回線工事費 40,000円 実質無料(30か月の分割割引)
契約事務手数料 3,000円 無料
オプション 設定サポート 9,800円 無料

申込は下記電話番号から行うことができます。

引越・コース変更ダイアル
電話番号:0120-080-790
受付時間:9:00~18:00

移転手続きにより、お得に引っ越しができるので、特典を利用して引越しを行いましょう。

Twitter上のNURO光の口コミ、評判

ここまでNURO光の特徴やデメリットを解説しました。
ただ実際に契約を考える前に、実際にNURO光を利用している人の口コミや評判を聞きたいですよね。

Twitter上にはNURO光をお使いの人がいろいろなツイートをしています。
良い意見もあれば、もちろん悪い意見もあります。
良い意見と悪い意見とに分けて紹介するので参考にしてください。

NURO光の良い口コミ、評判

NURO光の良い評判としてはやはり速度に関して高い満足を得ているユーザーが多いようです。

NURO光は有線でも2Gbps、無線LAN接続時でもONUによっては1300Mbpsの高速通信を利用できます。
他社は早くても1Gbpsが限界のため、ネット環境を快適にしたい人はNURO光がおすすめです。

また料金面でもNURO光のメリットを感じている人が多いようです。

こちらの方は、マンションにNURO光の設備が導入されたようですね。
マンションにNURO光の設備が導入された場合は、どの回線よりもNURO光 for マンションの料金が安いです。
他社回線の違約金を払ってでも、NURO光に乗り換えた方がお得になる場合もあるので検討してみましょう。

NURO光の悪い口コミ、評判

NURO光は良い評判ばかりではありません。
当然NURO光に不満を感じていらっしゃる人の声も多数上がっています。

やはりNURO光の一番多い不満の声は「工事の対応の遅さ」です。
Twitter上には次のような不満が見られます。

工事の予約もなかなか取れないという声も見られます。

またサポートセンターに問い合わせてもなかなかつながらないと不満の声が多いです。

また先述した通りNURO光は海外IPが割り当てられてしまうことがあります。

この方は運悪く海外IPが割り当てられてしまった様子です。NURO光のデメリットとして挙げています。
海外IPとなってしまった場合はONUの電源を再起動させるなどして、対応しましょう。

NURO光は導入してしまえば料金が安く通信速度の満足度も高い回線ですが、工事完了までの対応が悪く、不満を抱いている人が多い様子ですね。

NURO光がおすすめな人とおすすめできない人

ここまでNURO光の特徴やデメリット、Twitter上の評判などをまとめました。
それではどんな人にNURO光がおすすめで、反対にNURO光を避けた方が良い人はどんな人なのでしょうか。

まずNURO光がおすすめの人は下記のタイプの人です。

  • オンラインゲームや動画サービスなどをよく利用する人
  • 通信速度にこだわりたい人
  • ソフトバンクの携帯電話を利用している人
  • NURO光の設備がマンションに導入されている人
  • 料金をとにかく安くしたい人
  • 開通時期を急がない人

NURO光は通信速度が早い上、他社回線と比較しても料金が安いです。
速度や料金にこだわりたい人はNURO光がおすすめです。

一方NURO光をおすすめできない人は下記のタイプの人です。

  • NURO光の設備がマンションに引かれていない人
  • 2か月も工事を待てない人
  • 西日本にお住いの人

NURO光は申し込みから工事完了まで非常に時間がかかり、問い合わせの電話をしてもなかなかつながらないことが多いです。
またNTT西日本の管轄内にお住いの人は、東日本に比べて工事がさらに遅くなる場合があります。
早く自宅のネット環境を整えたい人にとっては、導入までのストレスが非常に大きいです。
工事完了までの期間、モバイルルーターをレンタルする方法もありますが、通信品質は有線回線よりも劣ります。

早く有線のネット環境を整えたい人には、ストレスに感じてしまうかもしれません。

またマンションにお住いでNURO光 for マンションを契約できない場合は、通常の戸建て向けプランNURO光G2Vで契約するしかありません。
この場合、料金は他社のマンションプランの方が安くなってしまうので、あまりお勧めできません。

お得に申し込むならNURO光の公式サイトがおすすめ

上記のおすすめの人に当てはまる場合、NURO光を申し込みましょう。
NURO光の申し込みは、NURO光の公式サイトから申し込むのがおススメです。

最もキャッシュバックが大きく、お得に契約ができるからです。

NURO光を申込む際、下記の窓口から申し込むことができます。

  • NURO光公式ホームぺージ
  • インターネット上の代理店
  • 大手家電量販店

家電量販店などはキャッシュバックが少なくあまりお勧めできません。

NURO光公式のおすすめキャッシュバックキャンペーン

NURO光では2019年6月現在、下記のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

1年間基本料金1,980円
基本料金を通常4,743円のところ、1年間1,980円で利用できます。
3か月間ワンコイン月額500円トライアルキャンペーン
通常4,743円の基本料金が3ヶ月間だけ500円/月で利用できます。
3か月内の解約は違約金や工事費の残債は支払い不要となります。
4~6か月目も2,980円/月で利用できます。
PS4が買える「33,000円キャッシュバック」
ソニーストアで利用できる33,000円分のキャッシュバックをもらうことができます。
35,000円キャッシュバックキャンペーン
特定のページからの新規申し込みで、開通後4か月後に35,000円のキャッシュバックがもらえます。

上記キャンペーンのすべてが下記の特典が付きます。

  • 工事費実質無料(30か月間月額料金から割引)
  • 設定サポート無料

上記のキャンペーンのうち、最もオススメなのは「35,000円キャッシュバックキャンペーン」です。

申込の条件は下記ページから申し込みを行うだけで、不要なオプションなどの加入条件はありません。
【公式】NURO 光 3.5万円キャッシュバック| NURO 光

現在行っているキャンペーンでは上記のキャンペーンが最もお得です。
NURO光のキャンペーンなどについては下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

ネット代理店は損しやすいうえ、営業がしつこい

NURO光の申込はネット代理店でもできると紹介しましたが、インターネット上の代理店はお得にならない可能性が高いです。

キャッシュバックの受け取りにオプション加入などの条件があり、結果的に公式よりもキャッシュバック金額が減ってしまう場合があるからです。
なかには「公式よりもキャッシュバックが大きい」と記述がある代理店もありますが、見せ方にからくりがある代理店が多いです。

例えば「NURO光新規契約で70,000円のキャッシュバック」と記載している代理店もあります。
一見すると、NURO光公式の35,000円キャッシュバックよりもお得に見えてしまいます。
しかしこれにはからくりがあります。

工事費のキャッシュバックを合計金額に含めている場合があるからです。
NURO光は工事費用はキャッシュバックとは別に毎月の利用料金から割り引いてくれます。
このため35,000円のキャッシュバックを利用した場合、工事費の40,000円と合わせて75,000円の費用が浮いたことになります。
一方上述の代理店の場合、70,000円の中にすでに工事費を含めて記載していることが多いです。
工事費用を除けば、30,000円のキャッシュバックにとどまってしまうため、NURO光の公式サイトから申し込んだ方が良くなるのです。

NURO光の代理店は下記のように勧誘がしつこいと悪い評判もあり、安く聞こえる謳い文句で勧誘してきます。

基本的にNURO光は公式サイトのキャッシュバックが一番お得です。
しつこい営業電話などは無視して、公式サイトから申し込みしましょう。

NURO光の申込から工事までの流れ

申込後は、下記の流れで工事を進めていく形となります。

  • 宅内工事日の調整
  • 宅内工事の実施
  • 屋外工事日の調整
  • 屋外工事の実施
  • 開通設定

以上で工事が完了して、インターネットを利用できるようになります。

NURO光の解約方法

NURO光の解約は下記の手順で可能です。

  • NURO光サポートデスクに解約の申請をする(電話番号:0120-65-3810)
  • レンタル機器を返却する
  • 必要であれば撤去工事を行う

以上で解約手続きが完了します。
手続き自体は簡単ですが、NURO光の場合、上述した通り解約金や工事費の残債に注意が必要です。
どちらもゼロ円で解約するためには最短で49ヶ月間の契約が必要です。
詳細は下記のページで解説しているので参考にしてください。

NURO光の解約

まとめ

ここまでNURO光のメリットやデメリットを解説しました。
最後にまとめると下記の通りとなります。

メリット
基本料金で最大2Gbpsの高速通信を利用できる
料金が他社インターネット回線よりも安い
キャッシュバックキャンペーンが大きい
ソフトバンクスマホとのセット割を利用できる
セキュリティソフトや無線LANルーターが利用無料
マンション向けのプランの料金がどこよりも安い
デメリット
立ち合い工事が2回必要で開通まで時間がかかる
対応エリアがまだ少ない
テレビオプションは一部地域でしか利用できない
解約費用がかさみやすい
カスタマーサポートの対応が悪い、電話がつながりにくい
海外のIPアドレスで接続されることがある
マンションプランの導入条件が厳しい

NURO光は実際に利用している人の満足度は非常に高いです。
最大2Gbpsの高速通信を、他社よりも格安の月額料金で利用できることが非常に大きなメリットです。

一方で導入までの障壁が高いことが大きなデメリットです。
まず対応エリアが小さく、契約できる人が限られます。
またマンション向けプランも導入するのが非常に難しいです。
さらに、導入できたとしても工事完了まで非常に時間がかかることもデメリットです。
工事の問合せをしようにも、なかなかカスタマーサポートに電話がつながらず、契約を諦める人も中にはいるようです。

NURO光は一言で言うと、導入までストレスがかかるが、開通してからは非常に満足度の高い回線であると言えます。
せっかく良い回線なのに、工事完了までの対応が悪いのは非常にもったいない気もします。

記事を参考にしてNURO光のデメリットをしっかり理解していただいた上で、NURO光の契約を検討してみてください。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる