• プロバイダ比較
  • auひかりとソフトバンク光の料金や速度を比較!乗り換えるならどっち?
プロバイダ比較

auひかりとソフトバンク光の料金や速度を比較!乗り換えるならどっち?

OCN光とニフティ光を比べる女性

auひかりとソフトバンク光、乗り換えをするならどちらがいいかお考えでしょうか。

auひかり・ソフトバンク光、どちらも大手携帯キャリアが運営するインターネットサービスです。
そのため、auユーザーやソフトバンクユーザーの方には気になる光回線かもしれませんね。

当記事では両社の特徴を比較して、おススメの光回線を紹介します。
まずは、auひかり・ソフトバンク光の違いを表で見比べてみましょう。

auひかり ソフトバンク光
速度 最大1Gbps 最大1Gbps
提供エリア 戸建てプランにおいて、下記エリアは契約不可。

【関西地方】
滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/福井県

【東海地方】
岐阜県/愛知県/静岡県/三重県
ほぼ全国
月額料金 5,200円(ホーム1ギガ ギガ得プラン)
5,000円(マンション ミニギガ)
※プロバイダ料込み
※2年契約の場合
5,200円(戸建て)
3,800円(マンション)
※プロバイダ料込み
※2年契約の場合
派遣工事費
(屋内配線あり)
37,500円(戸建て)
30,000円(マンション)
24,000円(戸建て・マンション)

表をご覧いただくと、速度以外は違いがあることがわかります。

提供エリアはソフトバンク光がほぼ全国に対し、auひかりは一部の地域に戸建てプランが利用できません。
それは、KDDIが関西地方ではeo光・東海地方ではコミュファ光と提携しているからです。

また、月額料金は戸建てプランは同額ですが、マンションタイプはソフトバンク光が安いです。
ここで気を付けたいのは、auひかりの料金です。
戸建てタイプは契約年数によって月額料金が変わりますが、マンションタイプは光配線方式により月額料金が変わります。

派遣工事費も、auひかりは独自の回線を使用するため、ソフトバンク光に比べて若干高くなっています。

まずは、両社の特徴から確認しましたが、結論から言うと、お手持ちのスマホ・携帯キャリアに合わせた光回線を選ぶとお得ですよ。
なぜなら、どちらもスマホとのセット割引が適用されると、スマホの使用料が安くなるからです。

例えば、マンションにお住いの方が、スマホのセット割を適用した場合・適用しなかった場合で金額を比較してみましょう。

マンション(2年契約)
auひかり セット割適用なし 97,200円
auひかり セット割適用あり 73,200円(▲24,000)
ソフトバンク光 セット割適用なし 91,200円
ソフトバンク光 セット割適用あり 67,200円(▲24,000)

※auひかりは「auデータMAXプラン」、ソフトバンク光は「データプラン50G」で算出
※auひかりは「マンションギガ」・ソフトバンク光は「マンションタイプ」で算出

ご覧いただいたように、auひかり・ソフトバンク光とも、セット割を適用すると2年で24,000円もお得になります。
このように、スマホと光回線は合わせて使用した方がお得です。

ここから、auひかりとソフトバンク光を詳しく比較していきます。
どちらの回線がご自分のニーズに合うか、ぜひ参考にしてください。

auひかりとソフトバンク光を比較!

それでは、auひかりとソフトバンク光を比較していきましょう。
両社の違いは、使用する回線が異なることです。
auひかりはKDDI回線、ソフトバンク光はフレッツ光回線を使用します。

フレッツ光回線は、ソフトバンク光以外の光コラボレーション事業者も使用しており、時間帯によっては回線の混雑があります。
そのため、快適な回線速度を重視したい方なら、auひかりがオススメです。

なぜなら、KDDI回線はNTTで未使用の回線(ダークファイバー)を使用しているため、回線の混雑がほとんどなく、速度が安定しやすいという特徴があるからです。

さらに、auひかりは5ギガ・10ギガのプランも用意されています。
現在は一部地域の方しか使用できませんが、高速利用をお考えの方は検討してみても良いでしょう。

auひかりとソフトバンク光の速度は同じ

auひかりもソフトバンク光も、最大速度は同じ1Gbpsです。
また、どちらも、回線の混雑を避ける「IPoE接続IPv6」のため、基本的には快適な通信速度で利用できます。

そのため、動画をよく観る方やオンラインゲームをする方でも、速度遅延の心配はほとんどありません。
しかし、こちらはあくまでも期待できる最大速度のため、実際はお住まいの地域や利用している時間帯、周辺機器の状態により異なります。

先述したように、フレッツ光回線はソフトバンク光以外の光コラボレーション事業者も使用しているため、回線の混雑度が高いです。
回線の混雑度を考えると、独自の回線を使用するauひかりの方が、速度に期待が持てると言えるでしょう。

auひかりの5ギガ・10ギガのプラン

auひかりには5ギガ・10ギガの高速プランがあります。
1ギガでは物足りない方や日常的に重いファイルをやりとりする方、オンラインゲーム等をもっとサクサク楽しみたい方は検討してみてもよいでしょう。

auひかりの5ギガ、10ギガを提供しているエリアは以下の通りです。

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

ご覧の通り、提供エリアは関東の一部です。
また、5ギガ・10ギガのプランを契約できるのはauひかりのホームタイプに限られるので気を付けてください。

提供エリアはauひかりのホームページから確認することが可能です。
提供エリア確認|au

auひかり・ソフトバンク光とも「IPv6通信」に対応

auひかり・ソフトバンク光とも、回線の混雑を避ける「IPoE接続IPv6」通信サービスに対応しています。

先述していますが「IPoE接続IPv6」通信は、回線で混雑しているポイントを回避できる特徴があります。

auひかりは、契約すると利用料・申込・オプション加入等なしでIPv6通信が利用できます。
ソフトバンク光は、「光BBユニット」をレンタルし、「IPv6高速ハイブリッド通信」を申し込むことで利用することが可能です。

光BBユニットはレンタル料(467円)が発生しますが、光BBユニットを使用することで速度改善が期待できます。
ソフトバンク光の速度が気になる方は、ぜひ検討してください。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドについて詳しく確認したい方は、下記の記事もご覧ください。

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドの利用方法!オプション加入と申し込みを紹介

IPv6について知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しています。

IPv6とは?v6プラスとの違いと、実は速度が速くならない本当の理由

auひかりとソフトバンク光の料金

それでは、auひかりとソフトバンク光の料金を比較していきましょう。

auひかりとソフトバンク光の月額料金を2年契約プランで比較すると、マンションタイプではソフトバンク光が安く、戸建てタイプだと料金は同じになります。

auひかり ソフトバンク光
戸建て 5,100円~7,300円 5,200円
マンション 3,800円~5,400円 3,800円

※2年契約の場合

しかし、両社とも条件によって希望する料金プランが適用されない場合があるので、気を付けてください。

詳しくは、料金プランとともに次項で説明いたします。

auひかりの料金プラン

auひかりの料金は、プロバイダ料金込みとなっています。
戸建てタイプは、契約年数によって月額料金が変わりますが、マンションタイプは光配線方式により月額料金が変わります。

料金表は下記の通りです。

プラン 月額料金
戸建て 標準プラン 6,300円~7,300
ギガ得プラン(2年) 5,200円~6200円
ずっとギガ得プラン(3年) 5,100円~6,100円
マンション マンションミニ ギガ(光回線方式) 5,000円
マンションギガ(光回線方式) 4,050円
タイプG 16契約以上 4,300~5,400円
タイプV 16契約以上 3,800円
マンション都市機構 UR都市機構 3,800円
マンション都市機構G UR都市機構 4,300円~5,400円
マンションタイプE 16契約以上 3,400円
マンションタイプF - 3,900円

戸建てプランで工事費を無料にするには、60ヵ月使用していないといけません。
どのプランか迷ったら、ずっとギガ得プランにしておくと良いでしょう。

また、マンションタイプは、マンションの規模等で料金が異なります。
自分でプランを選ぶことはできないので気を付けてください。

提供エリアを調べると、利用できるマンションタイプと料金が確認できますよ。

提供エリアを調べる|auひかりマンション|au

auひかりマンションタイプは、マンションのエントランスなどの共有部分に光ファイバーを引き込み、棟内の複数の契約者と共同で利用します。
そのため、マンションに光ファイバーが引き込まれていない場合、マンションタイプを契約するのは難しくなります。

しかし、階数が3階までのアパートやマンションであれば、ホームタイプでの契約は可能です。
この場合は光ファイバーを直接引き込みますが、工事の内容によっては壁に穴を開ける・装置を壁に取り付ける場合があります。

無断で工事を行うとトラブルになるので、事前にマンションの管理会社・大家へ確認と許可を得ておきましょう。

ソフトバンク光の料金プラン

ソフトバンク光の戸建てタイプは契約年数により月額料金が異なりますが、マンションタイプは料金が3,800円で統一されています。

詳しい料金表は下記の通りです。

プラン 月額料金
戸建て ファミリータイプ(5年契約) 4,700円
ファミリータイプ(2年契約) 5,200円
ファミリータイプ・ライト 3,900~5,600円
マンション マンションタイプ 3,800円

ソフトバンク光は、集合住宅の規模によりマンションタイプではなく戸建てタイプが適用される場合があります。
提供エリアを調べると、適用可能なタイプがわかります。

【NTT東日本エリア】
郵便番号から調べたい人
都道府県から調べたい人

【NTT西日本エリア】
エリア判定

ソフトバンク光のエリア確認とエリア外だった際の対処法はこちらの記事でも紹介しています。

ソフトバンク光の提供エリア確認方法とエリア外で使えるおすすめ回線

auひかりとソフトバンク光のスマホセット割

冒頭でも述べていますが、auユーザーならauひかり、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光をおすすめします。
どちらも光回線とスマホのセット割引を展開しているので、お手持ちのスマホや携帯キャリアに合わせると安くなるからです。

auひかりは「スマートバリュー」で毎月最大1,000円割引があり、ソフトバンク光も同じく「おうち割光セット」で毎月最大1,000円割引があります。

どちらも、最大10回線まで家族のスマホ料金が割引かれます。
しかし、スマホのセット割を適用させたい場合は下記のオプション加入が必要なため、事前に確認しておきましょう。

auひかり「auスマートバリュー」 ソフトバンク光「おうち割光セット」
電話オプションパック
(500円)
光BBユニット
Wi-Fiマルチパック
ホワイト電話or光電話(N)+BBフォンor BBフォン
(すべて合わせて月額500円)

どちらも固定電話がオプションにつき、月額500円かかります。
しかし、家族10人まで適用されるので、スマホのキャリアが同じ家族がいるとお得になります。
ぜひ申し込んでおきましょう。

auひかりのauスマートバリュー

auひかりの「auスマートバリュー」は、auの携帯・スマホと光回線をセットにすると適用されるサービスです。

基本的には、容量の大きいプランだとお得になります。
なぜなら、携帯電話のデータプランにより、500円~1000円と割引額が異なるからです。

下記はauスマートフォンのプラン別割引金額です。

プラン名 容量 割引額
auデータMAXプランPro 上限なし -1000円
auデータMAXプラン Netflixパック 上限なし -1000円
auフラットプラン25 NetflixパックN 25GB -1000円
auフラットプラン20N 20GB -1000円
auフラットプラン7プラスN 7GB -1000円
auピタットプランN 2GBまで -500円

例えば、4人家族全員がauデータMAXプランProを契約している場合、月額割引が1,000円適用されるので、4,000円スマホから割引されます。
1年だと48,000円もお得になります。

詳細を確認したい方や申込みは、下記の公式ホームページをご覧ください。

auスマートバリュー|au

ソフトバンク光のおうち割光セット

ソフトバンク光の「おうち割光セット」も、ソフトバンクの携帯・スマホと光回線をセットにすると適用されるサービスです。

ソフトバンクユーザーは、おうち割光セットを適用するとソフトバンク携帯の料金が割引されます。
また、おうち割光セットも家族最大10回線まで割引が適用されます。

下記はソフトバンクのプラン別割引金額です。

プラン名 割引額
データプラン50GB+/データプランミニ -1000円
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター -1000円
データ定額 50GB/20GB/5GB -1000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
-500円
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
-1000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for4G
-500円

契約プランによって、500円~1000円の割引額となります。

例えば、4人家族全員がデータ定額5GBプランを契約している場合、月額割引が1,000円適用されるので、家族で合計4,000円スマホから割引される計算になります。
1年だと、48,000円もお得になります。

auひかりとソフトバンク光の工事費

auひかりとソフトバンク光の工事費を比較すると、ソフトバンク光は戸建て・マンションタイプとも工事費が24,000円と統一されている一方、
auひかりは30,000円~37,500円と、若干高くなります。

auひかりとソフトバンク光の開通前の工事費は下記の通りです。

auひかり ソフトバンク光
事務手数料 3,000円 3,000円
開通工事費(戸建て) 37,500円 24,000円
開通工事費(マンション) 30,000円
無派遣工事 -(原則立ち合いが必要) 2,000円
フレッツ光からの転用 -(できない) 0円

auひかりは原則立ち合い工事が必要となるため、工事日の確認・調整は忘れずにしておきましょう。
ソフトバンク光は、フレッツ回線から転用すると工事費0円となりお得です。

また、開通までの期間は転用等だと早くて2週間ですが、新規開通だと1ヵ月、引越し等が多い時期は2ヵ月かかる場合もあるので、
早めに申込み日程調整をしておくことをおすすめします。

auひかり・ソフトバンク光とも新規開通には工事費用が掛かりますが、キャンペーンを利用すると工事費相当分が還元されますよ。
キャンペーン内容や詳細は次項で説明します。

auひかりの工事費無料キャンペーン

auひかりでは、新規申し込みユーザーに、工事費が実質無料になるキャンペーンを行っています。

auひかりホーム
・光電話月額500円+(プロバイダau one netの場合)で、最大37,500円工事費還元

auひかりマンション
・プロバイダau one netの場合、最大30,000円工事費還元

初期工事費は実質無料ですが、戸建てプランはネットと光電話をセットで申し込んだ場合に適用されます。
光電話も申し込むとauスマートバリューが適用されるので、スマホの通話料も安くなりお得です。

ネットのみ申し込んだ場合は、工事費が実質無料とならないので気を付けてください。

ソフトバンク光の工事費無料キャンペーン

ソフトバンク光では、下記の工事費用還元キャンペーンを実施しています。

乗り換えで新規キャッシュバック/割引キャンペーン
・他社回線から乗り換えで工事費24,000円のキャッシュバック、または月額1,000円を24ヵ月割引

引っ越し工事無料キャンペーン
・引っ越し先でソフトバンク光を継続利用で工事費還元

ご覧の通り、これらのキャンペーンは「新規乗り換え」の方・「引越し先で継続する」方が対象なので気を付けてください。

ソフトバンク光の工事費用については、下記の記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

ソフトバンク光の工事費用は無料?工事料金を実質0円にする方法

auひかり・ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン

それでは、工事費以外のキャッシュバックキャンペーンを確認していきましょう。

auひかり、ソフトバンク光は下記のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。(2020.1月現在)

auひかり
「新スタートサポート」
(戸建て・マンション)
・最大3万円キャッシュバック
・他社の途中解約金
・工事費の残債
・モバイルルーターの端末残債
ソフトバンク光
「あんしん乗り換えキャンペーン」
・最大10万円キャッシュバック
・回線の違約金
・プロバイダの違約金
・工事費の残債
・回線撤去工事

また、auひかりの公式代理店NEXTでは、最大52,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
公式サイトよりも大きなキャッシュバック金額となっているので、auひかりの契約を検討している方はこちらをご覧ください。

auひかりのキャンペーンを見る

次項より、キャッシュバック手続きについて説明していきます。

auひかりのキャッシュバック手続き

auひかりの「新スタートサポートキャンペーン」のキャッシュバック手続きは、下記の通りです。

  • auひかりの申請書を準備する(申し込み先から送られてくる)
  • 違約金申請を記入し、明細も添付して申請書を郵送
  • 判定結果の確認(書類到着から1週間後)
  • キャンペーン適用

キャッシュバックを申請するには、auひかり申込後に他社違約金が記載された明細等の書類が必要です。
書類の紛失にはくれぐれも気を付けてください。

ソフトバンク光のキャッシュバック手続き

ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」のキャッシュバック手続きは下記の通りです。

  • 解約証明書類を準備する
  • 証明書をアップロードする(申し込みから5か月間)
  • 判定結果の確認(申し込みから約5営業日)
  • キャンペーン適用(申し込みから約半年後)

キャッシュバックを申請するには、ソフトバンク光申込後に解約証明書等の書類が必要です。
こちらも、紛失しないように気を付けてください。

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンや申込について詳しく知りたい方はこちらの記事を確認してください

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを比較!おすすめの申込み窓口は?

auひかり・ソフトバンク光の評判

それでは、実際にauひかり・ソフトバンク光を使用している人の口コミを確認してみましょう。

これから紹介していく評判は、参考程度にご覧ください。
個人の使いやすさはもちろんのこと、お住いの地域や時間帯、回線の混雑状況により回線の速度情報等が変わるからです。

auひかりの評判

auひかりは、全体的に速度が速いというツイートが目立ったのでピックアップします。

この方は、速度計測をしてあまりの速さに驚いているようです。

速かったので記録しておくというツイートもありました。

また、auひかりマンションタイプの料金は複雑です。
マンションタイプを契約できると思ったら、戸建てプランの料金と言われた方もいらっしゃいます。

auひかりは、マンションのタイプによって月額料金が変わります。
そのため、検討している方はauひかりに一度確認をしておきましょう。

ソフトバンク光の評判

一方で、ソフトバンク光は速度が遅いというツイートが目立ちました。

最近、ソフトバンク光が遅すぎるという内容でしたが、計測時間を変えたら速くなったそうです。

そもそも回線がつながらないというツイートもありますが、その際は再起動してみると繋がるかもしれません。

また、ゲームに向いていないというツイートもありました。
このように、速度に満足していない方が多いようです。
このほか、速度が遅い場合は接続時間を変える・光BBユニットでつなぐ等で改善したというツイートもありましたので、参考にしてください。

auひかり・ソフトバンク光の乗り換えで電話番号はどうなる?

基本的にNTT加入電話以外で発行された電話番号は、他社のサービスに引き継げません。

そのため、利用中の電話番号が光電話の発番であれば、固定電話の電話番号が変わる可能性があります。

例えば、auひかりに申し込んだ際に光電話の番号を発行した場合、auひかりを解約したらソフトバンク光で同じ電話番号を使用することができません。

しかし、いま利用している電話番号が、もともとNTT加入電話での発行であれば、固定電話に電話番号を引き継ぐことができます。
ただし、引っ越しの場合は市町村ごとに市内局番が決まっているので、電話番号が変わってしまうので気を付けましょう。

ソフトバンク光の電話サービスについて詳しい方は、下記の記事をご覧ください。

ソフトバンク光の電話は3種類!おすすめのサービスを解説

お得な申込窓口

auひかりもソフトバンク光も、ネット代理店からの申し込みがオススメです。

例えば、auひかりを「フルコミット」 から申し込むと、60,000円のキャッシュバックがあります。
また、ソフトバンク光を「NEXT」 で申し込むと、33,000円のキャッシュバックがあるなど、ネット代理店は公式キャンペーンに加えて独自のキャンペーンを展開しているのでお得です。

ネット代理店は電話でも申し込み可能なので、窓口で確認したい方は直接連絡してみるとよいでしょう。

まとめ

ここまで、auひかりとソフトバンク光の比較をしてきました。

どちらも「セット割」が適用されるので、お手持ちのスマホや携帯キャリアに合わせて光回線を選ぶとよいでしょう。
また、工事費やキャッシュバックキャンペーンも適用されるため、乗り換える際の諸経費も抑えられます。

速度はどちらも最大1Gbpsで「IPoE接続 IPv6」です。
しかし、重いファイルを扱う方やゲームをよくする方は、5ギガ・10ギガのプランもあるauひかりだとより快適に利用できるでしょう。

申込の際は、ネット代理店を通すと独自のキャンペーンが適用されるのでおススメです。
ぜひ検討してください。

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。