• プロバイダ比較
  • auひかりがエリア外?ビッグローブ光なら全国対応でスマホ割も使えます!
ビッグローブ光

auひかりがエリア外?ビッグローブ光なら全国対応でスマホ割も使えます!

auひかりを契約しようとしたけど、提供エリア外だったという方に朗報です。

auひかり同様にauスマートバリュー(スマホセット割)が使えて、全国対応エリアに対応している光回線があります。
それが、ビッグローブ光です。

ビッグローブ光をオススメするのは以下の6つの理由です。

  • ビッグローブ光はauスマートバリュー(スマホセット割引)が適用可能
  • ビッグローブ光は全国で使用可能。対応範囲が広い。
  • ビッグローブ光は月額料金が安い
  • ビッグローブ光は工事費が無料
  • ビッグローブ光は引越し時の費用負担がない
  • ビッグローブ光はv6プラス対応で速度が速い

それではauひかりと比較しながら具体的にそのメリットを紹介していきます。

ビッグローブ光はauスマートバリューが適用される

ビッグローブ光は、auのスマホとセットで割引ができる「auスマートバリュー」に対応しています。
ビッグローブ光を契約すると、毎月の携帯料金から500円~1,000円が割引されます。
auスマートバリューのためにauひかりを検討していた方であれば、ビッグローブ光を検討するのが良いでしょう。

ビッグローブ光はNTTフレッツと同じ回線網なので、全国で使用できる

auひかりは、独自の回線網を使用しているため、提供エリアが限られています。

一方、ビッグローブ光は、NTTフレッツと同じ光回線を使用しているので、全都道府県に対応しています。
自宅がauひかりの提供エリア外の場合は、提供エリアが非常に広いビッグローブ光がオススメです。
自分の家がビッグローブ光の提供範囲かを調べるのは、下記から確認できます。

NTTは東西に分かれているため、下記の都道府県から、自宅に該当する地域のNTT公式サイトより提供エリアかをお調べ下さい。

NTT東日本の場合のエリア検索

下記都道府県の方は、NTT東日本からお調べ下さい。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

提供エリアの確認 | NTT東日本

NTT西日本の場合のエリア検索

下記都道府県の方は、NTT西日本からお調べ下さい。

愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

提供エリアの確認 | NTT西日本

ビッグローブ光は月額料金が安い

ビッグローブ光の大きな特徴として月額料金が非常にお得です。
ビッグローブ光の料金比較で複数の光回線と比較した場合に、ビッグローブ光は長期的にお得な回線であることがわかりました。
また、auひかりと比較しても同様です。

下記がauひかりとビッグローブ光の料金を比較したものです。

キャリア プラン 回線速度 月額料金 3年間平均 5年間平均
auひかり(ホーム1ギガ) 戸建て 1Gbps 5,000円 6,125円 5,675円
auひかり(マンション1ギガ) マンション 1Gbps 4,050円 5,175円 4,725円
ビッグローブ光 戸建て 1Gbps 4,980円 4,369円 4,613円
ビッグローブ光 マンション 1Gbps 3,980円 3,369円 3,613円

通常の月額料金を比較した場合、ビッグローブ光のほうがauひかりよりも安い価格です。

僅かな差しかないと思われるかもしれませんが、3年間・5年間の平均月額料金で比べると明らかになります。
それは、auひかりは導入時に37,500円の工事費が発生してしまうからです。

一方、ビッグローブ光では工事費が現在無料で提供されており、25,000円のキャッシュバックが実施されていることもあり、auひかりと比べて60,000円以上お得になっています。

その結果、総支払額では圧倒的にビッグローブ光のほうがお得になっているのです。
また、auひかりの場合、光回線を乗り換える際にも数万円の撤去費用を請求されます。
ビッグローブ光にはそうした撤去費用がないため、将来的なことを考えてもビッグローブ光のほうがオススメです。

ビッグローブ光は引越し時の費用負担がない

ビッグローブ光の特徴として、引越し時の費用負担がありません。

通常、光回線を引っ越す場合には、新居での工事費や事務手数料が発生するケースがほとんどです。
また、auひかりに関しては、撤去費用まで発生し、さらに新居での工事費が発生するなど、引越し時の負担が非常に大きくなってしまいます。
こうした点からもビッグローブ光のほうがお得な料金体系になっていると言えるのです。

ビッグローブ光はv6プラス対応で速度が速い

auひかりは、様々なプランがありますが、ホーム1ギガ、マンション1ギガタイプの場合は、最大速度が1Gbsです。
これはビッグローブ光も同様で1Gbpsです。
ビッグローブ光の場合は、v6プラスという新しいインターネットの接続方式を利用しているため、速度の安定性が非常に高くなっています。
ネット回線を使用していると、夜や休日に速度が急に遅くなったということがありますが、このv6プラスであればこうしたことが発生しにくくなるため、ストレスなくインターネットを利用することができます。

まとめ

これまで見てきたように、auひかりが提供範囲外であった場合、ビッグローブ光がおすすめです。
また、短期間の料金を抑えたい方には、同じくauスマートバリューが適用できるSo-net光プラスも検討しても良いでしょう。
auひかりが使用できないと諦めることはありません。
お得に光回線を契約し、快適なインターネット生活をお送り下さい。

ビッグローブ光の評判についてはこちら

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。