ビッグローブ光

ビッグローブ光は工事費が無料?無料になる条件とは?

ビッグローブ光の工事費について知りたいとお考えですね。
光回線を導入する際には、自宅に光回線を引き込むための工事が必要です。

ビッグローブ光の工事の内容・流れについてはこちら

開通工事には費用が発生しますが、ビッグローブ光の場合はこの費用を実質無料にする方法があります。
工事費の詳細と合わせてご紹介していきます。

ビッグローブ光は回線工事費が実質無料

一般的に、光回線を新設する場合は、数万円の工事費が発生します。
ビッグローブ光でも新規契約の場合は、30,000円前後の工事費が発生します。
しかしながら、この工事費を実質無料にする方法があります。

それは、3年間の定期契約で申し込むことです。

現在、ビッグローブ光では、3年間の定期契約を条件とした公式キャンペーンを実施しており、これにより工事費が実質無料になります。
また、工事費無料に加え、25,000円のキャッシュバックもあるので非常にお得になっています。

ビッグローブ光は、通常の月額料金も非常に安いためオススメの光回線です。
auスマートバリューも適用されるため、auユーザーの方には是非オススメしたい回線です。

ビッグローブ光の評判・口コミを見る

ビッグローブ光の申込み・相談をする

ビッグローブ光の工事費について詳細を知りたい方は下記に詳細を説明しています。

ビッグローブ光3つの工事費

ビッグローブ光には3つの工事費があります

  • ビッグローブ光の光回線工事費
  • ビッグローブ光の電話工事費
  • ビッグローブ光のテレビ工事費

ビッグローブ光電話やビッグローブ光テレビを契約しない場合は、回線工事費のみが発生します。
今回はこのビッグローブ光の回線工事費について紹介していきます。

ビッグローブ光の回線工事費の種類

ビッグローブ光の回線工事費は大きく4つケースに別れます。

  • 新規契約の場合の工事費
  • 転用の場合の工事費
  • 事業者変更の場合の工事費
  • 引越しの場合の工事費

それぞれご紹介していきます。

ビッグローブ光の新規契約時の工事費

光回線を初めて導入する場合や光コラボ以外の光回線(NURO光やauひかりなど)、ADSLから乗り換える場合は、新規契約時の工事費が発生します。
工事費は、戸建てかマンションで異なります。

ファミリータイプ(一戸建て)の工事費

ビッグローブ光のファミリータイプの場合の工事費は下記の通りです。

一括払い 分割払い
光コンセントが設置されている場合 19,600円 490円×40回
それ以外 30,000円 750円×40回

自宅に光コンセントがすでに設置されているかどうかで金額が変わります。

マンションタイプ(集合住宅)の工事費

ビッグローブ光のマンションタイプの工事費は以下の通りです。

一括払い 分割払い
光コンセントが設置されている場合 19,600円 490円×40回
それ以外 27,000円 675円×40回

一戸建て同様、光コンセントの設置の有無で工事費が変わります。

ビッグローブ光の工事費の注意点

ビッグローブ光の工事費で注意すべき点について紹介していきます。
主に注意しておきたいのが下記の2点です。

  • 土日休日に工事を実施する場合は、工事費が3,000円発生する
  • 分割払いで途中解約した場合、残債を一括支払いする必要がある

ビッグローブ光の工事を土日休日に実施する場合は追加の工事費が発生します。
また、40回の分割払いを指定している場合で、40回の支払い前に解約する場合は、未払い分の工事費を一括支払いする必要が発生します。
これはキャンペーンにより工事費が無料になった場合でも、残債分は請求されるのでご注意ください。

転用・事業者変更の場合の工事費

フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更の場合は、現在の回線を流用するたえ、工事費が無料です。
ただし、回線速度を変更するなどの変更がある場合は、別途工事が必要となるため、工事費が発生します。

ビッグローブ光の引越し(移転)の工事費

ビッグローブ光の引越しの際にかかる工事費についてご紹介します。
通常、光回線の引越しには工事費が発生します。
何故ならば新居で工事が必要になるからです。
しかしながら、ビッグローブ光には大きなメリットがあります。

3年の定期契約を結んでいる場合は、この工事費が無料になります。

ただし、土日祝日に工事を実施する場合は、3,000円発生するのと、ビッグローブ光テレビなどの追加オプションがある場合は別途そちらの工事は発生します。

また、2年の定期契約で申し込んだ場合は移転工事費が発生します。

その金額について紹介していきます。
移転の場合は、NTTのエリアが変わるかどうかによっても工事費が変わってまいります。
具体的に見ていきましょう。

ファミリータイプ(戸建て)の場合の移転工事費

新居がファミリータイプの場合の工事費です。

NTTの東日本・西日本のエリアが変わらない場合

屋内配線を新設 9,000円(分割の場合:300円/月×30回)
屋内配線を新設しない 6,500円(分割の場合:216円/月×30回、初回236円)
派遣工事なし 2,000円(分割の場合:66円/月×30回、初回86円)

NTTの東日本・西日本のエリアが変わる場合

屋内配線を新設 18,000円(分割の場合:600円/月×30回)
屋内配線を新設しない 7,600円(分割の場合:253円/月×30回、初回263円)
派遣工事なし 2,000円(分割の場合:66円/月×30回、初回86円)

マンションタイプ(集合住宅)の場合の移転工事費

新居がマンションタイプの場合の工事費です

NTTの東日本・西日本のエリアが変わらない場合

DSL方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設 7,500円(分割の場合:250円/月×30回)
LAN配線方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設しない 6,500円(分割の場合:216円/月×30回、初回236円)
派遣工事なし 2,000円(分割の場合:66円/月×30回、初回86円)

NTTの東日本・西日本のエリアが変わる場合

VDSL方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設 15,000円(分割の場合:500円/月×30回)
LAN配線方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設しない 7,600円(分割の場合:253円/月×30回、初回263円)
派遣工事なし 2,000円(分割の場合:66円/月×30回、初回86円)

まとめ

いかがだったでしょうか。
ビッグローブ光は3年の定期契約を結ぶことによって、工事費が実質無料になり、引越し時の工事費が発生しないお得な回線です。
月額料金も他の光回線に比べ非常にお得なため、長期利用に向いた回線になっています。
是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

ビッグローブ光の口コミ・評判・料金比較はこちら

ビッグローブ光の申込み・相談をする

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。