ビッグローブ光

ビッグローブ光の開通工事の内容と流れを解説!

ビッグローブ光の開通工事って自宅にいないといけないの?どんな作業をするの?とこれからインターネット回線を契約する方は、工事について気になっているのではないでしょうか。
工事の内容はいくつかあり、自分がどの工事なのかわからない、そもそも工事が必要なのとお悩みかと思います。

そこで今回は、ビッグローブ光の工事についての内容と流れを詳しく説明していきます。
ビッグローブ光を検討中の方は是非参考にして頂ければと思います。

ビッグローブ光工事費用無料キャンペーン開催中!

2019年10月現在、ビッグローブ光はキャンペーンによって標準工事費が無料です!

これは、マンションの場合27,000円相当、戸建てでは30,000円相当の割引にあたり、お得です。
25,000円のキャッシュバックも実施しているので、この機を逃さないようにしましょう。

ビッグローブ光の評判についてはこちらを御覧ください。

ビッグローブ光の回線とは

ビッグローブ光の回線工事は何をするのか簡単にご説明します。
光の回線工事といのは、簡単に言うと光回線ケーブルを家の中に引き込む作業です。

通常、光回線ケーブルは近くの電柱まできており、これを自宅やマンションに引き込み、宅内で光回線が使えるようにします。

この工事には、立ち会いが必要な派遣工事と、自宅での工事が不要な無派遣工事があります。
個別に見ていきます。

派遣工事と無派遣工事

ビッグローブ光の回線工事には、派遣工事と無派遣工事の2つがあります。
それぞれどういった作業をしているのかをご紹介していきます。

無派遣工事は、自宅での工事が不要

無派遣工事というのは、その名の通り、自宅まで作業員が派遣されない工事のことです。
これはNTT局内のみでの作業となりますので、実際に自宅で何か工事がされるわけではありません。

派遣工事は、自宅での立ち会い工事が必要

派遣工事というのは、作業員が自宅まで訪問し、作業が実施されます。
自宅内での作業が必要となるため、立ち会いが必要です。

それでは、自分が派遣工事か、無派遣工事か気になるところですよね。
どういった場合に工事が必要で、どういった場合に不要なのかをご説明していきます。

ビッグローブ光の無派遣工事(工事不要)のケース

ビッグローブ光の工事が不要になる場合(無派遣工事の場合)のケースは主に2つです。

  • フレッツ光からの転用の場合
  • 光コラボからの事業者変更の場合

簡単に言えば、現在使用している光回線が、フレッツ光もしくは光コラボの場合は、工事が不要ということになります。

つまり、新規で光回線を契約する場合や、ADSLからの乗り換え、光コラボ意外(NURO光やauひかり)の場合は、必ず工事が必要になるということです。

詳細をご説明していきます。

フレッツ光からの転用の場合

現在、フレッツ光を利用している場合は、転用という扱いになり、通常工事が不要です。
ただし、フレッツ光でも回線の種類が必要な場合や、以下の場合は派遣工事となります。

  • Bフレッツ ニューファミリータイプ
  • フレッツ 光ライト
  • Bフレッツ ファミリー100タイプ
  • Bフレッツ マンションタイプ
  • Bフレッツ ワイヤレスファミリータイプ
  • フレッツ・光プレミアムフレッツ

光コラボからの事業者変更の場合

現在、光コラボ(光コラボレーション)と呼ばれるNTTの回線網を使用した光回線サービスを利用している場合は、事業者変更という扱いになり、工事が不要です。

ただし、光という名称がついていても、NURO光やauひかりは、NTTの回線網を使用していないため、必ず工事が必要になります。

現在使用中の回線が光コラボレーションかどうかは、契約している会社にご確認下さい。

工事は、NTT東西の指定業者が担当

ビッグローブ光の工事は、NTT東西の指定業者が担当します。
NTTから委託されている業者が実施してくれますので、安心です。

ビッグローブ光工事の流れ

ビッグローブ光の工事の流れをご紹介します。
マンションも戸建ても概ね同じ流れですが、多少異なります。
それぞれ簡単にご紹介します。

マンションなどの集合住宅

マンションタイプの場合の工事の流れは下記の通りです。

  • 近くの電柱からマンション共有部まで光ケーブルを引き込む
  • 共有部から部屋までケーブルを引き込む
  • 部屋内に光コンセントを設置
  • 光回線終端装置を設置
  • 回線の接続状況を業者がチェック

まず、ケーブルをマンション共有部(MDF室)まで引き込み、その後各部屋までケーブルを引き込みます。
その後、部屋のコンセント部分に光コンセントと呼ばれるものを設置し、接続が確認できれば工事は完了です。

工事当日は、MDF室に入る必要があるため、事前に管理人・管理会社に鍵を開けておくよう依頼する必要があります。

戸建ての場合

戸建の場合を見ていきます。

  • 近くの電柱からマンション共有部まで光ケーブルを引き込む
  • 共有部から部屋までケーブルを引き込む
  • 部屋内に光コンセントを設置
  • 光回線終端装置を設置
  • 回線の接続状況を業者がチェック

マンションタイプとほぼ同じ流れですが、共有部がないため、直接ケーブルを引き込みます。
引き込みは、外壁の多目的配管などから部屋内にケーブルが引き込まれますが、使用出来ない場合は、エアコンダクトや最悪の場合壁に穴を開ける必要があります。

工事前に準備するもの

開通前に準備しておくことがあります。

  • 接続機器を設置する場所
  • 設置場所付近の電源タップの空き
  • 管理会社、オーナーの許可

接続機器を設置する場所を決めます。
集合住宅の場合は、通常設置できる場所が限られています。
電話線などのモジュラージャックがある場所に設置されることがほとんどですので、その付近の片付けと電源タップの用意が必要です。

また、工事前に必ず管理会社に工事を伝えましょう。
オーナーの要望によっては、光回線自体の設置に難色を示すケースもあります。

後でトラブルにならないように事前の確認が必須です。

工事時間は約1時間

工事開始から工事完了までは30分から1時間が目安です。
物理的にケーブルが通せないなどの問題が発生しなければ、このくらいの時間で終わることがほとんどです。

工事の時間帯は17時頃まで

ビッグローブ光の工事は、屋外での高所作業などもあるため、17時頃までの時間に実施されます。
また、土日の工事が必要な場合は、別途3,000円の費用が発生します。

開通工事後の作業

開通工事が完了したら、開通後の作業です。
接続マニュアルに沿って、接続しましょう。

ビッグローブ光接続マニュアル

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる