ビッグローブ光

ビッグローブ光のオプションまとめ!おすすめのサービスは?

ビッグローブ光のオプションのイメージ
料金 戸建て 4,980円
マンション 3,980円
速度 1Gbps
工事費 戸建て 30,000円
マンション 27,000円
ビッグローブ光の特徴
  • auスマホとの「auセット割」を利用できる
  • 光コラボなのでフレッツ光からの乗り換えが簡単
  • ネットの混雑を回避できるIPv6通信を利用できる

ビッグローブ光にはたくさんのオプションサービスがあります。
電話やテレビといった基本的なものから、セキュリティソフトや動画配信サービスなど様々です。
ついつい契約してしまったりしがちですが、気づいたらオプションだけで毎月の料金が大きなことに・・、ということもあります。
そこで、この記事ではビッグローブ光が提供しているオプションについてまとめてみました。
各オプションサービスの内容を把握し、必要か不要かを判断するのにお役立てください。

ビッグローブ光のオプションとは?

ビッグローブ光には、様々なオプションサービスが用意されています。
オプションサービスとは、ビッグローブ光の光回線に付属させる契約のことです。
オプションサービスは、加入が強制ではなく、任意のものですので、必要なものだけを契約し、無駄な費用がかからないようにするのが望ましいです。

不要なオプションは契約しない!解約する!

ビッグローブ光を申し込む際に多いのが、「このオプションは今なら数ヶ月無料です!」や「このオプションを付属するとキャッシュバック金額が増えます」と言われ、つい不要なオプションをつけてしまうケースです。
しかも、よくわからずつけてしまって、その後無料期間が終わっても解約もせず放置し、損をし続けるケースも少なくありません。
必要なオプションであれば継続したほうが良いですが、不要なオプションについては、適宜見直し、必要なものだけを契約するようにしましょう。
それでは、具体的にビッグローブ光のオプションについてご紹介していきます。

ビッグローブ光の3つの主要オプション

ビッグローブ光には数多くのオプションサービスがありますが、その中でもインターネット回線と関係が強いのは以下の3つのオプションです。

  • IPv6オプション
  • ビッグローブ光電話
  • ビッグローブ光テレビ

これらのサービスが必要かをまずは検討していきましょう。

IPv6オプション

IPv6オプションは、安定的に高速でのインターネット通信を実現するためのオプションサービスです。
このオプションを利用しない場合、地域や時間帯によっては回線が混雑し、急激な速度の低下が発生することがあります。
このオプションは無料サービスなので、基本的には契約することを推奨しますが、以下の2点に注意する必要があります。

  • IPv6に対応したルーターが必要
  • 一部のサービスが利用できない可能性がある

まず、安定的な高速通信を実現するためにはIPv6オプションの契約のほか、専用のルーターが必要になります。
ビッグローブ光が毎月500円でレンタル可能ですが、10,000円程度で購入できるため、長期的に見れば、ルーターを買ってしまったほうがお得です。
IPv6オプション自体には金額がかかりませんが、ルーターを用意するのに費用がかかる点に注意が必要です。
ただ、速度低下のストレスは非常に大きいものなので、この費用を考えてもIPv6オプションに申し込みをすることをオススメします。

また、IPv6オプションを利用することで一部利用できないサービスがあります。
以下のものがその例です。

  • 固定IPサービス
  • 特定のプロトコル(PPTP、SCTP)を利用するサービス
  • 一部オンラインゲームなど、特定ポートを使用するサービス
  • IPv4グローバルアドレスを共有するネットワークでは利用できないサービス
  • 利用可能なポート番号、ポート数に制限があるため、外部へサーバ公開をお考えの方はご利用できません。

通常のインターネット使用には問題になることはないのですが、上記のような特殊な使用を検討されている場合は、IPv6オプションの申込みは見送ったほうが良さそうです。

IPv6について詳しく知りたい方はこちら
ビッグローブ光のIPv6オプションについてはこちら

ビッグローブ光電話

ビッグローブ光電話は、光回線を利用した固定電話サービスです。
一般的な固定電話よりも安いというのが光電話のメリットです。
ビッグローブ光の加入と同時に、毎月の固定電話を節約したいという方にはオススメです。
基本的に現在の固定電話と同じ番号を継続できるので、安心です。

ビッグローブ光電話の特徴や料金の詳細が知りたい方はこちらを御覧ください。

ビッグローブ光テレビ

ビッグローブ光のテレビオプションには以下の2種類のサービスがあります。

  • ビッグローブ光テレビ
  • ひかりTV for BIGLOBE

ビッグローブ光テレビ
ビッグローブ光テレビは、簡単に言えば、アンテナを使わずインターネット回線で地上波やBS放送が見られるテレビサービスのことです。
このサービスは、通常のテレビ放送の電波受信が極めて難しい場合や、アンテナ自体を設置できない方が利用するサービスです。
これだけで毎月750円の費用がかかるので、ほとんどの方は契約する必要がないサービスですので、不必要に契約するのは控えましょう。

ひかりTV for BIGLOBE
一方のひかりTV for BIGLOBEは、映画や音楽、スポーツなど様々な専門チャンネルを視聴できるサービスです。
専用チューナーを含み月額3.000円~4,000円のプランがあり、見たいコンテンツに応じて契約ができます。
専門チャンネルなどを見たい方にはオススメのサービスですが、普段あまり視聴しないのであれば契約しないほうが良いでしょう。

ビッグローブ光のテレビの詳細についてはこちら

その他のビッグローブ光のオプションサービス

ビッグローブ光のその他のオプションサービスを一覧化したものが以下の表です。
個別に説明していきます。

オプション名 料金 / 月額(税別)
インターネット端末保証サービス 500
あんしんバックアップ 500
暮らしのあんしん相談 680
セキュリティセット・プレミアム 380
インターネットサギウォール 300
迷惑メールフォルダオプション 150
i-フィルター for Android 200
パスワードマネージャー 月額版 150
あんしん電話フィルター 300
BIGLOBEお助けサポート 475
BIGLOBE訪問サポート 9,000円 / 回
BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』 300
タブホ 500
U-NEXT 1990
music.jp 500
ネットあんしんパック 980
エンジョイプラス 490

セキュリティ系オプション

セキュリティ関係のオプションサービスは以下のものがあります。

  • セキュリティセット・プレミアム
  • インターネットサギウォール
  • 迷惑メールフォルダオプション
  • フィルター for Android
  • パスワードマネージャー 月額版
  • あんしん電話フィルター
  • ネットあんしんパック

セキュリティサービスについては、基本的に何かしらの導入を検討することをオススメします。
インターネット上には、各種個人情報の保護や、情報流出、詐欺サイトなど危険が溢れています。
また、ウイルスに感染すると自分が意図せずにパソコンが操作され、犯罪に加担することになったり、他者に被害を与えたりと恐ろしいトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。
セキュリティサービスでオススメしたいのが総合型のセキュリティサービスです。
ビッグローブ光が提供するオプションには、総合型と機能型の2つのセキュリティサービスがあります。
総合型であれば、多くの領域をカバーできるため、総合型のセキュリティサービスの加入をオススメします。
ビッグローブ光の個別のセキュリティサービスの詳細はこちら

インターネットやパソコンのことなんて全然わからないということであれば、各種セキュリティサービスや、電話・リモートサポートなどが総合的に付属しているネット安心パック(月額980円)に加入するのが安心です。

サポート系オプション

パソコンやスマホの操作に自信がない方などはサポートサービスの契約も検討しても良いかもしれません。
特に通常操作に困らないという方には不要なオプションが以下の4つです。

  • BIGLOBEお助けサポート
  • BIGLOBE訪問サポート
  • ネットあんしんパック
  • BIGLOBE会員誌「サーイ・イサラ」

BIGLOBEお助けサポート

BIGLOBEお助けサポートは、365日(9時から21時)対応可能な電話サポートサービスです。
パソコンやスマホ・タブレットの使い方をサポートしてくれます。

BIGLOBE訪問サポート

BIGLOBE訪問サポートは、スタッフが自宅まで訪問し、パソコンやスマホなどの全般的なサポートをしてくれるサービスです。
こちらは月額ではなく、1回の訪問あたり9,000円~となっています。
機器のトラブルや使い方レッスンなどをしてくれるサービスです。

BIGLOBE会員誌「サーイ・イサラ」

BIGLOBEの会員誌「サーイ・イサラ」は、ビッグローブが発行している雑誌です。
インターネットに関するトレンドやお役立ち情報が掲載されている月刊誌です。
個人的には、特に契約する必要はないオプションサービスだと思います。

エンターテインメント系オプション

エンターテインメント系のオプションサービスです。
ひかりTV同様、好きな人は契約しても良いと思いますが、日常生活では無くても全く困らないオプションサービスです。

  • タブホ
  • U-NEXT for BIGLOBE
  • music.jp

タブホ

タブホは、月額500円で約900誌、4,000冊以上の雑誌が読み放題になるサービスです。
普段雑誌をよく買われる方で、読みたい雑誌が収録されている方にはお得なサービスです。

収録誌
GoodsPress, 食楽, 週プレ, Seventeen,SCawaii,BAILA, LEE, MAQUIA, Marisol, non・no, MORE, SPUR, éclat, MEN’S NON-NO, UOMO, 週刊東洋経済, GetNavi, LEVOLANT CAPA,うちの猫のキモチがわかる本, デジキャパ!, ドゥーパ!, WATCHNAVI, Wedge,フローリスト,HiVi,ワイン王国, ビール王国, Ozmagazine, OZmagazinePLUS, つり人, Basser, FlyFisher, 週刊パーゴルフ, 風まかせ, footballista, iPadFan, MacFan, 将棋世界, 経済界, サイゾー, Hanako, Hanako特別編集, Hanako FOR MEN, 最新保険ランキング2015, Ranzuki, JELLY, la farfa, 週刊現代 ※Lite版, FRIDAY※Lite版, 野菜だより, 素敵な部屋づくり, BMW COMPLETE, おとなの週末※Lite版, クーリエ・ジャポン, ガルヴィ, ネイルヴィーナス, ザ・マイカー, アメ車マガジン, ジャーマンカーズ, LET‘S GO 4WD, VIBES,デジタルカメラマガジン, DOS/V POWER REPORT, エル・ガール, エル・ア・ターブル, エル・デコ, モダンリビング, 週刊ベースボール, 週刊プロレス, 週刊エコノミスト, サンデー毎日,るるぶ国内版, るるぶ海外版など

U-next

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。
約14万本の動画が見放題で、雑誌も70誌が読み放題です。
普段から動画や雑誌を見るという方は良いかもしれません。
U-NEXT for BIGLOBEの詳細はこちら

music.jp

music.jpは、音楽やコミック、動画を楽しめるオプションサービスです。
毎月500円で、650円分の音楽・動画・電子書籍をレンタルできるサービスです。
music.jpの詳細はこちら

その他オプション

その他のオプションについてもご紹介していきます。
直接インターネットと関わりのないものあります。

  • インターネット端末保証サービス
  • 暮らしのあんしん相談
  • エンジョイプラス

インターネット端末保証

BIGLOBEの対象の接続サービスに接続されているパソコンやタブレット(Wi-Fiモデルのみ)が自然故障、水濡れ、破損、落雷などで故障した場合、年2回まで最大4万円まで保証してくれるサービスです(タブレットは15,000円まで)
子供のいる家庭でタブレットなどを落としてしまって割れてしまった!
というのが不安な方は利用しても良いかもしれません。
ただ、スマホは対象ではないので、パソコンやタブレットにそこまで
詳細はこちら

暮らしのあんしん相談

暮らしあんしん相談サービスは、インターネットに限らず、お金や法律、健康・出産・育児・介護などに関する様々な悩みや疑問を、専門家に何度でも電話相談できるというものです。
契約者特典として、最大1億円の個人賠償責任保険が付帯します。
本人や家族が事故で他人の物を壊してしまったり、怪我をさせてしまった場合の賠償を保証してくれます。
何もないのが一番ですが、万が一の場合にはこうした保証があると安心ですので、ご希望される方にはいいかもしれません。
ただ、こうしたサービスは他社でも提供されているので、無理にビッグローブで契約しなくても良いかもしれません。
暮らしのあんしん相談についての詳細はこちら

エンジョイプラス

エンジョイプラスは、人気のホテルや遊園地、映画、レストラン、カラオケなどの優待利用ができるサービスです。
月額490円ですが、外食などが多い方には10%オフクーポンだったりと、490円以上の割引を受けられることが多いので、トータルではお得になるかもしれません。
お近くで利用できるお店がある方などは、もしかするとお得に使えるかもしれませんね。
エンジョイプラスの詳細はこちら

まとめ

以上ご覧いただいたように、それぞれの生活や状況に合わせてお得に利用なものは利用し、そうでないものを無駄に契約しないのが賢い使い方です。
ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

料金 戸建て 4,980円
マンション 3,980円
速度 1Gbps
工事費 戸建て 30,000円
マンション 27,000円
ビッグローブ光の特徴
  • auスマホとの「auセット割」を利用できる
  • 光コラボなのでフレッツ光からの乗り換えが簡単
  • ネットの混雑を回避できるIPv6通信を利用できる

\あなたに一番オトクな光回線の選び方を解説!/

光回線の選び方を間違えると、3年間で「最大10万円以上」の差がでることも!?

光回線の料金は、光回線だけでなく家族全員の携帯代金にも影響するため、慎重に選ぶことが大切です。

しかし、光回線の料金は比較することが難しくなっているため、調べるのが面倒です。

ここではそんなあなたにオススメの光回線をわかりやすく紹介していきます。

そこで光回線の選び方について紹介していきます。

本当にそれで大丈夫?光回線の選び方

光回線を選ぶのは面倒だからと、なんとなく決めてしまっている方に光回線の選び方に、ついて、できるだけわかりやすく解説していきます。

光回線を選ぶ上でポイントとなるのが以下の2点です。

  • 回線速度
  • 料金

光回線のほとんどは最大速度1Gbpsですが、5Gbpsや10Gbpsという光回線もあります。
こうした回線速度を重視するのか、あるいは料金をお得にしたいのかによって選ぶ光回線が変わります。
それぞれの選び方について具体的に紹介していきます。

結論:光回線を選ぶのが面倒な方はこれで解決!

光回線の選び方の詳細の前に、結論だけ知りたいという方はこちらの図を参考にしてください。
速度重視なのか、また料金重視の方は現在お使いの携帯電話に応じて、おすすめの光回線をお探し下さい。

光回線の選び方

※上記図は、インターネットのみの契約をした場合を想定しており、光電話などを追加した場合は結論が変わることがございます。申し込み前に必ず最新情報をご確認下さい。

最新のオススメの申し込み窓口

光回線は申込みをする窓口によって、キャンペーンの特典が変わります。
以下ではおすすめの窓口をまとめました。

【2020年6月版!】
主要光回線オススメ申し込み窓口!
ドコモ光
GMOとくとくBB<公式プロバイダ>

特徴:高額キャッシュバックとお客様満足度No.1のGMOとくとくBBが一押し!

最大キャッシュバック:20,000円 お客様満足度No.1プロバイダ v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
キャンペーン詳細を見る・申し込む! ソフトバンク光
アウンカンパニー<正規代理店>

特徴:3年契約プランにオススメ!高額キャッシュバックと短期受取可能!

新規キャッシュバック:33,000円 転用キャッシュバック:10,000円 工事費相当額割引 他社回線乗り換え時の解約金負担最大100,000万円
キャンペーン詳細を見る・申し込む! NURO光
アウンカンパニー<正規代理店>

特徴:高額キャッシュバックと短期の受取りが可能!

最大キャッシュバック:35,000円 工事費実質無料 キャッシュバック受け取り約1ヶ月
キャンペーン詳細を見る・申し込む! ビッグローブ光
LBフォース<正規代理店>

特徴:2年契約プランにオススメ!高額キャッシュバックと短期受取可能!

新規キャッシュバック:35,000円 転用キャッシュバック:10,000円 工事費割引(2年契約):15,000円 受取タイミング:2ヶ月後
キャンペーン詳細を見る・申し込む!
最新のキャンペーン比較記事を見る

以上が、あなたにおすすめの光回線でした。
それでは、こうした結論になった理由を詳細に解説していきます。

回線速度を重視する場合の光回線の選び方

仕事やゲームの都合上、回線スピードを何よりも重視されるという方が選ぶべき回線は以下の2つです。

  • NURO光
  • auひかり

各主要回線の最大回線速度をまとめた表が以下になります。

光回線 最大回線速度
NURO光 2Gbps / 6Gbps / 10Gbps
auひかり 1Gbps / 5Gbps / 10Gbps
NTTフレッツ 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
ビッグローブ光 1Gbps
So-net光プラス 1Gbps
@nifty光 1Gbps

NTTフレッツ光やその他の光コラボと呼ばれる回線の最大速度が1Gbpsであるのに対し、NURO光は2Gbpsの基本プランの他、6Gbpsや10Gbpsというハイスピードプランがあります。
また、同様にauひかりも基本の1Gbsプランの他、5Gbps・10Gbpsのプランがあります。

したがって、速度を何よりも重視する場合はNURO光かauひかりの戸建てタイプを選ぶことになります。

※auひかりは、戸建てプランのみ5Gbps以上に対応しているため、マンションなどの集合住宅に住んでいる場合は、NURO光を選ぶことになります。

しかしながら、これらの回線は速度が速いというメリットがある一方、提供エリアが限られているというデメリットもあります。

提供エリア

NURO光とauひかりは、提供エリアが限定されています。
対象外の地域にお住まいの方は、残念ながらNTTフレッツまたは、光コラボの光回線を選ぶことになります。

NURO光の対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・福岡・佐賀

auひかり(5Gbps / 10Gbps)の対応エリア

auひかりの対象サービスエリアについては下記からご確認下さい。

提供エリアの検索 | auひかり公式サイト

残念ながら、NURO光もauひかりも提供エリア外だった場合は、全国対応しているフレッツ光またはフレッツ光と同じ回線網を使用している光コラボから光回線を選ぶことになります。

その場合にも注意すべき点があるのでご紹介していきます。

エリア外の場合の光回線の選び方
フレッツ光・光コラボは、最大速度1Gbpsですが、プロバイダによって速度の安定性に差が出てしまいます。

これは回線の混雑が原因ですが、回避をすることができます。
それは、v6プラス相当に対応したプロバイダを選ぶことです。

上記で紹介したドコモ光以外の光回線であれば、気にすることはないのですが、ドコモ光の一部プロバイダはこのv6プラス相当に対応していないため、夜間や休日などで回線が混雑すると急激に速度が遅くなる可能性があるので注意が必要です。

以下でオススメしているプロバイダはv6プラス相当に対応しているので、前述のおすすめ窓口から申し込みをするのが、速度が速く、かつお得に申込みができます。

料金で光回線を選ぶ

速度はそこまで気にしないが、毎月固定でかかる費用だからできるだけお得に光回線を契約したいという方は多いと思います。
しかし、光回線の料金は複雑でわかりにくく、簡単に比較をすることができません。
そのため、ここでは光回線を選ぶために知っておきたいポイントについて解説していきます。

光回線料金は以下の4つの要素でできています。

  • 月額料金(プロバイダ料金含む)
  • 初期費用(事務手数料+工事費用)
  • キャンペーン特典(割引・キャッシュバック)
  • スマホとのセット割引

基本となるのが毎月支払う月額利用料金です。
また、それ以外に初期費用として事務手数料と工事費用があり、そこからキャンペーン特典であるキャッシュバックや月額割引などが引かれます。

光回線の料金イメージ

そのため、月額料金が安いにこしたことはありませんが、単純にそれだけでは比較することができないため、一定期間の支払い総額で料金を比較するのがわかりやすいです。

また、最近ではスマホと光回線をセットにすることで適用される割引があり、この割引の影響が非常に大きくなっています。

そこで、料金を比較する前に、スマホのセット割引について知っておきましょう。

スマホとのセット割引
スマホのセット割引は、現在使用中の携帯電話会社と、それに対応した光回線をセットにすることで受けることができる割引のことです。

スマホセット割引とは

このスマホ割引を適用すると、毎月の携帯電話料金から最大1,000円の割引を永年で受けることができます。

しかも同じ携帯会社を使用している家族全員が割引されるため、非常に大きな割引になります。

この理由から、光回線を料金で選ぶ最大のポイントは、自分の使用している携帯電話にセット割引に対応した光回線を選ぶということです。

スマホ割に対応している回線比較
携帯キャリア 光回線
ソフトバンク NURO光
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク / Y mobile! ソフトバンク光
au auひかり
ビッグローブ光
So-net光プラス
@nifty光
Ymobile! ソフトバンク光
BIGLOBEモバイル ビッグローブ光
Nifmo @nifty光

基本的には、この組み合わせでセット契約をするのが一番オトクになります。

しかし、auなどは4つの光回線がスマホのセット割引に対応しているため、選ぶのが難しいと思います。

そこで各光回線の支払額を比較していきます。

支払総額の比較

各光回線の初期費用・月額利用料・公式サイトのキャンペーンを考慮した3年間の支払総額を比較表にしています。

ドコモユーザーの方はドコモ光を選ぶのが一番オススメですが、ソフトバンクとauユーザーの方はこうした比較から一番お得な回線を選ぶことになります。

戸建てタイプの場合
回線 月額料金 特典 3年間の支払総額(割引含む)
NURO光 4,743円 最大割引:76,183円 137,565円
So-net光プラス 5,580円 最大割引:76,800円 151,080円
@nifty光 5,200円 最大割引:23,200円
キャッシュバック:30,100円
153,900円
ビッグローブ光 4,980円 最大割引:30,000円
キャッシュバック:25,000円
157,280円
ドコモ光 タイプA 5,200円 d-point:20,000円 188,200円
ソフトバンク光 5,700円 キャッシュバック:24,000円 208,200円
auひかり 4,900円 なし 220,500円

ソフトバンクユーザーの方でエリア対応している場合は、NURO光がオススメです。
月額料金が安く、割引も実施しているため非常にお得です。

複数の光回線から選ぶことができるauユーザーの方が最も複雑です。
上記の表を見ると、auユーザーの場合、So-net光プラスが最も3年の支払総額は安いですが、3年以上使用する場合は月額料金が他社と比較して高いためおすすめできません。

特にビッグローブ光と比べると毎月600円の差が出ます。
年間で7,200円の差になるため、4年目にはビッグローブ光の総支払額のほうが安くなります。

また、So-net光の割引の適用期間が戸建ての場合60ヶ月となっており、途中解約は違約金や工事費の残債が発生することから、その意味でもSo-net光プラスはオススメできません。

@nifty光も同様に月額料金が高いことから、オススメができません。

auひかりは、ビッグローブ光よりも月額料金が安いですが、差額が80円です。
総支払額の差が6万円以上あるため、62年以上契約してようやく支払総額が逆転します。

以上の結果からビッグローブ光が長期的にお得のため、auユーザーにオススメの光回線と言えるのです。

マンションタイプの場合
回線 月額料金 特典 3年間の支払総額(割引含む)
NURO光 for マンション 2,500円 最大割引:42,503円
キャッシュバック:10,000円
80,497円
So-net光プラス 4,480円 最大割引:78,000円 110,280円
ビッグローブ光 3,980円 最大割引:27,000円
キャッシュバック:25,000円
121,280円
NURO光 4,743円 最大割引:76,183円 137,565円
@nifty光 3,980円 最大割引:18,980円 141,300円
ドコモ光 タイプA 4,000円 d-point:20,000円 142,000円
ソフトバンク光 4,300円 キャッシュバック:24,000円 157,800円
auひかり 4,050円 なし 178,800円

マンションタイプの場合、NURO光forマンションが圧倒的に安くなっています。
このプランは、同じマンションで10人以上の人がNURO光を使用していると月額料金が最大1,900円まで下がるというお得なプランです。
しかし、対応状況がマンション次第のため、こちらが利用できないソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光にするのがオススメです。

また、auユーザーの方については、マンションタイプの場合も戸建て同様So-net光プラスはオススメできません。
月額料金が高いことや、割引の適用期間が48ヶ月と長く、その間の途中解約の違約金や工事費残債を考えると契約するメリットがありません。
そのため、auユーザーの方にはマンションタイプでもビッグローブ光をオススメしています。

それでは各オススメの光回線でおすすめの窓口をご紹介していきます。

ドコモ光のおすすめ窓口

ドコモユーザーは唯一セット割引が適用できるドコモ光がオススメ!
オススメの窓口は、以下のドコモ光の公式プロバイダから!

料金 戸建て 5,200円~
マンション 4,000円~
速度 1Gbps
工事費 戸建て 18,000円
マンション 15,000円
ドコモ光の特徴
  • ドコモ携帯とのセット割を利用できる
  • 24社のプロバイダから選べる
  • プロバイダのキャッシュバックも利用できる
  • 悪い口コミが少ない

NURO光のおすすめ窓口

ソフトバンクやその他格安SIMなどを利用中の方は、NURO光がオススメ!

料金 戸建て 4,743円
マンション 1,900円~4,743円
速度 2Gbps
工事費 40,000円
NURO光の特徴
  • フレッツ光の約2倍の高速通信(最大2Gbps)
  • 月額料金が安い
  • 提供エリアが限定されている(順次エリア拡大予定)
  • 申込から工事完了まで1~2か月

ソフトバンク光のおすすめ窓口

ソフトバンクユーザーでNURO光の提供エリア外だった場合、Y!mobileを利用中の方は、ソフトバンク光がオススメ!
以下の申し込み窓口からの申込みがお得です。

料金 戸建て 5,200円
マンション 3,800円
速度 1Gbps
工事費 戸建て 24,000円
マンション
ソフトバンク光の特徴
  • ソフトバンク携帯とのセット割が効く
  • 工事完了までソフトバンクAirをレンタルできる
  • 乗り換え費用を還元してくれるキャンぺーンがある
  • 余分なオプションが付いている可能性がある

BIGLOBE光のオススメ窓口

auユーザーの方の場合は、ビッグローブ光がおすすめ!
以下の窓口から申し込むのが最もお得にお申し込み頂けます。

料金 戸建て 4,980円
マンション 3,980円
速度 1Gbps
工事費 戸建て 30,000円
マンション 27,000円
ビッグローブ光の特徴
  • auスマホとの「auセット割」を利用できる
  • 光コラボなのでフレッツ光からの乗り換えが簡単
  • ネットの混雑を回避できるIPv6通信を利用できる

関連記事

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。