• プロバイダ比較
  • プロバイダ料金が安いのはどの業者?ランキング形式でご紹介
プロバイダ

プロバイダ料金が安いのはどの業者?ランキング形式でご紹介

ネットを利用するには、回線業者とプロバイダの両方での契約が必要です。

そのため、少しでも安い費用に抑えたいなら、コストはトータルで考えなければなりません。

近年は光回線業者とプロバイダ一体型の光コラボが主流であり、コストも一元化されていることが多いです。
ネット利用料のトータルコストから考えて、どの組み合わせがもっとも安いか知っていきましょう。

安いプロバイダを選ぶ時のポイント

少しでもコスト負担を減らしたいなら、プロバイダの選び方に工夫が必要です。

  • キャッシュバック金額の高さに注目する
  • プロバイダと回線が一括契約である
  • 工事費無料のキャンペーンを行っている
  • スマホとのセット割りが適用できる

プロバイダ選択のポイントを把握して、少しでもお得な契約先を見つけましょう。

キャッシュバック金額の高さに注目する

新規契約者を対象に、キャッシュバックを実施するプロバイダは非常に多いです。
キャッシュバック金額はプロバイダによって違うため、お得に契約したいならできるだけ高額なものを選びましょう。

高額キャッシュバックと言えるのは、3~5万円程度です。

また、還元内容にも注目が必要で、現金振り込みなのかポイント還元なのか、それとも数万円相当のプレゼントになるのかもチェックしましょう。

いずれの場合でも、3~5万円程度の金銭的メリットが受けられることが大切です。

また、当然月額料金にも注目が必要で、キャッシュバック金額と釣り合いが取れているか確認しましょう。
いかに高額なキャッシュバックがあっても、月額料金が高すぎると結果的にコストアップしてしまいます。

回線とプロバイダの月額料金が5,000円以下なら安い部類と言えます。
プロバイダ料金単体で見ると月1,000円前後の場合が多いですが、実際には回線の利用料金も含めなければならないため注意が必要です。
両方の金額込みで月額料金が5,000円以下、かつ高額キャッシュバックを実施するプロバイダを探しましょう。

プロバイダと回線が一括契約である

光コラボなら基本的にはプロバイダと回線業者の一括契約ですが、一部そうでない場合もあるため注意が必要です。
基本的にお得なのはプロバイダと回線が一括契約の場合です。
別々に契約するとセットでの割引が適用されず、高額になる場合も多いため注意しましょう。

一括契約なら光コラボですが、光コラボの回線業者でも、選択するプロバイダ次第では料金が別々ということもあるため注意が必要です。
どの業者が安い、あるいはお得というわけではなく、契約内容次第で条件が変わることは理解しておかなければなりません。

もちろん、プロバイダを単独で契約しても安くなる場合はあります。
しかし、光コラボの業者だと、プロバイダを別で契約する場合は、選択肢が限定されやすいです。

もともと回線業者が用意しているプロバイダとセットのほうが選びやすく、月額料金もお得になりやすいと考えましょう。

工事費無料のキャンペーンを行っている

新規契約時には回線工事が必要であり、工事内容に応じた費用がかかります。

プロバイダや回線業者によっては工事費無料のキャンペーンを行っているため、これが適用できることも条件にしましょう。

回線業者によって工事費は違いますが、安くても1万円前後、高いと4万円程度もかかります。
工事費無料といっても工事費分割請求分を月額料金から割り引くため、一定期間は契約を続けなければなりません。

しかし、分割払いの期間を満了すると自身の工事費負担は一切ないため、金銭的なメリットは大きいでしょう。
工事費の有無で全体のコストは大きく変わります。

少しでも安い料金で利用したいなら、工事費無料キャンペーンは外せない特典でしょう。

スマホとのセット割が適用できる

通信費の削減を考えるなら、ネットだけではなくスマホ料金も考えなければなりません。

回線によってはスマホとセット割も可能なため、割引適用可能な業者を選びましょう。

基本的にはauとドコモ、ソフトバンクにはセット割があり、それぞれの光回線業者で利用できます。
しかし、他の光回線業者でも大手キャリアのセット割に対応していることはあります。

自身が利用しているキャリアならどこと組みわせてセット割ができるかを把握しておくと、よりお得な契約先が見つけられるでしょう。

料金が安くておすすめの光回線とプロバイダランキング

トータルコストで考えるなら、回線業者とプロバイダの両方での組み合わせを考えなければなりません。

光回線において、回線業者とプロバイダの組み合わせを、トータルコストが安い順にランキング表にしたものが以下になります。

ランキング 回線名(プロバイダ名) 月額料金 回線速度 キャッシュバック金額
1位 auひかり×So-net× 3,680円~ 1Gbps 最大55,000円
2位 So-net光プラス×So-net 3,780円~ 1Gbps 最大35,000円
3位 NURO光×So-net 4,743円~ 2Gbps 最大35,000円
4位 BIGLOBE光×BIGLOBE 3,980円~ 1Gbps 最大35,000円
5位 ソフトバンク光×YahooBB 3,800円~ 1Gbps 最大20,000円
6位 ドコモ光×GMOとくとくBB 4,000円~ 1Gbps 最大15,000円

【1位】安くて速いauひかり×So-net

auひかりとSo-netの組み合わせは、安いながらも快適性が確保されているためにおすすめです。

代理店経由で申し込むと、最大55,000円のキャッシュバックが受けことができて、破格の条件でしょう。

auユーザーなら指定のパケットパックに加入していることで、auスマートバリューが適用されます。

参考:auひかり×So-net

【2位】フレッツ光の回線を利用するSo-net光プラス

回線の安定性の高さで言えば、So-net光プラスはおすすめ度が高いです。
So-net光プラスはフレッツ光回線を使っているため、全国で利用可能です。

知名度が高く利用者も多い回線のため、安心して利用できるでしょう。
高額なキャッシュバック金額もさることながら、月額料金の安さが魅力です。

戸建てタイプでも最大3年間は3,780円で利用できて、この中に工事費やセキュリティサービスの料金も含まれています。

スマホとセット割のauスマートバリューも適用できて、お得かつ利便性の高さが大きな魅力でしょう。

参考:So-net光プラス

【3位】圧倒的な速さのNURO光bySo-net

回線速度の速さを求めるなら、NURO光bySo-netがおすすめです。

NURO光は利用できるエリアが限定的なものの、最大2Gbpsと世界トップクラスのスピードを誇ります。
超高速通信が可能でありながら、月額料金は安くコスパは優れているでしょう。

ソフバンクユーザーならおうち割光セットが適用可能であり、スマホとの組み合わせてお得に使うことも可能です。

NURO光を検討している方は、下記の記事をご覧ください。
【2019年】NURO光の評判!速度や料金などのメリット

【4位】キャッシュバック還元率100%のBIGLOBE光

確実にキャッシュバックを受け取りたいなら、BIGLOBE光がおすすめです。

BIGLOBE光は、35,000円の高額キャッシュバックであり、還元率が100%なのが魅力です。
契約申し込みと同時にキャッシュバックの手続きも行えるため、申請忘れで受け取れないということはありません。

また、auスマートバリューも適用可能であり、スマホとまとめてお得にも使えます。

参考:BIGLOBE光

【5位】Yahoo!BBがお得なソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを利用しているなら、ソフトバンク光でプロバイダはYahoo!BBがおすすめです。
指定のパケットパックに加入しているならおうち割光セットの適用が可能で、スマホのコストが削減できます。

加えて、Yahoo!BBなら最大20,000円のキャッシュバックがあり、工事費無料も併用できます。
乗り換えのキャンペーンが充実しているため、他社回線を利用していた人にもおすすめでしょう。

参考:ソフトバンク光

【6位】GMOとくとくBBがお得なドコモ光

ドコモユーザーなら、GMOとくとくBBとドコモ光の組み合わせがおすすめです。

キャッシュバック金額は15,000円とやや少ないですが、現金キャッシュバックに加えて2万円分のdポイントも進呈されます。

つまり、実質の還元額は35,000円であり、高額キャッシュバックが期待できるでしょう。
スマホ料金とのセット割も可能であり、通信費を全体的にコストダウンできます。

プロバイダの通信品質もよく、快適にネットが使えます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの組み合わせを検討している方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判は?

また、ドコモ光はドコモのユーザーに対して、スマホ料金が割引になるキャンペーンなども実施しております。
ドコモ光について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
ドコモ光の評判とメリット・デメリット

安いだけのプロバイダを選ぶリスク

お得に利用したいなら、できるだけ安いプロバイダ、回線業者を選ぶことが大切です。

しかし、安さだけに固執すると不便を感じて失敗することもあるため注意が必要です。

安いだけでプロバイダを選んでしまうリスクを知り、失敗なく契約先を選びましょう。

安定した速度が出ない場合がある

ネットの通信速度は、回線業者や通信機器、さらには接続端末と周辺環境、プロバイダといった複数の要素で決定します。

安いプロバイダだと、通信サービスの質が悪くなりやすいため、安定した通信環境が得られない場合もあることは覚えておきましょう。
光回線の最大速度は大体同じですが、契約するプロバイダによって、どの程度のスピードまで引き出せるかは異なります。

通信速度は各要素を総合し、もっとも遅いものに合わせられます。

つまり、最大1Gbpsでの通信が可能でもプロバイダの提供速度が数Mbpsしかないなら、速度は一気に低下することは理解しておきましょう。

光回線は高速通信ができるからこそ魅力的なのであり、スピードが遅いならそもそも契約するメリット自体が失われてしまいます。

ネット障害が頻繁に起きやすい

単に速度低下を招きやすいだけではなく、通信障害になりやすい場合もあります。
安いプロバイダでは接続サービスの質が悪いため、頻繁に通信障害になって接続すらできないことも少なくありません。

ネットに接続すらできないと不便も多くなり、スマホの通信量がかさんで速度制限もかかりやすくなります。
料金が高いプロバイダでも通信障害は起きますが、それほど頻繁ではありません。

ネットやSNSで利用者の声を検索して、通信障害がどの程度の頻度で起きているか、どれだけ悩まされている人がいるか確認しておくとよいでしょう。

快適で安い自分に合ったプロバイダを選ぼう

ネット環境を上手に整えるには、安いプロバイダと回線業者を快適性も考慮しながら選ぶことが大切です。

ただ安いだけでは不便を感じやすいため、デメリットになることも少なくありません。
プロバイダと回線業者の組み合わせを見極めて、コストと快適性を両立させましょう。

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。