ドコモ光

ドコモ光×ASAHIネットの評判は?メリット・デメリットとプロバイダ比較

ドコモ光のプロバイダをASAHIネットにしようか迷っている女性

ドコモ光のユーザーは、26社の提携プロバイダから自由に選ぶことができます。
ただ、その分だけ各社にメリットやデメリット、金額等の違いがあるため、サービス内容をきちんと把握してから契約したいですよね。

今回、数あるプロバイダの中でご紹介するのは、老舗のプロバイダとして実績のある「ASAHIネット」です。
ASAHIネットは東証一部上場企業であり、パソコン通信の時代から事業展開を行なっているプロバイダです。
ドコモ光の高品質な回線と、安定した技術・サービスが特徴のASAHIネットの組み合わせはどうなのか気になりますよね。

結論から言うと、ASAHIネットは料金が特別安いわけではありません。
しかし、ドコモ光の対応プロバイダの中ではオプションサービスに特徴があります。

この記事では、ドコモ光×ASAHIネットの料金・特典・速度・評判を紹介していきます。
ドコモ光のプロバイダにASAHIネットを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダにASAHIネットを選ぶ3つのメリット

ドコモ光のプロバイダ26社の中で、ASAHIネットのメリットは以下の3点です。

  • 固定IPアドレスを安く利用できる
  • IPv6回線接続に対応している
  • オプションに特徴がある

上記3点を重要だとお考えの方に、ASAHIネットは適していると言えます。
それでは、各メリットの詳細を解説していきます。

固定IPアドレスを安く利用できる

ドコモ光は接続のたびにIPアドレスが変わる「変動型(動的)IPアドレス」です。
IPアドレスはインターネット上の住所となるため、住所が変わると不便な場合もあります。

たとえば、オンラインゲームやネット証券を利用している方は、接続のたびにIPアドレスが変わると承認の際に困りますよね。
「固定IPアドレス」なら、自分だけの専用アドレスとして安心・安全にインターネットを利用することができます。

具体的には、以下の利用方法があります。

  • 固定IPアドレスを必要とするオンラインゲームやネット証券のサービスの利用
  • 外出先から自宅のPCにアクセスして資料の確認等
  • WEBカメラを使って子供やペットの様子を確認、店舗の防犯対策に利用
  • 自宅でサーバーを構築

このように、ライフスタイルに合わせて便利にインターネットを利用したい方は、固定IPアドレスを申込むことをおススメします。

こちらを踏まえ、ドコモ光の対応プロバイダで、固定IPアドレスに対応している会社は3社あります。
以下が月額金額です。

プロバイダ 固定IPアドレス使用料(月額)
ASAHIネット 800円
GMOとくとくBB 1,100円
WAKWAK 4,500円

この中で固定IPアドレスが一番安く利用できるのはASAHIネットで、月額800円です。
WAKWAKと比べると3,700円も月額金額が違うため、十分お得だと言えるでしょう。
固定IPアドレスの利用をお考えの方は検討してみてください。

IPv6回線接続に対応している

ASAHIネットの2番目のメリットは「回線接続」に対応していることです。
ドコモ光の対応プロバイダ26社中、24社がIPv6通信に対応していますが、ASAHIネットはIPoE方式IPv6通信対応です。

この通信方式のメリットは、IPv6対応サイトでは速度が安定することです。
そのため、YouTubeやNetflix等の動画サービスや、グーグルの各種サービス、Facebook、Instagram等のSNSが快適に利用できることがメリットです。
しかし、IPv4対応サイトでは今まで通りで変わらないということがデメリットになります。

もし、どのサイトでも快適な速度を求めるのでしたら、「IPoE方式」で「IPv4 over IPv6通信」の対応プロバイダを検討したほうがよいかもしれません。
詳しくは以下の記事で解説していますので参考にして下さい。
ドコモ光のIPv6通信とは?おすすめの対応プロバイダなどを紹介

オプションに特徴がある

3番目に挙げるASAHIネットのメリットは、他のプロバイダよりオプションに特徴があるということです。
ASAHIネットのオプションサービスは以下となります。

マカフィーマルチアクセス 最大12ヶ月無料
ウイルス対策・マルウェア対策・迷惑メール対策・双方向ファイアウォール・ソフトウェアの脆弱性対策・保護者機能を備えたセキュリティソフトが、最大12ヶ月無料で使用できます。
ANSIM
ドコモ回線を使った格安SIMサービスで、音声通話も可能。ドコモ端末やフリー端末で利用できます。乗り換えるとスマホ料金が安くなり、電話番号はそのままで使用できます。
データ無制限バックアップ 最大2ヶ月無料
スマホの水没・誤操作によるデータ削除・端末の故障・バックアップ用ディスク、デバイスの故障など、急なアクシデント備えたデータ無制限バックアップサービスが、最大2ヶ月間無料で使用できます。

12ヶ月安心してセキュリティソフトが使えることはもちろん、ドコモのスマホ代が乗換えで安くなること・データ無制限バックアップが2ヶ月間無料など、他のプロバイダにはないオプションがあるのもASAHI ネットの特徴です。

ドコモ光×ASAHIネットのデメリット

一方、ASAHIネットのデメリットは以下の2つです。

  • 月額料金が高い
  • 他のプロバイダに比べて特典やサービスが少ない

デメリットは以下で説明いたします。

月額料金が高い

実は、ASAHIネットを選ぶとインターネットの基本月額料金は高くなります。
なぜなら、ドコモ光の対応プロバイダBタイプになるからです。
ドコモ光は提携プロバイダが26社あり、そのうちA・Bタイプで基本料金が200円異なります。
そのため、BタイプであるASAHIネットはAタイプに比べて200円インターネット料金が高いのです。

具体的な金額は以下の通りです。

戸建て マンション
Aタイプ 5,200円 4,000円
Bタイプ 5,400円 4,200円

※プロバイダ料金を含む

このように、戸建てにお住まいの方は月額5,400円、マンションにお住まいの方は4,200円となります。

プロバイダによって料金差があるのはなぜ?と、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。
その分品質がよいと解釈する方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、プロバイダによって品質に大きな差はありません。
したがって、月額料金の面ではタイプAのプロバイダをお勧めしたいところです。

ドコモ光のタイプA・Bの違いについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧下さい。
ドコモ光タイプA・タイプBの違いは?

他のプロバイダに比べて特典やサービスが少ない

プロバイダにより、特典やサービス内容は異なります。
今回は、同じ基本料金を支払う「タイプB」のプロバイダで特典・サービスを比較してみました。

プロバイダ名(タイプB) 特典・サービス
ASAHIネット ・マカフィーマルチアクセス12ヶ月無料
・データ無制限バックアップ 最大2ヶ月無料
OCN ・IPoE対応 Wi-Fiルーターレンタル無料
・ホームネットセキュリティ12ヶ月無料
・初回サポート無料
・総合セキュリティサービス12ヶ月無料
・15,000円キャッシュバック
@T COM ・メールアドレス(1個)
・かんたん迷惑メール対策
・ホームページエリアレンタルサービス
WAKWAK ・メールサービス
・ホームページサービス
・ダイヤルアップ接続
ちゃんぷるネット ・無料出張サポートサービス

申し込み時に無線ルーターのレンタル無料や訪問サポート等の特典があるプロバイダもありますが、残念ながらASAHIネットにはこのサービスはありません。
「データ無制限バックアップ最大2ヶ月」という他社にはないサービスもありますが、期間が短いためサービスとしての魅力は若干乏しい印象です。

Wi-Fiルーターのレンタルやサポートサービスを希望される方には、ASAHIネットのサービスはあまり向いていません。
同じタイプBでも、このようにサービス・特典の内容が異なるため、検討したほうがよいでしょう。

ドコモ光×ASAHIネットの工事センター費用

ドコモ光は、選択するプロバイダにより工事費が変わるということはありません。
戸建て・マンションでの工事費は以下の通りです。

戸建て マンション
¥19,440 ¥16,220

土日祝日の工事は追加料金が発生する場合があるので気をつけましょう。
工事費用については、ドコモの新規工事料無料キャンペーンを利用するとお得になりますよ。

ドコモ光×ASAHIネットの速度

ドコモ光×ASAHIネットの組み合わせは、最大1Gbpsと、速度の面でおすすめできます。
動画やSNS等のIPv6対応サイトは、快適な速度で利用することが可能だからです。
また、ドコモ光を利用している方には自動適用のため、IPv6の利用にあたって設定変更や追加料金の必要はありません。

しかし、利用するにはIPv6対応ルーターを自分で用意する必要があります。
ひかり電話ルーターをご利用の方はそのままで利用できますが、市販のルーターを利用の場合は取扱説明書等で確認してください。
取扱説明書は、ルーターメーカーのWEBサイトから入手可能な場合があります。

なお、NTT東日本・西日本が提供する以下の機種についてはIPv6に対応していることを確認済みです。

IPv6対応ルーター RT-200KI/RV-A340SE/PR-S300シリーズ
RT-200NE/RT-400NE/PR-400シリーズ
RV-230NE/RT-400KI/PR-500 シリーズ
RV-230SE/RT-400MI/PR-200NE
RT-S300NE/RT-500KI
RT-S300SE/RT-500MI
RT-S300HI/RS-500KI
RT-A300NE/RS-500MI

引用:よくあるご質問│IPv6接続機能|株式会社朝日ネット

お手持ちのルーターを確認して、対応していることがわかればASAHIネットのIPv6を利用することが出来ます。

ドコモ光×ASAHIネットを使っている方の口コミ・評判

ここまでは、ASAHIネットの内容について説明してきましたが、実際にドコモ光×ASAHIネットを利用している方はどのような意見があるのでしょう。
以下に口コミ・評判を紹介します。

回線速度の低下はいくつか原因が考えられますが、ユーザーのアクセスが集中している時間に起こることが多いです。
また、お住まいが戸建てかマンションかによっても異なります。
気になる方は、ASAHIネットのお問い合わせ総合案内まで問合せてみるとよいでしょう。

ドコモ光×ASAHIネットがお得になる申し込み方法

ドコモ光の対応プロバイダであるASAHIネットについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
プロバイダとして契約したい方は、以下の申し込み方法があるので確認をしてください。

  • NTTドコモに申込んで、プロバイダをASAHIネットに指定する
  • ASAHIネット公式サイトから「ASAHIネット ドコモ光」に申込む
  • インターネットの代理店からドコモ光とASAHIネットに申込む

この中で、ドコモ光×ASAHIネットがもっともお得になるのは、「インターネットの代理店からドコモ光とASAHIネットに申込む」ことです。
2019年1月31日現在、ASAHIネット公式サイトではキャンペーンを実施していないため、代理店のサイトから申込むと、公式のキャンペーンに加えて独自のキャッシュバックサービスを受けることができます。

たとえば、株式会社ネットナビから申込むと、15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
申込む前に適用条件等をよく確認してくださいね。