ドコモ光

ドコモ光×BIGLOBEのメリット・デメリット7つと評判

ドコモ光とOCNのプロバイダの組み合わせで高速インターネットを楽しんでいる女性のイメージ

数あるプロバイダ会社の中の中でも知名度の高いBIGLOBE。
ドコモ光のプロバイダとしてBIGLOBEを検討する方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、BIGLOBEはドコモ光のプロバイダとして最もおすすめできるプロバイダではありません。
ビッグローブにはたくさんのメリットや特典がありますが、それ以上に多くのメリットを打ち出しているプロバイダが他にあるからです。

この記事では、ドコモ光×BIGLOBEのメリット・デメリットを中心に料金や評判・速度の説明をします。
これからドコモ光のプロバイダを選ぶ方は、ぜひ参考にしてください!

ドコモ光×BIGLOBEの4つのメリット

ドコモ光×BIGLOBEの組み合わせを選ぶメリットは以下の4つです。

  • BIGLOBEはタイプAのプロバイダのため月額料金が200円安くなる
  • IPv6対応の高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
  • リモートサポートが無料
  • セキュリティソフトが12か月無料

それでは、それぞれのメリットについて紹介していきます。

BIGLOBEはタイプAのプロバイダのため月額料金が200円安くなる

ドコモ光の料金は、プロバイダがタイプA/Bのどちらに所属するかで料金プランが異なります。
具体的な金額は以下のとおりです。

戸建て マンション
Aタイプ 5,200円 4,000円
Bタイプ 5,400円 4,200円

BIGLOBEはドコモ光のタイプAに所属するプロバイダです。
よって、BIGLOBEを選ぶだけで、タイプBのプロバイダと契約したときよりも、毎月200円ずつ安くなるのです。

BIGLOBE以外でタイプAに含まれているプロバイダ会社は以下のとおりです。

▼タイプAに含まれるプロバイダ

ドコモnet、So-net、GMOとくとくBB、ぷらら(plala)、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、ANDLINE、シナプス、BB.excite、エディオンネットなど計19社

また、ドコモのスマホ・携帯電話をお使いの方は、ドコモ光セット割やずっとドコモ割プラスなどの割引が適用されます。
その結果、月々のスマホ料金が800円~6,000円も安くできるのです。

ドコモ光の料金プランと割引について詳しく知りたい方は以下をご覧ください。
ドコモ光の料金プランや割引プランを徹底解説

IPv6対応の高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

IPv6とは、インターネットの高速化を実現する新しい通信方式です。
この方式に対応したルーターと回線・プロバイダを利用すると、従来の通信方式よりも速い速度でインターネットを利用することができます。

ドコモ光のタイプAのプロバイダで、IPv6のルーターを無料でレンタルしてくれる会社はBIGLOBE以外には6社しかありません。
ドコモ光をより高速に使用したい方は、ぜひ検討してください。

▼IPv6対応ルーターを無料でレンタルしているプロバイダ(タイプA)

BIGLOBE、ぷらら(plala)、So-net、GMOとくとくBB、DTI、IC-NET、ANDLINE計7社

ドコモ光のIPv6とは何なのか、詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。
ドコモ光のIPv6通信とは?おすすめの対応プロバイダなどを紹介

訪問サポートが初回無料

BIGLOBEでは専門のスタッフがお客様の自宅まで訪問する訪問サポートが初回無料です。
訪問サポートを依頼すれば、無料で以下の内容を依頼することができます。

  • インターネットの接続設定(1台のみ。2台目以降は有料。)
  • BIGLOBEのメール設定1アカウント
  • ひかりTV・dTV・dTVチャンネル・DAZNの視聴設定

また、電話によるリモートサポートなら回数制限なしで無料です。
パソコンの設定に不安がある方には特にうれしい特典でしょう。

セキュリティソフトが12か月無料

BIGLOBEはドコモ光×BIGLOBEの加入者に対して、BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光をいうセキュリティサービスのパックを12か月無料で提供しています。
BIGLOBEネットあんしんパックは有料の場合、月額500円がかかるパックです。
よって、実質6,000円分のセキュリティパックが無料で使えることになります。

以上がドコモ光×ビッグローブを選ぶ4つのメリットです。
BIGLOBEにはたくさんの魅力的なメリットがありましたよね?
しかし、冒頭でも述べた通り、ドコモ光のプロバイダでは、BIGLOBEは最もおすすめとは言えません。

ここからは、ビッグローブ×ドコモ光がおすすめできない理由を説明していきます。

ドコモ光×BIGLOBEをおすすめしない3つの理由

ドコモ光×BIGLOBEがおすすめではない理由は、BIGLOBEよりもGMOとくとくBBのほうがより多くの特典を提供しているからです。
具体的には以下の3点が挙げられます。

  • BIGLOBE独自のキャッシュバックがない
  • 無料でレンタルできるルーター機器がGMOとくとくBBよりもスペックが低い
  • ルーターの解約時に返送手数料1,300円がかかる

それぞれの内容について詳しく説明していきます。

BIGLOBE独自のキャッシュバックがない

BIGLOBEにはプロバイダ独自のキャッシュバックはありません。
それに対して、GMOとくとくBB・ぷらら・OCNではドコモ光に契約したお客様向けに最大15,000円キャッシュバックを行っています。(※2019年1月29日時点)
よって、プロバイダにBIGLOBEを選ぶことで、15,000円のキャッシュバックを受け取り損ねてしまうのです。

ドコモ光の契約時にキャッシュバックを受けたい方には、BIGLOBEはおすすめのプロバイダとは言えません。

無料でレンタルできるルーター機器がGMOとくとくBBよりもスペックが低い

2つめのデメリットが、無料でレンタルできるルーターのスペックです。
GMOとくとくBBもBIGLOBEと同様にIPv6対応のルーターを無料でレンタルしています。

しかし、ビッグローブから貸し出されるWi-Fiルーターよりも、GMOとくとくBBのほうがスペックが高く、元値もより高くなっています。

GMOとくとくBBのプロバイダについて興味がある方は、以下の記事を参考にしてください。
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判は?メリットとプロバイダ料金・速さ比較

ルーターの解約時に返送手数料1,300円がかかる

最後に紹介するデメリットは、ビッグローブの解約時にかかるルーターの返送手数料です。

ドコモ光のプロバイダでは、レンタルしていたルーターを返送するときには返送料のみお客様負担になるのが一般的。
しかし、ドコモ光×BIGLOBEの場合には、返送手数料として1,300円を支払わなければなりません。
解約時にかかるお金はついつい忘れがちですが、プロバイダ選びの段階から考慮しておくと良いでしょう。

以上がドコモ光×BIGLOBEがおすすめできない3つの理由です。

インターネット回線まるわかりドットコムでは、みなさんが悔いのないプロバイダ選びができるように、ドコモ光のプロバイダ26社の比較結果も紹介しております。
ドコモ光の他のプロバイダの比較結果を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
ドコモ光のおすすめプロバイダ3選

ここからは、ドコモ光×BIGLOBEを選んだ場合の料金と速度の評判を紹介します。

ドコモ光×BIGLOBEの月額料金

前述のとおり、ビッグローブはドコモ光のタイプAのプロバイダにあたります。
よって、タイプBのプロバイダを選んだ時よりも、すべてのサービスが200円ずつ安く受けられます。
具体的な金額は以下のとおりです。

戸建て マンション
ネットのみ ¥5,200 ¥4,000
ネットとドコモ光電話 ¥5,700 ¥4,500
ネットとドコモ光テレビ ¥5,950 ¥4,750
ネットとドコモ光電話とドコモ光テレビ ¥6,450 ¥5,250

ドコモ光×BIGLOBEの工事費用

ビッグローブとドコモ光の開通工事を行う場合の工事費用は以下の通りです

戸建て マンション
¥19,440 ¥16,220

これに加え、契約時には契約事務手数料3,000円が必要です。
また土日祝日の工事や、工事の内容などによって追加費用が必要になる場合があります。
詳しくは以下の記事を参照してください。
ドコモ光の工事費はいくら?工事にかかる費用を徹底解説

ドコモ光でBIGLOBEを使っている方の評判・口コミ

ここからは、実際にドコモ光×ビッグローブの組み合わせでプロバイダを使っている方からの口コミを紹介します。

ドコモ光×ビッグローブをお得に申し込む方法

ドコモ光×BIGLOBEに申し込む方法は、大きく3つに分けられます。

  • ドコモ光公式のカウンターに連絡する
  • BIGLOBEの公式HPから申し込む
  • 代理店から申し込む

筆者のおすすめは、代理店からの申し込みです。
なぜなら、代理店はより多くおの客様に選んでもらうために、独自にキャンペーンを行っていることが多々あるからです。
また、ドコモ光・BIGLOBEの公式以上のキャンペーンを行っている代理店を探して、インターネットをお得に契約しましょう!