ドコモ光

ドコモ光の「ひかりTV for docomo」はお得?特徴や申込方法を解説

ドコモ光を自宅へ転用するイメージ

近年は様々な有料テレビチャンネルがあります。
映画やドラマなどいろんなチャンネルを見られるものが多く、テレビが好きな方には非常に魅力的なサービスが増えています。

ただ、種類がたくさんある分、自分に合ったサービスを探すのってとても大変ですよね。

ドコモ光にも「ひかりTV for docomo」というサービスがあります。
ひかりTV for docomoは下記の方にとくにおすすめです。

  • 映画やドラマ、アニメなどテレビ番組が好き
  • 見たいCS放送がある
  • テレビが好きでかつ、スポーツ中継も見たい
  • 録画した番組を外出先でも見たい

ひかりTV for docomoは対応する番組数やビデオオンデマンドの数が非常に多いサービスです。
かつドコモユーザーはお得に契約できるので、おすすめのサービスです。

この記事では、ひかりTV for docomoの特徴や料金、申し込み方法などを紹介します。

ただ、見たい番組や視聴スタイルによっては、サービス内容が要望に合わない可能性もあります。
安く契約するためには長期契約が必要になる場合もあるので、事前にしっかり吟味して検討しましょう。

ぜひ参考にして、自分に一番合った映像サービスを選択しましょう。

ひかりTV for docomoの特徴

ひかりTV for docomoとは、NTTぷららが提供している映像サービスです。
これまで、「ひかりTV×ドコモ光」の名称でサービスを提供していましたが、2018年9月からサービス名称を変更しました。。
名称だけでなく、サービス内容も拡充され、ドコモのオリジナル映像サービス「dTV」や「dTVチャンネル」も追加料金なしで視聴できるようになりました。
よりドコモとの連携度が高まったサービスとなりました。

ひかりTV for docomoは次の3点が大きな特徴です。

  • 豊富なチャンネル、ビデオオンデマンド本数
  • 専門チャンネルや地デジ・BS放送の録画や外出先での視聴も可能
  • アンテナ不要で、初期工事も不要

各特徴について、次項以降で紹介します。

豊富なチャンネル、ビデオオンデマンド本数

ひかりTV for docomoでは79の専門チャンネル、約13万本のビデオオンデマンドに対応しています。

さらに、追加オプションでスポーツの試合映像を楽しめる「DAZN(ダゾーン)」も視聴することができます。

詳細について次項以降で紹介します。

地デジ放送・BS放送

自宅にテレビアンテナがなくても、地デジ放送やBSを視聴することができます。

ただ、ひかりTV for docomoの地上デジタル放送の提供エリアは2018年11月現在、20都道府県に限られています
提供エリア内でも、市町村や設備の都合などにより、視聴できない場合があります。

提供エリアと視聴できるチャンネルは下記サイトで確認できます。
地上デジタル放送 | テレビサービス | ひかりTV for docomo

また、契約しているプランによっては地上デジタル放送を視聴できない場合があります。
事前にドコモ光に問い合わせるなどして、確認しておきましょう。

dTVチャンネルを含む79の専門チャンネル

ドコモのdTVチャンネル31チャンネルを含む、79の専門チャンネルを視聴できます。
以下のCSS放送などを視聴できます。

  • アニマックス(アニメ専門チャンネル)
  • 日本映画専門チャンネル
  • FOX(アメリカで放映中のドラマやバラエティ番組)
  • 時代劇専門チャンネル
  • シネフィルWOWOW(名画専門チャンネル)
  • ナショナルジオグラフィック(ドキュメンタリー)

有名なチャンネルが見放題です。
あくまで上記チャンネルは一例で、非常に多くのチャンネルを視聴できます。
詳細は下記サイトで確認できます。
お好みのチャンネルがないか、確認してみましょう。
専門チャンネル | テレビサービス | ひかりTV for docomo

dTVを含む約13万本のビデオオンデマンドに対応

いつでも約13万本のビデオオンデマンドが見放題です。
随時更新され、最新の映画やテレビ番組、アニメなどを視聴できます。

見放題のビデオのほか、見放題対象外のビデオ作品も、別料金で1本単位でレンタルできる「オプションビデオ」などもあります。

現在公開中のおすすめ作品などは下記サイトで確認することができます。

見放題 | ビデオサービス | ひかりTV for docomo

オプション料金でDAZN(ダゾーン)も視聴可能

専用機器「ドコモテレビターミナル」を使い、専門チャンネルや地デジ・BS放送の録画も可能です。
後述しますが、ドコモテレビターミナルはひかりTV for docomoの視聴に必ず必要な機器になります。

録画はドコモテレビターミナルに、USBハードディスクを接続することで可能になります。
ハードディスクは容量次第ですが、6,000円~1万円ほどで購入できます。

録画したコンテンツは、専用アプリ「ドコモテレビターミナルアプリ」のリモート視聴機能で、外出先でも視聴可能です。
またアプリの「持ち出し機能」を使い、録画したコンテンツ事前にダウンロードしておくことで、通信環境や通信量を気にせず視聴できます。

外でもひかりTVを楽しみたいという人にはお勧めの機能です。

アンテナ不要で、初期工事も不要

ひかりTV for docomoの視聴は、インターネット回線を利用するため、アンテナが不要です。

アンテナ不要なことで次のメリットが生まれます。

アンテナの設置工事が不要
アンテナの設置工事には通常6~8万円必要になります。 ひかりTV for docomoの導入には初期工事が不要なので、費用面でメリットがあります。
悪天候時でも高品質なテレビ視聴が可能
台風などの悪天候時、アンテナでは通信品質が低下します。 ひかりTV for docomoは、インターネット回線を利用するため、悪天候時でも品質に影響がありません。 台風など情報を得たい時でも、テレビを情報源にすることができます。

ひかりTV for docomoの利用料金

ひかりTV for docomoの利用料金は通常3,500円/月が必要になります。
しかし、「2年割」を利用することで、2,500円/月まで、利用料金が割引になります。

2年割とは、月々の利用料金を割り引く代わりに、2年間の利用を約束する契約です。
対象はドコモの携帯電話を利用している人に限られます。

契約満了月の翌月、翌々月以外での解約の場合、違約金が発生していしまいます。
しかし、解約金は3,500円と、他の定期契約と比べても安めに設定されています。

4カ月以上契約すれば、2年契約の方がお得になる計算になります。

ドコモの携帯ユーザーは2年割を申し込みましょう。

ひかりTV for docomoの初期費用

先述しましたが、ひかりTV for docomoの利用には、専用チューナー「ドコモテレビターミナル」が必須になります。
ドコモテレビターミナルは購入に16,848円(税込み)が必要です。
ドコモテレビターミナル | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

設置に関して、工事費はかかりません。
工事費不要なのはうれしいですが、機種代は決して安価ではないので、ひかりTV for docomoの契約は慎重にしましょう。

ドコモ光と、ひかりTV for docomoを同時に新規申し込みする人にはキャッシュバックがあります。
ドコモの専用ポイント「dポイント」11,000円分相当をキャッシュバックとして受け取ることができます。
主に以下の条件を満たした場合、受け取ることができます。

  • ドコモ光(定期契約有)、ひかりTV for docomo(2年割)の新規申し込み
  • 上記契約の同月内に、ドコモテレビターミナルを新規購入
  • 契約者がdポイントクラブ会員であること

上記を満たし、申請することで、実質5,848円でドコモテレビターミナルを購入できます。
新規でドコモ光の契約を検討している人は申請することをお勧めします。

「ドコモ光テレビオプション」とはサービスは異なる

混同しやすいですが、「ひかりTV for docomo」と「ドコモ光テレビオプション」は異なるオプションサービスです。

どちらも光回線を利用してテレビを視聴するサービスなのですが、視聴できるテレビの種類が異なります。

両サービス内容の比較表は以下の通りです・

ドコモ光テレビオプション スカパー!/ドコモ光テレビ ひかりTV for docomo
基本料金 660円 2,833円~4,812円 2,500円(割引適用時)
地デジ
BS
専門チャンネル × スカパー(5~65チャンネル) 79チャンネル
ビデオオンデマンド × × 約13万本
代表的な初期費用 12,300円 実質無料 実質5,848円

※ドコモ光と合わせて新規契約で、接続するテレビが1台の場合(2018年11月現在)

上記の通り、料金や対応番組に大きな違いがあります。
それぞれおすすめする人は以下の通りです。

  • ドコモ光テレビオプション…地デジやBS放送さえ楽しめることができればいい人
  • スカパー!ドコモ光テレビ…スカパーに見たいチャンネルがある人
  • ひかりTV for docomo…テレビだけでなく、映画やドラマなど幅広くたくさんテレビを見たい人

ドコモ光テレビオプションについては、 「ドコモ光テレビオプションとは?詳細や料金、手続き方法などを紹介」で紹介しています。
比較して自分に合ったオプションを検討しましょう。

ひかりTV for docomoのデメリット

ひかりTV for docomoのメリットを挙げましたが、良いところばかりでもなく、デメリットもあります。
最も大きなデメリットは、「ひかりTV for docomoを視聴中はインターネット回線が遅くなりがちになる」点です。

回線にデータの通信量が集中してしまうことが原因です。
とくに通信量の多い映像サービスは通信量が増えてしまい、テレビを視聴しながらインターネットを楽しもうとする場合は、アクセスが遅くなってしまう可能性があります。

家族がひかりTV for docomoを視聴中、別でインターネットを利用した場合、通常よりもインターネットに接続できる速度が遅くなってしまうことがあります。

インターネットにアクセスしたい時は、ひかりTV for docomoの視聴を控えるなどしないといけません。
テレビを見ながらインターネットを楽しみたいという人には少し不便かもしれません。

ひかりTV for docomoの申し込み方法

ここまでメリット・デメリットを紹介しましたが、ひかりTV for docomoが自分の生活スタイルに合っていると感じた方は契約手続きに入りましょう。

ひかりTV for docomoの利用には、次の手順で契約や機器の用意が必要です。

  • ドコモ光の申し込み
  • ひかりTV for docomoの契約
  • ドコモテレビターミナルの申し込み

各項目について詳細を次項で紹介します。
すでにドコモ光を契約している人は、「ひかりTV for docomoの契約」へ進んでください。

ドコモ光の申し込み

ひかりTV for docomoはドコモ光の契約が必要です。
ドコモの携帯ユーザーである必要はありませんが、dアカウントをつくる必要があります。
ただドコモの携帯ユーザーであれば、お得に契約ができます。

ドコモ光の契約は主に以下の窓口で可能です。

契約の際には以下のものが必要になります。

  • ドコモの携帯電話番号
  • 契約事務手数料3,000円

ひかりTV for docomoの契約

ひかりTV for docomoの申し込みは、ドコモ光の新規契約時でも行うことができます。
すでにドコモ光と契約しており、追加でひかりTV for docomoの申し込みを行う場合、以下のサイトで行うことができます。

ひかりTV for docomoお申込み | ひかりTV for docomo

申し込みの際、dアカウントがあると便利です。

ドコモテレビターミナルの申し込み

ひかりTV for docomoを視聴するためにはドコモテレビターミナルが必要です。
ドコモ光でレンタルなど行っていないので、購入する必要があります。

購入はドコモオンラインショップ上などで行うことができます。
ひかりTV for docomoお申込み | ひかりTV for docomo

ドコモテレビターミナルの接続方法

ドコモ光の開通工事やひかりTV for docomoの契約が済み、ドコモテレビターミナルも購入できたら、あとはテレビに接続するだけです。
ドコモテレビターミナルの接続方法は簡単にできます。

簡単な手順は以下の通りです。

  • ドコモテレビターミナルの背面「HDMI端子」と視聴したいテレビをHDMIケーブルで接続する。
  • ドコモテレビターミナルの背面「LANケーブル端子」とルーターをLANケーブルで接続する。
  • ドコモテレビターミナルの背面「電源プラグ端子」にACアダプタを接続し、コンセントに差し込む。
  • テレビの電源を入れ、テレビの入力を切り替える

以上で再生ができるようになります。

操作方法や故障時などの問い合わせ先

操作方法など知りたい場合は下記サイトから調べることができます。
ご利用ガイド | ひかりTV for docomo

また故障時などの場合はドコモインフォメーションセンターに問い合わせると良いでしょう。
0120-800-000
(受付時間:午前9時~午後8時、年中無休)

まとめ

ここまでひかりTV for docomoの特徴や申し込み方法などについて紹介しました。

ひかりTV for docomoがおすすめの人は、ずばり映画やドラマ、アニメなどテレビが好きな方です。
単体でCS放送などへ加入するよりも安く、豊富な番組を視聴することができます。
休日や帰宅後は、テレビを見て楽しみたいという人にはおすすめのサービスです。
録画したり、外出先でも視聴したりできる点はとても便利ですよね。

ぜひこの記事を参考にして、ひかりTV for docomoを使って余暇を楽しんでください!