ドコモ光

ドコモ光「ひかりTV for docomo」の契約前にチェックすべき料金とメリット・デメリット

ドコモ光でひかりTVを利用するイメージ

近年は様々な有料テレビチャンネルがあります。
映画やドラマなどいろんなチャンネルを見られるものが多く、テレビが好きな方には非常に魅力的なサービスが増えています。

ドコモからは、次の2つのテレビサービスが提供されています。

  • ひかりTV for docomo
  • ドコモ光テレビオプション

「ひかりTV for docomo」では、多彩なチャンネルが見放題です。
「ドコモ光テレビオプション」は、見られるチャンネル数は少ないものの、安い月額料金でテレビを見ることができます。

ここでは、ひかりTV for docomoの、料金や見られる番組などのほか、メリットやデメリットについても紹介していきます。
安く契約するためには長期契約が必要になる場合もあるので、事前にしっかり吟味して検討しましょう。

ぜひ参考にして、自分に一番合った映像サービスを選択しましょう。

ひかりTV for docomoとは?

ひかりTV for docomoとは、NTTぷららが提供している映像サービスです。
元々は、「ひかりTV×ドコモ光」の名称でサービスを提供していましたが、2018年9月からサービス名称を変更しました。

ひかりTV for docomoは、光回線を利用して、スマホやタブレットでテレビを見ることが可能です。
ドコモのケータイを利用していなくても、dアカウントがあれば利用することができます。

ひかりTV for docomoの特徴をまとめると、次のようになります。

  • 地デジやBSはもちろん、dTVチャンネルを含む約80chの専門チャンネルと、dTVを含む約13万本のビデオオンデマンドが見放題
  • アプリを使って外出先でもテレビが見られる
  • 「ドコモテレビターミナル」さえあれば、アンテナも初期工事もなしでテレビが見られる
  • テレビを視聴中はインターネット回線の速度が遅くなることがある

ひかりTV for docomoの特徴を、メリットとデメリットに分けて、以下で詳しく説明していきます。

ひかりTV for docomoのメリット

ひかりTV for docomoの特徴のうち、メリットといえるのは以下の3つです。

  • 地デジやBSはもちろん、dTVチャンネルを含む約80chの専門チャンネルと、dTVを含む約13万本のビデオオンデマンドが見放題
  • アプリを使って外出先でもテレビが見られる
  • 「ドコモテレビターミナル」さえあれば、アンテナも初期工事もなしでテレビが見られる

ここからは、上の3つのメリットについて詳しく説明していきます。

視聴できるチャンネルの種類

ひかりTV for docomoでは、非常にたくさんのチャンネルやビデオを見ることができます。
具体的には、次の通りです。

  • 地デジ(20都道府県の一部地域)
  • BS
  • dTVチャンネル
  • dTV
  • 専門チャンネル(80ch)
  • ビデオオンデマンド(約13万本)

ひかりTV for docomoで地デジを見ることができるのは、20都道府県の一部地域です。
また、契約プランによっては見ることが出来ない場合があるので注意しましょう。
エリアと対応回線の確認は、下記サイトで確認できます。
地上デジタル放送 | テレビサービス | ひかりTV for docomo

専門チャンネルは、dTVを含む80chと、かなり豊富です。
80chのうち、以下のような有名なCSS放送などを視聴することができます。

  • アニマックス(アニメ専門チャンネル)
  • 日本映画専門チャンネル
  • FOX(アメリカで放映中のドラマやバラエティ番組)
  • 時代劇専門チャンネル
  • シネフィルWOWOW(名画専門チャンネル)
  • ナショナルジオグラフィック(ドキュメンタリー)

あくまで上記チャンネルは一例で、非常に多くのチャンネルを視聴できます。
詳細は下記サイトで確認できます。
お好みのチャンネルがないか、確認してみましょう。
専門チャンネル | テレビサービス | ひかりTV for docomo

また、いつでも約13万本のビデオオンデマンドが見放題です。
随時更新され、最新の映画やテレビ番組、アニメなどを視聴できます。
見放題対象外のビデオ作品も、別料金を払えば1本単位でレンタルできる「オプションビデオ」などもあります。
現在公開中のおすすめ作品などは下記サイトで確認することができます。
見放題 | ビデオサービス | ひかりTV for docomo

アプリでテレビを見ることも可能

ひかりTV for docomoには、「ドコモテレビターミナルアプリ」というアプリがあります。
ドコモテレビターミナルアプリを利用すれば、外出先でもひかりTV for docomoのチャンネルを見ることができます。
さらに、録画予約や録画した番組を持ち出して視聴することも可能です。

ドコモテレビターミナルアプリは他にも、スマホをドコモテレビターミナルのリモコンにするなどの便利機能がついています。
詳しくは下記サイトで確認することができます。
ドコモテレビターミナルアプリ|サービス・機能| NTTドコモ

テレビを見るための初期工事が不要

ひかりTV for docomoを見るためには、「ドコモテレビターミナル」が必要です。
しかし、「ドコモテレビターミナル」さえあれば、初期工事もアンテナも必要ありません。

ドコモテレビターミナルは、ルーターなどと同じような、箱型の機械です。
ルーター、回線終端装置(ONU)、テレビなどと、LANケーブルやHDM端子ケーブルで接続するだけで使用できます。

ひかりTV for docomoを見るために必要な機器ですが、マイクを内蔵したリモコンが付属されています。
付属のリモコンは、音声によるコンテンツ検索ができるので、機械の操作が難しい子どもやお年寄りも簡単に操作することができます。

詳しくは下記のサイトで確認することができます。
ドコモテレビターミナル | 製品 | NTTドコモ

ひかりTV for docomoのデメリット

ひかりTV for docomoの特徴のうち、デメリットといえるのは、「ひかりTV for docomoを見ているとネットの速度が遅くなる」ということです。

光回線を利用したテレビは、ネットと同じ回線を利用してデータを受信しています。
映像サービスはデータの通信量が多いため、自宅の回線でやりとりする通信量が増えてしまいます。
その結果、ネットで使う分の通信量を、映像サービスが圧迫してしまい、ネットの速度が遅くなってしまうのです。

例えば、家族の誰かがひかりTV for docomoを視聴中に、別の誰かがインターネットを利用した場合、通常使っているネットの速度より遅いと感じる可能性があります。

インターネットにスムーズにアクセスしたい時は、ひかりTV for docomoの視聴を控えるなどしないといけません。
テレビを見ながらインターネットを楽しみたいという人には少し不便かもしれません。

「ドコモ光テレビオプション」との違い

ドコモが提供するテレビサービス、ひかりTV for docomoのほかに「ドコモ光テレビオプション」があります。

ドコモ光テレビオプションとひかりTV for docomoにはそれぞれ、見られるチャンネル数や対応エリア、料金等に違いがあります。
具体的には、次の通りです。

ドコモ光テレビオプション ひかりTV for docomo
見られる番組 地デジ
BS
(有料のオプション追加で有料のBSとスカパー!が視聴可能)
地デジ
BS
dTVチャンネル
dTV
専門チャンネル(80ch)
ビデオオンデマンド(約13万本)
対応エリア 26都道府県の一部地域 どこでも(地デジのみ20都道府県の一部地域)
月額料金 750円 2,500円~
初期費用 12,300円 16,848円
その他 契約タイプによって見られない場合あり アプリで外出先でもテレビが見られる

一言でいえば、ドコモ光テレビオプションは、最低限のチャンネルを安く見ることができ、ひかりTV for docomoはやや高いものの豊富なチャンネルを見ることができるサービスなのです。
ドコモ光テレビオプションについては、 「ドコモ光テレビオプションとは?詳細や料金、手続き方法などを紹介」 で紹介しています。
比較して自分に合ったオプションを検討しましょう。

ひかりTV for docomoの利用料金

ひかりTV for docomoの月額料金は、次のとおりです。

スマホ・ケータイがドコモ スマホ・ケータイがドコモ以外
2年割 2,500円 対象外
通常 3,500円 3,500円
初期費用 16,848円

基本の月額料金は3,500円です。
ドコモのケータイ・スマホユーザーで、2年割を適用すれば、月額が2,500円になります。

2年割とは、月々の利用料金を割り引く代わりに、2年間の利用を約束する契約です。
ただし、契約満了月の翌月、翌々月以外での解約の場合、3,500円の違約金が発生します。
通常の契約の場合、違約金は発生しません。

初期費用は、ドコモテレビターミナルの購入費用です。
工事費用などは一切かかりません。

ひかりTV for docomoのキャンペーン

ひかりTV for docomoの初期費用は、16,848円とやや高めの設定ですが、ひかりTV for docomoを同時に新規申し込みする人にはキャッシュバックがあります。

ドコモの専用ポイント「dポイント」11,000円分相当をキャッシュバックとして受け取ることができます。
主に以下の条件を満たした場合、受け取ることができます。

  • ドコモ光(定期契約有)、ひかりTV for docomo(2年割)の新規申し込み
  • 上記契約の同月内に、ドコモテレビターミナルを新規購入
  • 契約者がdポイントクラブ会員であること

上記を満たし、申請することで、実質5,848円でドコモテレビターミナルを購入できます。
新規でドコモ光の契約を検討している人は申請することをお勧めします。

nhkの受信料はかかる?

結論から言えば、ひかりTV for docomoでもNHKの受信料は支払わなければいけません。

その理由は以下の2つです。

  • NHKの受信料は、NHKを受信することができる設備があれば、支払い義務が発生する
  • ひかりTV for docomoの月額料金にNHKの受信料は含まれていない

NHKの受信料金の支払い義務は、NHKを見ているかどうかは関係ありません。
車のカーナビでも、テレビを見ることができるようになっていれば、NHKの受信料を支払わなければいけないのです。
ひかりTV for docomoでも、NHKのチャンネルを見ることができるようにはなっているので、受信料の支払い義務が発生します。

「ひかりTV for docomoに月額料金を支払っているのに、さらにNHKの料金も払うの?」と、疑問に思う人もいるかもしれません。
しかし、ひかりTV for docomoの使用料金にNHKの受信料は含まれていないので、自分で受信料を支払わなければいけないのです。

NHKの受信料が未払いだと、訴えられる可能性もありますので、必ず支払いましょう。

ひかりTV for docomoの申し込み方法

ここまでメリット・デメリットや利用料金について紹介してきました。
ひかりTV for docomoが自分の生活スタイルに合っていると感じた方は、契約手続きに入りましょう。

ひかりTV for docomoの利用には、次の手順で契約や機器の用意が必要です。

  • ドコモ光の申し込み
  • ひかりTV for docomoの契約
  • ドコモテレビターミナルの申し込み

各項目について詳細を次項で紹介します。
すでにドコモ光を契約している人は、「ひかりTV for docomoの契約」へ進んでください。

ドコモ光の申し込み

ひかりTV for docomoを利用するには、ネット回線である「ドコモ光」の契約が必要です。
また、ドコモの携帯ユーザーである必要はありませんが、dアカウントをつくる必要があります。
ただドコモの携帯ユーザーであれば、お得に契約ができます。

ドコモ光の契約は主に以下の窓口で可能です。

  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)
  • プロバイダのネット窓口
  • 家電量販店

契約の際には以下のものが必要になります。

  • ドコモの携帯電話番号(ドコモの携帯ユーザーである場合)
  • 契約事務手数料3,000円

ひかりTV for docomoの契約

ひかりTV for docomoの申し込みは、ドコモ光の新規契約時でも行うことができます。
すでにドコモ光と契約しており、追加でひかりTV for docomoの申し込みを行う場合、以下のサイトで行うことができます。

ひかりTV for docomoお申込み | ひかりTV for docomo
申し込みの際、dアカウントがあると便利です。

ドコモテレビターミナルの申し込み

ひかりTV for docomoを視聴するためにはドコモテレビターミナルが必要です。
ドコモ光でレンタルなど行っていないので、購入する必要があります。

購入はドコモオンラインショップ上などで行うことができます。
ひかりTV for docomoお申込み | ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomoの配線と設定の方法

ドコモ光の開通工事やひかりTV for docomoの契約が済み、ドコモテレビターミナルも購入できたら、あとはテレビに接続するだけです。
ドコモテレビターミナルの接続方法は簡単にできます。

簡単な手順は以下の通りです。

  • ドコモテレビターミナルの背面「HDMI端子」と視聴したいテレビをHDMIケーブルで接続する。
  • ドコモテレビターミナルの背面「LANケーブル端子」とルーターをLANケーブルで接続する。
  • ドコモテレビターミナルの背面「電源プラグ端子」にACアダプタを接続し、コンセントに差し込む。
  • テレビの電源を入れ、テレビの入力を切り替える

以上で再生ができるようになります。

ひかりTV for docomoが見られないときの対処法

ひかりTV for docomoが見られないとき、まずはインターネットやひかり電話が利用できるかどうか確認しましょう。
ひかりTV for docomoは、ドコモ光のネット回線をとおして映像を見るサービスです。
そのため、ドコモ光が正常に機能していなければ、ひかりTV for docomoを視聴することはできません。

インターネットやひかり電話が利用できる場合は、以下の方法を順番に試してみましょう。

1 )ひかりTV for docomoアプリを強制停止した後に、再度視聴を試す。
※ドコモテレビターミナルのホーム>設定>アプリ>ひかりTV for docomo>強制停止でアプリを停止させることができます。
2)1で改善しない場合、宅内にある全ての配線の抜き差し及びネットワーク機器(ONU、HGW、ルーター、HUBなど)の電源入れなおしを試す。

よくあるご質問|ひかりTV for docomo

上記の方法を試してもひかりTV for docomoが見られない場合は、以下で紹介している問い合わせ先に問い合わせてみましょう。

操作方法や故障時などの問い合わせ先

操作方法など知りたい場合は下記サイトから調べることができます。
ご利用ガイド | ひかりTV for docomo

また故障時などの場合はドコモインフォメーションセンターに問い合わせると良いでしょう。
0120-800-000
(受付時間:午前9時~午後8時、年中無休)

まとめ

ここまでひかりTV for docomoの特徴や申し込み方法などについて紹介しました。

ひかりTV for docomoがおすすめの人は、ずばり映画やドラマ、アニメなどテレビが好きな方です。
単体でCS放送などへ加入するよりも安く、豊富な番組を視聴することができます。
休日や帰宅後は、テレビを見て楽しみたいという人にはおすすめのサービスです。
録画したり、外出先でも視聴したりできる点はとても便利ですよね。

ぜひこの記事を参考にして、ひかりTV for docomoを使って余暇を楽しんでください!

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ひかりTVのお申し込みはコチラ

ドコモ光をご利用中の方 新規申し込みの方