ドコモ光

ドコモ光のペア回線でネット料金をお得にする方法

ドコモ光のペア回線がお得になることを説明する女性と聞いている男性のイメージ

ドコモ光のペア回線をご存知ですか?
お手持ちのドコモのスマホ・携帯電話をドコモ光のペア回線として登録すれば、ドコモ光セット割を受けることができるのです!

今回は、通信費用を安くする方法であるペア回線についてご説明します。
ペア回線にするときのメリットや注意点、ペア回線にするための条件など、幅広く取り扱いますので、どうぞお役立てください。
※この情報は、2019年3月現在のものです。

ドコモ光のペア回線とは

ドコモ光のペア回線とは、ドコモ光の回線と対にして、ドコモのスマートフォンを契約する仕組みを指します。
このペア回線を設定することで、ドコモ光セット割という割引を受けることができます。

ドコモ光のペア回線の最大の特徴は、1回線につき登録できるスマホは1契約のみという点です。

auひかりやソフトバンク光では、家族の回線ひとつひとつに割引が適用されます。
よって、4人家族が全員auの携帯電話を使っている場合、auひかりのセット割は4人とも受けることができます。

しかし、ドコモ光ではペア回線に登録できるのは1回線に携帯1台です。
よって、4人家族で4人ともがドコモのスマホを使っていたとしても、ドコモ光セット割を受けられるのは1人だけになってしまいます。

ドコモ光セット割の割引額

それでは、ペア回線を設定することで受けられる、ドコモ光セット割の割引額はいくらなのでしょうか?
以下でご紹介していきます。

プラン名 割引額
ウルトラシェアパック100 3,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ベーシックシェアパック(~30GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB) 1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) 800円

ドコモのウルトラシェアパックとは、データ量に応じて毎月定額の料金を支払うプランです。
対して、ベーシックシェアプランは家族全員で使ったデータ量に応じて、ステップ式に月額料金が変動するプランになります。

さらに、ドコモの回線を長く使えば使うほど、ずっとドコモ割が適用されます。
その結果、ドコモのスマホの割引額はさらに大きくなる可能性があります。

ドコモ光セット割をよりお得にする方法

ドコモ光のセット割を活用すれば、毎月のスマホ・インターネット料金を節約することができます。
この割引を最大限に活用するコツは、家族の中で通信データ量が一番大きいプランを設定している人の携帯をペア回線として登録することです。

前述のとおり、ドコモ光セット割はペア回線のプランに応じて割引額が変わります。
そして、通信データ量が大きいプランであるほど、割引額も大きくなります。

ドコモ光のペア回線を設定するときには、家族全員のドコモ携帯の契約を見直して、もっとも通信データ量が大きい人の携帯を選びましょう。

ドコモ光とペア回線を組み合わせることで得られるメリット

ドコモ光とペア回線を組み合わせれば、ドコモ光セット割を受けることができます。
しかし、ペア回線設定をすることで、他にも多くのメリットがあります。

  • スマホとインターネットの請求書をまとめることができる
  • 携帯電話のパケット利用料金が格安になる
  • ずっとドコモ割を使えばさらに携帯料金がお得になる
  • ペア回線で共通のDアカウント使える
  • dカードGOLD所有ならdポイントを効率的に貯められる

上記のメリットについて、一つひとつご説明しましょう。

スマホとインターネットの請求書をまとめることができる

通信費用の支払い関係で意外に面倒なのが、請求書が何通も来てしまうことでしょう。
ドコモ光とペア回線を組み合わせると、以下の3つの請求書を一通の請求書としてまとめることができます。

  • インターネット利用代金
  • プロバイダ料金
  • 携帯(スマートフォン)利用代金

もちろん、支払いも同じで、クレジットカードや口座振替も一度で完了します。
通信費用をすべてまとめて管理できるのが、ドコモ光のペア回線のメリットです。

携帯電話のパケット利用料金が格安になる

上でも触れたとおり、携帯電話やスマートフォン、タブレットで使用するパケット料金を安くできるのがドコモ光+ペア回線のドコモ光セット割です。

毎月、最大割引額の3,500円適用なら、1年間で42,000円も安くなる計算です。
これだけ安くなれば、ご家族どなたかのスマートフォンが古くなったり、壊れたりしたときの端末購入代金に充てることもできるでしょう。

ずっとドコモ割を使えばさらに携帯料金がお得になる

ドコモのスマホ・携帯をご利用の方にぜひおすすめしたいのが、ずっとドコモ割です。
ずっとドコモ割とは、ドコモを長く使えば使うほど、多くの割引を受けられるようになるキャンペーンです。
2018年5月にはずっとドコモ割が拡大され、ずっとドコモ割プラスと名称改変されました。

ずっとドコモ割の最高ランクである、15年以上ドコモを使った場合のプラチナランクの割引額は以下のとおりです。

プラン名 割引額
ウルトラシェアパック100 2,500円
ウルトラシェアパック50 1,800円
ウルトラシェアパック30 1,200円
ベーシックシェアパック(~30GB) 1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB) 1,200円
ベーシックシェアパック(~10GB) 1,000円
ベーシックシェアパック(~5GB) 900円

ペア回線で共通のdアカウント使える

ドコモの携帯電話やスマートフォン、タブレットを利用している方の多くが、dアカウントをお持ちのことでしょう。
ペア回線のdアカウントでは、以下の3点が可能になります。

  • dポイントの確認
  • dマーケットの利用
  • ドコモ光の契約内容(オプション)

アカウントが複数にまたがると管理も煩雑になります。
ペア回線契約でアカウントをまとめて、家計の管理を簡単にしましょう。

dカードGOLD所有ならdポイントを効率的に貯められる

突然ですが、あなたはdカードはお持ちでしょうか。
もしもお持ちでないなら、dポイントGOLDへの申し込みをおすすめします。

dポイントGOLDは年会費として10,000円がかかります。
しかし、以下の3つのメリットがあるため、ぜひおすすめしたいサービスです。

ドコモの携帯やスマートフォン・ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元
ネットやスマートフォンデータ通信料金を毎月10,000円使用しているなら、毎月1,000ポイント、1年で12,000ポイントが貯まる計算となります。
この割引だけで年会費で支払った10,000円を取り戻せる場合もあります。
dカードケータイ補償
dポイントGOLDに加入していれば、購入後3年間のケータイ補償サービスがつきます。
補償額は最大10万円までです。
スマートフォンは修理代も高いですが、このプランに入っていれば安心して使うことができます。
お買い物あんしん保険
dカードで購入した商品が盗難・破損したときに補償を受けられるサービスです。

各種割り引き分を、お金額でなくdポイントで受け取りたい場合、割引額1.2倍のdポイントを受け取ることができます。
事前にどちらで受け取りたいのかを決めておく必要があります。

ドコモ光ペア回線のデメリット:セット割はドコモ光1契約につき1回線だけしか受けられない

ドコモ光のペア回線を設定したセット割はデメリットもあります。
割引額が他社回線と比較して少なくなる場合もあります。

ドコモ光のペア回線は、ペア回線に設定した回線しか割引が利かない点が大きなデメリットです。

ペア回線に設定する契約プランが小さいと、割引が小さくなります。

自身のパケットプランを確認して、自身がどれだけの割引になるか事前に確認することをお勧めします。

他社の携帯電話セット割引との比較

契約プランによっては、ドコモ光のセット割よりも他社のセット割の方が、お得になる場合もあります。
他社の方が割引方法もシンプルでわかりやすいことが多いです。

参考にauひかりとソフトバンク光の携帯電話のセット割を下記で紹介します。

auひかり「auスマートバリュー」
auのスマホと、auひかり・光電話のプランをセットにすると、プランに応じてスマホの料金から500円~2,000円の割引が利きます。
auひかりの場合、同居する家族だけでなく、離れて暮らす家族もスマートバリューの対象になります。
家族4人が1,000円の割引対象だった場合、合計4,000円の割引になるため、非常に大きいです。
固定電話への加入が条件のため、固定電話が不要な方には、不要なオプションとなってしまいますが、その分割引も大きくなります。
ソフトバンク光「おうち割 光セット」
ソフトバンク光とソフトバンク携帯をセットにすることで、500円~1,000円の割引が利きます。
ソフトバンクの場合も家族までが割引対象となるため、家族内にソフトバンクの携帯電話ユーザーが多いほど割引額が大きくなります。

ドコモ光はペア回線に設定した回線の割引が大きいですが、その分ペア回線に設定した契約しか割引されません。
ペア回線に設定したパケットプランが大きければ問題は少ないですが、2人暮らしなどの場合は割引幅が他社よりも小さくなってしまいます。
他社と比較すると、割引制度が複雑でメリットも少ない点がデメリットと言えます。

ドコモ光のペア回線の設定方法

ドコモ光のペア回線は基本的にドコモ光の申し込み時にペア回線を設定するかどうか尋ねられます。
契約中の携帯電話番号を聞かれた際、「ペア回線に設定するか」どうかを聞かれるので、ペア回線にしたい電話番号を応えましょう。

その際に申込みができていなかった方も安心してください。
下記窓口に申請の申し込みを行えば、ペア回線の設定が可能です。

ドコモショップ
ドコモインフォメーションセンターへの電話
ドコモ携帯電話からの場合:(局番なし)151(受付時間午前9時~午後8時)
一般の電話などからの場合:0120-800-000(受付時間午前9時~午後8時)

申込みの際は、ドコモ光の契約IDの提示を求められます。
またドコモショップで申し込みを行う際は、本人確認用に運転免許証の提示なども求められるので、持参して申し込みに行きましょう。

ペア回線を設定するときの注意点

ここからは、ドコモ光のペア回線の注意点とよくある質問を紹介します。

一部契約プランではペア回線への指定ができない

ドコモの携帯電話とドコモ光の携帯電話があれば、誰でもペア回線を設定できるとは限りません。
一部ペア回線への指定ができない携帯電話の契約プランが存在します。
ペア回線を設定できない契約プランは下記の通りです。

基本プラン
デバイスプラン
旧FOMA総合/データプラン
FOMAプラン39,49,67,100,150、リミットプラス、ビジネスプラン、データプラン22、
その他プラン
トランシーバプラン(法人)、ユビキタスプランS,M、位置情報専用プラン、ユビキタス S+LCS、定額ユビキタスプラン、お便りフォトプラン、お便りフォトプラン フル、ドライブネットプラン、ドライブネットプラン フル、お便りフォトプラン フラット、特法お便りフォトプラン、かんたん位置情報、M2M プラン SM03
2in1 プラン
タイプ 2in1、タイプ 2in1 同名義、タイプ SS 2in1、タイプ S 2in1、タイプ M 2in1、タイプ L 2in1、タイプ LL 2in1、タイプビジネス 2in1、F ワイド 2in1

上記プランでご契約の方はペア回線の設定ができませんが、上記表内の契約プランは、ほぼ古い契約タイプかメインで利用されるような契約タイプではありません。
メインで使われるような契約プランに関しては、ほぼ対象プランとして含まれているので、あまり注意しすぎる必要はないかもしれません。

ドコモ光のペア回線は同一名義で設定する

ドコモ光とペア回線にできるのは、ドコモ光契約者と同一名義の回線です。
いくらご家族であっても、ドコモ光の契約名義人と、ペア回線にしたい携帯番号の契約名義人が異なっていたとき、ペア回線の設定はできません。

しかし、ドコモ光のセット割はデータ通信量が大きいほどお得になるキャンペーンです。
よって、ドコモ光を契約するときは、家族の中で一番データ通信量が大きい方の名義で契約すると良いでしょう。

ガラケーやタブレット端末でもペア回線への指定ができる

ドコモ光のペア回線は、ガラケータブレット端末でも組むことができます。
上述した通り、ペア回線は端末ではなく、パケットの契約プランと紐づくことになります。
このため、ガラケーやタブレット端末がペア回線の対象プランを契約していれば問題なくペア回線の設定ができます。

スマートフォンではないガラケーやドコモのタブレット端末をお使いの方でもペア回線の設定はできます。
契約するパケットの大きな方をペア回線で設定してお得にセット割を設定しましょう。

ドコモ光のペア回線の解除・変更方法

ドコモ光のペア回線は、解除も変更も可能です。

しかし、ペア回線の解除は、ドコモのセット割引がなくなるだけなのでお勧めしません。

ペア回線の変更は、方法によっては割引額を大きくすることができます。
上述した通り、ドコモ光のセット割は、ペア回線のパケット契約によって割引が大きくなります。
ドコモ光とのペア回線を、パケットプランの大きな回線に変更することで、割引額が大きくなります。

ただペア回線の変更にはいくつか注意点があります。
次項で解説します。

ドコモ光のペア回線は、携帯とドコモ光の名義人が同じでなければならない

ペア回線の名義はドコモ光の名義と同じでなければなりません。
そのため、ペア回線として登録するスマホの名義が変わるときには、ドコモ光の名義も変更しなければなりません。

ドコモ光の名義変更の方法は以下の記事をご覧ください。

ドコモ光の名義変更方法

ペア回線を解約するとドコモ光の支払い方法は再登録が必要

ペア回線に設定している番号の携帯電話・スマートフォンを解約してしまうと、支払いに関する手続きを再度行わなければなりません。
ドコモ光とペア回線、ご家族の回線の支払いをまとめるのが、ドコモ光の特徴でもあるからです。

これまでのペア回線を、家族のだれかの番号に変えたい場合も同じです。
この場合はドコモ光の名義をその方の名義に変更し、支払い方法の再登録をしなければなりません。

ペア回線を解約するとdポイントは失効する

ペア回線を解約すると、ドコモ光+ペア回線で貯めてきたdポイントは失効してしまいます。
これは、通信費用支払いに対するポイント付与は、ペア回線(代表回線)のdアカウントに対して行われるからです。

将来的にペア回線の解約を検討している方は、解約の前にdポイントを使い切ることをおすすめします。
dポイント加盟店や、dポイント対応のネットショップで消費してしまうと良いでしょう。

まとめ

今回は、ドコモ光とペア回線との組み合わせで割引が受けられることや、ペア回線の利用で得られるメリット、その他注意点についてご説明しました。

ご自宅のインターネット環境を整えるとともに、ご家族が増えるごとに増加するパケット通信料を削減するのに役立つドコモ光セット割。
これは、ペア回線があってはじめて実現するメリットです。

すでにドコモの携帯・スマホをお持ちの方は、ぜひドコモ光とペア回線登録をして、毎月のネット代をお得に節約しましょう。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる