ドコモ光

ドコモ光×ぷららの評判は?メリット・デメリットとプロバイダ料金・速さ比較

ドコモ光のプロバイダとしてぷらら(plala)を検討するイメージ

ドコモ光を契約する方は、全24社ものプロバイダの中からお好きな会社を選ぶことができます。
その中でも、人気のプロバイダ会社の一つがぷらら(plala)です。
今回Provalがドコモ光のユーザー204名にアンケートを取ったところ、ぷららの人気ランキングはOCNと並んで第1位となりました!

そのように評判の良いぷららですが、「ドコモ光とぷららの組み合わせっておすすめなのかな?」「ぷららの評判はどうなのかな?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ドコモ光×ぷららのメリットとキャッシュバックキャンペーン・料金・速度・評判などを紹介していきます。

結論から言うと、ドコモ光のプロバイダとしてぷららはメリットも多くおすすめなのですが、1つ大きなデメリットがあります。
簡単にメリットデメリットをまとめたものが下記の一覧となります。

メリット
ドコモ光×ぷららは月額料金が安い
Wi-Fiルーターの無料レンタルができる
セキュリティソフトが24か月無料
リモートサポートが回数制限なしで無料
デメリット
無料レンタルできるルーターの機能がv6プラス対応ではない

この一点のデメリットが実はもったいない部分で、ぷららよりもサービスが充実しているプロバイダも存在します。
GMOとくとくBBやDTIなどは、ぷららと同等のメリットがありながら、デメリットも少ないため、当サイトではぷららよりもおすすめのプロバイダとして紹介しています。
この記事では、ドコモ光×ぷららのメリット、デメリットを紹介します。
ドコモ光のプロバイダを検討している方は、まずはこの記事を読んでから決断してください!

ドコモ光とぷららを選ぶ5つのメリット

ではまず、ドコモ光×ぷららのメリットから紹介していきます。
ドコモ光のプロバイダ24社の中で、ぷららを選ぶメリットといえるのは以下の5点です。

  • ドコモ光×ぷららは月額料金が安い
  • 大きなキャッシュバックがある
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルができる
  • セキュリティソフトが24か月無料
  • リモートサポートが回数制限なしで無料

上記の4点を特に重要視している方によっては、ぷららは非常に魅力的なプロバイダです。
それでは、ドコモ光のプロバイダにぷららを選ぶメリットについて詳しく説明していきます。

ドコモ光×ぷららは月額料金が安い

ぷららは、ドコモ光のプロバイダの中でも月額料金がもっとも安いプロバイダの一つです。
なぜなら、ぷららはドコモ光のタイプAのグループに属するプロバイダだからです。

ドコモ光のプロバイダは、Aタイプ・Bタイプの大きく2つに分けられます。
そして、ドコモ光の月額料金はこのタイプによって定められています。

戸建て マンション
Aタイプ 5,200円 4,000円
Bタイプ 5,400円 4,200円

ドコモ光の料金プランについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光の料金プラン

▼タイプAに含まれるぷらら以外のプロバイダ

ドコモnet、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、ビッグローブ、ANDLINE、シナプス、BB.excite、エディオンネットなど計18社

ぷららのようなタイプAのプロバイダを選ぶだけで、ドコモ光の料金を毎月200円も安くすることができます。

タイプAとタイプBの料金差により回線の品質が変わるということはありません。
ドコモ光のタイプA・タイプBの2つのプロバイダ区分について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のタイプA・タイプBの違いは何?

新規契約で15,000円のキャッシュバックを受け取れる

ドコモ光×ぷららは、契約するだけで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ドコモ光のキャンペーンとは別に、ぷらら独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているからです。

ぷららの15,000円のキャッシュバックは下記の条件を満たすことで受け取ることができます。

  • 期間中にぷらら公式サイトからドコモ光を申込む
  • 申し込みから3か月後の月末までに利用を開始する
  • 4か月後以降に届くメールに振り込み先口座などを記載し回答する

ご覧の通り、ぷららは受け取りに関する条件が非常に少ないです。
ドコモ光の提携プロバイダ24社のうち、キャッシュバックを実施しているプロバイダはぷららを含めて5社のみで、各社の金額と受け取り条件は下記の通りとなっています。

キャッシュバック 受け取り条件
GMOとくとくBB 最大20,000円 ひかりTVやDAZNなどへの加入(加入無の場合5,500円)
DTI 10,000円 スカパー同時加入で+5,000円
@nifty 15,000円 なし
OCN 15,000円 なし
ぷらら 15,000円 なし

ご覧の通り、GMOとくとくBBはキャッシュバックが大きいですが、その分特定のオプションへ加入する必要があります。
しかしぷららはオプション加入などの条件が不要なため、多額のキャッシュバックを簡単に受け取ることができます。

このように、キャッシュバックが大きく、かつ簡単に受け取ることができる点がぷららの大きな魅力のひとつとなっています。

ドコモ光主催のキャッシュバックも同時に受け取ることができる

ぷららのキャッシュバックについて上述しましたが、ドコモ光のプロバイダは、ぷららのように独自のキャッシュバックを行っているところと契約するのがおススメです。

プロバイダ主催のキャッシュバックはドコモ光主催のキャッシュバックと合わせて受け取ることができるからです。

NTTドコモが主催しているドコモ光の公式キャッシュバックは下記のものがあります。

ドコモ光dポイントプレゼント特典
ドコモ光(2年定期契約あり)の新規・転用申し込みで、申し込み月を含む7カ月以内にドコモ光の利用を開始した人を対象にdポイントを受け取ることができます。
新規契約の場合は1万円分、転用の場合でも5,000円分のdポイントをもらうことができます。
工事費無料キャンペーン
ドコモ光の新規工事費最大18,000円が無料になるキャンペーンです。

上記のぷららの15,000円キャッシュバックキャンペーンと合わせると、最大43,000円分のキャッシュバックをもらうことができます。
プロバイダ独自のキャッシュバックを行っているところは、ぷららを含めて上述の6社あります。
独自のキャッシュバックを行っているこの6社のうちからプロバイダを選ぶのがお得になります。

ドコモ光の契約で受けられるキャンペーン・キャッシュバックについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のキャンペーン情報とキャッシュバック比較

ドコモ光×ぷららで、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

ドコモ光×ぷららを選ぶ3つめのメリットは、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるという点です。

Wi-Fiルーターは自分で買うとおよそ10,000円程度かかります。
ルーターを無料レンタルできるプロバイダと契約すれば、ルーターの購入費用を浮かせることができます。
ルーターの無料レンタルを行っているプロバイダ会社は、ドコモ光の対応プロバイダ全24社の中でも下記の9社しかありません。

ぷらら、GMOとくとくBB、DTI、@nifty、IC-NET、BIGLOBE、hi-ho、OCN、andline(選択制)

ドコモ光のプロバイダをぷららにするだけで、無線LANルーター代10,000円程度を節約することができます。
Wi-Fiルーターがあれば、自宅内を無線LAN環境に設定できます。
自宅内でどこでもインターネットに接続できるほか、スマートフォンのパケット通信量の節約もできます。

自分のルーターをお持ちでない方は、ぜひぷららでルーター代を無料にしましょう!

WiFiルーターのレンタルについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のルーターの選び方(レンタル/購入)とおすすめのWi-Fiルーター

ドコモ光×ぷららはセキュリティソフトが24か月無料

ドコモ光×ぷららを契約する方は、マカフィー for plalaというセキュリティソフトを24か月無料で使うことができます。

ドコモ光提携プロバイダでもセキュリティソフトの無料サービスを行っているところが多いのですが、無料期間は12か月としているところがほとんどです。
通常セキュリティソフトは月額300円~500円かかるものが多いです。
無料で利用できる期間が長ければ長いほど、セキュリティソフトにかかる費用を節約できます。

参考としてセキュリティソフトの無料サービスを行っているプロバイダと、無料利用可能期間一覧は下記の通りとなっています。

セキュリティソフト名 期間
ドコモnet マカフィーインターネットセキュリティ 12ヶ月
GMOとくとくBB マカフィーマルチアクセス 12ヶ月
DTI マカフィーマルチアクセス 12ヶ月
@nifty 常時安全セキュリティ 12ヶ月
ic-net IC-NET安心セキュリティ 36ヶ月
タイガースドットコム カスペルスキーセキュリティ 契約期間中無料
andline マカフィーマルチアクセス 12ヶ月
BIGLOBE BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光 12ヶ月
スピーディア スピーディア永年無料セキュリティ 契約期間中無料
SYNAPSE マカフィーマルチアクセス 12ヶ月
BBエキサイト ESET ファミリーセキュリティ 36ヶ月
hi-ho マカフィー マルチアクセス 12ヶ月
楽天ブロードバンド マカフィー マルチアクセス 12ヶ月
OCN マイセキュア(1ライセンス) 12ヶ月
@TCOM TOKAI SAFE 12ヶ月
TNC TOKAI SAFE 12ヶ月
ASAHIネット マカフィーマルチアクセス 12ヶ月
ぷらら マカフィー for plala 24ヶ月

ご覧のように、タイガースドットコムやスピーディアなどは契約期間中無料としているほか、IC-NETとBBエキサイトは36ヶ月無料で利用できます。
しかし上記のプロバイダはWi-Fiルーターの無料レンタルサービスを行っていないため、あまりおすすめできるプロバイダではありません。

Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスを行っているドコモ光提携プロバイダの中では、ぷららの無料期間24か月は最長となっています。
ぷららのセキュリティソフトは通常利用料金が370円/月のもののため、2年間で8,880円分のサービスを無料で利用できる計算になります。
セキュリティソフトはインターネットの利用に必ずインストールしておかないと危険なものなので、無料利用期間が長いぷららはお勧めのプロバイダであると言えます。

それぞれのセキュリティ対策方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のセキュリティ対策ソフトって必要?

ドコモ光×ぷららではリモートサポートが回数制限なしで無料

ドコモ光×ぷららを選ぶ5つめのメリットは、リモートサポートが回数制限なしで無料という点です。

リモートサポートとは、パソコンの接続やインターネットのことでわからなくなったときに、遠隔でサポートしてもらえるサービスを指します。
しかし、このリモートサポートが無料なのは、初回のみなのがほとんど。
それに対してドコモ光×ぷららでは、リモートサービスを回数制限なしで対応してもらえます!

主なプロバイダ会社のリモートサポートのサービス内容比較表は以下のとおりです。

plala 回数制限なし無料
ドコモnet 初回31日間無料
GMOとくとくBB なし
nifty 初回無料
DTI 月額¥500
IC-NET 初回無料36ヶ月以内

上の表からも、ぷららのように回数制限なしでリモートサポートを受けられるプロバイダは他にないことがわかります。

具体的な例をあげると、リモートサービスを使いたい場面として最も多いのが一番初めに行うインターネットの接続設定でしょう。
初回無料のプロバイダの場合、インターネットの接続設定でリモートサービスを利用すると、後々インターネットのトラブルが発生した際に、リモートサービスを利用できない、もしくは有料でしか利用できません。
一方ぷららの場合は、リモートサービスの回数制限がないため、インターネットのトラブルが発生する度にリモートサービスを利用することができます。

さらに、ぷららでは作業員が自宅に直接訪問してお客様の悩みを解決する、訪問サポートも初回無料で対応しています。
パソコンの接続に不安がある方は、ぷららと契約すると安心してネットを使うことができるでしょう。

ここまでは、ドコモ光のプロバイダにぷららを選ぶ5つのメリットを紹介してきました、
しかし、ぷららを選ぶことで生じるデメリットなどはないのでしょうか?

ここからは、逆にぷららを選んだ場合のデメリットを紹介していきます。

ぷららのデメリット:無料レンタルできるルーターがv6プラスに対応していない

ドコモ光×ぷららを選ぶ最大のデメリットは、v6プラス通信を利用するために、自身で対応ルーターを購入しなければいけない点です。

さきほど、ぷららのメリットとして「Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる」と紹介しましたが、ぷららから無料でレンタルできるルーターはv6プラスに対応していないからです。
ぷらら自体はv6プラスの通信が可能ですが、ルーターもv6プラスに対応していないとv6プラスの通信を利用できません。
このため、ぷららで高速のv6通信を利用するためには、自身でv6プラスに対応したルーターを用意しなければいけません。

v6プラスとはインターネットのストレスの原因となる速度遅延を少なくすることができる通信方式です。
ドコモ光のIPv6の通信方式は下記の3種類に分けられ、プロバイダ毎に通信方式が異なります。

PPPoE方式IPv6通信
従来の方式に近い通信方式。速度遅延が発生しやすい
IPoE方式IPv6通信
v6対応のサイトへのアクセス時のみ、速度遅延が解消される。
IPv4overIPv6通信(v6プラス)
ほぼすべてのサイトへのアクセス時に速度遅延が発生しにくくなる。

その中でも、インターネットの速度遅延がもっとも起こりにくいのがIPv4 over IPv6通信、通称v6プラスと呼ばれる接続方式です。
実際にv6プラスを使っている方の口コミを一部ご紹介します。

しかし、ぷららで無料レンタルできるルーターは、IPoE方式IPv6通信にしか対応していません。v6プラスに対応していないため多くのサイトでは速度遅延が発生する可能性があります。
IPv6通信のメリットを最大限生かすためには、IPv4overIPv6通信(v6プラス)が最適です。
お金をかけずにv6プラス通信を楽しみたい人は、v6プラスに対応したルーターを無料でレンタルしてくれるプロバイダと契約することをお勧めします。

v6プラスについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のIPv6通信とは?おすすめの対応プロバイダなどを紹介

v6プラスで速いインターネットを利用したいという方は、v6プラス対応ルーターを無料でレンタルしている上記4社の中からプロバイダを選ぶことをおすすめします

ドコモ光のプロバイダとしてぷららがおすすめな人、そうでない人

ここまで、ドコモ光×ぷららのメリット、デメリットを紹介しました。
ではどんな方にドコモ光×ぷららがおススメになるのでしょうか。

ドコモ光×ぷららは下記のタイプの方がおススメです。

  • インターネットが苦手な方

ドコモ光×ぷららは、リモートサポートが何度も無料で受けられるほか、セキュリティソフトの無料利用可能期間も24か月と他社よりも長く設定されています。
インターネットの困りごとをリモートサポートで解決できるうえ、セキュリティに関しても長い期間無料で利用できるので、安心してパソコンを利用することができます。

反対に、インターネットに詳しく、セキュリティソフトも自分で選ぶことができるような方にはぷららはお勧めできません。
そもそもパソコンに詳しい方はリモートサポートを使わずとも、自分で初期設定もできてしまうでしょう。
セキュリティソフトも、無料期間終了後は自分で選ぶことになりますが、パソコンに詳しい方はそれほど難しい作業ではないはずです。

ぷららはせっかくv6通信に対応していても、無料レンタルできるルーター自体がv6通信に対応していない点が大きなデメリットです。
ルーターを購入せずにv6通信に対応した高速通信を利用したい人は、ぷらら以外のプロバイダを選ぶことをお勧めします。

ドコモ光×ぷららの月額料金

前述のとおり、ドコモ光×ぷららの料金がタイプAの料金体系に準じています。
具体的な料金は以下のとおりです。

戸建て マンション
ネットのみ ¥5,200 ¥4,000
ネットとドコモ光電話 ¥5,700 ¥4,500
ネットとドコモ光テレビ ¥5,950 ¥4,750
ネットとドコモ光電話とドコモ光テレビ ¥6,450 ¥5,250

また、ドコモ光のスマホをお使いの方は、ドコモ光セット割が適用されて、ドコモのスマホ代が安くなります。

ドコモ光×ぷららの工事費用

ドコモ光の場合は、選択するプロバイダによって工事費が変動することはありません。
そのため、ドコモ光の工事費は以下のとおりです。

戸建て マンション
¥18,000 ¥15,000

また、ドコモ光では現在、工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。
このキャンペーンの終了時期は公表されていません。
ドコモ光の契約を検討している方は、お早目の申し込みをおすすめします。

ドコモ光の工事費用について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光の工事費はいくら?

ドコモ光×ぷららの速度

ドコモ光×ぷららの組み合わせは、速度の面でも非常におすすめできます。
ドコモ光はどのプロバイダと契約しても1Gbpsと非常に速い速度で通信できます。
さらにplalaはv6プラスという通信方式に対応しており、v6プラスに対応したルーターを使えば、高速通信でストレスなくインターネットを使うことができるからです。

しかし、先ほどご説明したとおり、ぷららから無料でレンタルできるWi-Fiルーターはv6プラス対応のものではありません。
ドコモ光とぷららを選択して、v6プラスを利用したい方は、v6プラス対応のルーターを買ってください。

ドコモ光でぷららを使っている方の口コミ・評判

ここからは、実際にドコモ光×ぷららをお使いの方から寄せられた口コミ・評判を紹介します。

男性のアイコン
20代男性
総合満足度: 4
  • 料金4
  • 速度4
  • カスタマーサポート4
  • 工事4
料金が安くなったので、満足してます。速度は普通かな?悪くないです。対応はとても丁寧で良かったです。
男性のアイコン
50代男性
総合満足度: 3
  • 料金3
  • 速度3
  • カスタマーサポート4
  • 工事4
料金が安くなったので、満足してます。速度は普通かな?悪くないです。対応はとても丁寧で良かったです。
男性のアイコン
40代男性
総合満足度: 3
  • 料金3
  • 速度4
  • カスタマーサポート3
  • 工事3
その時の応対してもらえる担当によって説明の内容がバラバラ。間違った情報や登録申請しても処理していない担当者もいれば丁寧に応対してもらえた担当
男性のアイコン
50代男性
総合満足度: 2
  • 料金2
  • 速度1
  • カスタマーサポート4
  • 工事4
今、プロバイダの変更を検討しています。この場合は回線会社と、プロバイダが別なので、確認処理が不便。
男性のアイコン
50代男性
総合満足度: 4
  • 料金4
  • 速度4
  • カスタマーサポート4
  • 工事4
未だ分からないがスマホレベルは問題なし

ドコモ光の口コミ・評判をさらに知りたい方はこちらをご覧ください。
ドコモ光の口コミ・評判

ドコモ光×ぷららがお得になる申し込み方法

ここまでは、ドコモ光のプロバイダ会社の一つである、ぷららについて紹介していきました。
プロバイダ会社をどこにするか、もう決まりましたか?

ぷららへの申し込み方法は、大きく以下の3つに分けられます。

  • NTTドコモに申し込んでプロバイダをぷららに指定する
  • ぷらら公式サイトからドコモ光×ぷららに申し込む
  • インターネットの代理店からドコモ光とぷららに申し込む

ここまでのご紹介したキャッシュバックなどのキャンペーンはすべて、ぷらら公式サイトからドコモ光×ぷららに申し込んだ場合の内容でした。
しかし、代理店はそれぞれ独自のキャンペーンなどを行っており。場合によっては代理店から申し込んだほうが、お得にドコモ光×ぷららの契約ができる可能性もあります。

たとえばProvalから申し込んだ場合、オプション加入なしで最大10,000円のキャッシュバックが受けられます。

あなたの契約内容の場合に、もっともお得になる申し込み方法を探しましょう。

Provalなら100以上のプランから一番お得なプランをご案内!
月額5,450円を見直すと月額3,450円に
引越しの際にはネットの移転手続きが必要になるため、3人に1人がこのタイミングでプランの見直しを検討しています。らくらくネットサポートでは今話題の光コラボなど
全100種類以上の中からお客様に最適な光回線プランをご紹介!プランを変更する際の解約~新規手続き、開通工事までしっかりとサポートしますので、安心してご利用いただけます。

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。