ドコモ光

ドコモ光のおすすめプロバイダ3選と26社の比較結果

ドコモ光のおすすめプロバイダと選び方

インターネット回線をドコモ光に決めた後、次に悩むのがプロバイダ選びです。

プロバイダは会社によって、毎月の料金やインターネットの速度、キャッシュバックなどのキャンペーンの内容に大きな差があります。
「結局ドコモ光には、どのプロバイダがおすすめなの?」と困ってしまう方も多いのではないでしょうか

この記事では、ドコモ光で使えるプロバイダ26社を比較して、その中から特におすすめできる3社を紹介します。
これからドコモ光のプロバイダを選ぶ方は、ぜひ参考にしてください。

※注意点※
この記事では、2018年10月16日時点の情報を掲載しています。
インターネットやプロバイダのキャンペーンなどの情報は頻繁に変わるので、ご契約の前には必ず公式サイトをご覧になり、情報が最新かを確認してください。

ドコモ光のおすすめプロバイダ3選

それでは、ドコモ光のプロバイダ26社の中から、特におすすめの3社を紹介していきます。

プロバイダ名 GMOとくとくBB
タイプ タイプA
主な特典 ・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大30,000ptプレゼント
※関西エリア以外は20,000pt
こんな人におすすめ 関西エリアの方のdポイント付与額としては、最高額です。
ただし、設置サポートやリモートサポートはないので、自分でネットの接続ができる方におすすめです。
プロバイダ名 So-net
タイプ タイプA
主な特典 ・15,000円キャッシュバック
・dポイント20,000ptプレゼント
※dポイントを受け取るにはオプション加入が必要
こんな人におすすめ セキュリティソフトの無料期間が24ヶ月と最長です。
セキュリティソフトも一緒に申し込みたい方に特におすすめです。
プロバイダ名 DTI
タイプ タイプA
主な特典 ・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大20,000ptプレゼント
※転用の場合は5,000pt
こんな人におすすめ リモートサポートが回線制限なしで無料、訪問サポートも初回無料など、サポートが充実しています。
インターネットの設定に不安がある方におすすめです。

それでは、なぜ26種類ものプロバイダの中から、GMOとくとくBB・So-net・DTIの3つを選んだのか、その理由を説明していきます。

ドコモ光のプロバイダの選び方

先ほど紹介したGMOとくとくBB・So-net・DTIの3つのプロバイダは、以下の4つの基準で選んでいます。

<プロバイダ選びの基準>

  • プロバイダの月額料金
  • プロバイダの通信速度
  • 無線LANルーターの無料レンタルがあるか
  • プロバイダ独自のキャッシュバックキャンペーン

それぞれの選び方について、詳しく説明していきます。

ドコモ光のプロバイダの月額料金

ドコモ光のタイプAとタイプBのネット料金

ドコモ光の対応プロバイダ26社は、タイプAタイプBの2つに分けられます。
そして、どちらのタイプを選ぶかによって、月額料金が変わります。

今回のおすすめプロバイダ選びでは、ドコモ光の月額料金がもっとも安くなるタイプAを選びました。
タイプAを選ぶと、タイプBを選んだときよりも、毎月のネット料金が200円ずつ安くなるからです。

マンション 戸建て
タイプA 月額4000円 月額5200円
タイプB 月額4200円 月額5400円
単独タイプ 月額3800円 月額5000円

※単独プランにはプロバイダ料金は含まれておりません。
単独プランはタイプA/Bの契約に比べて割高になってしまうため、避けたほうが良いでしょう。

また、タイプA・Bでは価格に差はありますが、基本的にインターネットの品質に大きな差はありません。
特にこだわりがないならば、月額費用が200円ずつ安くなる、タイプAのプロバイダを選びましょう。

それでは、そもそもタイプA・Bとは何なのでしょうか?
タイプA・Bの違いについても説明していきます。

ドコモ光プロバイダのタイプA・Bの違いとは

ドコモ光のタイプA・タイプBの違いは、基本的に料金のみです。
そのため、インターネットの速度や品質などには、大きな違いはありません。

タイプA・Bそれぞれのプロバイダ会社の一覧は以下のとおりです。

タイプA ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、”@nifty with ドコモ光、
DTI、IC-NET、Tigers-net、BIGLOBE、andline、シナプス
BB.excite、エディオンネット、SIS、Rakutenブロードバンド、TikiTiki、hi-ho
ネスク、01光コアラ、U-Pa!
タイプB OCN、"@T COM、TNC、Asahi Net、WAKWAK、ちゃんぷるネット

プロバイダの通信速度

どこのプロバイダ会社を選ぶか?でもっとも大きな違いが出るのが、インターネットの通信速度です。

今回は、v6プラスという新しい通信方式に対応している会社のみを、おすすめプロバイダとして挙げました。
なぜv6プラスがおすすめなのか、詳しく説明していきます。

かつては、インターネットの接続はIPv4という方式がとられていました。
しかし、この仕組みではインターネットのアクセスが混み合うと、プロバイダのところで渋滞が起こってしまい、一時的に通信速度が遅くなってしまいます。

これが、インターネットの通信速度低下の仕組みです。

この速度改善の対策として、これまでIPv6などいろいろな通信方式がとられてきました。
その中で近年もっとも良いとされているのがv6プラスという新しい通信方式です。

v6プラスの利用料金は無料です。
PS4などのオンラインゲームをする方や、動画をよく見る方はもちろん、インターネットの速度を安定させたいすべての方におすすめしたいサービスです。

しかし、v6プラスはまだまだ新しい通信方式のため、対応しているプロバイダ会社が限られています。
2018年10月16日時点で、v6プラスに対応しているドコモ光のプロバイダは以下のとおりです。

ドコモnet・plala・So-net・GMOとくとくBB・@nifty with ドコモ光・DTI・IC-NET・Tigers-net・BIGLOBE・andline・OCN

プロバイダ別の速度の評判は意味がない?

プロバイダの速度を考える時に、ついつい気になってしまうのが口コミや評判です。

しかし、結論からいうと、プロバイダの速度に関する口コミはあまり参考になりません。
プロバイダごとのインターネットの速度は、お客様の地域の混雑状況によって異なるからです。

例えば、大阪府のA市にお客様が多いプロバイダ会社では、A市でのアクセスが混み合うとネット速度が遅くなってしまいます。
しかし、それが東京都でも当てはまるわけではありません。
大阪で交通渋滞が起こっているからといって、東京でも渋滞が起きるとは限らないのと同じ原理です。

ネット速度はお客様の地域や、ネットを使用する時間帯によって大きな差があります。
そのため、口コミを信用しすぎるよりも、v6プラスなどの渋滞を避ける仕組みを選んだほうが良いでしょう。

無線LANルーターの無料レンタルがあるか

おすすめプロバイダを選ぶときの3つめの基準は、無線LANルーターの無料レンタルがあるかどうかです。

ノートPCやスマートフォンなどをWi-Fiで接続したいときには、必ず無線LANルーターが必要になります。
しかし、ドコモ光のプロバイダ26社のうち、無料で無線LANルーターのレンタルをしているのは8社しかありません。

plala・So-net・GMOとくとくBB・DTI・IC-NET・BIGLOBE・andline・OCN

無線LANルーターは、購入するとおよそ9,000円程度かかります。
すでに無線LANルーターをお持ちでない方は、無料レンタルができるプロバイダ会社を選ぶことをおすすめします。

プロバイダ独自のキャッシュバックキャンペーン

最後に紹介する選び方は、プロバイダ独自のキャッシュバックなどのキャンペーンです。
このキャンペーンとは、各プロバイダ会社が独自でお客様に還元しているサービスを指します。

2018年10月16日時点で行われている、ドコモ光のプロバイダ会社のキャンペーンを一部紹介します。

GMOとくとくBB
①15,000円キャッシュバック
②dポイント最大30,000ptプレゼント
DTI
①15,000円キャッシュバック
②dポイント20,000ptプレゼント

キャンペーン情報を比較するときには、必ずキャンペーンの適用条件を確認してください。
会社によっては、キャンペーンを受けるための条件が非常に厳しく、契約後に「条件を満たしていなくて、特典を受けられなかった・・・」となる可能性もあります。
契約前に必ずプロバイダ会社に確認し、キャンペーンを受けるためには何が必要なのかを調べてみてください。

ここまでが、おすすめプロバイダ会社3選を選出した時の基準です。
それでは、ドコモ光に対応しているプロバイダ会社26社の比較結果はどのようになったでしょうか?

以下で説明していきます。

ドコモ光のプロバイダ26社の比較結果

ここまでは、以下の4つの基準を紹介してきました。

  • プロバイダの月額料金
  • プロバイダの通信速度
  • 無線LANルーターの無料レンタルがあるか
  • プロバイダ独自のキャッシュバックキャンペーン

これらをドコモ光のプロバイダ26社すべてで調べた結果が以下のとおりです。

プロバイダ名 タイプA/B v6プラス対応 無線LANルーターの無料レンタル キャンペーン
ドコモnet A なし
plala A ①15,000円キャッシュバック(2018年11月30日まで)
So-net A ①15,000円キャッシュバック
②dポイント20,000ptプレゼント
GMOとくとくBB A ①15,000円キャッシュバック
②dポイント最大30,000ptプレゼント
@nifty with ドコモ光 A なし
DTI A ①15,000円キャッシュバック
②dポイント20,000ptプレゼント
IC-NET A なし
Tigers-net A なし
BIGLOBE A
andline A
シナプス A なし
BB.excite A なし
エディオンネット A なし
SIS A なし
Rakutenブロードバンド A なし
TikiTiki A なし
hi-ho A
ネスク A なし
01光コアラ A なし
U-Pa! A
OCN B ○:v6プラス申込者のみ ①dポイント最大20,000ptプレゼント

上の比較結果から、今回筆者はGMOとくとくBB・So-net・DTIの3つをおすすめプロバイダとして選びました。
ただし、人によってはこだわりの条件などもあるかと思います。
今回おすすめの選び方には入れませんでしたが、その他のプロバイダ会社ごとの違いも紹介していきます。

プロバイダ名 メールアドレス数 対応エリア セキュリティソフト セキュリティの金額 リモートサポート 訪問サポート IPv6対応
ドコモnet 1 全国 12ヶ月無料 ※有料時の料金はサイト上に記載なし
参考(約598円(2年版・ダウンロード版 税込7,180円))
初回31日間無料 なし?
plala 7 全国 24ヶ月無料 399 回数制限なし無料 初回無料
So-net 4 全国 24ヶ月無料 500 初回無料6ヶ月以内 無線LANルーターレンタルかどちらか選択
GMOとくとくBB 15 全国 12ヶ月無料 300 なし 有料
@nifty with ドコモ光 5 全国 12ヶ月無料 500 初回無料 初回無料3ヶ月以内
DTI 10 全国 12ヶ月無料 500 月額¥500→回数制限なし無料 初回無料
IC-NET 15 全国 36ヶ月無料 400 初回無料36ヶ月以内 初回無料36ヶ月以内
Tigers-net 2 全国 永年無料 0 回数制限なし無料 初回無料180日以内
BIGLOBE 5 全国 12ヶ月無料 500 回数制限なし無料 初回無料
andline 5 全国 12ヶ月無料 500 初回無料 なし
シナプス 1 全国 12ヶ月無料 500 初回無料6ヶ月以内 初回無料6ヶ月以内
BB.excite 1 全国 36ヶ月無料 334 有料 有料
エディオンネット 1 全国 有料 429 なし 有料
SIS 9 全国 永年無料 0 初回無料60日以内 初回無料60日以内
Rakutenブロードバンド 10 全国 12ヶ月無料 350 初回無料60日以内 初回無料60日以内
TikiTiki 1 全国 有料 450 なし 有料
hi-ho 6 全国 12ヶ月無料 500 初回無料60日以内 初回無料60日以内
ネスク 1 全国 有料 500 回数制限なし無料 なし
01光コアラ 1 全国 なし 0 なし 有料
OCN 1 全国 12ヶ月無料 250 有料 初回無料

以上が、ドコモ光のプロバイダ26社の比較結果です。
あなたに合ったプロバイダを見つけて、快適なインターネット生活をお過ごしください!