ドコモ光

ドコモ光でセキュリティ対策ツールの料金はどうなる?無料で利用できる条件や方法

ドコモ光で接続しているルーター

パソコンを利用するうえで、心配なのがセキュリティ対策です。
セキュリティ対策をしていないと、パソコン内の大事な情報を抜き取られたり、有害なウィルスソフトに感染してしまったりします。
最悪の場合、クレジットカードの情報などを抜き取られることもあります。
まさか自分がそんな被害にあうはずないと思っていませんか。
インターネットを利用するうえで、だれにでも可能性があること、パソコンを利用する際には、安心してインターネットを楽しみましょう。

ドコモ光を利用する場合、セキュリティソフトの料金はどうなっているか知りたいですよね。

とくにフレッツ光でセキュリティ対策ツールを利用していた人が、ドコモ光に転用した場合、そのまま無料で利用できるのか気にするところだと思います。

この場合、利用中の住所が西日本か東日本かで、無料で利用できる条件が異なってきます。
結論から述べると、西日本の場合、無料で引き続き利用ができます。
東日本の場合も、引き続き同じソフトを利用できますが、もともと有料のソフトで、無料で利用はできません。

この記事では、フレッツ光で利用していたセキュリティソフトが、転用後、どのような料金となるのかまとめました。
さらに、新規で新たにセキュリティソフトを導入したい場合、どこで申し込むのがお得かどうかも紹介しています。

ぜひ記事を参考にして、ドコモ光のセキュリティ対策を万全にしてください。

フレッツ光のセキュリティソフト

フレッツ光で利用できるセキュリティソフトは西日本エリアと東日本エリアで異なります。
それぞれ以下のツールを利用できます。

ツール名 会社 月額料金
西日本 セキュリティ対策ツール トレンドマイクロ社 無料
東日本 ウイルスクリア トレンドマイクロ社 400円(端末3台まで)

トレンドマイクロ社は有名なセキュリティソフト「ウイルスバスター」を開発している会社です。

ドコモ光へ転用する場合、フレッツ光のセキュリティソフトをそのまま利用できるのでしょうか。

西日本、東日本の場合に分けて、利用条件を紹介します。

NTT西日本の「セキュリティ対策ツール」は無料で継続利用可能

NTT西日本のフレッツ光で利用できる「セキュリティ対策ツール」の場合、ドコモ光への転用後も、ソフトを無料で利用することができます。

西日本のフレッツ光は、もともと「セキュリティ対策ツール」を、パソコン1台分無料で利用ができます。
パソコン内にソフトをインストール済みであれば、ドコモ光転用後も引き続き1台分無料で継続利用できます。
ただこの場合、転用前にパソコン内にソフトをインストールしておく必要があります。
転用後に利用しようとすると、有料となってしまうので、気を付けましょう。

継続利用にあたって、特別な手続き等も不要です。
転用後も利用したい方は、あらかじめパソコンに「セキュリティ対策ツール」がインストールされているか確認したうえで、転用手続きをしましょう。

セキュリティ対策ツールのインストール確認方法

セキュリティ対策ツールがパソコンにインストールされているかは、下記の方法で確認できます。(ウィンドウズ10の場合)

  • パソコン左下のWindowsマークをクリックする
  • アプリケーション一覧から「NTTW」をクリックする
  • 「セキュリティ対策ツールを起動」をクリックする

アプリが見当たらない場合は、ソフトがインストールされていない可能性があります。
下記手順でインストールしましょう。

セキュリティ対策ツールのインストール方法

セキュリティ対策ツールがインストールされていなかった場合は、転用前にインストールしておきましょう。
下記の手順でインストールできます。

  • 「フレッツ簡単セットアップツール」を起動する
  • ファイルをダウンロードし、「保存」をクリックする
  • 「名前を付けて保存」の画面が表示されたら、保存先にデスクトップを選択して、「保存」をクリックする
  • ダウンロードが始まるので、完了したら「閉じる」を選択する
  • デスクトップ上の保存された「FLETS_setup_w.exe」のファイルをダブルクリックする
  • 「セキュリティの警告」画面が表示されたら「実行」を選択する
  • 「ユーザーアカウント制御」画面で「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」の表示が出たら、「はい」をクリックする
  • 設定画面に入るので、画面の指示に従い、アプリケーションをインストールする

以上でインストールの手続きが完了します。
この際、他社のセキュリティソフトなどがあらかじめインストールされている場合、「同時にインストールできないソフトウェアが検出されました」を表示されることがあります。
この場合、他社のセキュリティ対策ソフトのアンインストールを行うなどしてインストールできる環境に整えてください。

ドコモ光以外の光コラボ系インターネット回線への乗り換えの場合は有料

ドコモ光以外の光コラボ系インターネット回線への乗り換え時は、無料で利用できません。
セキュリティ対策ツールを利用したい場合は、有料となってしまいます。
同じ光コラボ系の回線だからといって、ドコモ光同様無料で利用できるものではないので注意しましょう。

フレッツ光から、ソフトバンク光やソネット光、OCN光などの乗り換えの場合は月額380円のセキュリティ対策ツールの利用料金が発生していしまいます。
その場合、後述しますが、セキュリティ対策ツールに加入するよりも、別途セキュリティソフトを購入する方がお得になる場合があります。

必要な費用と機能を注意して見て、加入するソフトを決めましょう。

NTT東日本の「ウイルスクリア」の場合も、転用後も有料利用可能

NTT東日本の「ウイルスクリア」は、西日本の「セキュリティ対策ツール」と異なり、当初から有料のソフトとなっています。

ドコモ光への転用後も引き続き、有料でのプランで継続利用ができます。

転用前からソフトを利用していた場合、基本的に転用後も継続利用するものとして扱われます。
転用後は別のウィルスソフトと利用したいという人は、一度解約手続きを行う必要があります。

ウイルスクリアの解約方法は、電話やインターネット上で手続きが可能です。

手続きしやすい方を選択して解約手続きを行いましょう。

2018年3月以降、利用条件が変わり、旧式のフレッツ・ウイルスクリアの新規申し込みができなくなりました。
一度解約してしまうと、旧フレッツ・ウイルスクリアへの再加入ができなくなったので、解約の際は気を付けてください。

新規でセキュリティ対策ソフトを導入したい場合

ドコモ光への転用の機会に、フレッツ光提供以外のセキュリティソフトを導入したい場合、方法は以下の3つあります。

  • プロバイダ提供のセキュリティサービスに加入する
  • 自分でセキュリティソフトを購入し、インストールする
  • ドコモ光のルーター「ドコモ光ルーター01」を利用してセキュリティサービスを付ける

自分でセキュリティソフトを購入する場合、1万円以上の費用が必要になることが多いです。
ですが、月額の利用料は不要なため、ソフトの購入費用だけで済みます。
一方、プロバイダ提供のソフトの場合、月額費用が必要になりますが、オプションサービスを利用すれば、一定期間無料で利用できるものもあります。

契約するプロバイダなどによりサービスが異なるので、一度比較検討してから、購入かオプション加入か選択してください。。

またドコモ製のルーター「ドコモ光ルーター01」には、独自のセキュリティオプションも付与できます。
ネット初心者には、こちらが便利でオススメです。

次項以降で各方法について紹介しますので、参考にしてください。

【ドコモ光のセキュリティサービス】内容・料金を徹底まとめ | インターネット回線まるわかりドットコム」でも詳しく紹介しているので、参考にしてください。

ドコモ光提携プロバイダのセキュリティオプションサービスを利用する

ドコモ光提携プロバイダ26社の総合セキュリティソフトに関する主なオプションサービスは以下の通りとなっています。

ソフト・サービス名 月額料金 オプションサービス 対応台数
ドコモnet マカフィーインターネットセキュリティ 12か月無料 1台
GMO マカフィーマルチアクセス 500円 1年無料 3台
ビッグローブ ネットあんしんパック 500円 12か月無料 1台
ぷらら マカフィーforぷらら 370円 24か月無料 3台
ソネット カスペルスキーセキュリティ 500円 最大12か月無料 最大5台
DTI マカフィーマルチアクセス 500円 最大12ヶ月無料 3台
@nifty 常時安全セキュリティ 500円 12か月間無料 3台まで
IC-net IC-NET安心セキュリティ 400円 36か月無料 4台
タイガースネット カスペルスキーセキュリティ 永年無料 5台
アンドライン マカフィーマルチアクセス 500円 12か月無料 3台
エディオンネット ウイルスバスターマルチデバイス 429円 3台
スピーディあ スピーディア永年無料セキュリティ 永年無料 1台
シナプス マカフィーマルチアクセス 480円 最大12ヶ月無料 3台
カスペルスキーセキュリティ 500円 最大12ヶ月無料 5台
エキサイト エキサイトインターネットセキュリティ 334円 36か月無料 3台
ハイホー マカフィーマルチアクセス 500円 最大12ヶ月無料 3台
楽天ブロードバンド スーパーセキュリティ 350円 最大12ヶ月無料 3台
tikitiki ノートンインターネットセキュリティ 450円 利用開始月無料 3台
ネスク マンスリーマカフィー 500円 なし 3台
ウイルスバスターマルチデバイス 500円 なし 3台
01コアラ なし なし
OCN マイセキュア 250円 12か月無料 1台
@TCOM TOKAI SAFE 400円 12か月無料 6台
TNC TOKAI SAFE 400円 12か月無料 6台
WAKWAk セキュリティサービス 500円 12か月無料 3台
アサヒネット マカフィーマルチアクセス 500円 最大12ヶ月無料 3台
ちゃんぷるネット ウイルスバスターマルチデバイス 477円 初月無料 3台

(2018年12月現在)

ご覧の通り、多くのプロバイダで1年無料のサービスを行っています。
では実際に自分でセキュリティソフトを購入した場合と比較して費用はどちらが安くなるのでしょうか。
次項で自身で購入した場合を紹介します。

自分でセキュリティソフトを購入する場合

セキュリティソフトを自分で購入する場合、多くが1~3年ほどの使用期限があり、費用も1万円以上します。
主な有名なセキュリティソフトの費用と利用年数は以下の通りです。

ソフト名 開発会社 年数 費用 台数
ウイルスバスタークラウド トレンドマイクロ社 3年版 12,780円 3台まで
マカフィーインターネットセキュリティ マカフィー 3年版 12,137円 無制限
カスペルスキーセキュリティ カスペルスキー 3年版 12,150円 5台まで
ノートンセキュリティデラックス ノートン 3年版 12,880円 3台まで

(2018年12月現在)

例えば、月額400円で12か月無料のセキュリティサービスに3年加入した場合、かかる費用は以下のようになります。
400円×36か月ー400円×12か月=9,600円

この通り、プロバイダにもよりますが、プロバイダのオプションプランに加入した方が、わずかに費用が安くなります。
ただ、無料期間終了後は、自身で購入した方が費用を安く抑えられます。

またプロバイダ提供のセキュリティサービスでは、対応台数が限られる場合もあります。
1契約で複数のパソコンやスマートフォンのセキュリティに対応してほしい、という人は自身で購入した方がお得な場合があります。

「ドコモ光ルーター01」のサポートサービスを利用する

ドコモ光では、NTT製のドコモ光に特化したルーター「ドコモ光ルーター01」を販売しています。
ドコモ光ルーター01を利用しているユーザーが加入できる「光ルーターセキュリティ」に加入することで、セキュリティ対策を行えます。

ドコモ光ルーター01は、トレンドマイクロ社製のセキュリティソフトを搭載しています。
月額350円の光ルーターセキュリティに加入すれば、下記のセキュリティ対策を行うことができます。

情報表示機能
ドコモ光ルーター01に接続している機器のネットワーク利用状況や子機ごとのアプリ通信利用量を確認できます。
セキュリティ自己診断機能
ルーター自身が有害なサイトへのアクセスなどをブロックします。
怪しい通信を遮断したり、不正なウェブサイトへのアクセスを遮断したりすることができます。
デバイスごとの接続コントロール機能
パソコンやスマホなど、個々にインターネットへ接続できる時間帯やアプリ、ウェブサイトなどを制限できます。
家族で利用している場合、子供の利用制限をかけることができます。

ドコモ光ルーター01は「IPv6通信」にも対応しているため、通信速度が非常に速くなります。
IPv6通信については、「ドコモ光のIPoE方式IPv6通信とは!おすすめの対応プロバイダは? | インターネット回線まるわかりドットコム」で解説しています。
ルーターを新たに用意する予定で、セキュリティソフトにも加入したいを考えている人にはお得なルーターです。

ドコモ光ルーターは下記サイトで購入できます。
ドコモ光ルーター 01 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

通信速度も速くして、セキュリティ対策もしっかりしたいという人にはおすすめです。

まとめ

ここまで、ドコモ光のセキュリティ対策ツールの料金などについて紹介しました。
簡単にまとめると次のようになります。

  • フレッツ西日本の「セキュリティ対策ツール」は転用後も無料で利用可能
  • フレッツ東日本の「ウイルスクリア」も転用可能だが、有料なのは変わらない
  • 新規でセキュリティ対策ソフトを導入する場合は、プロバイダの無料オプションを利用するとお得
  • 自身で購入する場合は、対応年数や対応台数、機能などに注意する
  • ルーターも自身で用意する場合は、「ドコモ光ルーター01」がおすすめ

以上です。
ネット上でのトラブルを避けるためにも、セキュリティ対策ソフトは大事なものになっています。
ぜひ記事を参考にして、安心で快適なインターネットを楽しんでください。