ドコモ光

ドコモ光でスカパーを契約するメリット・デメリットと料金まとめ

ドコモ光でスカパーを見る際の料金

ドコモ光にはスカパーを視聴できるオプションプランがあります。
通常のスカパーのアンテナではなく、ドコモ光のインターネット回線を利用してスカパーを視聴するオプションです。

スカパーにはさまざまなチャンネルがあります。
映画やドラマ、アニメやスポーツなど趣味を充実させる番組をたくさん見ることができます。
テレビは好きな人には一度は加入を検討したことがあるのではないでしょうか。

ただ実際に加入してみようとすると、料金体系や工事費用等いくらかかるかわかりにくいですよね。
しかも通常のスカパー単独加入ではなく、ドコモ光とのセットだと料金はどうなるのか、工事費はどうなるのか、なおさら不安になってしまいます。

そこでこの記事ではドコモ光でスカパーを視聴する際の料金や工事費用をまとめました。
そのうえで、どんな方におすすめなのか、どんな場合がお得になるのか紹介しています。

実はドコモ光回線でスカパーを視聴する際、料金がお得になる場合が少ないです。
ドコモ光回線とは別に、個別でスカパーを契約した方が良い場合が多いです。
その理由などについても、詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光の「スカイパーフェクTV!」基本情報と料金、解約・違約金

ドコモ光でスカパーを視聴するためには以下の費用が必要になります。

  • ドコモ光テレビオプション750円/月
  • スカパー基本料金390円/月
  • スカパーのパック料金(1833円~3762円)

パックは主に4種類あり、各パックの場合の料金は次の表のようになります。

ドコモ光テレビオプション スカパー基本料金 スカパーパック料金 専用チューナーレンタル 合計
スカパー!セレクト5 750円 390円 1,833円 不要 2,973円
スカパー!セレクト10 750円 390円 2,600円 不要 3,740円
スカパー!基本プラン 750円 390円 3,600円 不要 4,740円
スカパー!光パックHD 750円 390円 3,762円 900円/月(最大24か月無料) 4,902円(25か月以降5,802円/月)

(2019年3月現在)

上記料金にドコモ光の月額基本使用料金が加算されます。
各種パックの詳細はのちほど紹介します。

一方で契約から2年以内にスカパー!を解約した場合、スカパーJSATから19,800円の違約金が発生してしまいます。
非常に大きな金額の解約金がかかってしまうのが難点です。

契約をお考えの方は、一度すぐに解約する心配がないかじっくり考えてから契約するようにしましょう。

スカパーを視聴するためにはドコモ光テレビオプションの加入が必要

ドコモ光でスカパーを視聴するためには「ドコモ光テレビオプション」に加入しなければ視聴できません。

ドコモ光テレビオプションとは、インターネットの光回線を利用して、テレビを視聴できるオプションサービスです。
インターネット回線を利用するので、従来のようなアンテナ工事が不要となります。

ただ月額750円が必要となります。

テレビオプションは地デジや無料のBS放送を見られる

ドコモ光テレビオプションで視聴できる番組は以下の通りです。

  • 地上波デジタル放送
  • 無料のBS放送
  • 有料BS放送

ドコモ光テレビオプションに加入し、スカパーに加入すると、インターネット回線を利用してスカパーを視聴できるようになります。
反対に言えば、ドコモ光テレビオプションに加入しなければ、ドコモ光回線を使ってスカパーは視聴できません。

ドコモ光テレビオプションのメリットや詳細については、「ドコモ光テレビオプションとは?詳細や料金、手続き方法などを紹介 | インターネット回線まるわかりドットコム」で紹介しています。
参考にしてください。

ドコモ光テレビオプションを申し込む利用条件

ドコモ光テレビオプションも誰もが利用できるわけではありません。

ドコモ光テレビオプションには提供エリアがあり、エリア外ではオプションに加入ができないためです。
また、ドコモ光の契約プランによっても、ドコモ光テレビオプションに加入できないケースがあります。

詳細は次項で紹介します。

ドコモ光テレビオプションの提供エリア

ドコモ光テレビオプションの提供エリアは、2019年3月現在、下記の26都道府県となっています。

東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部
西日本 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

提供エリア内であっても、地域や設備状況などにより、利用できない場合があります。
各地で視聴できるチャンネルなどについてはNTT東日本/西日本のフレッツ光のページで確認できます。

ドコモ光テレビオプションに加入できる契約プラン

ドコモ光テレビオプションに加入できるプランも限定されています。
ドコモ光テレビオプションに加入できる契約は下記の通りです。

西日本 東日本
戸建て タイプA、タイプB、単独タイプ、ミニ タイプA、タイプB、単独タイプ、ミニ
マンション 提供無 タイプA、タイプB、単独タイプ

各契約プランについて詳細は「ドコモ光のインターネット回線料金プランや割引を解説 | インターネット回線まるわかりドットコム」で紹介しているので、確認してください。

東日本、西日本どちらも個人契約のみで、法人の契約ができません。
一部例外としてNTT東西の「フレッツ・テレビ」を契約中で、ドコモ光テレビオプションに転用する法人のみ契約できます。

また、西日本ではマンションタイプの提供がありません。
東日本のマンションの場合でも、光配線方式のみ対応可能で、さらに接続可能なテレビの台数は1台に限定されます。

多少制約が多いので、事前に提供エリアや契約プランをしっかり確認してから、テレビオプションを検討しましょう。

スカパー!で選べるサービスチャンネルセットパック番組詳細と月額基本料金

上述の通り、スカパー利用料金は、スカパーのパックプランによって料金が異なります。
主に視聴できる番組の数や種類によってプランが異なってきます。

次項で各プランについて詳細を紹介します。

スカパー!セレクト5/セレクト10

スカパーセレクト5、セレクト10は、スカパーの対象48チャンネルのうちから5チャンネルもしくは10チャンネルを自由に選んで視聴できるプランです。

対象は以下の48チャンネルとなります。

スカパーセレクト5、セレクト10の対象チャンネル

(出展:スカパー!

プランの料金は次の通りです。
スカパー!セレクト5:1,833円/月
スカパー!セレクト10:2,600円/月

このため、上記プランの場合、ドコモ光の基本料金を除いて以下の料金が必要となります。

ドコモ光テレビオプション スカパー基本料金 スカパーパック料金 合計
スカパー!セレクト5 750円 390円 1,833円 2,973円
スカパー!セレクト10 750円 390円 2,600円 3,740円

(2019年3月現在)
上記2プランの場合、あらかじめ見たい番組が決まっているという人におすすめです。

スカパー基本プラン

スカパー!基本プランは、11ジャンル50チャンネルが見放題となるプランです。

スカパー!基本プランの対象50チャンネルは以下のチャンネルとなります。

スカパー基本プランの対象チャンネル

(出展:スカパー!

スカパー!基本プランの料金は3,600円/月です。
このため、毎月かかる料金は以下の通りとなります。

ドコモ光テレビオプション スカパー基本料金 スカパーパック料金 合計
スカパー!基本プラン 750円 390円 3,600円 4,740円

2019年3月現在

スカパー!基本プランの場合、視聴できるチャンネル数が、セレクトプランと比較して非常に多いです。
さらに基本プランの場合、1契約につき3台まで視聴ができます。

見たいチャンネルがたくさんあるという方にはお勧めのプランです。
さらに複数のテレビで視聴できるため、家族でそれぞれチャンネルを視聴したいという家庭には最適です。

スカパー!光パックHD

スカパー!光パックHDは、基本プランよりもさらに多い64チャンネル以上が見放題となります。
4K放送なども対象となり、高画質なチャンネルを楽しむことができます。

主な対応チャンネル一覧は以下の通りです。

スカパーHD光プランの対象チャンネル

(出展:スカパー!

スカパー!光パックHDの月額利用料金は3,762円/月です。
スカパー!光パックHDの視聴には専用チューナーを月900円でレンタルする必要があります。
一方で、最大24か月間レンタル料金無料のキャンペーンも行っています。

スカパー!光パックHDの加入で必要になる基本料金は以下の通りとなります。

ドコモ光テレビオプション スカパー基本料金 スカパーパック料金 専用チューナー 合計
スカパー!光パックHD 750円 390円 3,762円 900円/月(最大24か月無料) 24か月間4,902円(25か月以降5,802円/月)

こちらのパックはハイビジョンなど綺麗な映像でたくさんチャンネルを見たいという方におすすめです。

ドコモ光でスカパーを申込むメリット・デメリット・注意点

それではドコモ光でスカパーを契約するメリットやデメリットはどんな点があるのでしょうか。
主に費用に関して、メリット・デメリットはそれぞれ大きく1点ずつ上げられます。

メリット アンテナ工事が不要で初期費用を抑えられる
デメリット 契約期間によっては月額費用の方が結果的に高くなる

詳細について次で紹介します。

キャンペーン適用でアンテナ工事が不要!初期費用を抑えられる

アンテナ工事が不要で初期費用を抑えられる

ドコモ光でスカパーを視聴する場合、通常必要なアンテナの設置工事やチューナーが不要となります。

チャンネルの受信に、アンテナ電波ではなく、インターネット回線を利用して受信しているためです。

スカパーのアンテナ設置には以下の費用が必要になります。

アンテナ 11,112円
チューナー 13,704円
標準取付工事 10,000円
合計 34,816円

キャンペーンの適用で、アンテナと標準取付工事費用が9,260円でできます。
それでも、チューナーと合わせ22,964円が必要になります。

ドコモ光の場合、ドコモ光と同時にスカパーを申し込んだ人を対象に工事費の無料キャンペーンを行っています。
スカパーを申し込んだ場合の費用は以下の通りとなります。

テレビオプションのみ加入の場合 スカパーと同時加入の場合
基本工事料 3,000円 無料
テレビ接続工事料 6,500円(2~4台の場合19,800円) 3台まで無料
テレビ視聴サービス登録料 2,800円 無料
合計 12,300円~25,600円 実質無料

上記の通り、ドコモ光とスカパーのオプションを同時に申し込んだ場合、スカパーの加入分の初期費用が実質無料となります。
チューナーもアンテナ設置工事費用も不要なので、初期費用は大きく抑えることができます。

ただ、毎月必要になる月額料金と合わせて考えると、デメリットも存在します。
次項で解説します。

デメリット:契約期間によっては月額費用の方が結果的に高くなる

ドコモ光でスカパーを視聴すると、初期工事を抑えられるメリットがありますが、実は利用料金も含めるとそこまで安くなりません。
毎月の利用料金に「ドコモ光テレビオプション」の料金が加算されてしまうからです。

スカパーを個別で契約した場合と、ドコモ光回線で契約した場合の料金比較表が下記の通りとなります。

スカパー単独契約

基本料金 パック料金 合計
セレクト5 390円 1,833円 2,223円
セレクト10 390円 2,600円 2,990円
基本プラン 390円 3,600円 3,990円

ドコモ光スカパー契約

ドコモ光テレビオプション スカパー基本料金 スカパーパック料金 合計
スカパー!基本プラン 750円 390円 3,600円 4,740円
スカパー!セレクト5 750円 390円 1,833円 2,973円
スカパー!セレクト10 750円 390円 2,600円 3,740円

上記の通り、スカパーを単独で契約するよりも単純にドコモ光テレビオプションの750円分が加算される形となります。

先述した通り、スカパーを単独で契約する際、アンテナ工事費で22,964円が必要でした。
ドコモ光回線でスカパーを契約した場合、工事費は不要ですが、毎月750円が加算されてしまいます。
つまり、契約から約30か月後にはオプション料金の総計が22,000円を超え、不要だったはずのアンテナ工事費を上回ってしまします。

またドコモ光回線でスカパーを契約する場合、2年以内に解約してしまうと19,800円の解約金を請求されてしまいます。

このため、ドコモ光回線でスカパーを契約する場合、お得にできる期間が24か月~30か月の期間に限定されてしまいます。
短期間または長期間の契約を考えている人は、ドコモ光回線で契約するよりもスカパーを個別に契約し、アンテナの設置工事をした方がお得になるといえます。

ドコモ光でスカパーを契約するお勧めの人

以上のことを踏まえ、ドコモ光とスカパーを合わせて契約するのがおすすめの人は次のようになります。

地上波デジタル放送のエリア外で、かつスカパーを契約しようと考えている人
地デジエリア外の方が地上波デジタル放送を視聴するためにはドコモ光テレビが便利で、ドコモ光テレビオプションの加入が必要になります。
かつスカパーの加入を検討している場合は、初期費用が抑えられるので、ドコモ光回線でスカパーを契約した方がお得です。
2年以上30か月未満でスカパーを契約したいと考えている人
上記の通り、2年以上30か月未満であれば、ドコモ光回線でスカパーを契約した方がお得になります。
住宅の事情でアンテナを設置できない人
一部のマンションなど、アンテナを設置できない場合があります。
その場合、スカパーを契約する際、光回線による視聴しかできません。

以上です。
ご覧の通り、光回線でスカパーを契約する方がお得になる人は一部に限られてしまいそうです。
上記以外の人で、スカパーの契約を考えている人は、光回線とは別にスカパーを契約した方がお得になります。

ドコモ光×スカパーの評判や口コミ

実際にスカパーを利用している人の声も聴きたいですよね。
利用している人はサービスや料金に満足しているのでしょうか。

Twitterではこんな声が聞かれます。

とくにJリーグの試合など、スカパーで見られるスポーツ中継が多いため、「スカパーに加入して良かった」と感じる人が多いようです。

一方、ドコモ光でスカパーの契約を検討している人からはこんな声もあります。

やはり契約期間がネックになっているようです。
スカパーを契約してみたはいいものの、すぐに飽きてしまって「解約したい」となっても、費用が多く必要になってしまいます。
スカパーを契約する場合は、長期契約をしないと結果的に損をしてしまう可能性があります。
すぐに解約することがないようにしましょう。

ドコモ光回線のスカパー申し込み方法

上記のお得な場合に当てはまる人は、ドコモ光とセットでスカパーも申し込みをしましょう。

スカパーの申し込みはドコモショップだけで受け付けています。
電話やインターネット上では受け付けていませんので気を付けましょう。

近くのドコモショップは下記サイトで検索できます。
ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ

来店予約を行えば、待ち時間を少なくできますので、利用してみましょう。

スカパーに関する問い合わせ先

スカパーは対応チャンネルや工事費用など、条件により異なる場合が多いです。
特に工事費用に関しては、住宅の条件により、費用が増してしまう場合があります。
事前に確認することをお勧めします。

スカパーの相談窓口にはドコモ光の専用窓口があります。

スカパー!カスタマーセンター:0120-863-077
(受付時間:午前9時~午後8時)

不明な点などがある場合は事前に電話して確認しましょう。

まとめ

ここまで、ドコモ光回線でスカパーを契約する場合の料金について紹介しました。
簡単に記事内容をまとめると、以下のようになります。

  • ドコモ光でスカパーを視聴するためには「ドコモ光テレビオプション」(750円/月)への加入が必須
  • ドコモ光回線でスカパーを契約するとアンテナ工事などが不要になる
  • 毎月の料金はテレビオプションの加入分必要になる
  • ドコモ光でスカパーを契約した方がお得になる人は一部に限定される
  • 個別で契約した方がお得な場合もあり、条件を事前に確認する

以上です。
スカパーは人気の番組も多く、満足度の高いチャンネルです。
ぜひ記事を参考にして、スカパーの契約を考えてみてください。

監修者情報

武澤 康平
2011年からコミュファ・メガエッグのネット回線の訪問販売を3年間経験し、その後インターネット回線の代理店に転職して電話でのネット契約サポートに従事。
これまでの累計取次件数は1,000件を超える。
現在はインターネット取り次ぎのプロとしてコールスタッフを統括し、営業品質向上を目指している。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。