ドコモ光

ドコモ光×TNCの評判は?メリット・デメリットとプロバイダ料金・速さ比較

ドコモ光×TNCのプロバイダを使っている親子のイメージ

ドコモ光のユーザーは、24社の提携プロバイダから自由に選ぶことができます。
今回、ご紹介するのはTOKAIネットワーククラブが運営するプロバイダ「TNC」です。
あまり聞きなれないプロバイダかもしれませんが、それもそのはず。
TNCのサービスエリアは「静岡県」のみとなっているからです。
そのため、主に静岡県の方がご覧になることが多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、ドコモ光×TNCの料金・特典・速度・評判を紹介していきます。
特徴的なのは「地元に密着したサービス」を展開していることです。
ドコモ光のプロバイダにTNCを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダにTNCを選ぶ3つのメリット

ドコモ光のプロバイダ24社の中で、TNCのメリットは次の3点です。

  • メールの利便性が良い
  • セキュリティを12ヶ月無料で利用できる
  • 有料の訪問サポートが充実している

この中でも特徴があるのは、「有料の訪問サポートが充実している」ということです。
後述しますが、地元のプロバイダだからこそできる、きめ細かなサービス展開を行なっていることをメリットに挙げています。
それでは、各メリットの詳細を解説していきます。

メールの利便性が良い

ドコモ光×TNCを選ぶ際のメリットは、メールの利便性が良いことです。
TNCは、メールは最大3つ無料・メールボックスは無制限で利用できます。
同じ「タイプB」のプロバイダでメールサービスを比較すると、下記の通りになります。

提供アドレス メールボックス容量
TNC 3つ 無制限
WAKWAK 2つ 1GB
アサヒネット 1つ 無制限
TCOM 1つ 無制限
OCN 1つ 10GB
ちゃんぷるネット 1つ 5GB

ご覧の通り、提供アドレスの数や容量はTNCが多いことがわかります。
メールをよく使用する方や複数のメールアドレスを使用したい方は、利便性が良いTNCをおすすめいたします。

セキュリティを12ヶ月無料で利用できる

ドコモ光×TNCを選ぶ2つ目のメリットは、セキュリティサービスが整っているということです。
メールウイルスガード・かんたん迷惑メール対策が完備され、総合セキュリティ「TOKAI SAFE」 は12ヶ月無料で利用できます。
この「TOKAI SAFE」は、1契約で6台まで利用可能なうえ、Windows・Mac・ Android・iPhoneにも対応しています。
そのため、自宅のPC機器だけでなく、遠くに住む家族と使用することも可能です。

「TOKAI SAFE」の機能は、下記の通りです。

機能一覧 Windows Mac Android ios
ウイルス対策 リアルタイムウイルス対策 自動で更新されるパターンやファイルにより、リアルタイムでファイルがウイルスかどうかの検査を行ないます。
マニュアルスキャン 任意のファイルやディレクトリに対し、ユーザーの指示により検査を行ないます。
スケジュールスキャン ユーザーが指定した日時で、全ディスクのフルスキャンを行ないます。
サンドボックス検査 ファイル実行前に安全な隔離空間でファイルの挙動を分析します。パターンファイルが対応していない道のウイルスを見つけます。
ファイルレピュテ-ション検査 リアルタイムに更新されるオンラインのデータベースを参照し、最新のウイルスを見つけます。
振る舞い検知 安全性が確認出来ていないプログラムの振る舞いを監視し、危険な挙動があれば動作を停止させます。
Webトラフィックスキャン Webからのファイルダウンロード時に、ウイルスが含まれていないか検査を行ないます。
インターネットセキュリティ 危険なURLへの接続防止 フィッシングサイトやウイルスをばらまくサイトなど、危険なサイトへの接続が行なわれようとした際に、警告画面を表示します。
検索結果の安全性表示 サーチエンジンで検索結果のリンクに、安全なサイトが危険なサイトかのアイコンを表示します。
バンキングプロテクション オンラインバンキングを安全に使用できるように、正しいバンキングサイトに接続されているかの確認や、接続時の通信の保護を行ないます。
ファミリールール URLフィルタリング 閲覧可能なWeb歳とのカテゴリを指定することができます。
利用時間の制限 一日にインターネットを利用できる時間帯や合計時間の制限を行なえます。
アプリの制限 アプリごとに一日に利用可能な合計時間を制限できます。
リモートコントロール ペアレンタルコントロールの設定を、TOKAI SAFEポータル上で遠隔設定する機能です。
その他 ファインダー 端末紛争時などに、地図上に端末の位置を表示したり、アラームを鳴らしたりすることができます。

このように、安全にインターネットを楽しめる機能を備えているため、オンラインショッピングやインターネットバンキングを安心して使用することができます。
また、お子様用には、制限つきのコンテンツをブロックすることや、デバイスごとに使用時間制限を設定することが可能です。

1つの契約で家族のプライバシーとセキュリティが12ヶ月守られるため、安心してインターネットを使いたい方は、「TOKAI SAFE」の利用をおすすめいたします。

また、ドコモ光のユーザーはプロバイダが提供するセキュリティサービス以外でも、下記の2つの方法でセキュリティ対策をすることができます。

  • 市販のセキュリティソフトを購入する
  • ドコモ光ルーター01を購入し、ドコモ光の専用セキュリティサービスを受ける

それぞれのセキュリティ対策方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のセキュリティ対策ソフトって必要?

有料のサポートが充実している

TNCの有料訪問サポートは、多様なサービスを求める方におすすめします。
なぜなら、パソコンのトラブルや操作方法などで困ったとき、電話1本で駆けつけてくれる 「ネットPCレスキュー隊」のサービス内容が充実しているからです。

訪問サポートの価格表は下記の通りです。

■基本訪問料金

メニュー 料金 内容備考
訪問料 非会員のみ 2,857円 1回出張あたりの訪問料金
(TNCネットPCレスキュー会員は訪問料無料)

■作業料金

メニュー 料金
有線LAN設定1台 4,715円
無線LAN設定(親機1台+子機1台) 9,477円
無線LAN設定(子機1台) 4,715円
追加パソコン 4,715円
新規購入パソコンの開梱セットアップ 4,715円
プリンタ複合機(家庭用のみ) 4,715円
スキャナー 4,715円
LANボード 6,667円
メモリ増設 6,667円
ハードディスクドライブ交換(内蔵) 6,667円
その他周辺機器 4,715円
ソフトウェアインストール 4,715円
Windows初期化インストール 12,381円
Windows Update 4,715円
データ移設またはバックアップ 9,524円
ウイルス対策ソフト 4,715円
ウイルス駆除 8,572円
パソコンレッスン 4,715円
トラブル診断 4,715円
トラブル診断 4,715円~
共有設定 9,429円

■機器販売料金

メニュー 料金 内容備考
LAN関連 延長ケーブル1M 286円 ※ケーブルの配線工事センターは別途費用がかかります。
延長ケーブル5Mまで 1,429円 ※モール、壁打ち込み費用は含まれません。
延長ケーブル10Mまで 1,905円
延長ケーブル20Mまで 2,858円

このように、パソコンの初期設定やインターネット接続、パソコンレッスン等、パソコンが苦手な人にとって嬉しいサポートが揃っています。
困ったら電話1本で駆けつけてくれるのも心強いですよね。

ちなみに、「ネットPCレスキュー隊」は、2019年2月現在、下記の月額会員サービスを行なっています。

  • 特典1:月額会費500円(税抜)→最大2ヶ月無料
  • 特典2:基本訪問料金2,857円(税抜)→何度お伺いしても無料

会員になると、月額会費が最大2ヶ月無料になり、何度利用しても基本訪問料金(2,857円)が無料になります。
さらに、下記の無料特典も受けられます。

  • 特典1:24時間365日緊急サポート時の応急処置作業料金が無料(トイレのつまり、給排水管のつまり、給排水管の故障・応急措置・玄関のカギ開け)
  • 特典2:24時間対応の医療相談ダイヤルがいつでも通話無料(緊急医療、一般健康サービス・医療機関案内サービス・栄養相談サービス)

月額500円で、パソコンのトラブルだけでなく、緊急時の応急処置をお願いしたり、電話で医療相談をしたりすることができるのでお得です。
しかも、「ネットPCレスキュー隊」の会員は、「くらしのSOS」 の基本訪問料も無料となります。

「くらしのSOS」サービスの一例は下記の通りです。

  • エアコンクリーニング
  • ハウスクリーニング
  • 畳の貼り替え
  • トイレのつまり
  • 水廻りトラブル
  • 害虫駆除
  • 庭のお手入れ
  • 家具の移動
  • 粗大ごみの片付け
  • その他いろいろ

TNCは、地域に根ざしたプロバイダだからこそ、幅広いサポートサービスを展開しています。
有料でもお得感の方が上回るので、パソコンが苦手な方や多様なサービスを求める方は、会員になることをオススメします。

ドコモ光×TNCのデメリット

一方、ドコモ光×TNCのデメリットは以下の5つです。

  • 月額料金が高くなる
  • 通信速度は期待できない
  • 独自のキャッシュバックキャンペーンがない
  • リモートサービスがない
  • 提供エリアが静岡県のみ

デメリットは以下で説明いたします。

月額料金が高くなる

ドコモ光×「TNC」は、月額料金が高くなります。
なぜなら、ドコモ光の提携プロバイダの中でも、基本料金が高い「タイプB」に属するからです。
具体的な月額金額は下記の通りです。

戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

※プロバイダ料金を含めた金額です。

ドコモ光の料金プランについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光の料金プラン

ご覧のように、タイプBのプロバイダはタイプAのプロバイダより月額200円高い設定となっています。
金額がお得なプロバイダを検討しているなら、月額料金が高くなる「TNC」を選ぶことはオススメしません。

また、タイプAとタイプBの品質に差はないため、月額料金を安くしたい方はタイプAのプロバイダから選ぶことをオススメ
します。
タイプA、タイプBの分類は、下記の通りです。

対応プロバイダ名
タイプA ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、シナプス、BB.excite、エディオンネット、スピーディア インターネットサービス、楽天ブロードバンド、TikiTikiインターネット、hi-ho、ネスク、01光コアラ
タイプB OCN、@T COM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット

タイプAとタイプBの料金差により回線の品質が変わるということはありません。
ドコモ光のタイプA・タイプBの2つのプロバイダ区分について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のタイプA・タイプBの違いは何?

通信速度は期待できない

TNCは、通信速度が気になる方にオススメできません。
なぜなら、速度遅延の可能性が高い「PPPoE方式IPv6通信」だからです。
この「PPPoE方式IPv6通信」は、従来通りプロバイダの認証作業が必要なため、通信に時間がかかってしまうのです。

一方、通信環境が安定し、快適な速度の「IPv6方式IPv4overIPv6通信」対応のドコモ公式プロバイダは、下記の通りです。

料金タイプ 申込み
ドコモnet タイプA 不要(自動適用)
Plala タイプA 不要(自動適用)
GMOとくとくBB タイプA 不要(自動適用)
@nifty タイプA 不要(自動適用)
DTI タイプA 必要(WEB)
IC-NET タイプA 必要(WEB)
Tigers-net.com タイプA 必要(電話)
BIGLOBE タイプA 不要(自動適用)
andline タイプA 必要(電話)
スピーディアインターネットサービス タイプA 必要(電話)
OCN タイプB 必要(電話・WEB)

「IPv6方式IPv4overIPv6通信」は、タイプAは11社、タイプBは1社対応しています。
速度を重要視する方は、上記のプロバイダから選ぶことをオススメいたします。

v6プラスについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のIPv6通信とは?おすすめの対応プロバイダなどを紹介

独自のキャッシュバックキャンペーンがない

2019年2月現在、TNCではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。
そのため、お得に契約したい方には金銭的なメリットがないのでオススメいたしません。

同じタイプBのプロバイダで、キャッシュバックキャンペーンを行なっているのはOCNです。
新規・転用でお申込の方に15,000円のキャッシュバックのほか、東京ディズニーリゾートペアチケットプレゼントキャンペーンを2019年3月31日まで行っています。

また、タイプAの中でキャッシュバックキャンペーンが確認出来たプロバイダは下記の通りです。

プロバイダ名(タイプA) キャッシュバック内容
GMOとくとくBB 最大15,000円キャッシュバック
ぷらら 15,000円キャッシュバック
DTI 15,000円キャッシュバック

お得にプロバイダを選びたい方は、基本的にタイプAのプロバイダの中で、キャッシュバックキャンペーンを実施しているところがオススメです。

ドコモ光の契約で受けられるキャンペーン・キャッシュバックについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のキャンペーン情報とキャッシュバック比較

リモートサービスがない

パソコンを遠隔操作して初期設定を行なってほしい場合、TNCはオススメしません。
なぜなら、リモートサービスは行なっていないからです。

タイプBのプロバイダだと、OCNが有料のリモートサービス「OCNプレミアムサポート(月額基本料 税込648円)」を行なっています。
内容は下記の通りです。

  • パソコンサポート
  • スマートフォンサポート
  • アプリサポート
  • パソコン点検

専門のオペレーターが遠隔でパソコンを操作するため、わからないことがあった時、困った時に安心です。
自分でパソコンを操作して設定するのが苦手な方は、他のプロバイダを検討してもよいでしょう。

提供エリアが静岡県のみ

冒頭でもお伝えしたように、TNCは利用できる地域が「静岡県のみ」と、限られています。
他県からの申込も可能ですが、インターネットを利用する場所(光インターネットの機器を置く場所)が静岡県でなければなりません。
そのため、静岡県在住ではない方には特にメリットがないためオススメはいたしません。

ドコモ光×TNCの工事費用

ドコモ光は、選択するプロバイダにより工事費が変わるということはありません。
よって、ドコモ光の新規工事にかかる工事費は以下の通りです。

工事費用 事務手数料 合計
戸建て 19,440円 3,240円 22,680円
マンション 16,200円 3,240円 19,440円

※税込

ドコモ光の工事費用について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
ドコモ光の工事費はいくら?

ドコモ光×TNCを使っている方の口コミ・評判

ここまでは、TNCについて説明してきましたが、実際にドコモ光×TNCを利用している方の意見を集めました。
以下に口コミ・評判を紹介しますので、参考までにご覧下さい。

デメリットにTNCの速度が期待できないことを挙げましたが、やはり遅いことにご不満の方がいらっしゃいます。
速度遅延はプロバイダに原因がある場合もありますが、お住まいの環境や時間帯、使用機器の状態によって起こる可能性もあります。
まずは、機器に接触不良が起きていないか確認し、ルーターを再起動する等の対応をしてみてください。

接続や設定に関しての問い合わせ先は下記の通りです。

インターネット接続・設定に関する問い合わせ先
TOKAIテクニカルサポートセンター 電話:0800-600-1234(無料)

気になる方は、テクニカルサポートセンターまで問い合せてみるとよいでしょう。

また、プロバイダを変更したいという方もいらっしゃるようです。

もし、プロバイダを変更する場合は事務手数料が3,000円(税別)かかります。
手続きは、ドコモインフォメーションセンター・ドコモショップで行なうことができます。

電話でのお手続き ▼ドコモインフォメーションセンター
【ドコモ携帯電話からの場合】
(局番なし)151(無料)
受付時間:御前9時~午後8時
(年中無休)
【一般電話からの場合】
0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時
(年中無休)
ドコモショップでのお手続き お近くのドコモショップを検索

できることなら、プロバイダを変更することなく快適にインターネットを楽しみたいですよね。
しかし、万が一の場合として手続き方法もお伝えしておきます。

ドコモ光×TNCがお得になる申し込み方法

ドコモ光の対応プロバイダであるTNCについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
プロバイダとして契約したい方は、以下の申し込み方法があるので確認をしてください。

  • NTTドコモに申込んで、プロバイダをTNCに指定する
  • ドコモショップに申込んで、プロバイダをTNCに指定する
  • インターネットの代理店からドコモ光とTNCに申込む

結論から述べると、ドコモ光×TNCがもっともお得になるのは、「インターネットの代理店からドコモ光とTNCに申込む」ことです。
2019年2月現在、TNCではキャンペーンを実施していません。
そのため、代理店のサイトから申込むと、公式のキャンペーンに加えて代理店独自のキャッシュバックサービスを受けることができます。

たとえば、株式会社ネットナビ株式会社ディーナビは、15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
株式会社Wizは、15,000円のキャッシュバックキャンペーンに、工事開通前にWi-Fiルーターを無料レンタルするサービスを行なっています。
申し込みの際は、適用条件をよく確認してくださいね。

また、TNCは静岡県のみのサービス展開となっています。
残念ですが他県の方にはメリットがほとんどないため、他のプロバイダを検討してください。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる