ドコモ光

ドコモ光×WAKWAKの評判は?メリット・デメリットとプロバイダ料金・速さ比較

ドコモ光のプロバイダをWAKWAKで使っている女性のイメージ

ドコモ光をお使いの方はプロバイダを計25社の中から自由に選ぶことができます。
ただ、それだけたくさんの会社から選ぶとなると料金やサービスについてしっかり検討してから契約したいですよね。

今回はそんな沢山のプロバイダの中からあまり知られていない「WAKWAK(ワクワク)」についてご紹介したいと思います。
WAKWAKはNTTドコモと同じグループの会社であるエヌ・ティ・ティエムイーが運営するプロバイダで、1999年からWAKWAKのプロバイダサービスを提供しています。ドコモ光と同じグループのプロバイダですから相性的には良さそうな気がしますが、実際にどうなのか気になりますよね。

結論から言うとWAKWAKはドコモ光のプロバイダとしておススメできません。
その理由は他のプロバイダと比べると料金やサービスの面でメリットが少ないからです。

今回はそんなWAKWAKのメリット・デメリットをはじめ、料金や通信速度、サービスについて説明します。
ぜひ、ドコモ光のプロバイダを選ぶ際の参考にしてみてください!

ドコモ光のプロバイダにWAKWAKをおススメしない3つの理由

ドコモ光のプロバイダで、WAKWAKをお勧めしない理由は以下の3点です。

  • ドコモ光×WAKWAKは月額料金が高い
  • キャッシュバックや特典がない
  • 通信速度が遅い

それぞれの内容について、詳しく説明していきます!

ドコモ光×WAKWAKは月額利用料が高い

ドコモ光のプロバイダであるWAKWAKは月額利用料が高いです。
その理由は、ドコモ光のプロバイダはタイプA・タイプBの2つに分かれており、WAKWAKは月額利用料の高いタイプBに分類されるからです。
ドコモ光の料金タイプについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

ドコモ光のタイプA/B違いは何?タイプ別のプロバイダの選び方

詳しい月額利用料は以下の通りです

マンション 戸建て
タイプA 4000円 5200円
タイプB 4200円 5400円

※上記の金額にはプロバイダ料が含まれています。
※上記は税別の金額です。

もっと詳しい金額を知りたい方は下記のページをご覧ください。

ドコモ光の料金はいくら?プランと割引内容

表を見るとWAKWAKはプランAのプロバイダに比べて月額利用料が200円高くなっています。
なので、月額利用料をお安くしたい方はWAKWAKではなくプランAのプロバイダから選ぶと良いでしょう。

キャッシュバックや特典がない

WAKWAKは契約時の特典やキャッシュバックがなく、メリットが少ないです。
なぜなら、ドコモ光提携プロバイダの中には、契約するだけで現金をキャッシュバックしてくれるところもあるからです。

例えば、タイプAのSo-netというプロバイダは加入時に15000円のキャッシュバックがあり、さらに通常500円のセキュリティソフトが12か月無料で使うことができます。
この時点で21,000円分もSo-netのほうがWAKWAKよりお得になります。
他にも以下のようなサービスを行っているプロバイダがあります。

キャシュバック インターネット設定訪問サービス セキュリティソフト 無線LANルーター無料レンタル
ドコモnet なし なし 12か月無料 なし
Plala 15,000円 初回無料 24か月無料 〇(v6プラス対応)
So-net 15,000円 初回12か月無料 12か月無料 なし
GMOとくとくBB 15,000円 有料 12か月無料 〇(v6プラス対応)
DTI 15,000円 初回無料 12か月無料 〇(v6プラス対応)
WAKWAK なし 有料 有料 なし

特典やキャッシュバックでプロバイダをお得に利用したい!という人にとってどちらもないWAKWAKは適していないプロバイダといえるでしょう。

通信速度が遅い

ドコモ光×WAKWAKは通信速度の面でもおススメすることができません。
WAKWAKのIPv6通信は現在IPoE方式という通信方式を使っていますが、この方式は状況によって速度遅延が発生するため常に安定した通信速度を保つことができません。

ドコモ光の通信方式について詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

ドコモ光のIPv6通信とは?おすすめの対応プロバイダなどを紹介

実際にこんな声もあります。

現在、ドコモ光にはv6プラスの通信方式に対応しているプロバイダが11社あります。下記のプロバイダを選ぶとv6プラスが利用でき、速度遅延のストレスを減らすことが出来ます。

V6プラスに対応しているプロバイダは以下の通りです。

IPoE方式の通信方式を採用するWAKWAKは通信速度が遅くなる可能性が高いです。
通信速度で悩みたくない人は上記のv6プラスに対応したプロバイダから選ぶのがおススメです。

ドコモ光のプロバイダにWAKWAKを選ぶ2つのメリット

ここまでWAKWAKのデメリットを挙げてきましたが、逆にWAKWAKを選ぶとどんなメリットがあるのでしょうか。
WAKWAKを選ぶメリットは以下の2点です。

  • 丁寧なサポートを受けることができる
  • メールアドレスを細かく設定できる

丁寧なサポートを受けることができる

WAKWAKのメリットとして他のプロバイダよりサポートが細かく丁寧なことが挙げられます。
WAKWAKのオプションサービスではパソコンの設定から使い方講座・ゲームの設定まで50を超える訪問サポートプランを提供しています。

実際に他社と比べてみると以下のようになりました。

Plala インターネット接続、メール設定、ひかりTV、
GMOとくとくBB インターネット接続、Wi-Fi設定、メール設定、ひかりTV、dTVインストール、dTVチャンネルインストール
tigers-net インターネット接続、メール設定
WAKWAK インターネット接続、メール設定、ひかりTV、ゲーム設定(Wii/S3/box/60PSP/ニンテンドーDS)プリンター設定OSアップデート、パソコンレッスン、スマートフォン/タブレット設定

ご覧の通り、WAKWAKのサポートは他社と比較して非常に充実していることがわかります。

パソコンや電子機器の設定が苦手な方にとってパソコン講座・パソコン以外の機器設定サポートがあり、細かく丁寧な対応をしてくれるのは大きなメリットでしょう。

メールアドレスを細かく設定できる

WAKWAKのもう一つのメリットはメールアドレスを自分の好きなように細かく設定できることです。
メールアドレス変更サービスやドメイン作成サービスなどメールアドレスに関するオプションが他社より充実しているからです。

例えば、メールアドレスを好きな文字にカスタマイズしたり、メールアドレスの@以降にあたるドメインを自由に変更したりすることができます。
仕事の関係上沢山のメールアドレスを使う人にとって、自分の好きなようにメールアドレスを作れることはとても便利な機能です。
料金の詳細は以下になります。

メールアドレス変更サービス

メールおなまえプラス(アドレス変更サービス) 100円/一つ

ドメイン変更サービス

ドメイン 1ドメインあたりの年額基本料金
com/net/org/info/biz 3,500円
汎用jp 6,000円
co.jp/or.jp/ac.jp/ed.jp/地域型 初年度 11,000円
次年度以降 7,000円

他のプロバイダではここまで細かくメールアドレスを設定することはできないため、メールアドレスを自由に設定したい人にとってWAKWAKはおススメのプロバイダです。

こんな人にはWAKWAKがおススメ

ここまでドコモ光×WAKWAKのデメリット・メリットを紹介してきましたが、ではどんな人がWAKWAKを利用すると良いのでしょうか。
それは、メールアドレスを細かく設定したい人です。

プロバイダを提供する会社の中でここまでメールアドレスを細かく設定できるところはありません。メールアドレスにこだわりたい、自由にカスタマイズしたいという人にはWAKWAKが一番おススメのプロバイダです。

逆にこんな人にはWAKWAKは向いていません。

  • 月額利用料が安いほうがいい人
  • キャッシュバック、特典を受け取りたい人
  • 通信速度が速いほうがいい人

月額利用料が安く・キャッシュバックも受け取りたいという方はGMOとくとくBBやSo-netやDTIといったプロバイダがおススメです。
より詳しく知りたいという方はこちらで詳しく解説しているので、参考にしてください。
ドコモ光のプロバイダ比較!全26社からおススメ3社を徹底検証

ドコモ×WAKWAKの工事費用

ドコモ光の工事費用はどのプロバイダを選んでも変わりません。
なので、工事にかかる費用は以下になります。

戸建て マンション
18,000円 15,000円

ドコモ光の工事費についてもっと詳しく知りたい方は、下記のページをご覧ください。
ドコモ光の工事費はいくら?

ドコモ光×WAKWAKへの申し込み方法

では、実際に契約するためにはどのように申し込んだらよいのでしょう。ドコモ光×WAKWAKへの申し込み方法は現在の状況によって3つに分かれます。

・フレッツ光を利用中の方

  • NTT東日本・NTT西日本へ現在ご利用中の「フレッツ光」回線の転用を申し出る
  • NTTドコモへ「ドコモ光タイプB」を申し込み、提携プロバイダとして【WAKWAK】を選択する
  • NTTドコモへ申込んだ内容をもとに、WAKWAKにて、プロバイダの会員登録の手続きが行われる

フレッツ光からドコモ光への乗り換え方法を詳しく知りたい方は、下記の記事をpご覧ください。
ドコモ光の転用とは?

・ドコモ光で新規契約する方

  • NTTドコモへ「ドコモ光タイプB」を申込み、提携プロバイダとして【WAKWAK】を選択する
  • NTTドコモへ申し込んだ内容をもとに、WAKWAKにて、プロバイダの会員登録の手続きが行われる
  • 光ファイバー新規敷設工事が行われる

また、すでにドコモ光に申し込んでいる方は、プロバイダの変更手続きをするだけでWAKWAKに申し込むことができます。
詳しい方法は下記の記事をご覧ください。
ドコモ光のプロバイダの変更方法

以上でWAKWAKが利用できるようになります。

WAKWAKにはメリットもありますが、他社の特典などを比較すると、わざわざWAKWAKを選ぶ理由は少なくなってしまいます。
プロバイダをお得に利用したい方はほかの会社を検討すると良いでしょう。

ぜひ記事を参考にして、最適なプロバイダを選んでください。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる