• プロバイダ比較
  • ドコモ光とソフトバンク光を比較!乗り換えはどちらがお得?
プロバイダ比較

ドコモ光とソフトバンク光を比較!乗り換えはどちらがお得?

光回線とスマホのセット割で得するイメージ

ドコモ光とソフトバンク光で乗り換えるなら、どちらが自分にとってお得なのか気になりますよね。
速度や料金で決めたい人や、オプションも判断材料にしたい人など、契約前にきちんと比較したいとお考えの方が多いのではないでしょうか。

ドコモ光とソフトバンク光を比較するうえで重要なポイントを、下記にまとめました。

ドコモ光 ソフトバンク光
速度 最大1Gbps 最大1Gbps
月額料金 2,700円~6,500円 3,800円~6,300円
スマホとのセット料金 ドコモのギガプランなら割引額毎月最大1,000円 おうち割光セットで割引毎月最大1,000円
オプション 映像サービス・サポートサービスが充実 固定電話サービスが充実

ご覧いただくとわかるように、実は、ドコモ光とソフトバンク光の速度や月額料金等はほとんど変わらないのです。
それなら、どこをポイントに選んだらいいのかわからないですよね。

結論から申し上げると、お手持ちのスマホと光回線はセットにした方がお得です。
なぜならスマホとのセット割引が適用されるからです。

人によっては料金のみならず、オプション内容もチェックすると、より満足な乗り換えができますよ。
ドコモ光・ソフトバンク光を比較しながら、自分のニーズと一致するかもぜひ確認してみてください。

ドコモ光・ソフトバンク光の速度を比較

それではまず、ドコモ光・ソフトバンク光の速度を確認しましょう。
冒頭の表で説明したように、ドコモ光・ソフトバンク光の速度は同じで最大1Gbpsです。

なぜなら、どちらもNTT東日本・西日本の「フレッツ光」回線を利用したサービスだからです。
実際の速度は、使用する時間帯・有線か無線かという接続状況により変わりますが、どちら同じ回線のため、大きな差はありません。

ドコモ光・ソフトバンク光の月額料金を比較

ドコモ光・ソフトバンク光の月額料金は下記の通りです。
ドコモ光は、契約する場合におすすめの「タイプA」で比較します。

ドコモ光(タイプA) ソフトバンク光
戸建て 5,200円 5,200円
マンション 4,000円 3,800円

※税別

戸建てプランは、ドコモ光・ソフトバンク光どちらも5,200円ですが、マンションプランだとソフトバンク光が200円安い3,800円です。
このように、どちらも月額基本料金に変わりはありません。

しかし、スマホとのセット割引を適用する場合、SoftBank光 ファミリー・10ギガ以外のプランは下記の指定オプションいずれかの加入が必須となります。

サービス名 サービス内容
光BBユニットレンタル ルーターのレンタルサービス
Wi-Fiマルチパック 光BBユニットを使用して、自宅内でWi-Fi接続ができます
ホワイト光電話/光電話(N)
+BBフォン/BBフォン
光電話サービスを利用できます

これら3つのオプションは、セット加入で月額500円からとなるため、実際のソフトバンク光の月額料金は、戸建てが5,700円でマンションが4,300円と考えていた方がよいでしょう。

ソフトバンク以外のスマホを使用している方や、セット割を適用しなくてもよい方は、表示通りの月額金額となります。

では、次項からスマホとセットにした場合の割引金額を確認していきましょう。

ドコモ光とソフトバンク光・スマホとのセット割引料金

ドコモ光は「ドコモ光セット割」 、ソフトバンク光は「おうち割光セット」 という名前のセット割引サービスを行っています。
それでは、光回線を契約した場合にスマホの利用料がどのくらい割引されるのかを一覧で確認しましょう。

【光回線とのセット割引額(家族全員に適用)】

データ通信容量 ドコモ ソフトバンク
1GB 0円 -500円
2GB -500円 -500円
3GB -500円 -500円
4GB -1,000円 -1,000円
5GB -1,000円 -1,000円
7GB -1,000円 -1,000円
9GB -1,000円 -1,000円
20GB -1,000円 -1,000円
21GB -1,000円 -1,000円
25GB -1,000円 -1,000円
30GB -1,000円 -1,000円
50GB -1,000円 -1,000円

ご覧いただくとわかるように、データ通信容量により500円~1000円家族全員から割引かれます。

しかし、ユーザーによって利用状況は異なります。
実際はどのくらいお得になるのでしょうか。

次項で比較していきます。

料金プランをパターン別に比較

それでは、光回線とスマホをセットにした場合の月額料金をパターン別に比較します。

  • 1人でスマホを使用する場合(1回線契約)
  • 家族4人でスマホを使用する場合

自分や家族の利用状況によって金額の目安がわかります。
さっそく確認していきましょう。

1人でスマホを使用する場合(1回線契約)

自分1人でスマホと光回線を使用する場合です。
以下の場合を想定しています。

  • 一人暮らし
  • マンション住まい
  • スマホのパケット容量は5GB

【1回線契約時の月額料金比較表】

ドコモ光(タイプA) ソフトバンク光
光回線月額料金(マンションタイプ) 4,000円 3,800円
セット割オプション(必須) 0円 500円
スマホデータ定額(5GB) 5,000円 5,000円
セット割引料金 -1,000円 ‐1,000円
月額合計 8,000円 8,300円

※税別
※ドコモのデータ定額は、ギガライト・定期契約あり

ご覧の通り、ドコモ光が若干安いですが、どちらも月額料金に大差はありません。
セット割の1,000円引きはドコモ・ソフトバンクユーザーの方に適用されるので、ぜひ検討してください。

家族4人でスマホを使用する場合

続いて、家族4人でスマホと光回線を使用する場合です。
以下の場合を想定しています。

  • 家族3人
  • 戸建て住まい
  • スマホのパケット容量は30GB

実際はスマホの利用環境によって目安金額が異なります。
ご自分や家族がスマホをどのように使用しているか確認してみてください。

今回は、家族4人ともスマホのヘビーユーザーを想定しています。
それでは、具体例を確認していきましょう。

【4人家族の月額料金比較表】

ドコモ光(タイプA) ソフトバンク光
光回線月額料金(戸建てタイプ) 5,200円 5,200円
セット割オプション(必須) 0円 500円
スマホ定額(30GB・4人分) 27,920円 32,000円
セット割引料金(4人分) -4,000円 ‐4,000円
月額合計 29,120円 33,700円

※税別
※ドコモのデータ定額は、ギガホ・定期契約あり
※ソフトバンクのデータ定額はギガモンスター

家族全員がスマホのヘビーユーザーだった場合、ドコモ光の方が約4,500円お得になります。
しかも、ドコモ光の場合は家族でシェアパックを使用することができるので、さらにお得感があります。

ソフトバンクにも「家族データシェア」がありますが、この場合「おうち割光セット」は適用されないので気を付けましょう。

ドコモ光とソフトバンク光のオプション

ここまでは、光回線とスマホのセット料金について説明しました。
基本的にはお手持ちのスマホと合わせると料金がお得になりますが、利用状況により異なることがわかりました。

しかし、料金だけ確認するのではなく、自分のニーズに合うオプションがあるか確認しておきたいですよね。
そこで今回、「光電話」、「映像」、「サポート」に特化したオプションを一覧にしました。

光電話サービス 映像サービス サポートサービス
ドコモ光 ・ドコモ光電話 ・ひかりTV for docomo
・スカパー
・dTVチャンネル
・dTV
・dアニメストア
・DAZN for docomo
・あんしんパックサービス
・デジタル機器補償サービス
・ネットトータルサポート
・ネットワークセキュリティ
ソフトバンク光 ・ホワイト光電話
・BBフォン
・ホワイトコール24
・光電話(N)
・光電話機能
・ひかり電話機能
・ソフトバンク光テレビ
・ひかりTV
・スカパー
・NETFLIX
・BBセキュリティ
・BBサポートワイドサービス

ご覧いただくとわかるように、光電話サービスが充実しているのはソフトバンク光です。
また、映像サービスやサポートサービスが充実しているのはドコモ光ということがわかります。

これらのオプションも踏まえ、ドコモ光・ソフトバンク光を比較・検討する際の参考にしてみてください。

テレビをよく観る方はドコモ光がおすすめ

地上波だけでなく、様々な映像やテレビ番組が観たい方には、ドコモ光をオススメします。
ドコモ光はテレビオプションが充実しているからです。

利用料金は安価なだけでなく、インターネット光回線を使用しているので通信品質も良いですよ。
また、アンテナ工事が不要なので、戸建てにお住まいの方には特におすすめです。

ドコモ光のテレビオプションについて詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
ドコモ光テレビオプションとは?詳細や料金、手続き方法などを紹介

固定電話を多く使用する方はソフトバンク光がおすすめ

スマホのみならず、固定電話使用料も安くしたい方・ソフトバンクユーザーに電話をすることが多い方にソフトバンク光をおすすめします。

月額基本料を説明する前に述べていますが、実はソフトバンク光のセット割である「おうち割光セット」は、下記の指定オプションに加入していることが条件になります。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパックおよび「ホワイト光電話」/「光電話(N)+BBフォン」

そのため、おうち割光セットを適用させたい方で、固定電話をよく使う方・ソフトバンク携帯に電話をすることが多い方は、ソフトバンクがおススメです。

参考までに、ドコモ光電話との料金を確認してみましょう。

ソフトバンク光 ホワイト光電話 月額467円~
(固定電話へ:7.99円/3分、携帯電話へ:16円/分、ソフトバンク携帯、ホワイト光・BBフォンへは無料。)
ドコモ光 ドコモ光電話 月額500円~
(固定電話へ:8円/3分、携帯電話へ:16-18円/分)

月額料金もソフトバンク光が若干安くなっていますが、ソフトバンク携帯やBBフォンへは無料となるのでお得です。
ドコモ光の電話サービスついて詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。
ソフトバンク光の電話は3種類!おススメのサービスを解説

ドコモ光とソフトバンク光の乗り換え手続きについて

ドコモ光・ソフトバンク光、それぞれ乗り換えたい場合、手続きや手順については下記の通り進めていきましょう。

  • 新規契約先の申込から行う
  • 工事日程を決める
  • 解約手続きをする
  • レンタルしているモデム・ルーターを返却する

以下で詳しく説明していきます。

1.規契約先の申込から行う

ドコモ光・ソフトバンク光で乗り換え手続きを行う際、まずは新規契約先の申込から行っておきましょう。

基本的に、光コラボ同士の乗り換えに工事の必要はありませんが、通信速度変更を行う場合は工事が必要になります。
また、新規申し込みの場合は開通工事が1ヵ月かかります。
引越の多い繁忙期だと2ヵ月かかる場合もあります。

その間は、一時的にインターネットが使用できなくなってしまいます。

ソフトバンク光は新規申し込みの際に「開通前レンタルサービス」も一緒に申し込んでおくと、「Softbank Air」か「ポケットWi-Fi」をレンタルしてくれます。
しかし、フレッツ光からの転用は対象外なので気を付けてください。

ドコモ光はネットナビなどの代理店サイトが開通前レンタルサービスを行っているので、確認をしてみてください。

2.工事日程を決める

乗り換えを申し込んでから約1週間後に、電話かSMS等に工事日程の案内が来ます。
具体的な工事内容・日程が記載されているので、確認後に工事日程を決めましょう。

工事の不明点や日程変更希望がある場合は、ドコモ光やソフトバンク光へ早めに問い合わせてくださいね。

3.解約手続きをする

開通工事日が決まったら、現在利用中のプロバイダや回線の解約手続きを行いましょう。
事業者変更の場合、基本的には今まで利用していたプロバイダと回線は自動で解約されますが、有料オプション契約をしている方は気を付けてください。

有料オプションの解約を忘れると、ずっと課金されて続けてしまいます。
念のため、乗り換える前にオプションの確認をしておくと安心です。

4.レンタルしているモデム・ルーターは返却する

ドコモ光やソフトバンク光、プロバイダからレンタルしているモデム・ルーターがあれば、速やかに返却しなければなりません。
基本的にNTTからレンタルしている機器なので、返却物を確認したら早めに送付しましょう。

当社がお貸出しした機器の返却をお願いしたときは速やかにご返却願います。一定期間経過後、機器の返却がないお客さまについては、NTT東西より督促状または電話による連絡がある場合があります。最終的に未返却の場合、機器相当額を請求させていただく場合があります。

引用:ドコモ光の解約|NTTドコモ

ドコモ光解約で返却する機器は下記の通りです。

返却先 返却機器
NTT ・ONU
・CTU
・ホームゲートウェイ
・VDSLモデム
・VoIP
・無線LANカード
・光ファイバーケーブル
・電源アダプタ
・ひかりTVチューナー
プロバイダ ・Wi-Fiルーター等

同じように、ソフトバンク光も解約時にはルーターやモデム等の返却が必要です。
詳しくは、下記の記事を確認してください。
ソフトバンク光の返却物・送付・注意点を確認!

また、乗り換え手続きの際、解約金の発生や電話番号が変わるかも気になりますよね。
以下で説明いたします。

ドコモ光とソフトバンク光への乗り換えには解約金が発生?

乗り換えを検討している場合、現在契約中の光回線の契約期間を確認しましょう。
ドコモ光・ソフトバンク光とも、契約更新月以外に解約をすると「解約金」が発生するからです。

契約更新月とは、解約金が発生しない時期のことです。
解約金の心配をすることなく乗り換えたい方は、契約更新月に解約することをおすすめします。

ドコモ光・ソフトバンク光の契約更新月と解約金は下記の通りです。

契約更新月 解約金
ドコモ光 契約満了の月の当月・翌月・翌々月 ・戸建てタイプ:13000円
・マンションタイプ:8,000円
ソフトバンク光 ・2年契約
(契約成立日を1ヶ月目とした24か月目)
・5年契約
(契約から60ヶ月目)
・2年契約:9500円
・5年契約:15000円

表を確認するとわかりますが、マンションタイプの解約金はドコモ光の方が安いです。
戸建てタイプの方は、2年契約ならソフトバンク光、5年契約ならドコモ光が安くなっています 。

ドコモ光・ソフトバンク光の解約金について詳しく知りたい方は、下記の記事を確認してください。
ドコモ光の解約方法と解約金が免除になる2つの方法
ソフトバンクの解約にはいくら必要?違約金を0円で解約する方法と手続き詳細

ドコモ光とソフトバンク光への乗り換えで電話番号は変わる?

現在、フレッツ光または光コラボで光電話を利用している場合、電話番号が引き継げます。

以前は、ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えたい方等、光コラボ同士で電話番号を引継ぎたい場合、「アナログ戻し」が必要でした。
アナログ戻しとは、現在使用中の光電話番号を変えないままNTTのアナログ番号に戻し、その後乗り換え先の光電話へ再度戻すという手続きです。

しかし、2019年7月から事業者変更が可能となったため、光回線の乗り換えが行いやすくなりました。
そのため、乗り換えの際、固定電話番号が変わるという心配はしなくても大丈夫ですよ。

ドコモ光とソフトバンク光の乗り換え時の工事

ドコモ光またはソフトバンク光に乗り換えをする場合、工事が発生する場合があります。
工事の有無は、現在の光回線の契約状況によって異なります。

現在の状況に合わせて確認をしてください。

  • ドコモ、ソフトバンク光への転用の場合
  • ドコモ光、ソフトバンク光への事業者変更の場合
  • 新規契約、フレッツ光・光コラボ以外の回線を契約している場合

それでは、パターン別に説明いたします。

ドコモ光、ソフトバンク光への転用の場合

現在、フレッツ光を利用中で、ドコモ光またはソフトバンク光に乗り換えることを「転用」といいます。
転用は、工事不要で乗り換えが可能です。

転用の際にかかる費用は事務手数料の3,000円(税別)のみです。
ただし、フレッツ光ライトを利用中の方・新しくひかり電話を使用する方・引越をする方は工事が必要です。

ドコモ光とソフトバンク光への事業者変更の場合

ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える場合や、ソフトバンク光からドコモ光に乗り換える場合、どちらも事業者変更となります。
また、他社の光コラボからドコモ光またはソフトバンク光に乗り換える場合も事業者変更です。

この場合、かかる費用は事務手数料の3,000円(税別)のみで、工事の必要はありません。
しかし、新たにひかり電話を利用する方・引越をする方は工事が必要です。

新規契約、フレッツ光、光コラボ以外の回線を契約している場合

新規で光回線契約をする方・ADSLや光コラボ以外の光回線(NURO光、auひかり)から乗り換える場合は、基本的に工事が必要です。
また、この場合は立ち合い工事が必要となるケースがほとんどのため、1日予定を空ける必要があります。

工事費は事務手数料を含めて2,000円~25,000円程度の工事費がかかります。
ドコモ光・ソフトバンク光の工事費について詳しく知りたい方は、下記の記事を確認してください。
ドコモ光の工事費・初期費用はいくら?テレビなどオプションや追加工事も解説
ソフトバンク光の工事費用は無料?キャッシュバックキャンペーンや料金を解説

しかし、工事費に関してはキャリアやプロバイダで乗り換えにかかる工事無料キャンペーンを実施していることもあるので、確認をしてお得に乗り換えをしましょう。

ドコモ光・ソフトバンク光で乗り換える場合の注意

ドコモ光・ソフトバンク光で乗り換えの際、手続きのほかに下記の点に注意しておきましょう。

  • スマホの違約金や本体の残債
  • プロバイダの解約

もし、この機会に光回線だけでなくスマホも一緒に乗り換えようとする場合、スマホの解約に関わる違約金や、スマホ本体の残債の精算などが発生する可能性があります。

しかし、スマホの乗り換えキャンペーンが適用される場合があるので、キャリアのホームページは必ずチェックしておいてくださいね。

また、プロバイダの解約にも気を付けましょう。
特に、ドコモ光の「単独プラン」を契約している人は、プロバイダの解約手続きは自分で行う必要があります。
うっかり手続きを忘れてしまわないようにしてくださいね。

まとめ

ここまで、ドコモ光とソフトバンク光の比較をしてきました。
どちらも同じ光回線なので、品質・速度に違いはありません。

また、サービス自体に大きな差もないので、検討する際はお手持ちのスマホとセットで考えるとお得なのでよいでしょう。
テレビをよく観る・固定電話をよく使用する方は、オプションの内容も確認してくださいね。

使用状況によっては、乗り換えで年間数万円の差がでることもあります。
毎月利用されるデータ通信量と家族の構成に応じて、一番お得な回線を選んで下さい。

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。