プロバイダ

自宅サーバーを構築する際、おすすめのプロバイダは?

自宅サーバーを構築する人が、おすすめのプロバイダについて調べようとしているところ

「ゲームの共有サーバーやファイルサーバーを作りたい。」、「Webサイトを公開したい。」など、自宅サーバーを構築したい方にとって、プロバイダ規約や固定IPアドレスの取得については気になるところですよね。

実は、いざ構築しようと思っても自宅サーバーの構築を禁止するプロバイダもあります。
そのため、事前にプロバイダへ確認をしておくことが必要です。

また、自宅サーバー構築時に必要となる固定IPアドレスは、プロバイダによって高額になります。
プロバイダ変更も視野に入れている方は、なるべく安く利用できるプロバイダを選びたいのではないでしょうか。

そこで今回、自宅サーバーの構築をしたい方へ向けて、固定IPが安く利用できるプロバイダをお勧めいたします。
ぜひ参考にしてください。

自宅サーバー構築禁止のプロバイダがある

自宅サーバーの構築に取り掛かる前に、プロバイダの利用規約は必ず確認しておきましょう。
プロバイダによっては、自宅サーバー禁止や別契約になっている場合があるからです。

例えば、ケーブルテレビが運営するプロバイダの場合、サーバーの通信帯域が占有されるため、原則禁止を謳っています。
しかし、サーバー設置を希望する方には、通常の契約ではなく有料のオプションが用意されている場合があるので、サーバー構築する前に問い合わせてみましょう。

自宅サーバー構築には固定IPアドレスが必要

利用しているプロバイダが、自宅サーバー構築を禁止していない場合は、固定IPアドレスについても確認・取得をしておきましょう。
なぜなら、自宅サーバーの構築において、固定IPアドレスが必要になるからです。

IPアドレスは、インターネット上の住所に例えられます。
そのIPアドレスが頻繁に変わる状況は、引っ越しを繰り返すようなものです。
そのため、「住所がわからない=アクセスができない」となり、サーバーの運営上よくありません。

一方、固定IPアドレスは、何度接続してもプロバイダから同じIPアドレスが発行されます。
そのため、自分の住所が決まっていることと同じになり、安定してサーバーを運営することができます。

固定IPアドレスは有料となりますが、取得すると下記のメリットがあります。

  • 自宅サーバーを構築できる
  • リモートアクセスが常時可能
  • 接続元を限定できる

固定IPアドレスの月額料金は、使用中の光回線やプロバイダによって異なります。
おおよそ、1,000円から4,000円はかかると考えておくとよいでしょう。

固定IPアドレスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も確認してください。
固定IPアドレスが使えるおすすめプロバイダ

プロバイダ別の固定IPアドレス料金比較

それでは、プロバイダ別の固定IPアドレス料金を確認していきましょう。

今回、フレッツ光などNTTの光回線接続を前提に比較しました。
固定IPサービス料金(IP1個)と初期費用は下記の通りです。

プロバイダ 固定IPサービス月額料金(IP1個) 初期費用
GMOとくとくBB 1,100円 無料
インターリンク 1,200円 無料
ASAHIネット 800円 800円
BB.excite 2,500円 無料
nifty 2,650円 5,000円
BIGLOBE 3,500円 8,000円

このように、プロバイダによって月額料金・初期費用に差があることがわかります。
固定IPアドレス取得もそうですが、プロバイダのサービス内容も確認して検討するとよいでしょう。

なかでもオススメなのは、月額料金が安い・初期費用が無料のGMOとくとくBBとインターリンクです。

それでは、次項から詳細を確認していきましょう。

GMOとくとくBBの固定IPアドレス接続サービス

低コストで自宅サーバーを運用したい場合は、GMOとくとくBBがおススメです。
月額料金が1,100円から使用できる固定IPアドレスを提供しているからです。

固定IPアドレスの月額料金は、フレッツ光のプランと申し込む固定IPアドレス数によって異なります。

固定IP数 フレッツ光ファミリー・マンション フレッツ光ファミリー・マンション隼 フレッツ光ギガファミリー・ギガマンション
1IP 1,100円
8IP 5,370円 11,290円 5,150円
16IP 11,981円 30,000円 9,150円
32IP 21,981円 - -
64IP 41,981円 - -

利用条件やサポートは以下の通りです。

初期費用 無料
固定IP数 最大64IP
設定時間 最速3分
最低利用期間 1か月
サポート方法 ・技術サポート年中無休
・メール対応
・電話対応

設定時間が3分と短いので、申し込みからすぐに固定IPを持つことが可能です。
また、技術サポートが年中無休のため、不明点がすぐ問い合わせできることも安心です。

インターリンクのZOOT NEXT

どのような回線を利用していても、固定IPを取得できるのがインターリンクのZOOT NEXTです。

ZOOT NEXTは、最初はお試しから始めてみたい方におススメです。
最大2か月の無料体験ができ、もし合わなかった場合は翌月末までに退会すると違約金は発生しないからです。

月額料金も1,200円(IPアドレス1個)からと良心的です。
下記は、ZOOT NEXT for フレッツ光の月額料金となります。

固定IP数 ファミリータイプ・マンションタイプ ベーシックタイプ
IP1 1,200円 3,000円
IP2 2,200円 4,000円
IP4 3,200円 5,000円
IP8 5,200円 7,000円
IP16 9,200円 11,000円
IP32 19,200円 21,000円
IP64 35,200円 37,000円
IP128 61,200円 63,000円

利用条件やサポートは以下の通りです。

初期費用 無料
固定IP数 最大128IP
設定時間 最速3分
サポート方法 問い合わせメール

インターリンクも設定時間が最短3分と短いので、申し込みからすぐに固定IPを持つことができます。
ただし、サポートはメールのみとなります。

自宅サーバーのセキュリティは大丈夫?

基本的に、固定IPアドレスにしても、自宅サーバーのセキュリティ面を心配する必要はありません。
IPアドレスからわかる情報は限られていることや、不正アクセスの原因はほとんどがコンピュータウイルスだからです。

ただし、IPアドレスを標的にした攻撃のリスクはゼロではありません。
そのため、常に最新のOS・セキュリティソフトを使用して無用なトラブルを防ぐことが必要です。

これら、セキュリティ・トラブルへの対策は、あくまでも個人で管理していくことが前提です。
プロバイダ側は、個人が設置したサーバーにトラブルがあっても責任を負わないので気を付けましょう。

まとめ

自宅サーバーを構築したい方は、まずプロバイダの規約を事前に確認しておきましょう。
もし、禁止されていなければ、プロバイダの固定IPアドレス料金も併せて確認・契約してくださいね。

ほかのプロバイダに変更をお考えの方は、固定IPアドレスが安く、サーバー運用がしやすいプロバイダを選ぶとよいでしょう。
ただし、プロバイダは個人が設置した自宅サーバーに関して責任を負いません。
セキュリティ・トラブル対策は個人で確実に行うようにしましょう。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。