インターネット回線用語

ダイヤルアップ接続とは

インターネット用語であるダイヤルアップ接続について解説しています。

ダイヤルアップ接続とは

ダイヤルアップ接続とは、コンピューターから電話回線などの公衆回線網を通じて、インターネットやパソコン通信、企業内のネットワークへ接続する方式のひとつです。

固定電話回線ではモデム、ISDNはターミナルアダプター、無線回線では携帯電話等が使われ、接続機器はPCカードやUSBなどで接続します。また、接続中は随時電話料金が発生します。
ダイヤルアップ接続は、電話回線がある環境であればどこでも接続が可能ですが、近年はADSLや光ファイバー接続などが主流となり、ほとんど利用されなくなっています。

ダイヤルアップ接続音とは

ダイヤルアップ接続でインターネットにつなぐ際、モデムがプロバイダのアクセスポイントにダイヤルしているときに聞こえる音が「ダイヤルアップ接続音」です。

特徴は「ピーヒョロロー」という接続音です。
ダイヤルアップ接続音が聞けるサイトもありますので、興味のある方はアクセスしてみてはいかがでしょうか。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。