インターネット回線用語

デジタルフォトフレームとは

インターネット用語であるデジタルフォトフレームについて解説しています。

デジタルフォトフレームとは

デジタルフォトフレームとは、デジタルカメラや携帯電話で撮影した画像データ(デジタル写真)用の写真立てのことです。
プリントアウトしなくても、データのまま写真を映し出せることがメリットです。

デジタルフォトフレームを選ぶポイント

デジタルフォトフレームを選ぶポイントは大きく分けて3つあります。

画面のサイズをチェックする
画面サイズの主流は7~8インチですが、大きいサイズだと15インチ以上もあります。
部屋のインテリアに合ったサイズを選んだり、ご高齢の方は写真がより見やすいように大きいサイズのものを選んだりすると良いでしょう。
高解像度と表示されているものを選ぶ
キレイな写真を楽しむ場合は、画素数が大きいデジタルフォトフレームを選ぶとよいでしょう。
画素数が大きいものは「高解像度」と表示されていることが多いので、選ぶ目安にしてください。
データの保存容量を確認する
メモリの容量は大きいほど保存量が増えます。
一般的なデジタルフォトフレームの容量は2GBですが、より多くの写真を楽しみたい方は8GBなど大き目の容量を選ぶと動画も気軽に楽しめます。

デジタルフォトフレームはWi-Fiが使えるの?

デジタルフォトフレームの多くがWi-Fiにつないで使用することができます。

Wi-Fi対応のデジタルフォトフレームだと、wi-fiを使用して写真データを送信することが出来ます。
たとえばスマートフォンから写真を送りたい場合、1枚からでも気軽に送信することができて便利です。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる