インターネット回線用語

フルHDとは

インターネット回線用語であるフルHDについて解説しています。

フルHDとは

フルHDとは、縦1,080ピクセル、横1,920ピクセルの高解像度画面のことで、フルハイビジョン(full high definition)とも言います。

高解像度画面の特徴は、映像の「きめ細やかさ」です。
同じサイズのディスプレイでも、解像度が高いほど、よりきめ細かく美しい映像が表示されます。

フルHDと4Kの違い

フルHDと4Kの違いは画面の解像度です。
解像度とは、ディスプレイ画面の「鮮明さ」・「きめ細やかさ」を表したもので、数字が大きいほど高精細な画面となります。

たとえば、フルHDは縦1,080ピクセル×横1,920ピクセル、4Kは3,840ピクセル×2,160ピクセルであり、4Kの解像度はフルHDに比べて4倍大きい画素数になっています。
より滑らかで鮮明なディスプレイ画面を楽しむ場合は、4Kのディスプレイ画面を選ぶとよいでしょう。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる