インターネット回線用語

番号ポータビリティとは

インターネット用語である番号ポータビリティについて解説しています。

番号ポータビリティとは

番号ポータビリティとは、契約している電気通信事業者や通信サービスを変更しても、
電話番号は変更せずに継続して利用できる仕組みのことです。
平成18年(2006年)から始まりました。
別名、番号持ち運び制度とも呼ばれています。

なお、番号ポータビリティで引き継げるのは電話番号のみで、メールアドレスを引き継ぐことはできないので注意して下さい。

番号ポータビリティは固定電話でもできる?

固定電話でも、携帯電話のように番号を乗り換えることができます。

しかし、携帯電話と違ってすべての事業者間で乗り換えができるとは限りません。 番号ポータビリティで持ち運べる固定電話は、NTTから取得した電話番号のみとなっています。
光電話で取得した電話番号では、番号ポータビリティを利用できません。

固定電話のサービス変更をする際には、NTTで初番してもらった電話番号であるかを確認した方がよいでしょう。

番号ポータビリティに関連する記事

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。