インターネット回線用語

光ファイバーとは

インターネット用語である光ファイバーについて解説しています。

光ファイバーとは

光ファイバーとは、石英ガラスやプラスチックで形成される非常に細い繊維状の物質です。
主に光通信の伝送経路として使用されます。
光ファイバーは、コアと呼ばれる屈折率の高い中央部と、それを取り巻く屈折率の低いクラッドという層で構成されています。
光信号は、全反射という現象によって中央部のコアに閉じ込められて伝送されていきます。
また、コアとクラッドのみの状態を「光ファイバー」と呼び、光ファイバーに保護被覆を施したものを「光ファイバーケーブル」と呼ぶことがあります。

光ファイバーケーブルとは

光ファイバーケーブルとは、光ファイバーで構成された光信号で情報を伝送する通信ケーブルのことです。
光ファイバーケーブルは、シングルモード(SM)マルチモード(GI)の2種類の伝送モードがあり、それぞれ用途や使用機器に合わせて選択します。
この「モード」とは、光が光ファイバーケーブルの中を伝搬する経路による伝わり方のことを指しています。

SM型の光ファイバーケーブルは、遠距離伝送向きにつくられています。
GI型の光ファイバーケーブルは、伝送距離こそSM型に劣りますが、比較的安いコストで導入できます。

さらに、SM型の光ファイバーケーブルは、零分散波長によって「汎用シングルモード」と「分散シフト・シングルモード」、「非零分散シフト・シングルモード」に分けられます。
この「零分散波長」とは、光の周波数による速度のばらつき(群速度分散)が0になる周波数のことを指しています。

また、GI型の光ファイバーケーブルは、コアの屈折率分布によって「ステップインデックス」と「グレーデッドインデックス」に分けられます。
これらのうち、主に用いられるものは「グレーデッドインデックス」と「汎用シングルモード」の光ファイバーケーブルです。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる