インターネット回線用語

セッションとは

インターネット回線用語であるセッションについて解説しています。

セッションとは

セッションとは、ユーザーがWebサイトを表示して、離脱するまでの一連の流れを意味しています。
あるWebサイトにアクセスして、そのサイトから出るか、閉じるまでを1セッションとカウントします。
ただし、ページを開いたままにしているなど、ページとページの閲覧に一定時間が経過した場合は新たなセッションとしてカウントされます。

かつてセッションは「訪問」と呼ばれていましたが、ページという概念が存在しないスマートフォンとの整合性をとるため、セッションと呼ぶようになりました。

セッションと区別して覚えておきたいのが、ユーザー数(UU)です。
セッション数とユーザー数は以下のように区別されます。

セッション数
特定の期間内に同じユーザーが同じWebサイトに複数回来訪した場合、その回数だけセッション数として数えられます。
例えば、同じユーザーが期間内に5回訪れた場合、セッション数は5になります。
ユーザー数
特定の期間内に同じブラウザを用いて同じユーザーが来訪した場合、すべて1ユーザーとしてカウントされます。
例えば、同じユーザーが期間内に5回訪れた場合、ユーザー数は1になります。

セッション数とは

セッション数とは、ユーザーがサイトを訪問した回数を意味しており、アクセス数に該当するものです。
たとえば、1回の訪問で1セッションとしてカウントされ、訪問中に何ページ閲覧してもセッション数は1となります。
サイトを離脱して、次に訪問があった場合は2回目のセッション数としてカウントされます。

セッションタイムアウトとは

セッションタイムアウトとは、セッションの有効期限が切れることです。
Webを使用していて一定時間通信がない場合、セキュリティを強化するため、サーバー側でセッションがタイムアウトするように設定されています。

インターネット回線まるわかりドットコムは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる