@nifty光

@nifty光の速度は遅い?IPv6接続オプション/v6プラスのよくある勘違い

niftyが遅いイメージ

@nifty光の回線速度が遅いのか気になっていますね。

数年前までは、光回線の速度は、地域や時間帯によって遅くなるということが確かにありました。

しかし、最近ではこれを解消するための新しい仕組みが登場し、安定的な高速通信ができるようになっています。

ただ、正しい知識を持っていないと、今までのように遅いままのため、インターネットの口コミでは、速いや遅いという評判が混在してしまっています。
そこで今回は@nifty光を使用する上で、安定的に高速な通信をするために必要な確認事項についてご紹介していきます。

@nifty光の速度は本当に遅い?各サイトの口コミ調査

まず前提条件として、果たして@nifty光の通信速度は本当に遅いのでしょうか。

そこで、ネット上の@nifty光の速度に関する口コミを徹底調査しました。
下記の3サイトの情報を紹介していきます。

  • Twitter
  • 価格.com
  • みんなのネット回線速度

結論から述べると、どのサイトでも@nifty光の速度に関する口コミは悪いものが多いです。
一つずつ見ていきましょう。

@nifty光の速度に関するTwitter上の口コミ

Twitter上の@nifty光の通信速度に関する口コミでは、「遅い」という口コミ数が「速い」という口コミを上回っています。

当サイトの「@nifty光の評判と契約前に知っておきたい4つのこと」では、@nifty光に関する様々なTwitter上の評判を徹底調査しています。

2019年にツイートされた「@nifty光」に関するツイートのうち、速度に関する口コミは27件ありました。
このうち、「速い」などの良い口コミが11件、「遅い」などの悪い口コミが16件と、悪い口コミ数が良い口コミ数を上回る結果となりました。

良い口コミ数 悪い口コミ数
速度 11 16

実際に下記のようなツイートが見られます。

その一方で反対に「速い」という口コミもあります。

ただよくご覧いただくとわかりますが、「速い」とツイートされている方の多くが「v6プラス」という無料オプションに加入している人がほとんどです。
v6プラスに関しては後程詳しく解説しますが、速度に関する評判の違いはv6プラスに加入しているかどうかという点が大きい様子です。

@nifty光の速度に関する「価格.com」の口コミ

価格.comでは、光回線各社の通信速度に関する満足度も集計しています。
口コミ件数5件以上の主な光回線の通信速度に関する満足度を調査したところ、下記の表の通りとなりました。
価格.com - @nifty光回線 | 光回線料金比較

コラボ光回線 回線速度満足度
NURO 光回線 4.14
ピカラ回線 4.00
MEGA EGG回線 3.82
ドコモ光 3.78
excite光回線 3.71
ソフトバンク光 3.65
auひかり回線 3.64
KCN回線 3.57
コミュファ光回線 3.52
ぷらら光 3.32
So-net光 3.26
eo光回線 3.20
BBIQ回線 3.00
ビッグローブ光回線 2.94
OCN 光回線 2.89
@nifty光 2.50
excite MEC光回線 2.05

価格コムの速度満足度でも@nifty光の満足度が低いことがわかります。
@nifty光の通信速度に関する満足度は17社中16番目と、非常に低い水準となってしまっています。
コラボ光回線の中でも、9社中8番目の満足度となっています。

@nifty光の利用者の速度に関する満足度は、他社と比較しても低めであることがわかります。

@nifty光の「みんなのネット回線速度」の実測値

回線の実測値を測定して投稿できる「みんなのネット回線速度」では、計測データをもとにした「光回線の通信速度ランキング」を公表しています。

2020年1月現在のランキングでは@nifty光の通信速度は、29回線中25位と、下から5番目の結果となっています。
(参考:光回線の通信速度ランキング | 実測値を基に一番速い回線を紹介します! | みんなのネット回線速度(みんそく)

平均のダウンロード速度は149.55Mbpsですが、光回線の下り平均速度が207.79Mbpsとなっているため、平均と比較しても大きな開きがあります。

利用者の計測データから見ても、@nifty光は決して早い回線とは言えなさそうです。

@nifty光の通信速度が遅くなる原因

口コミをご紹介した通り、@nifty光の速度についてお悩みのユーザーは多い様子です。

@nifty光の通信速度が遅いのは、下記の原因が考えられます。

ルーターやLANケーブルなどの機器の問題
ルーターやLANケーブルにも、推奨される
@nifty光は最大1Gbpsの速度ですが、LANケーブルなどの規格が最大100Mbpsとなっている場合、最大で100Mbpsしか速度が出せません。
カテゴリー6以上のLANケーブルを用意する」で詳しく解説します。
パソコンやスマートフォンなどのデバイスの問題
パソコンやスマホなど、接続するデバイスに負荷が多くかかっている場合、通信速度に影響が出ます。
不要なファイルの削除や、動作に影響を及ぼしているプログラムがないか確認しましょう。
夜間などのアクセス集中
夜間などはアクセスが集中して、ネットにつながりにくい状況が発生します。

とくに「夜間などのアクセス集中」が大きな問題です。
インターネットはプロバイダの認証作業を経て、世界中のサイトにアクセスできるようになります。
しかしアクセスが集中すると、プロバイダの認証作業待ちの時間が発生してしまい、通信速度の低下が発生してしまいます。
プロバイダの設備は周辺の契約者で共用しており、同じ地域に同じ@niftyのプロバイダの契約者が多ければ多いほど、速度低下が発生しやすくなってしまいます。
ただ、アクセスの集中はご自身で改善できる問題ではありません。
プロバイダへのストレスが溜まってしまうポイントとなってしまいます。

しかし何も対処法がないわけではありません。
のちほど紹介する「IPv6接続」という接続方法は、プロバイダの混雑を回避してインターネットに接続できる方法です。
@nifty光では無料で利用できる接続方式です。
詳しくは後述する「@nifty光の速度を改善させる方法」で紹介しているので、IPv6を利用して速度低下のストレスをなくしてしまいましょう。

@nifty光には速度制限もかかる

@nifty光には、他社の光回線と異なる@nifty光特有の速度低下の要因もあります。
とくに動画サービスなどを頻繁に利用する方は注意が必要です。

なぜなら@nifty光は、夜間などアクセスが集中した場合、通信量の多いユーザーから速度制限をかけるからです。

@nifty光は2017年5月に下記の通り発表しています。

このたび、より多くのお客様が快適に利用できる通信環境を維持するため、お客様が利用する通信設備において通信経路が混雑した場合、同じ設備を利用しているお客様のうち、著しく通信量が多いお客様から順に、通信速度を一時的に制御する取り組みを実施します(注1)。
本取り組みは、通信経路の混雑が発生した場合に、その時点において他のお客様と比べて特に通信量が多いお客様に対して一時的に行うもので、一般的な動画サービスの利用やデータの送受信を制限するものではありません。
また、通信速度制御は、混雑状態が緩和され次第、解除します。

(引用:「@nifty接続サービス」の通信品質向上のための取り組みについて ~インターネットを快適に利用いただくために~

ここでいう「同じ設備を利用しているお客様」とは、近隣地区でniftyのプロバイダサービスを利用しているユーザーのことを指します。
簡単に言えば「混雑した場合は、たくさん使っている人から順番に速度制限かけるから、あまり使ってない人を優先させてあげてくださいね」という仕組みです。

速度制限の特徴は下記の通りです。

  • 周辺ユーザーの利用状況に応じて、制限後の速度が変動する
  • 全く接続できなくなるのではなく、基本的なWEBサイト閲覧や動画視聴は可能
  • 混雑状況が緩和され次第、順次制限は解除される
  • 現在自分が速度制限をかけられているかどうかは確認できない

もともと通信量が少ない方には速度低下の心配が減る良い仕組みですが、反対に通信量が多い人は速度が低下する機会が増えてしまうことになります。

@nifty光の速度を改善させる方法

@nifty光の速度改善には「v6プラス(IPoE方式IPv6接続)」を利用する方法が最も効果があります。

IPoE方式IPv6接続は速度低下の大きな原因となる、アクセスの混雑を避けてインターネットに接続できる方法だからです。

速度改善が期待できるIPoE方式IPv6接続に対し、従来の速度低下が発生しやすいものはPPPoE方式IPv4接続と呼ばれます。
PPPoE方式の場合は速度遅延が発生しやすいですが、IPoE方式の場合はプロバイダの混雑を避けてアクセスできます。

高速道路と料金所に例えるとわかりやすいです。
従来のPPPoE方式は狭い道路で料金所も手払い式のため、交通量が増えると渋滞が発生してしまいました。
一方でIPoE方式では最新のETCを搭載した高速道路のため、どれだけ交通量が増えても渋滞が発生しにくいです。

IPとは
IPとは

ここではIPv6の仕組みに関する細かな説明は省きますが、気になる方は「IPv6とは?」で解説しているので、気になる方はこちらもご覧ください。

@nifty光では先述した速度制限に関しても、IPv6接続の場合は対象外となります。
IPv6接続を利用する場合は、混雑が発生しても速度制限が発生しないため非常に便利です。

注意:v6プラスとIPv6接続オプションは違う

@nifty光には下記の2種類のIPv6オプションがあります

  • v6プラス
  • IPv6接続オプション

似た名称のため、混同してしまいますが、確実に速度を改善したい場合「v6プラス」のオプションを選んでください。
それぞれ速度を改善できる条件が異なり、v6プラスの方がほぼ全てのサイトで通信速度の改善が期待できるからです。

v6プラスとIPv6接続オプションの主な違いは下記の通りとなっています。

v6プラス IPv6接続オプション
接続方式 IPoE方式 PPPoE方式、IPoE方式混同
通信速度が速くなる条件 IPv4、IPv6サイトともに速くなる IPv6サイトでは早くなるが、IPv4サイトではPPPoE接続のまま
対応コース Bフレッツコースは不可 全てのコース対応
対応ルーター 対応ルーター必要 ルーターに制限なし
オプション料金 無料 無料

注意が必要なのは、「IPv6だから速くなるのではなく、IPoE方式を利用できるIPv6接続だから速度が改善される」ことです。

IPv6接続オプションの場合、IPv6サイトへのアクセスはIPoE方式を利用できますが、IPv4サイトに関しては従来のPPPoE方式で接続します。
このため、混雑時は速度遅延が発生しやすいです。

一方で、v6プラスではIPv4サイト、IPv6サイトともにIPoE方式で接続できるため、どのサイトにアクセスしても速度低下が発生しにくいです。
ただ一点、v6プラスを利用するためには、自身でv6対応ルーターを用意するかレンタルするかしなければいけないデメリットもあります。

IPv6に対応していいない大手サイト

@nifty光のIPv6接続オプションはどんなルーターでも利用できるメリットがありますが、通信速度高速化の恩恵を得られる機会は非常に少ないです。
なぜならIPv6に対応しているサイトは全世界で全体の2割ほどに留まるからです。
つまり、8割は速度低下が起こりやすいPPPoE方式で接続しなければいけません。

2017年現在、下記のような大手サイトでもIPv6に対応していません。

サイト名 ドメイン
Yahoo! yahoo.co.jp
Amazon amazon.co.jp
楽天 rakuten.co.jp
ライブドア livedoor.jp
アメブロ ameblo.jp
NAVER naver.jp
価格コム kakaku.com

(参考:IPv6普及状況とIPアドレス最新レポート | 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

つまり、@nifty光のIPv6接続オプションでは、Amazonや楽天で買い物する際も、混雑時は速度低下が発生する可能性が高いです。
一方で、v6プラスならIPv6未対応のサイトでもIPoE方式で接続できるため、快適なインターネットを楽しめます。

ルーターを用意する手間や費用は掛かりますが、快適にどのサイトでもインターネットを楽しみたい方はv6プラスオプションがおすすめです。

v6プラスオプションの利用方法

v6プラスを希望する場合、下記の手続きで利用できるようになります。

  • v6プラスの申し込みを行う
  • v6プラス対応ルーターを用意する
  • 無線LAN子機が高速通信に対応しているか確認する
  • カテゴリー6以上のLANケーブルを用意する

以上で利用できるようになります。
次から詳細を説明していきます。

v6プラスの申し込みを行う

まず、@nifty光の公式サイトからv6プラスの申し込みを行いましょう。

@nifty光の新規契約と同時に申し込む場合は、申込の際にv6プラスを利用したいと伝えるだけでOKです。
一方@nifty光を既に利用中で、追加でv6オプションに申し込む場合は下記の手続きが必要です。

  • ホームゲートウェイをレンタルする場合、光電話サービスもしくはレンタルの申し込みを行う
  • 光電話サービスの開通工事を受ける、もしくはホームゲートウェイのレンタルを開始する
  • v6プラスの申し込みを行う
  • @nifty側で、利用環境の確認を行う
  • 利用開始メールを受け取る

以上で完了します。
自身でv6プラス対応ルーターを用意する場合は「③v6プラスの申し込みを行う」から手続きを行ってください。

v6プラス対応のルーターを用意する

v6プラスを利用するためには申込みの他にv6プラス対応のルーターが必須です。
v6プラス対応ルーターは下記の2種類の方法で用意できます。

  • @niftyからホームゲートウェイをレンタル(300円/月)する
  • v6プラス対応のルーターを購入する

@nifty光電話を契約の方は、ホームゲートウェイが貸与されます。
光電話を契約していない場合は、@niftyに連絡し月額300円でホームゲートウェイをレンタルするか、自身で購入して用意する必要があります。

v6プラスに対応しているルーターは下記サイトに一覧が掲載されています。
「v6プラス」対応ブロードバンドルーター | @nifty

例えば、エレコム社製の「WRC-1750GSV」はAmazonで2020年1月現在、4828円で販売されています。
Amazon | WRC-1750GSV | エレコム | パソコン・周辺機器 通販

ホームゲートウェイをレンタルする場合と比べると、16ヶ月以上契約する場合に自身で購入した方がお得になります。
短期契約の場合はレンタルの方がお得なので、自身の契約と併せて検討しましょう。

無線LAN子機が高速通信に対応しているか確認する

V6プラスルーターの用意ができたら、無線LAN子機も確認しましょう。

意外と見逃されてしまうのですが、無線LANの場合は、パソコン側に内蔵・外付けされている無線LAN子機(レシーバー)が高速通信に対応している必要があります。

無線LANの規格は下記のようにいくつかあり、それぞれに最大速度が設定されています。
@nifty光の最大速度が1Gbpsですので、できれば「IEEE802.11ac」「IEEE802.11ad」に対応しておきたいところです。

ただ、実質的な速度からすれば「IEEE802.11n」でも300Mbpsまでは出るので、最低限のところはクリアできそうです。

規格 最大通信速度
IEEE802.11ad 6.7Gbps
IEEE802.11ac 6.9Gbps
IEEE802.11n 300Mbps
IEEE802.11a 54Mbps
IEEE802.11g 54Mbps
IEEE802.11b 11Mbps

一方で、古い無線LAN規格の場合は、速度改善が期待できませんので、ルーターと合わせ、無線LAN子機の見直しもしたほうが良いでしょう。

カテゴリー6以上のLANケーブルを用意する

LANケーブルの規格も確認しましょう。

規格によっては最大1Gbpsの@nifty光の高速通信に対応していない可能性もあるからです。

無線LAN同様に有線LANケーブルにも最大速度があります。
規格は下記画像のように、LANケーブルの側面に「CAT.6」「CAT.5e」などのように記載があります。

LANケーブルのカテゴリ記載イメージ

(画像引用:LANケーブルのカテゴリ見分け方 | サンワサプライ株式会社

各規格(カテゴリ)には下記の通り、最大通信速度の限度があります。

最大通信速度 伝送帯域
カテゴリ5 100Mbps 100MHz
カテゴリ5e 1Gbps 100MHz
カテゴリ6 1Gbps 250MHz
カテゴリ6A 10Gbps 500MHz
カテゴリ7 10Gbps 600MHz
カテゴリ8 40Gbps 2000MHz

(参考:LANケーブル | LANケーブル エレコム株式会社 ELECOM

@nifty光におすすめのLANケーブルはカテゴリ6のものです。
カテゴリ5以下のものでは、@nifty光の高速通信に対応していないため、最大速度が100Mbpsまで低下してしまいます。
一方、カテゴリ6A以上のものは、@nifty光の最大通信速度に対してオーバースペックとなってしまいます。
カテゴリ8のような最大40Gbpsの高機能LANケーブルを用意していても、@nifty光の1Gbps以上の速度は出ません。

もしもお使いのLANケーブルがカテゴリ5以下の場合は、カテゴリ6のものに買い替えることをお勧めします。
ほとんどが1,000円以下で購入できるので、持っていない方は購入しましょう。
Amazon | サンワサプライ CAT6準拠LANケーブル

@nifty光のv6プラスオプションの注意点

@nifty光のv6オプションは契約したくても契約出来ない場合があります。

細かな条件を紹介するので、参考にしてください。

@nifty光でv6プラスオプションを利用できない場合

@nifty光のv6プラスオプションは契約状況などにより利用できない場合があります。
下記のサービスを利用中の場合、v6プラスは利用できず、IPv6接続オプションしか契約できません。

  • 固定IPサービス
  • @niftyフォン
  • Bフレッツコース

v6プラスを利用したい場合は、上記オプションを解約したり、契約を変更したりする必要があります。

v6プラスを申込んでも、Ipv6接続オプションの利用開始案内が届くことがある

v6プラスを申込んだにもかかわらず、@niftyからの通知は「IPv6接続オプション」の利用開始案内が届く場合があります。

これはお使いの契約状況などがv6プラスに対応していない可能性があります。

先述した通り、v6プラスを利用できない契約などがあり、該当のプランを契約している場合、v6プラスではなくIPv6接続オプションとして申し込みがされます。
利用条件などに関しては、下記サイトを参考にしてください。
サービス提供条件

v6プラスを利用すると、利用できなくなる可能性のあるサービスがある

v6プラスを利用すると、利用ができなくなる可能性のあるサービスがあります。

利用できなくなるサービスの条件は下記の通りです。

  • 特定のプロトコル(PPTP、SCTP)を利用するサービス
  • 利用可能なポート番号が制限され、特定のポートでしか利用できないサービス
  • IPv4グローバルアドレスを共有するネットワークでは利用できないサービス

少し難しいお話ですが、具体的には下記のサービスが利用できない可能性があります。

  • 外出先から自宅のネットワークカメラにアクセスする
  • オンラインゲーム
  • ダイナミックDNS

とくにオンラインゲームをよく利用する方は注意が必要です。
一部ゲームでは支障が出る可能性があるので、気になる方はv6オプションの申し込みは避けましょう。

NURO光への乗り換えもおすすめ

どうしても「@nifty光の遅さに耐えられない」という人は、他社回線への乗り換えもお勧めです。

乗り換え先にはNURO光がおすすめです。

通信速度の満足度が非常に高いだけでなく、キャッシュバックも多いため、お得に乗り換えが可能だからです。

冒頭にご紹介した価格.comの満足度やみんなのネット回線速度の実測値では下記の結果となっています。

価格.com
満足度:4.14(18社中1位)
みんなのネット回線速度
平均ダウンロード速度:323.49Mbps(29社中2位)

ご覧の通り、NURO光の速度に対する満足度は非常に高いです。
またNURO光は新規契約特典として、最大45,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
【公式】NURO 光 4.5万円キャッシュバック| NURO 光

同キャンペーンなら工事費用も実質無料にできます。
NURO光の料金や評判などについては下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の評判
NURO光の料金

@nifty光の違約金は2年契約で9,500円、3年契約で20,000円必要となってしまいますが、キャッシュバックを活用すればお得に乗り換えができます。
@nifty光の解約方法は下記ページを参考に手続きを行ってください。

@nifty光の解約方法

@nifty光の速度に関するまとめ

ここまで@nifty光の通信速度に関して解説しました。

@nifty光は最大1Gbpsの通信速度で、決して他社と比べても遅くありません。
しかし混雑時は速度制限がかけられる場合もあり、アクセスが集中した際には不便となってしまいます。

混雑を避けたい方は、IPv6接続を利用すると速度が遅いストレスを軽減できます。
さらに言えば、IPv6接続オプションよりも、v6プラスのサービスの方が便利です。

ホームゲートウェイをレンタルするか、自身でルーターを用意するかの手間と費用が発生してしまいますが、@nifty光の速度が遅いという不満は解消される可能性が高いです。
v6プラスのオプションは無料のサービスですが、申込が必要になるので、記事を参考に申込みを行ってください。

@nifty光の速度が遅いとお悩みの方は、IPv6接続を使って快適にインターネットを楽しんで下さい。

お得な光回線について相談する

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。