• プロバイダ比較
  • 【2019年】NURO光の評判は?Twitterの口コミから見るメリットとデメリット
NURO光

【2019年】NURO光の評判は?Twitterの口コミから見るメリットとデメリット

NURO光の高速インターネットのイメージ

NURO光は契約者数を伸ばし続けている人気の回線です。
インターネット回線の乗り換えや新規契約を検討している方にNURO光はおすすめです。

「世界最速」のNURO光は通信速度が特徴の回線ですが、実は月額料金もかなり安いです!
メインの「NURO光G2V」プランは月額4,743円、マンションプランは最安で月額1,900円です。
他社よりも500円~1,000円も安くなります。
ただでさえ他社よりも安い月額料金ですが、加えて新規契約時のキャッシュバックも最大35,000円と非常に大きいです。

NURO光は次のような人にオススメです。

  • ネット料金を安くしたい人
  • ネット速度でイライラしたくない人
  • ソフトバンクの携帯電話を使っている人

約40,000円の工事費用もキャンペーンの適用で実質無料にできるので、お得に乗り換えができます。
しかし提供エリアが小さいなどの特徴もあります。
契約出来る人が限られるデメリットがありますが、契約出来る地域、物件の方にお住いの方には絶対にオススメです。

この記事では、NURO光をお勧めする理由を徹底的に紹介します。
NURO光の料金や通信速度、キャッシュバックや対応エリアなどの基本情報からお得な申し込み方法までくまなく調べました。
さらにTwitterを徹底的に調べ、NURO光を実際に利用している人の声も紹介しています。

ぜひ記事を参考にして、後悔のないインターネット回線選びに役立ててください。

NURO光の特徴や基本情報

NURO光は国内の大手プロバイダ「So-net」が運営するインターネット回線サービスです。

So-netはソニーネットワークコミュニケーションズという会社が運営しています。
企業名の通り大手電子機器メーカー「ソニー」のグループ会社となります。
世界的にも大きなソニーのグループ会社なので、安心感は高そうですよね。

■NURO光G2Vプランの基本情報

月額料金 4,743円
契約事務手数料 3,000円
工事費 40,000円(キャンペーン適用で実質無料)
契約期間 2年
解約金 9,500円
提供エリア 関東/東海/関西/九州の18都府県
キャッシュバック 最大35,000円

NURO光は2013年4月にサービスが開始されたまだ比較的新しい回線です。
はじめは関東だけのサービスでしたが、2018年1月に関西、東海地方、2019年には九州地方への提供エリアを広げています。
まだ知名度は高くないですが、どんどん契約者数を伸ばしているサービスです。

次から大手4社(フレッツ光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光)と比較した際のNURO光の大きな特徴やメリットを紹介していきます。

NURO光の料金は他社よりも安い

NURO光の料金は他社と比較しても格段に安いです。
他社よりも500円~1,000円も安くなります。

下記が主な回線各社の月額基本料金との比較表となります。

戸建て マンション
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円
フレッツ光(東日本) 5,100円(プロバイダ料金別) 3,450円(プロバイダ料金別)
フレッツ光(西日本) 4,800円(プロバイダ料金別) 3,750円(プロバイダ料金別)
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,200円 4,050円

さらにNURO光は下記の費用も基本料金に含まれています。

  • プロバイダ料金
  • Wifiルーターのレンタル費用
  • カスペルスキーセキュリティのソフト利用料金

とくにルーターのレンタル料金やセキュリティソフトの利用料金が、基本料金に含まれている回線は他にほとんどありません。
NURO光は通信速度の速さが注目されがちですが、実は月額料金も格段に安くなっています。

Twitter上でもNURO光の安さを魅力に感じている方が多いです。

毎月の通信費用が他社と比べても大きく抑えることができるので、NURO光はおすすめです。

NURO光の料金について下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の料金

ソフトバンク携帯とのセット割を利用できる

NURO光の料金が安いことを紹介しましたが、ソフトバンクの携帯電話をお使いの方はさらにお得にできます。

NURO光はソフトバンク携帯とのセット割引「おうち割光セット」を利用できるからです。

おうち割光セットの適用条件と割引額は下記の通りとなっています。

割引額 500円~1,000円(ソフトバンク携帯のパケットプランによる)
適用条件 「NURO光でんわ」サービスの契約(関東月額500円、関東以外月額300円)

表にある通り、割引額はデータ定額料に応じて変動します。
目安としては2GB以下の場合の割引額は500円、5GB以上や使い放題プランの場合は1,000円の割引となります。
割引額の詳細は下記のSoftbankの公式ページで確認できるので参考にしてください。
おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

さらにこれはスマホ1台あたりの割引となります。
家族で4台ソフトバンクの携帯電話を利用している場合、1,000円×4台で合計4,000円の割引となります。

Twitter上の評判でも、ソフトバンク携帯とのセット割に割安感を感じる人が多いです。

ソフトバンクの携帯電話をお使いの方は、ただでさえ安いNURO光の料金がさらに安くできるのでお勧めです。

マンションプランは契約者が多いほどお得

マンション向けのプラン「NURO光 for マンション」は、マンション内の契約者が多ければ多いほど料金が安くなります。
通常でも月額2,500円の格安のプランですが、マンション内のNURO光契約者が10人以上だと1,900円になります。

NURO光のマンションプランは、設備の維持管理費用をマンション内の契約者同士で負担する形式をとっています。
このため、マンション内のNURO光契約者が多ければ多いほど、一人当たりの負担金を抑えられる仕組みとなっています。

人数ごとの月額料金は下記の通りとなります。

6人以下 7人 8人 9人 10人以上
月額料金 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

実際にマンション内の契約希望者が10人を超えて、月額料金が1900円となっている人もいます。

ただ後述しますが、NURO光のマンションプランは契約条件が非常に厳しいデメリットもあります。
契約出来る人はどこよりもお得なプランとなっていますが、誰でも契約できるわけではない点に注意しましょう。

NURO光のマンションプランについては下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光のマンションプラン

通信速度が非常に速い

NURO光は通信速度が速いので、動画サービスやオンラインゲームでもサクサク楽しむことができます。

NURO光の通信速度は他社よりも2倍近い、最大2Gbpsとなっているからです。

各社の基本プランにおける最大通信速度の比較表は下記の通りとなっています。

最大通信速度
NURO光 2Gbps
フレッツ光 1Gbps
ドコモ光 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
auひかり 1Gbps

ご覧の通り、1Gbpsの回線が多い中、NURO光は2倍の通信速度となっています。

実測値でもNURO光は他社よりも高速

NURO光の下り最大速度は2Gbpsですが、実際にこの数値が出ることはありません。
NURO光に限らず、光回線はベストエフォート型サービスのため、理論値と実測値に開きがあるからです。
つまり、NURO光の通信速度の速さを知るためには、実測値を調べる必要があります。

そこで当サイトでは、通信速度の投稿レポートサイトのデータを集計し、NURO光と他社の通信速度を比較しました。

今回集計に活用したのは「Radish Network Speed Testing」というサイトです。
同サイトでは、お使いのネット環境の通信速度を調べることができるほか、他の人が公開した測定結果を閲覧することができます。
今回は、同サイト上に公開されている合計313人の測定結果を調べ、NURO光、フレッツ光(光コラボレーション)、auひかりの通信速度を比較しました。

調査の条件は下記の通りです。

測定時期
2019年9月
集計方法
キャリア別にフィルタリングし、投稿日時の新しいものから測定結果を100件以上ずつ抽出。
各キャリアの基本プランが対象。下り・上りともに集計結果のある投稿に限り、「無線LAN」などの結果は除く。
集計データ数
NURO光:109件
auひかり:102件
フレッツ光:102件
合計313件

それぞれの光回線の下り、上りの実測値の平均値は下記の通りとなりました。

下り 上り
NURO光 490.7 278.5
auひかり 369.1 306.6
フレッツ光 298.1 291.8
各回線の回線速度の平均実測値

ご覧の通り、NURO光の下りの通信速度は、auひかり、フレッツ光を100~200近く上回る490Mbpsとなりました
一般的に20Mbpsほどの下り速度が出ていれば、オンラインゲームや動画サイトなどを快適に視聴できるとされています。
その中で500Mbps近くの実測速度が出ているのは非常に速いです。

また平均値は490Mbpsですが、下記のグラフの通り全体のうち600~800Mbpsの人達が約30%と最も多くなりました。

NURO光の速度分布

800Mbps以上が出ることはNURO光の場合は全く珍しいことではなく、むしろ割合の高いことがわかります。

一方上りに関しては、NURO光を含めて各社とも300Mbps前後と、大きな差異がない結果となりました。
これは意外な結果でもなく、公称値通りの結果となっています。

なぜならNURO光の上りの通信速度は、もともと最大1Gbpsで、フレッツ光やauひかりと大きな違いがないからです。
NURO光の通信速度で、最大2Gbpsとなっているのは下りの速度で、上りに関しては最大1Gbpsとなっています。
このため、上りの実測値に関してはauひかりやフレッツ光と大きな違いがありません。
300Mbps前後でも決して遅いことはなく、大きなストレスなくインターネットを楽しむことができます。

ここまでNURO光の通信速度の実測値について紹介しましたが、下り速度に関しては他社よりも優位性が高いことがわかります。
Twitter上には、NURO光の通信速度に驚く声が数多く見られます。

NURO光は2Gbpsの基本プランのほかに、6Gbps、10Gbpsの高速プランもあります。
料金は基本プランに比べて少し高めですが、快適なインターネットを楽しみたい方には最適なプランとなっています。

通信速度はフレッツ光などと比べても非常に速いので、NURO光はおすすめです。

キャッシュバックの金額が大きい

NURO光は新規契約時のキャッシュバックが非常に大きいです。

公式ホームページから申し込むだけで、最大35,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを行っているからです。

NURO光の公式HPでは下記のいずれかひとつのキャンペーンを利用できます。

特設サイト限定35,000円キャッシュバック
特設サイトからの申し込み限定で、開通後4カ月後に35,000円のキャッシュバックをもらえます。
1年間月額1,980円キャンペーン
通常4,743円の月額料金が、開通から1年間は1,980円で利用できます。
ワンコイントライアル
通常4,743円の月額料金が、開通から3か月間500円で利用できます。
さらに4~6ヶ月目は2,980円で利用できます。
3か月以内の解約は、違約金や工事費の残債支払いは不要となります。
PS4相当額キャッシュバック
新規申し込みでPS4購入金額に相当する33,000円のキャッシュバックを受けられます。
開通後14日後と比較的すぐにキャッシュバックをもらうことができます。

他社も新規契約者向けにキャッシュバックを行っていますが、NURO光ほど大きなキャッシュバックを行っている会社は少ないです。
各社の主なキャッシュバックキャンペーンは下記のものがあります。

申込時 工事費用 その他
フレッツ光(東日本) なし なし 代理店によってはキャッシュバックあり
フレッツ光(西日本) なし なし 代理店によってはキャッシュバックあり
ドコモ光 dポイント1万円分 新規工事料無料 プロバイダにより最大15,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 最大24,000円キャッシュバック(他社からの乗り換え時) 他社回線解約時の違約金や工事費の残債を全額キャッシュバック
auひかり 10,000円(固定電話サービス要加入) 実質無料(固定電話サービス要加入) 他社回線解約時の違約金相当を全額キャッシュバック

上記の通り、キャッシュバック金額はNURO光が最も大きいです。
またNURO光は付帯オプションなどは不要でキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光のキャッシュバックの多さはTwitter上でも評判が良い様子です。

上記のキャッシュバックはNURO光の公式サイト限定のキャンペーンです。
NURO光のお得な申し込み方法については下記ページでも解説しているので、参考にしてください。

NURO光のキャンペーン

口コミからわかるNURO光のデメリット

一方でNURO光には、デメリットもいくつか存在します。
主なデメリットは下記の7点です。

  • 立ち合い工事が2回必要で開通まで時間がかかる
  • 対応エリアがまだ少ない
  • テレビオプションは一部地域でしか利用できない
  • 解約費用がかさみやすい
  • カスタマーサポートの対応が悪い、電話がつながりにくい
  • 海外のIPアドレスで接続されることがある
  • マンションプランの導入条件が厳しい

主に工事や対応エリアなど、導入までの手続きなどにデメリットがあります。
開通してしまえばお得な回線ですが、開通までに障壁がいくつかあるようです。
詳細を次から解説していきます。

申し込みから開通まで時間がかかる

NURO光は申し込みから開通まで時間がかかってしまうことが多いです。

なぜならNURO光の工事は2回に分けて行われるからです。

NURO光の工事は下記の流れで行います。

  • 申し込み
  • 宅内工事日の調整
  • 宅内工事の実施
  • 宅外工事日の調整
  • 宅外工事の実施
  • 開通

フレッツ光など、通常は宅内工事と屋外工事を一日で終えてくれます。
一方、NURO光は宅内工事と屋外工事が2日に分けて行われるので、その分時間がかかってしまいます。

また人気の回線のため、なかなか希望の工事日を確保できないことも多い様子です。
場合によっては申し込みから3か月近く開通できないこともあります。

NURO光の工事に関しては下記を参考にしてください。

NURO光の工事

開通まで割安でモバイルルーターをレンタルできる

NURO光は開通までネットを使えない期間が長くなってしまいますが、デメリットを避ける方法もあります。

NURO光が契約希望者を対象に行っているWi-Fiモバイルルーターの格安レンタルサービスを利用することです。

NURO光の契約申し込みを行うと「Wi-Fiレンタルどっとこむ」というサービスを、NURO光契約者限定価格で利用できるようになります。
通常だと1か月6,480円/月のモバイルルーターレンタル料金が、NURO光契約者特別料金として約40%OFFの3,980円/月で利用できます。
さらに一日単位で利用が可能なため、開通工事が済んだら返却するだけで良いです。

専用の申込窓口はNURO光契約後に送付される「ご登録完了メール」に記載があります。

ただ、通信品質は固定回線の方が高いので、あくまで開通までの間に合わせとして利用しましょう。

NURO光を契約出来ない地域が多い

NURO光は契約したくても契約できない地域がたくさんあります。

2019年8月現在、NURO光を利用できる地域が下記の18都府県に限られているからです。

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
関西
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
九州
佐賀県、福岡県

NURO光の提供エリアの詳細は下記ページで確認できます。
サービス提供エリア拡大中 | NURO 光

提供エリアに該当しない場合、NURO光を利用できません。
その場合、別の回線を契約するほありません。

Twitter上でもエリアの小ささを嘆く声が多く見られます。

NURO光の対応エリアについて、下記ページでも詳しく解説しています。

NURO光の対応エリア

解約時に違約金と工事費用の残債がかかる

NURO光は解約時に費用がかさみやすくなってしまいます。

なぜならNURO光は違約金9,500円だけでなく、工事費用の残債も重なってしまうからです。

工事費用の残債とは、支払いが完了していない工事費用のことを指します。
NURO光は工事費用を30ヶ月の分割で支払いしています。
キャンペーンの適用で毎月同額が割引されていますが、30ヶ月以内の解約は支払っていない工事費用の残債を一括で支払う必要が生じます。

たとえば12ヶ月で解約した場合を想定します。
NURO光は2年契約なので、違約金9,500円が必要になります。
さらに工事費用については12ヶ月分しか支払いを行っていないことになり、残る18か月分の工事費の残債を支払う必要が生じます。
毎月の工事費用1,333円×18か月分が未払いという形になるので、解約翌月に工事費用の残債として23,994円が請求されてしまいます。
つまり12ヶ月の解約では、違約金と工事費用の残債を合わせて33,494円の費用が必要になります。

NURO光の場合、解約金も工事費の残債も0円で解約できるのは、2回目の2年契約が終了する49ヶ月後となってしまいます。
解約時の費用が大きくなってしまう点はNURO光のデメリットになります。

NURO光の解約について、下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の解約

ひかりTV for NUROのサービスは一部地域限定

テレビをインターネット回線を使って視聴しようとしている方は注意が必要です。

NURO光のテレビオプションの対象エリアは、上記のNURO光のエリアでも一部に限られているからです。

NURO光は「ひかりTV for NURO」というインターネット回線テレビサービスを提供しています。
しかし、2019年6月現在ひかりTV for NUROの提供エリアは下記都府県に限られています。

関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
関西
大阪府、兵庫県、京都府

ただでさえ、NURO光はサービス提供エリアが小さいにも関わらず、ひかりTVのオプション対応エリアはさらに限られてしまいます。

NURO光のテレビオプションについては下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光のテレビオプション

カスタマーサポートへの電話が繋がらない

NURO光はカスタマーサポートのサービスが悪いという評判があります。

「問い合わせの電話をしても全く繋がらない」という声がTwitter上に上がっています。

またNURO光側から電話がかかってくるはずのものでさえ、約束通りに連絡がこないことが多いようです。

この点は非常にNURO光に不信感が高まる点となっています。
中には対応の遅さを不満に感じ、契約をキャンセルする方もいるようです。

せっかく高品質な回線をサービスに使用しているにもかかわらず、電話の窓口対応が非常に悪い様子なので、非常にもったいないです。
こうしたサービス対応の悪さは、NURO光の大きなデメリットとなっています。

マンションの契約条件が厳しい

NURO光のマンション向けプランは非常にお得なプランですが、加入条件が非常に厳しいです。

自宅マンション内にNURO光の設備が導入されていることが条件となっています。
NURO光の設備の導入状況は下記サイトから調べることができます。
世界最速インターネット NURO 光 お申し込みは今すぐ

ただ、NURO光はサービス間もない回線のため、導入済みの物件数はまだ非常に少ないです。

設備の導入申請をかけることもできますが、その場合、マンション内で4人以上の希望者を集める必要があります。
ただすでに別の回線で契約している人も多いため、すぐに4人を集めることが難しいです。
実際に契約したくても契約出来ない希望者は数多くいるようです。

マンションプランを契約出来ない場合は、通常の戸建て向けプランと同じ契約(マンションミニプラン)となります。
その場合月額料金が4,743円となり、マンションプランとしては他社よりも高い料金となってしまいます。

この通り、NURO光のマンション向けプランは契約のハードルが高いことが大きなデメリットとなっています。

NURO光のマンションプランに関して詳しくは下記ページでも紹介しています。

NURO光のマンションプラン

接続時に海外IPが割り当てられることがある

NURO光でインターネットを行う際、一部サイトへアクセスできない場合があります。

これはNURO光のIPアドレスがまれに海外のIPアドレスで割り当てられる場合があるからです。

NURO光は「半固定型のIP」で、IPアドレスは固定されてはいませんが変更されることが少ない方法をとっています。
IPアドレスはランダムで割り当てられるのですが、NURO光はまれに海外で利用されているIPアドレスが割り当てられてしまうことがあります。
サイトによってはセキュリティの観点から海外のIPアドレスからのアクセスをブロックしているサイトもあります。
NURO光で海外IPが割り当てられた場合に一部サイトへのアクセスができなくなってしまいます。

この場合、下記のようなデメリットが発生してしまいます。

  • 一部のサイトへのアクセスができなくなる
  • PS4などオンラインゲームに接続できなくなる
  • HuluやDAZNなど一部動画サービスを視聴できなくなる

突然これまでアクセスできていたサイトやコンテンツにアクセスできなくなってしまうこともあります。
NURO光の場合はIPアドレスに問題がある場合が多いので、次項を参考に日本のIPアドレスへの切り替えを行いましょう。

日本のIPアドレスへ切り替える方法

海外のIPアドレスが割り当てられてしまった場合、回線終端装置(ONU)を再起動すると改善できることがあります。

再起動後に日本のIPアドレスへ切り替わる可能性があるからです。

ただ必ずしも国内IPに切り替わるとは限りません。
再起動後も海外IPで接続されてしまう可能性もあります。
この場合、何度も再起動を繰り返して日本のIPアドレスに切り替わるまで待つしかありません。
半ば力業に近い方法ですが、NURO光に問い合わせてもNURO光では解決できない問題のため、現在この方法が最も現実的な方法となっています。

再起動後のIPの確認は下記の方法で行います。

再起動は30分以上の間隔をあけて行うと、IPアドレスが切り替わる可能性が上がります。
それでも切り替わらない場合は、一日など時間を空けて再起動を行うと良いでしょう。

IPアドレスが国内のものに切り替わったあとは、ONUの電源を切らないようにしましょう。
電源を落と差ない限り、IPアドレスが変わる可能性は低いため、ONUの電源を入れたままに保つことをお勧めします。

以前まではデメリットだった改善点

NURO光は以前まで大きなデメリットだったところが多数改善されているものもあります。
NURO光は2013年にスタートしたサービスで比較的歴史が浅く、改善スピードを速めているからです。

情報の古いサイトやブログなどによっては、下記の点をデメリットとして挙げているところがあります。

  • マンションプランの階数制限はなくなった
  • マンションプランは自動で解約させられることがあった
  • 引越し手続きができなかった

上記の3点は2019年8月現在改善されています。
詳しく下記で解説します。

マンションプランの階数制限はなくなった

以前まで、NURO光の基本プランをマンションで申し込む場合、8階建て以上の物件では契約できませんでした。
このため、8階建て以上のマンションにお住まいの場合、「NURO光 for マンション」しか契約できませんでした。
ただ先述した通り、NURO光 for マンションは4人以上の希望者が必要で、導入が難しいプランでした。

しかし2019年1月にこのマンションの階数制限は撤廃されました。
これにより、NURO光 for マンションを契約できないマンションでも、NURO光の基本プランであれば契約できるようになりました。
Twitter上でもこの制度変更は歓迎されています。

ただ、NURO光の基本プランは他社のマンションプランよりも料金が少し高いです。
料金の安さを重視する方は、NURO光ではなく他社の回線を選んだ方がお得になります。

マンションプランは自動で解約させられることがあった

NURO光 for マンションは以前まで、マンション内のNURO光の契約者が4人を切ると自動的に解約させられる規約となっていました。
自分の意志とは関係なく、住民の引越しなどの要因でNURO光を解約させられるため、非常に不便が生じる契約となっていました。

しかしこの仕組みも2019年6月現在では規約の中から削除されている様子です。
マンション内の契約者が3人以下となっても解約させられることはなくなりました。

ただ、NURO光の設備未導入でマンションに設備を導入するためには、依然として4人の契約希望者を集めることが引き続き必要です。
契約開始時には4人集めることが必要ですが、一度4人集めて設備を導入してしまえば契約者が3人以下となっても契約を続けられる形となっています。

引越し手続きができなかった

以前まで引越しする際は、NURO光を一度解約して、引っ越し先で新規契約の手続きを再度行うしかありませんでした。

以前までNURO光には引越し手続きがなかったためです。
以前は引越しの場合でも解約扱いとなり、違約金や工事費の残債、新規契約の費用など多額の費用が必要となっていました。

しかし2019年8月現在、NURO光は「移転特典」を実施しています。
手続き上は解約と新規契約を行う必要がありますが、特典を利用することで必要な費用がほぼ無料で移転ができます。

必要なタイミング 費用 本来必要な費用 移転特典
解約時 違約金 9,500円 無料
工事費の残債 最大40,000円 無料
新規契約時 新規回線工事費 40,000円 実質無料(30か月の分割割引)
契約事務手数料 3,000円 無料
オプション 設定サポート 9,800円 無料

申込は下記電話番号から行うことができます。

引越・コース変更ダイアル
電話番号:0120-080-790
受付時間:9:00~18:00

早速この移転特典を利用しているユーザーもみられます。

移転手続きにより、お得に引っ越しができるので、特典を利用して引越しを行いましょう。

Twitter上のNURO光の口コミ、評判

ここまでNURO光の特徴やデメリットを解説しました。
ただ実際に契約を考える前に、実際にNURO光を利用している人の口コミや評判を聞きたいですよね。

Twitter上にはNURO光をお使いの人がいろいろなツイートをしています。
良い意見もあれば、もちろん悪い意見もあります。
良い意見と悪い意見とに分けて紹介するので参考にしてください。

NURO光の良い口コミ、評判

NURO光の良い評判としてはやはり速度に関して高い満足を得ているユーザーが多いようです。

NURO光は有線でも2Gbps、無線LAN接続時でもONUによっては1300Mbpsの高速通信を利用できます。
他社は早くても1Gbpsが限界のため、ネット環境を快適にしたい人はNURO光がおすすめです。

また料金面でもNURO光のメリットを感じている人が多いようです。

こちらの方は、マンションにNURO光の設備が導入されたようですね。
マンションにNURO光の設備が導入された場合は、どの回線よりもNURO光 for マンションの料金が安いです。
他社回線の違約金を払ってでも、NURO光に乗り換えた方がお得になる場合もあるので検討してみましょう。

NURO光の悪い口コミ、評判

NURO光は良い評判ばかりではありません。
当然NURO光に不満を感じていらっしゃる人の声も多数上がっています。

やはりNURO光の一番多い不満の声は「工事の対応の遅さ」です。
Twitter上には次のような不満が見られます。

工事の予約もなかなか取れないという声も見られます。

またサポートセンターに問い合わせてもなかなかつながらないと不満の声が多いです。

また先述した通りNURO光は海外IPが割り当てられてしまうことがあります。

この方は運悪く海外IPが割り当てられてしまった様子です。NURO光のデメリットとして挙げています。
海外IPとなってしまった場合はONUの電源を再起動させるなどして、対応しましょう。

NURO光は導入してしまえば料金が安く通信速度の満足度も高い回線ですが、工事完了までの対応が悪く、不満を抱いている人が多い様子ですね。

NURO光がおすすめの人とおすすめできない人

ここまでNURO光の特徴やデメリット、Twitter上の評判などをまとめました。
それではどんな人にNURO光がおすすめで、反対にNURO光を避けた方が良い人はどんな人なのでしょうか。

まずNURO光がおすすめの人は下記のタイプの人です。

  • オンラインゲームや動画サービスなどをよく利用する人
  • 通信速度にこだわりたい人
  • ソフトバンクの携帯電話を利用している人
  • NURO光の設備がマンションに導入されている人
  • 料金をとにかく安くしたい人
  • 開通時期を急がない人

NURO光は通信速度が早い上、他社回線と比較しても料金が安いです。
速度や料金にこだわりたい人はNURO光がおすすめです。

一方NURO光をおすすめできない人は下記のタイプの人です。

  • NURO光の設備がマンションに引かれていない人
  • 2か月も工事を待てない人

NURO光は申し込みから工事完了まで非常に時間がかかり、問い合わせの電話をしてもなかなかつながらないことが多いです。
早く自宅のネット環境を整えたい人にとっては、導入までのストレスが非常に大きいです。
工事完了までの期間、モバイルルーターをレンタルする方法もありますが、通信品質は有線回線よりも劣ります。

早く有線のネット環境を整えたい人には、ストレスに感じてしまうかもしれません。

またマンションにお住いでNURO光 for マンションを契約できない場合は、通常の戸建て向けプランNURO光G2Vで契約するしかありません。
この場合、料金は他社のマンションプランの方が安くなってしまうので、あまりお勧めできません。

申し込みはNURO光の公式サイトがおすすめ

上記のおすすめの人に当てはまる場合、NURO光を申し込みましょう。
NURO光を申込む際、下記の窓口から申し込むことができます。

  • NURO光公式ホームぺージ
  • インターネット上の代理店
  • 大手家電量販店

NURO光の申し込みは、NURO光の公式サイトから申し込むのがおススメです。

先述した通り、最もキャッシュバックが大きくお得に契約ができるからです。
最大で35,000円のキャッシュバック、かつ工事費無料のかyンペーンを適用できるのでお勧めです。
家電量販店などはキャッシュバックが少なくあまりお勧めできません。

ネット代理店は損しやすいうえ、営業がしつこい

NURO光の申込はネット代理店でもできると紹介しましたが、インターネット上の代理店はお得にならない可能性が高いです。

キャッシュバックの受け取りにオプション加入などの条件があり、結果的に公式よりもキャッシュバック金額が減ってしまう場合があるからです。
なかには「公式よりもキャッシュバックが大きい」と記述がある代理店もありますが、見せ方にからくりがある代理店が多いです。
無用なオプションに入らされたり、受け取り期限が厳しかったり、最悪の場合キャッシュバックをうけとれないばあいもあります。

NURO光の代理店は下記のように勧誘がしつこいと悪い評判もあり、安く聞こえる謳い文句で勧誘してきます。

基本的にNURO光は公式サイトのキャッシュバックが一番お得です。
しつこい営業電話などは無視して、公式サイトから申し込みしましょう。

NURO光の申込から工事までの流れ

申込後は、下記の流れで工事を進めていく形となります。

  • 宅内工事日の調整
  • 宅内工事の実施
  • 屋外工事日の調整
  • 屋外工事の実施
  • 開通設定

以上で工事が完了して、インターネットを利用できるようになります。
NURO光の工事については下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光の工事

NURO光の解約方法

NURO光の解約は下記の手順で可能です。

  • NURO光サポートデスクに解約の申請をする
  • 電話番号:0120-65-3810
  • レンタル機器を返却する
  • 必要であれば撤去工事を行う

以上で解約手続きが完了します。
手続き自体は簡単ですが、NURO光の場合、上述した通り解約金や工事費の残債に注意が必要です。
どちらもゼロ円で解約するためには最短で49ヶ月間の契約が必要です。
詳細は下記のページで解説しているので参考にしてください。

NURO光の解約方法

まとめ

ここまでNURO光のメリットやデメリットを解説しました。
最後にまとめると下記の通りとなります。

■メリット

  • 基本料金で最大2Gbpsの高速通信を利用できる
  • 料金が他社インターネット回線よりも安い
  • キャッシュバックキャンペーンが大きい
  • ソフトバンクスマホとのセット割を利用できる
  • セキュリティソフトや無線LANルーターが利用無料
  • マンション向けのプランの料金がどこよりも安い

■デメリット

  • 立ち合い工事が2回必要で開通まで時間がかかる
  • 対応エリアがまだ少ない
  • テレビオプションは一部地域でしか利用できない
  • 解約費用がかさみやすい
  • カスタマーサポートの対応が悪い、電話がつながりにくい
  • 海外のIPアドレスで接続されることがある
  • マンションプランの導入条件が厳しい

NURO光は実際に利用している人の満足度は非常に高いです。
最大2Gbpsの高速通信を、他社よりも格安の月額料金で利用できることが非常に大きなメリットです。

一方で導入までの障壁が高いことが大きなデメリットです。
まず対応エリアが小さく、契約できる人が限られます。
またマンション向けプランも導入するのが非常に難しいです。
さらに、導入できたとしても工事完了まで非常に時間がかかることもデメリットです。
工事の問合せをしようにも、なかなかカスタマーサポートに電話がつながらず、契約を諦める人も中にはいるようです。

NURO光は一言で言うと、導入までストレスがかかるが、開通してからは非常に満足度の高い回線であると言えます。
せっかく良い回線なのに、工事完了までの対応が悪いのは非常にもったいない気もします。

記事を参考にしてNURO光のデメリットをしっかり理解していただいた上で、NURO光の契約を検討してみてください。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる