NURO光

NURO光の引越し手続きと費用!移転キャンペーンと再契約どちらがお得?

引っ越し作業をしている様子の画像

引越しをする際には、インターネットの引っ越し手続きを行わなければいけません。
ただインターネットの引越し手続きにも費用が必要で、契約する光回線によっては数万円もかかってしまうケースがあります。
引越し費用や敷金・礼金の支払い、家具の購入など、何かとお金のかかる引越しだからこそ、インターネットの引越しは安く抑えたいですよね。

NURO光をお使いの方には朗報です。
NURO光の引越しはほとんど出費が必要ありません。
費用自体は数万円かかりますが、NURO光はキャンペーンが充実しており、引越しの費用を上手に相殺することができるからです。

NURO光は引越しの方法が2種類あります。
引越しのタイミングなどによって、どの方法でNURO光の引越しをすればお得になるかが変わってきます。
この記事では、NURO光の引越し手続きや、引越し費用をお得にする方法について詳しく解説します。
参考にして、NURO光の引越し費用を安く抑えてしまいましょう。

はじめに引越し先がNURO光の提供エリア内か確認する

まずNURO光の引越しの手続きや費用を調べる前に、引越し先の住所がNURO光の提供エリア内かどうかを確認しましょう。
引越し先がNURO光の提供エリア外では、NURO光を契約したくても契約出来ないからです。
さらにNURO光は他社の光回線と比べて提供エリアが非常に小さく、引越し先が提供エリア外である可能性が比較的高いです。

2019年9月現在、NURO光の提供エリアは下記の18都府県となっています。
■NURO光の提供エリア

関東
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海
愛知、岐阜、三重、静岡
関西
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州
福岡、佐賀
NURO光の対応エリアマップ

全国対応しているフレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光などと比べて、NURO光は極端に提供エリアが小さいです。
さらに上記18都府県内でも、地域によってはサービスの対象外となっているケースもあります。
NURO光の提供エリアは下記ページで確認することができます。
サービス提供エリア拡大中 | NURO 光

NURO光の引越し手続きなどを一通り調べた後で、引越し先が提供エリア外だった場合、調べた時間が無駄になってしまいますよね。
引越し準備で忙しい時期に余計な労力を使ってしまわないように、まずは引越し先がNURO光の提供エリア内かどうかを調べましょう。
もしも、提供エリア外だった場合はNURO光から、他社の回線への乗り換えが必要です。
引越し先がNURO光のエリア外だった場合」でお勧めの乗り換え先を紹介しているので、参考にして下さい。

NURO光の引越し手続きの流れ

現在NURO光を利用している人で、引越し先でのNURO光を利用したい場合、まずは新居がNURO光のエリア内かどうかを確認しましょう。
NURO光の対応エリアは以下から確認できます。
サービス提供エリア拡大中 | NURO 光

もしも引越し先がNURO光のエリア外だった場合は、新居でNURO光を利用することはできません。

引越し先がNURO光の対応エリア内だった場合、NURO光の引越し手続きを行いましょう。
しかし、実はNURO光には、基本的に「引越し」や「転用」といった制度がありません。
そのため、現在NURO光を利用していて、引越し先でもNURO光を使いたいという場合は、一度解約をして、引越し先の住所で再度契約をする必要があります。
大まかな手続きの流れは以下のようになります。

  • 現在契約中のNURO光コースを解約する
  • 引越し先の住所で新たにNURO光コースを契約する
  • 旧居の撤去工事を行う(必要な人のみ)
  • 新居で開通工事を行う

※2と3は人によって前後する場合があります。

引越しをするときは、NURO光の引越・コース変更ダイヤルに連絡しましょう。

引越・コース変更ダイヤル 0120-080-790

また、NURO光の契約期間中の場合は違約金、工事費支払い中の場合は工事費を、一括で請求されることになります。
さらに、新居での工事費も必要になってしまうため、普通に引越しをしようとすると、たいへんお金がかかります。

しかし、引っ越しの手続きに費用がかかるのは避けたいものです。
そこで、次ではNURO光の引越し費用を安くする方法についてご紹介していきます。

NURO光の引越しに必要な費用

NURO光の提供エリアを確認できたら、引越しに必要な費用を調べていきましょう。
NURO光の引越しに必要な費用は下記の通りとなっています。

引越し元 契約解除料 9,500円
工事費の残債 0円~最大40,000円
引越し先 新規工事費用 40,000円(30か月の契約で実質0円)
契約事務手数料 3,000円
合計 12,500円~52,500円

ご覧の通り、最大で50,000円以上の費用が掛かってしまいます。
さらに、契約するオプションやお住まいの住宅によっては下記の費用も必要になる場合があります。

NURO光でんわの解約金 1,000円
引越し元の回線撤去工事費用 10,000円

NURO光の引越しには多額の費用が必要になってしまいます。
NURO光の引越し手続きは、一度解約して引越し先で新しく契約を結び直す仕組みとなっているからです。

NURO光は基本的に移転の際でも一度解約が必要になります。
そのため、解約時に契約解除料が必要になったり、再契約時に契約事務手数料が必要になったりしてしまいます。

NURO光は引越しの時でも、解約にかかる費用と新規契約を結ぶための費用が同時に必要になるため、多くの費用が必要になってしまいます。

NURO光は引越し先でも工事費等必要

引越し先でもNURO光を利用したい場合、引越し先の家にNURO光を開通させる工事が必要です。

現在住んでいる家に開通工事を行ったときと同様、宅内工事と屋外工事の2回の工事を行います。

工事のおおまかな流れは以下の通りです。

  • 申し込み
  • 宅内工事日を決める
  • 宅内工事を行う
  • 屋外工事日を決める
  • 屋外工事を行う
  • 工事完了

また、NURO光の工事は2回行う必要があるため、他のインターネット回線よりも、開通までに時間がかかります。
NURO光の公式サイトでは、現在の開通期間の目安は1〜2ヶ月程度としています。
NTT西日本エリアは工事状況により、さらに1〜2ヶ月ほどかかる場合もあります。
住んでいる家の設備や環境によって、さらに時間がかかる場合もある、と明記されており、最長で4ヶ月以上かかるケースがあると考えられます。

そのため、NURO光の引越し手続きは、引越しが決まったら出来るだけ早く行うことをおすすめします。

NURO光の開通工事については、「NURO光の工事は2回ある!開通までの流れと注意点を解説」 で詳しく紹介していますので参考にしてください。

NURO光をお得に引越しする2つの方法

NURO光は多額の引越し費用が必要であることを紹介しましたが、下記の方法で引越しをすればほとんど費用をかけずにNURO光の引越しをすることができます。

  • NURO光の引越しキャンペーンを利用する
  • NURO光の新規契約キャッシュバックキャンペーンを活用する

上記2つの方法について詳細を紹介します。

NURO光の引越しキャンペーンを利用する

2019年9月現在、NURO光は引越しにかかる費用を無料とする引越しキャンペーンを実施しています。

引越しキャンペーンで無料になる費用は下記の通りです。

通常 引越しキャンペーン
契約解除料 9,500円 0円
工事費の残債 最大40,000円 0円
新規回線工事費 40,000円(実質0円) 実質0円
契約事務手数料 3,000円 0円
設定サポート 9,800円 0円
合計 最大62,300円 0円

ご覧の通り、引越しにかかる費用はほとんど無料で済ませることができます。
さらに、転居前に使用していたSo-netのメールアドレスは転居後もそのまま同じアドレスを使用し続けることができます。

引越し時に一度解約して、引越し先で再度契約するという流れは同じですが、NURO光の引越しを無料で行うことができます。
ただ、このキャンペーンは「NURO光G2V」「NURO光G2」プランを契約している人限定のキャンペーンです。
NURO光 for マンションプランでは適用されませんので注意しましょう。

NURO光の新規契約キャッシュバックキャンペーンを活用する

引越しキャンペーンで、引越し費用が0円になることを紹介しました。
しかし、引越しキャンペーンを利用せずに、NURO光を引越しした方がお得になる場合があります。

なぜなら、再度新規契約を結ぶ際、解約費用を上回る金額のキャッシュバックを受け取ることができる場合があるからです。
NURO光は引越し時の再契約の時でも、新規契約時同様新規契約キャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光が2019年9月現在に行っている最も金額の大きなキャンペーンは、下記の35,000円キャッシュバックです。
■35,000円キャッシュバックキャンペーン

35,000円キャッシュバック
開通から4か月後に35,000円キャッシュバック
工事費用40,000円実質無料
開通翌月から30か月間、工事費相当額(1,334円×30か月)を基本料金から割引
So-net設定サポートサービス無料
インターネットの設定などに関するサポートが無料で利用できる

※NURO光G2Vプラン限定キャンペーン

再契約でも35,000円のキャッシュバックを受け取ることができるため、解約時の費用が35,000円未満であれば、出費どころかお金を受け取ってNURO光引越しすることができます。

この場合、先述した引越しキャンペーンを利用するよりもお得にNURO光を引越しできます。

引越しキャンペーンと再契約のどちらがお得?

それでは、引越しキャンペーンを利用する場合と、一度解約して新規契約キャッシュバックを利用する場合とでどちらがお得になるのでしょうか。
結論から述べると、契約から13ヶ月未満の引越しの場合は引越しキャンペーンの利用、14ヶ月以降の場合は再契約してキャッシュバックを受け取る方がお得になります。

引越しの際、ネックになるのが解約費用です。
中でも工事費用の残債は、最大40,000円と非常に大きなものになります。
しかしこの工事費用の残債は、毎月割引が続くものになるため、契約期間が長くなればなるほど、工事費の残債は少なくなります。

契約からの月数と引越し費用を記したグラフが以下の通りとなります。
■NURO光の引越しキャンペーンと解約新規の費用比較

NURO光の引越しキャンペーンと再契約費用の比較

開通から13ヶ月以内は工事費の残債額が大きく、新規契約時のキャッシュバックではまかないきれません。引越しキャンペーンを利用して工事費残債分を0円にして引越しを行うことがおすすめです。
一方開通から14ヶ月以降は、解約費用が新規契約のキャッシュバックを上回るようになります。
受け取れる金額が大きくなるため、NURO光開通から14ヶ月以上経過している人は、引越しキャンペーンよりも一度解約し、引越し先で再契約することがおすすめです。

引越し先がNURO光のエリア外だった場合

引越し先がNURO光の提供エリア外だった場合は、光回線の乗り換えが必要になります。
ではNURO光の代わりとなる良い光回線はどんなものがあるのでしょうか。

お勧めの乗り換え先は、現在NURO光のどこにメリットを感じているか、光回線へのこだわりによって下記のようにお勧め先が異なります。

光回線へのこだわり おすすめの乗り換え先
通信速度の速さ auひかり
おうち割光セット ソフトバンク光
プロバイダはSo-netが良い So-net光

各光回線の詳細を次項で解説していきます。
NURO光がエリア外だった時のお勧めの乗り換え先については、下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。

NURO光がエリア外だった時の対処法

速度重視の方はauひかり

NURO光の通信速度に魅力を感じて契約していた人は、NURO光の代わりにauひかりに乗り換えることをお勧めします。
auひかりも、NURO光ほどではないにしろ、通信速度においては評判が非常に高いからです。

ドコモ光やソフトバンク光などは「光コラボ」と呼ばれ、NTT西日本/東日本が提供するフレッツ光の回線を間借りする形でサービスを提供しています。
このため光コラボ系回線の最大通信速度はフレッツ光と全く同じ最大1Gbpsとなっています。
一方でauひかりは「ダークファイバー」と呼ばれる、現在フレッツ光がサービスに使っていない光回線インフラをサービスに使用しています。

詳細は割愛しますが、フレッツ光が現在使用していないインフラのため自社開発がしやすく、とくに通信速度などの改善が目立ちます。NURO光もauひかりもこのダークファイバーを使ってサービスを提供しています。
Auひかりの通信速度は通常最大1Gbpsですが、混雑がしにくいと評判が高いです。
また高速オプションプランも用意されており、最大10Gbpsの通信速度も可能となっています。

動画配信サービスで有名なNetflix社は、Netflixの配信速度をプロバイダ単位で評価した「Netflix ISPスピードインデックス」を毎月発表しています。
Netflixに限定したパフォーマンスに対する評価となっていますが、auひかりは日本のプロバイダランキングで常に1位の評価を獲得しています。

参考:Netflix ISPスピードインデックス

auひかりは速度に関する評判が非常に高いため、NURO光の通信速度を魅力に感じていた方はNURO光からの乗り換え先としてauひかりをお勧めします、
auひかりの契約については下記ページでも解説しているので、参考にしてください。

auひかりのプロバイダ7社を全比較!

おうち割光セットを継続させたい人はソフトバンク光

NURO光はソフトバンク携帯とのセット割「おうち割引光セット」の適用が効きます。
おうち割光セットを引き続き利用したい人は、NURO光からソフトバンク光への乗り換えがおすすめです。

ソフトバンク携帯とのセット割が継続できるため、毎月の通信費用を節約できるからです。
ソフトバンク携帯とソフトバンク光の請求をまとめると、携帯電話料金が毎月500円~1000円の割引になります。
これまでNURO光でおうち割光セットを適用させ引越しを機に他社に乗り換えてしまった場合、おうち割光セットの適用がなくなり、通信費が毎月上がってしまうことになります。

ソフトバンクの携帯電話をお使いの方は、基本的にソフトバンク光への乗り換えがおすすめです。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。