NURO光

NURO光の料金は他社よりお得!戸建てとマンションのおすすめ条件を解説

NURO光のインターネットのイメージ

最近「NURO光」のテレビCMをご覧になって、NURO光に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか。
世界最速インターネット」を謳い文句としたインパクトのあるテレビCMで、NURO光のことを初めて知った方も多いはずです。
実際にNURO光は通信速度において、他社と比べて2倍以上の通信速度を実現しており、ストレスの少ないインターネットを楽しむことが可能です。

ではNURO光は他社と比べて、月額料金などは高いのでしょうか。
世界最速と謳う分だけ、料金も高くなってしまいそうですよね。

結論から述べると、実はNURO光の月額料金は他社よりも非常に安いです!
料金が安く、かつ速度遅延の少ない高速インターネットを楽しめるのであれば、NURO光に乗り換えない手はないですよね!

ただおいしい話ばかりではなく、デメリットもあります。
対応エリアが非常に小さいこと、マンションタイプは安くできる条件が限定的なこと、工事完了まで時間がかかることなどが大きなデメリットです。
NURO光を安く利用できる人が非常に限られている現状となっています。

しかし反対に言えば、対応エリアなど条件に当てはまれば非常にお勧めの回線です。
NURO光はデメリットさえクリアすることができれば非常に満足度の高いインターネット回線となっています。

そこでNURO光の料金について徹底的に調べました。
この記事では、NURO光のメリットやデメリットを紹介するので、ぜひ参考にして、NURO光への乗り換えを検討してください。

NURO光の主な料金プラン

まずはNURO光の料金プランについて紹介していきます。
NURO光は基本プランのほか、世界最速の通信速度となるプランなど主に5種の料金プランがあります。

NURO光G2V NURO光 for マンション NURO光10G NURO光10Gs NURO光6Gs
最大速度 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
下り最大10Gbps
上り最大2.5Gbps
下り最大10Gbps
上り最大10Gbps
下り最大6Gbps
上り最大6Gbps
月額基本料金 4,743円 1,900円~2,500円 6,480円 5,743円 5,243円
契約期間 2年 2年 2年 3年 3年
対応地域 関東、関西、東海、九州の一部 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部
対象物件 戸建て/マンション マンション 戸建て/5階建て以下のマンション
無線LANレンタル 無料 無料 無料 無料 無料
セキュリティサービス 無料 月額500円 無料 無料 無料

多くの回線会社が最大通信速度を下り1Gbpsとしている中、NURO光は基本プランで2Gbpsと非常に高速です。
それだけでなく、NURO光は通信速度を高めた10Gbpsのプランも展開しています。
「世界最速」と謳うのは同プランで、個人向けのインターネットサービスとしては世界最速タイとなっています。
料金も通常より1,000円高いだけなので、動画サービスやオンラインゲームなど、通信速度が必要なインターネットをよく利用するという方は、10Gsのプランもお勧めします。

ただ、10Gも不要という方は通常のNURO光G2Vプランで契約すると良いでしょう。

基本契約にルーターレンタル、セキュリティソフト料金、プロバイダ料金が含まれる

NURO光は追加で必要な費用、料金が少なく、導入のメリットが大きいです。

基本料金の中に、下記の3点が含まれているからです。

  • 無線LANルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト無料利用(NURO光 for マンションを除く)
  • So-netプロバイダ料金

通常、無線LANルーターは5,000円以上必要になります。
セキュリティソフトについても、通常は月額500円ほど必要になるものが多いです。
2年間利用したとすると、ルーターの購入費用とセキュリティサービスの利用料金で17,000円分のサービスを受けられる計算になります。
ただでさえ月額料金が安いNURO光ですが、付加サービスの面でも非常にお得なものとなっています。

NURO光のルーターレンタルについては下記ページでも詳しく解説しています。
NURO光で無料レンタルできるルーター

一部他社もルーターの無料レンタルやセキュリティソフトの無料利用のサービスを行っているところもありますが、条件がある場合がほとんどです。
例えばドコモ光の場合は、契約するプロバイダによってルーターの無料レンタルサービスを利用できるかどうかが異なります
またセキュリティソフトの無料利用は12か月間に限定しているプロバイダがほとんどで、NURO光のように契約期間中無料で使えるケースはドコモ光ではまれです。
NURO光は基本料金に含まれるサービスの幅が広く、他社と比較してもお得な回線です。

ただ一点注意が必要なのが、セキュリティソフトの無料利用サービスはNURO光 for マンションでは月額500円の有料となっています。
無線LANルーターのレンタルサービスはマンションプランでも無料で受けられるので、安心してください。

また、NURO光の料金にはプロバイダ料金が含まれますが、対応プロバイダはSo-netだけです。
他社のように複数のプロバイダから選択することができないので注意しましょう。
NURO光のプロバイダはSo-netだけ

NURO光の月額料金は他社と比較しても安い

NURO光は毎月の固定費を抑えたい人には、非常におすすめです。
NURO光の月額基本料金は、他社回線と比較しても非常に安いからです。

比較のため、主なインターネット回線各社の料金表が下記の表となります。
各社とも基本の2年間の定期契約ありのプランで比較しています。(2年割あり)

戸建て マンション
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円
auひかり 5,200円 4,050円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光(東日本) 4,600円+プロバイダ料金 2,950円~3,950円+プロバイダ料金
フレッツ光(西日本) 4,300円+プロバイダ料金 2,850円~3,950円+プロバイダ料金

ご覧の通り、NURO光は戸建て、マンションともにどのインターネット光回線会社よりも月額料金が安いことがわかります。
毎月支払うインターネット料金なので、契約期間が長いほど料金差が大きくなります。
インターネット利用料金を抑えたい人はNURO光がおすすめです。

NURO光の料金体系などについて詳しくは下記サイトを参考にしてください。
NURO光の料金

ソフトバンクスマホユーザー必見!NURO光はソフトバンクとの「おうち割光セット」も適用できる

ソフトバンクの携帯電話をお使いの方は、NURO光を契約すると、ソフトバンクの携帯電話料金も安くできます。
NURO光はソフトバンク携帯電話とのセット割引制度「おうち割光セット」が適用できるからです!
ソフトバンクの割引はソフトバンク光だけだと思いがちですが、実はNURO光でも利用できます。

おうち割光セットの適用には、NURO光のひかり電話サービス「NURO光でんわ」の申し込みが必要ですが、携帯電話料金が毎月最大1,000円割引になります。
NURO光でんわの利用料金は、関東地区が500円/月、東海/関西/九州地区が300円/月と、地域によって基本料金が異なります。
東海地区や関西、九州地区にお住いの人は、NURO光でんわの基本料が安く、相対的に割引額が大きくなります。

おうち割光セットの割引額は、ソフトバンク携帯のパケット料金プランによって異なります。
おうち割光セットの条件と割引額の一覧は下記の通りです。

ソフトバンク料金プラン 割引額
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
データ定額(おてがるプラン専用) 500円
データ定額ミニ 2GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

NURO光でんわの基本料金が300円~500円なので、NURO光でんわが不要な方でもおうち割ひかりセットを適用することで、0~700円の割引が利くようになります。

ソフトバンクの携帯電話を利用している人はソフトバンク光でも良いですが、NURO光も良い選択肢となります。

他社回線でスマホ割を使うよりもNURO光の基本料金の方が安いケースもある

通常インターネット回線は、携帯電話のセット割引が大きく、基本的に携帯電話と回線会社のキャリアを合わせるのが最もお得です。
例えばドコモの携帯電話をお使いの方は、ドコモ光のインターネット回線を選ぶとお得になります。
しかしNURO光の場合は、携帯キャリアに関係なくNURO光を選んだ方が安くなるケースがあります。
つまりドコモの携帯電話を使っていても、セット割を使ってドコモ光を契約するよりも、セット割を使わずNURO光に契約したほうが安くなることもあるのです。

なぜならNURO光は、キャリアのセット割の割引額を上回るほど、基本料金がはじめから安いからです。

例えばauの携帯電話をお使いの場合を例に挙げます。
auひかりの場合、au携帯電話とのセット割引「auスマートバリュー」を適用させるために、500円/月のauひかり電話への加入が必要になります。
auスマートバリューもソフトバンク同様、携帯電話のパケットプランによって割引額が異なります
auスマートバリュー適用後のauひかりの料金は下記の表の通りとなります。

戸建て マンション
auピタットプラン(シンプル) 5700 4550
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ:2GBまで) 5200 4050
auピタットプラン(シンプル:1GB超~2GBまで) 5200 4050
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまで) 4700 3550
auフラットプラン 4700 3550
データ定額1 4766 3616
データ定額2/3 4766 3616
ジュニアスマートフォンプラン 4766 3616
カケホ(3gケータイデータ付き) 4766 3616
データ定額5/20 4290 3140
LTEフラット 4290 3140
ISフラット 4290 3140
データ定額30 3700 2550

ただ上述した通り、NURO光の基本料金は戸建てが4,743円、マンションが最安1,900円~2,600円です。
上記の表を見てみると、auひかりの戸建てではauスマートバリュー適用後でも料金が4,743円以上となる場合があることがわかります。
またマンションにおいては、ほぼ全ての場合においてNURO光の基本料金の方が安くなります。
これはドコモでもソフトバンクでも同様で、ソフトバンクの携帯電話を使用していても、ソフトバンク光よりNURO光のほうが安くなる場合があります。

スマホのキャリアと回線のキャリアを合わせることが、インターネット料金を安くするコツですが、NURO光は例外でキャリアを合わせなくても、利用料金が非常に安いです。
インターネット料金が高いとお悩みの方はNURO光をお勧めします。

NURO光 for マンションの料金は安いが仕組みが特殊!希望者が3人以下だと契約できない

NURO光のマンション向けプラン「NURO光 for マンション」は、月額料金が1900円~2500円と非常に安いですが、契約ができない場合があります。

マンション内に4人以上の契約希望者がいないと設備の導入工事を行ってくれないからです。

NURO光 for マンションの基本料金は下記の2種類の料金から成り立っています。

  • NURO光 for マンション基本料金(1,600円)
  • Hands-up会費(300~900円)

NURO光 for マンションの特殊な部分は上記の「Hands-up」という仕組みです。
Hands-upの仕組みについて次項で解説します。

下記ページでもNURO光のマンションプランについて詳しく解説しているので、参考にして下さい。
NURO光マンションプランの料金

NURO光 for マンションの特殊な制度「Hands-up」とは

Hands-upとは、NURO光 for マンションの契約希望者同士で任意団体を設立する仕組みのことを指します。
NURO光の設備導入工事費用や日頃の維持管理費用をこのHands-upの会費からまかなう仕組みとなっています。

Hands-upは直訳すると「手を挙げる」という意味です。
つまり、NURO光をマンションで利用したい人を募り、手を挙げた人たちで「Hands-up」の組織を作ります。
このHands-upで利用料金の一部を積み立て、設備の導入工事費用や設備の維持管理費用を賄います。

NURO光をマンションに設置工事を行う際、個人が支払う宅内工事費用(40,000円)とは別に、マンション共用部(MDF)への設備導入工事も必要になります。
MDFへの設備導入費用は6万円必要ですが、これを24回の分割でHands-upの会費から支払いする形となります。
導入費用のほかにも、設備導入後の維持管理費用もHands-upの会費からまかないます。

Hands-upは4人以上希望者が集まらないと設立できない決まりとなっています。

Hands-upの仕組みにより生まれるメリットとデメリットは以下の2点です。

メリット
マンション内のHands-upの会員数が増えるほど月額基本料金が安くなる
デメリット
マンション内に4人以上NURO光を契約する人がいないと、NURO光 for マンションを契約できない

Hands-upは4人以上いないと設立ができませんが、人数が増えるほどNURO光の月額基本料金が安くなるメリットもあります。
詳細を次項以降で詳しく解説します。

マンション内のHands-up会員が増えるほど月額基本料金が安くなる

NURO光 for マンションは、マンション内のHands-up会員が増えるほど、月額基本料金が安くなります。

上述したHands-up会費は会員数に応じて会費が変わるからです。

Hands-up会員数と利用料金の一覧は下記の通りとなっています。

Hands-up会員数 6人以下 7人 8人 9人 10人以上
NURO光 for マンション基本料金 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円
Hands-up会費 900円 800円 700円 600円 300円
合計 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

上記の通り、Hands-up会員が10以上在籍している場合、月額1,900円でNURO光のインターネットを利用できます。

Hands-upの会費は毎月1日時点の契約者数に応じて確定します。
このため、途中でNURO光の利用者が増えた場合、月額基本料金が突然安くなることがあります。
ただ引越しなどで会員が減った場合、反対に月額料金が高くなってしまう可能性もあります。

それでもNURO光 for マンションの利用料金は他社と比較しても非常に安いです。
ただでさえ安い料金ですが、さらに安くできる可能性があるのがNURO光 for マンションのメリットです。

4人以上の契約者が集まらないと、NURO光 for マンションを契約できない

一方で同じマンション内に4人以上NURO光 for マンションを契約したい人が集まらないと設備の導入工事ができないというデメリットがあります。

Hands-upの設立には4人以上の契約者が必要なためです。

もしもマンション内に契約希望者が集まらなかった場合、自身で住民に声掛けするか、管理人に相談する必要があります。
この点は非常にハードルが高く、声掛けしたからと言って、すぐに契約できるとは限りません。

自宅のマンションがNURO光 for マンションの設備が導入されているかどうかは、下記ページから確認することができます。
NURO 光 for マンションのお申し込み

住所を入力し、お住まいの物件名が出てきた場合は物件にNURO光 for マンションの設備が導入されています。
物件名が出てこなかった場合は設備が導入されていません。
この場合は、4人以上希望者が集まるまでNURO光 for マンションの契約ができません。
通常のNURO光G2Vプランであれば契約できますが、他社のマンションプランよりも料金が高く成ってしまいます。

ただNURO光は「NURO光 for マンションの設備導入申請」もできます。
NURO光 for マンションの設備導入申請

申請者が4人集まった段階で通知が来るようになります。
ただ、いつ4人集まるかは全くわからないため、待つ間はNURO光G2Vを契約するか、別の回線を契約することをお勧めします。

マンション内契約者が3人以下となっても自動解約の心配はなくなった

導入の障壁が高いNURO光 for マンションですが、それでも2019年春から加入条件は緩和されています。

以前はマンション内のNURO光 for マンション契約者が4人を切ってしまうと、自動的に解約させられてしまう制度だったからです。
2019年1月時点のNURO光 for マンションの利用注意事項の中には下記の文言が記述されていました。

NURO 光 for マンション +4は、ご利用マンション内の NURO 光 for マンション +4を利用している契約者数 (Hands-up 会員数)が 3 人以下になった場合、 NURO 光 for マンション +4契約約款第 19 条第 5 項に基づき、当 該マンションにおけるサービス提供を終了いたします。
以前のNURO光 for マンションの規約

つまり、NURO光 for マンションを契約していても、誰かが解約してマンション内の契約者が3人以下となると、解約したくなくても自動で解約させられる仕組みとなっていたのです。
自分の意志とは関係なく強制的に自動解約される仕組みで、さらに工事費の残債があった場合は解約時に一括して支払いを求められる制度でした。
契約者自身でコントロールできないマンション内の契約者数という部分が原因で強制的に解約させられる仕組みは、一部では批判の声もあった仕組みでした。

さすがに不信感を与える制度だとNURO光も感じたのか、2019年5月現在では強制解約に関する規約は削除され、下記ように記載されています。

新しいNURO光 for マンションの規約
NURO 光 for マンション +4は、ご利用マンション内の NURO 光 for マンション +4を利用している契約者(Hands-up会員)が任意団体から退会した場合又は除名された場合は、当該マンションにおけるサービス提供を終了いたします。

引用:「NURO 光 for マンション +4 」ご注意事項

一度設備を導入してしまえば、たとえマンション内のNURO光 for マンションの契約者が1人となっても契約を続けられるようです。

強制解約の心配がある点は、NURO光 for マンションの大きなデメリットだったのですが、この心配がなくなっただけ良い改善となっています。

NURO光の気になる3つのデメリット

ここまでNURO光の特徴について紹介しました。
月額料金も他社より安い場合が多く、非常にお得な回線であることがわかっていただけたかと思います。
しかしデメリットもあります。

主なNURO光のデメリットは下記の3点です。

  • マンションは契約者が4人以上集まらないと通常の戸建て向けプランの契約となる
  • 対応エリアが小さい
  • 工事が2回必要で申込みから工事完了まで時間がかかる

詳細を次項で紹介します。

マンションは契約者が4人以上集まらないと通常の戸建て向けプラン(マンションミニ)の契約となる

NURO光のマンション向けプラン「NURO光 for マンション」は契約者が4人集まらない場合、他社回線よりも高い料金となってしまいます。

NURO光 for マンションの契約ができない場合は、戸建て向けプラン「NURO光G2V」プランしか契約できないからです。
以前はマンションミニプランと呼ばれていたものですが、契約内容はNURO光G2Vと全く同じものです。

上述した通り、NURO光G2Vプランは月額4,743円です。
一方他社のマンション向けプランは下記の料金となっています。

マンション
auひかり 4,050円
ドコモ光 4,000円
ソフトバンク光 3,800円
フレッツ光(東日本) 2,950円~3,950円+プロバイダ料金
フレッツ光(西日本) 2,850円~3,950円+プロバイダ料金

ご覧の通り、マンションプランは他社に比べNURO光のほうが1,000円近く料金が高くなってしまいます。
NURO光 for マンションで契約できる場合は、他社よりも格段に安い料金で利用できますが、契約できない場合は反対にNURO光のほうが料金が高くなってしまいます。

NURO光 for マンションプランを契約できない場合は、他社回線を利用した方がお得になってしまいます。

NURO光は対応エリアが非常に小さい

NURO光は、2019年5月現在、契約したくても契約できる地域が非常に限られています。

サービス提供エリアが関東地区、東海地区、関西地区、九州の一部に限られているからです。
2019年5月現在の対応エリアは下記の18都府県です。

関東エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海エリア
愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州エリア
福岡・佐賀

※エリア内でも利用できない地域もあります。

上記以外の地域ではNURO光を契約したくても契約できません。

詳しい提供エリアの確認は下記ページで可能です。
サービス提供エリア拡大中 | NURO 光
上記サイトで自宅の郵便番号を入力すると、エリア判定が出ます。
「提供エリア内です」の結果が出ればNURO光を利用できますが、「お申込みいただけません」と出ると利用できません。
エリア外の場合は他の回線を選択するほかありません。
NURO光は他社に比べて提供エリアが非常に小さく、都市部に限られているのが大きなデメリットです。

ただ、NURO光は現在提供エリアを拡大中です。
九州エリアの福岡・佐賀地区は、2019年3月に新たに対応エリアとして追加されたばかりの地域です。
今後もエリアが拡大されていく可能性が高いので、エリア外の方は今後のNURO光の情報に注目してください。

NURO光のエリアやエリア外だった時の対応策は下記ページで解説しています。
参考にして下さい。
NURO光の対応エリア

工事が2回必要で申込みから開通まで時間がかかる

NURO光は申し込みから工事完了まで2か月以上かかるケースもあります。
NURO光は他社だと一回で済む工事が、2回必要だからです。

NURO光の工事は下記の流れで行われます。

  • NURO光の申し込み
  • 宅内工事日の決定
  • 宅内工事の実施
  • 屋外工事日の決定
  • 屋外工事の実施

NURO光の工事の大きな特徴は、宅内工事と屋外工事の2回に分けて実施される点です。
通常他社の光回線は宅内工事と屋外工事を一度に行うため、手間が少なく、開通までの時間も短く済みます。
しかし、NURO光は二度に分けて工事が必要なため、その分時間がかかってしまいます。
さらにどちらも立ち合いが必要になるため、手間が多いです。
NURO光は通常、申し込みから開通まで1~2ヶ月必要です。
さらに西日本地域の場合は、さらに1~2か月必要になることもあります。

最長で3~4カ月必要になってしまうことがあるので、早く開通させたい人は注意が必要です。

参考:NURO光の工事は2回

工事日まではWi-Fiレンタルサービスの利用がおすすめ

NURO光の大きなデメリットが申し込みから工事完了までの時間がかかることです。
ですが、インターネットを利用できない期間をなくしたい人はWi-Fiレンタルサービスの利用がおススメです。

NURO光は、契約者向けに格安のWi-Fiレンタルサービスを行っています。
NURO光のWi-Fiレンタルサービスの大きな特徴は下記の通りです。

  • 3種のレンタルプランから選べる
  • 最短で翌日発送
  • 一日単位でレンタル可能
  • コンビニや宅配で返却可能

申し込み終了後にNURO光から送られる「登録完了メール」の中に、Wi-Fiレンタルサービスの概要が記載されています。
例えば通信容量無制限プランの場合は通常6,480円/月のレンタル料金が、特別価格として3,980円で利用できます。

お得にかつ便利に利用できるWi-Fiルーターなので、工事日まで待てない、工事日が先になってしまったという人は、ルーターレンタルサービスの利用をお勧めします。

NURO光の工事費用

続いてNURO光導入時の工事費用について解説します。

NURO光の工事費用は下記の通りとなっています。

工事費用 分割支払い
NURO光G2V 40,000円 (30回分割)
NURO光 for マンション 40,000円 (36回分割)
NURO光10G 40,000円 (30回分割)
NURO光10Gs 60,000円 (60回分割)
NURO光6Gs 60,000円 (60回分割)

NURO光G2Vプランの場合、工事費用は毎月1,333円×30か月の分割で支払いが必要になります。
どの場合も40,000円以上と、非常に高額な工事費用が必要です。

しかし、NURO光はキャンペーンの適用で工事費用を実質ゼロ円にすることができます。
40,000円がゼロ円にできるのであれば利用しない手はないですね。
詳細を次項で紹介します。

NURO光はキャッシュバックキャンペーン適用で工事費用が実質ゼロ円になる

NURO光は上述した工事費用を実質ゼロ円にすることができます。

NURO光公式サイトで行っているキャンペーンを利用することで、工事費用のキャッシュバックを利用できるからです。

NURO光が、NURO光G2Vプランを対象に行っているキャッシュバックキャンペーンは下記のものがあります。
下記キャンペーンを利用すると、さらに工事費用分の1,333円が30か月間割引され、工事費用を相殺できます。

1年間月額料金1,980円キャンペーン
通常4,743円の月額基本料金が、12か月間1,980円で利用でできます。
年間で33,156円もお得になるキャンペーンです。
500円ワンコイントライアルキャンペーン
開通月から最大3か月間、月額基本料金が500円で利用できます。
体験期間終了後も3か月間2,980円で利用できます。
もしも満足できなかった場合、開通から3か月以内に解約すれば、違約金や工事費の残債の支払いも不要です。
こちらの場合は通常よりも18,018円お得になります。
ソニーストアで利用できる33,000円キャッシュバック
開通翌月の15日に、ソニーストアで利用できる33,000円分の利用権がキャッシュバックされます。
PS4やPSVRの購入資金等に充てることができます。
NURO光+ひかりTVセット割引
NURO光とひかりTVを同時にセットで申し込むと、通常6,243円の月額料金が開通から1年間2,980円で利用できます。
こちらは1年間で39,156円もお得になります。
35,000円キャッシュバック
下記ページから申し込みを行うだけで、開通後4か月後に35,000円がキャッシュバックされます。
キャンペーンの中では最もお得なキャンペーンとなっています。
【公式】NURO 光 3.5万円キャッシュバック| NURO 光

上記のキャンペーンは併用できず、いずれかひとつしか選ぶことができません。
一番お得なキャンペーンは35,000円キャッシュバックのキャンペーンです。
工事費と合わせて75,000円もお得になります。
工事費を抑えてお得に契約したい方は、キャッシュバックを上手に活用しましょう。

NURO光はさまざまなキャンペーンを行っています。
詳しくは下記のページでも解説しているので参考にしてください。
NURO光のキャンペーン
NURO光の友達紹介キャンペーン
NURO光の関西エリア限定特典

TwitterでみるNURO光の評判や口コミ

ここまでNURO光の特徴などについて紹介しました。

では実際にNURO光に契約した人の口コミを見てみましょう。
Twitter上ではNURO光に関する様々な声が投稿されています。

NURO光は通信速度への満足度が非常に高い

NURO光はやはり通信速度に関して満足度の高い声がたくさん投稿されています。

やはり他社の回線は1Gbpsが主流なだけに、2Gbpsの速度は非常に満足度が高いようです。

ひとつ注意が必要なのは、「最大2Gpbs」でも必ず2Gbpsの速度が出るわけではありません。
それは通常インターネット回線は「ベストエフォート」というサービスの仕組みをとっているからです。
これは最大通信速度1Gbpsと謳っていても、必ずその速度が出るわけではありません。
利用状況や環境などによって変化するため、「理論上は提示したサービスは提供できるけど、毎回理論値に近いサービスを提供できるよう努力します」という企業姿勢がベストエフォート型のサービスです。
このため、1Gbpsを謳っている回線会社を利用しても、実際には200Mbpsなどの通信速度であることが多いです。
NURO光も同様で2Gbpsを謳っていますが、実際にはもっと遅くなることがほとんどです。

しかしそれでも、NURO光は実測値で1Gbpsに近い速度が出せるようにはなっているので、Twitterにあるように他社よりも速いことには間違いありません。
多くのユーザーがNURO光の通信速度に満足している様子です。

一方で、対応が遅いという不満の声も多い

一方でNURO光への不満の声もいくつか投稿されています。
回線そのものへの不満というよりは、工事や電話問い合わせなど、対応の遅さへの不満の声が多いようです。

NURO光は近年人気が高まっているだけに、工事日の調整に非常に時間がかかってしまっているようです。
さらに先述した通り、NURO光は通常1度で済む開通工事が2回必要です。
その分開通までに時間がかかってしまうため、急いでインターネット回線を引きたい人には不満のある仕組みかもしれません。
工事日の調整のために電話をかけてもつながらないという意見が多く、この対応でNURO光の契約を諦める人もいるようです。
せっかく満足度の高い回線なのに、この対応の悪さはもったいない気がしますね。

早くインターネットを利用できるようにしたいという人にはNURO光はあまりおすすめできる回線ではない様子です。

NURO光がおすすめな人、そうでない人

ここまでNURO光のメリットやデメリットを解説しました。
では結局どのような人におすすめで、反対に契約を控えた方が良い人はどんな人なのでしょうか。

次項でそれぞれ紹介します。

NURO光は戸建てにお住いの人におすすめ!マンションは設備が導入できるか確認が必要!

NURO光がおすすめな人は下記のような人です。

  • 戸建てにお住まいの人
  • NURO光の設備が導入されているマンションにお住まいの人
  • 通信速度を重視したい人

上述した通り、NURO光は戸建ての場合、ほとんどの光回線会社よりも月額利用料金が安くなります。
戸建てにお住まいで、NURO光の対応エリア内であれば間違いなくNURO光がおすすめです。
マンションについては、一度マンションにNURO光の設備が導入されているか確認した方が良いです。
設備が導入されていれば、NURO光 for マンションの契約ができ、他社よりもはるかに安い料金でインターネットを利用できます。

設備が導入されていないマンションにお住いの人やすぐ開通したい人はおすすめできない

反対に下記のような人はNURO光はあまりおすすめできません。

  • NURO光 for マンションの導入ができないマンションにお住いの人
  • すぐにインターネット回線を引きたい人

マンションはNURO光 for マンションで契約できないと、料金が高い通常のNURO光G2Vプランでの契約となってしまいます。
この場合、他社のマンションプランの方が1,000円/月近く安くなります。
NURO光 for マンションを引くことができない場合は、他社の回線を引いた方がお得です。

またTwitterで不満の声があったように、工事まで時間がかかってしまう点もデメリットです。
NURO光の工事完了まで、しばらくインターネットを利用できない期間が発生してしまいます。
引越しを機にNURO光に乗り換える場合は、数か月間インターネットが利用できない可能性があるので注意が必要です。
利用できない期間をなくしたい人は、早めに申し込みを行うか、ネットが使えない期間はWi-Fiルーターをレンタルするなどして対応しましょう。

NURO光のお得な申し込み方法

NURO光は下記の窓口から申し込みが可能です。

  • NURO光公式サイト
  • So-netの公式サイト
  • ネット代理店窓口
  • 家電量販店などの窓口

この中でも、NURO光の公式サイトから申し込むのが一番お得になります。

NURO光が公式に行っているキャッシュバックキャンペーンが最も金額が大きいからです。
その他の窓口でもキャッシュバックをもらうことができますが、公式サイトに比べ、金額が少ないケースがほとんどです。
上述した通り、NURO光の公式キャンペーンは下記のものが一番お得です。

35,000円キャッシュバック
下記ページから申し込みを行うだけで、開通後4か月後に35,000円が キャッシュバックされます。
キャンペーンの中では最もお得なキャンペーンとなっています。
【公式】NURO 光 3.5万円キャッシュバック| NURO 光

NURO光を申込む際は、上記サイトから申し込みを行いましょう。

提供エリア外でNURO光を契約できなかった人のおすすめ回線

NURO光を契約できなかった場合、代わりの回線として、auひかりがおすすめです。
auひかりはNURO光よりも対応エリアが広いうえ、通信速度も比較的高い速度を出すことができるからです。

auひかりは、「ダークファイバー」と呼ばれる、NTTが現在使用していない回線を使ってインターネット回線サービスを提供しています。
ダークファイバーは使っていなかった回線のため、技術的な改良がしやすく、高速通信が可能です。
実はNURO光もauひかりと同じくダークファイバーを使ってサービスを提供しています。
auひかりは通常の1Gbpsのプランの他、10Gbps、5Gbpsのサービスも行っています。
通信速度にこだわるのであれば、auひかりがおすすめです。
インターネット回線 | au

一方その他のドコモ光、ソフトバンク光などの回線は、NTTのフレッツ光の回線を使ってサービスを提供しています。
フレッツ光の回線を借りてサービスを提供する仕組みを「光コラボレーション」と言います。
光コラボはフレッツ光と全く同じ回線を使うため、光コラボ回線の最大通信速度は1Gbpsで横並びの状況となっています。
ただ、フレッツ光の回線はシェアが最も高いだけに、提供エリアが日本全国に及びます。
auひかりはまだ提供エリア外のところが多いので、auひかりが提供エリア外だった場合はフレッツ光や光コラボ系の回線がおススメです。

auひかりの提供エリアは下記ページで確認できるので調べてみましょう。
提供エリア検索 | インターネット回線 | KDDI株式会社

まとめ

ここまで、NURO光の料金について紹介しました。

提供エリアやマンションの条件、工事日など、デメリットはいくつかありますが、基本料金は他社よりも安くなるケースがほとんどです。
自宅が提供エリア内でNURO光を契約できるようであれば、他社よりもNURO光を契約することをおすすめします。

YouTubeなど、動画サービスが人気の今、通信速度が高い回線は人気があります。
ぜひNURO光で快適なインターネットライフを楽しんでください。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる