So-net光

ソネット光の解約方法!手続きの流れから違約金まで詳しく解説

ソネット光の解約方法が分からずに困っていませんか?
また、ソネット光の解約方法はひとつではなく、複数あるため迷う人は少なくありません。
解約時には細かいポイントもあり、少しでもお得に解約したいと考える人も多いです。

お得かつスムーズに解約するためにも、ソネット光ならではの手続き方法や細部のポイントまで知っていきましょう。

ソネット光プラスの退会と解約の違い

まず知っておきたいのは、ソネット光プラスでは解約のほかに、退会という手続きがあることです。

解約と退会の違いは、次の通りです。

退会 全てのソネット光のサービスの解約、登録抹消
解約 ソネット光コラボのサービスのみ解約で個人情報や他サービスは継続。

大きな違いは、手続き後に情報が全て削除されるかどうかです。
退会すると、ソネット光を利用していた情報が完全に削除されるため、他のソネットのサービスを利用する際に、新規で特典が受けられます。

対して解約だと、情報が残っているため新規扱いにならず、特典を受けられない可能性があるため注意しなければなりません。
特別に理由がないなら、退会を選ぶことがおすすめです。

ソネット光の退会・解約手続きの流れ

スムーズに退会や解約の手続きを行うためには、全体の流れを知っておくことが大切です。
どちらの手続きでも、手順は次の3つで行います。

  • 電話番号を継続する場合は退会・解約前に手続きを行う
  • ソネット光の退会・解約手続きを行う
  • 撤去工事またはレンタル機器(ルーターやモデム)の返品を行う

ほとんど共通していますが、退会と解約では手続きの詳細が少し異なるため、違いにも注目して手順をチェックすることが大切です。

1. 電話番号を継続する場合は退会前に手続きを行う

ソネット光で電話サービスを利用しており、そこで使っていた電話番号を引き続き使用したい場合、自分で乗り換え先の業者に番号移行の手続きをしなければなりません。

先に退会してしまうと、登録情報が完全に抹消されてしまい、発番した電話番号が消えてしまうため注意しましょう。

また、全ての電話番号が移行できるわけではなく、移行可能なのはNTTで発番した「NTTの加入権」を持っている電話番号に限られます。

そのため、ソネット光のサービスで新たに発番したものは、他社の光電話サービスへの引き継ぎができないため注意が必要です。
移行できない場合は、素早く退会手続きを行っても構いません。

2. 退会・解約手続きを行う

電話番号移行の準備が済んだところで、退会や解約の手続きを進めていきます。
これらの手続きは、次の3つの方法で進められます。

  • 電話で退会・解約する方法
  • WEBで退会・解約する方法
  • チャットで退会・解約する方法

それぞれの方法ごとに特徴が違うため、自分に合ったやり方を利用することが大切です。
手続き時に、退会か解約かを聞かれるため、どちらか答えて手続きを進めてもらいます。

電話で退会・解約する方法

電話の場合は、ソネットサポートデスクに連絡して、退会や解約の手続きを進めてもらいます。

So-netサポートデスク
0120-80-7761(通話料無料)
つながらない場合は、0503-383-1414
(受付時間)9~18時 1月1日、2日及び指定のメンテナンス日を除く。

基本的にはフリーダイヤルでかけます。
つながらない場合は通話料負担となりますが、別の番号を使いましょう
電話がかかったら、音声案内に従って操作を進めます。
短縮したいなら、音声案内になった時点で「42」を押すと、オペレーターに接続できます。

スムーズに手続きを進めるためには、契約者の個人情報やIDなどを準備しておくことが大切です。
受付は基本的に年中無休で、年始の2日間と指定のメンテナンス日のみ休業しています。

土日も受付をしていますが、混み合いやすいため、できるだけ昼間にかけることがおすすめです。
また、受付開始直後や終了直前は混み合う傾向にあるため、これらの時間も避けたほうが無難です。

WEBで退会・解約する方法

退会や解約の手続きは、WEB上でも行えます。
ソネットの公式サイトから退会手続きのページに進み、画面の案内に沿って操作を進めるだけなので簡単です。

手続きにはソネットのIDとパスワードが必要なので、紛失している場合は事前に再発行しておかなければなりません。

WEBでの手続きは自分で行わなければなりませんが、電話のように混み合うことがないため便利です。
待ち時間がなく、スムーズに手続きを終えたい人に向いた方法といえます。

退会の手続き

チャットで退会・解約する方法

スムーズにオペレーターと相談しながら手続きを進めたいなら、チャットの利用がおすすめです。
チャット機能はソネットの会員ページから利用でき、これを使って退会や解約の手続きができます。

また、チャット機能はLINEにも備わっており、ソネットのLINEサポートを友だちに追加すると、トーク画面からチャット機能が使えて、各種手続きも行えます。

チャット機能は、オペレーターが素早く反応してくれるため便利ですが、営業時間や休業日が決まっているため、下記の情報を覚えておくとよいでしょう。

So-net光公式チャットサポート
(営業時間)9~18時 1月1日、2日及び指定のメンテナンス日を除く。

また、チャットは24時間質問はできるものの、返事があるのは営業時間内に限られます。
営業時間外に送信したメッセージは、翌営業時間になってから返答があります。

ソネットLINEサポート

3. 撤去工事またはレンタル機器(ルーターやモデム)を返品する

退会や解約の申し出を行ったあとは、必要に応じて回線の撤去工事やルーターやモデムといった、レンタル機器の返却を行います。

撤去工事の有無は状況によって違い、不要な場合もあります。
必要な場合は後日電話があるため、その際に詳細なスケジュールの確認が必要です。

回線の撤去工事は1時間程度かかるものの、無料で実施してもらえます。
工事が不要で返却が必要な場合は、返却用の箱が届きます。
これにルーターやモデムなどを入れて、指定の住所に返送すれば返却は完了です。

返却用の箱は、大体1週間前後で届きます。

ソネット光の退会・解約の違約金

退会や解約の際には、違約金が発生しないかチェックすることが大切です。
加入しているコースによって契約期間は異なり、違約金がいくらかかるかも異なります。

ソネット光プラス ソネット光
契約期間 36カ月 長割適用で30カ月
違約金 20,000円 長割適用で7,500円

ソネット光プラスは36カ月が契約期間で、途中解約すると20,000円の違約金がかかるため注意が必要です。

ソネット光コースで長割を適用していると、30カ月の自動更新で、更新月以外の解約で7,500円の違約金が発生します。

ソネット光なら、30カ月目に解約すると更新月のため違約金はかかりませんが、計算の仕方が複雑なため注意しなければなりません。

契約更新月は、ソネット光を開通した月の翌月を1カ月目として考えます。
そのため、実質更新月に当たるのは30カ月の契約を満了した翌月で、そこから31カ月後、つまり32カ月目が契約更新月です。

更新月の詳細は、ソネット光のマイページから確認ができ、更新月の前月にはプロバイダのメールアドレス宛に通知が届きます。
更新月を逃さないためにも、こまめに契約期間やプロバイダのメールはチェックしておくことが大切です。

工事費の残債がある場合は一括支払いする必要がある

退会や解約時には、違約金だけではなく、工事費の残債のチェックも必要です。

ソネット光では、工事費は分割払いしか選択できず、コースによって支払いの回数が異なります。

また、解約時に支払いが残っていると、残債分の一括精算が求められます。
支払い金額自体が増えるわけではありませんが、まとまった出費になりやすいため注意が必要です。

ソネット光プラス
(戸建てタイプ)
ソネット光プラス
(マンションタイプ)
ソネット光
工事費 24,000円 24,000円 24,000円
分割回数 60回 48回 30回
金額/月 400円 500円 800円

コース別で金額は同じであるものの、回数が大きく異なる点には注意が必要です。
特にソネット光プラスは、1回目の契約更新月では必ず支払いが残っています。

違約金なしで解約できるタイミングでも、工事費残債の支払いによって出費が出ることは、理解しておかなければなりません。

契約期間が短いほど一括精算分が多くなるため、まとまった出費を避けたいなら、完済するかできるだけ長い期間支払ってから、退会や解約することがおすすめです。

ソネット光の解約トラブルを避けるための5つの注意点

スムーズに退会や解約をするためには、トラブルを避けるための注意点を知ることが大切です。

  • 退会のタイミングは状況により異なる
  • 撤去工事完了を確認した月に退会となる
  • 利用料金は日割り対応がないので月遅れの請求がある
  • 他社への乗換えは解約前がおすすめ
  • 退会後の請求明細は退会後6カ月まで可能

以上の5つのポイントを把握しておくことで、より失敗なく手続きを完了させやすくなります。

退会のタイミングは状況により異なる

退会の申し込みをしたからといって、その時点ですぐに退会が適用されるわけではありま
せん。

適用のタイミングは状況によって異なり、1カ月程度ずれが出ることもあるため、注意が必要です。
例えば、電話番号を継続利用しないなら、手続きをした月末には退会が完了になります。

継続利用する場合は手続きをした月末ではなく、他社に電話番号の移行が完了した月の月末が退会日です。

よって、自分の場合はどれに該当するのか、事前にチェックしたり、オペレーターに相談してみたりすることが大切です。

撤去工事完了を確認した月に退会となる

退会日は、撤去工事の有無によっても変動します。

撤去工事が必要な場合は、工事が完了した月が退会日となります。
つまり、退会申し込みが1月で、撤去工事が2月なら、退会日は2月に設定されます。
撤去工事が必要かどうかは、コースによって異なるため事前に確認が必要です。

また、撤去工事が不要なコースでも、賃貸住宅だと大家さんや管理会社の意向によって、退去時に撤去を求められることもあります。

賃貸住宅の場合は、退去時の手続きが複雑になることもあるため、方々に撤去工事の必要性を確認しておかなければなりません。

利用料金は日割り対応がないので月遅れの請求がある

ソネット光は、利用料金が月額単位で請求されるため、解約月のみ日割り計算で安くなることはありません。

また、利用月から2カ月遅れで請求が来るため、退会や解約をしたあとでもしばらくは請求が続きます。

これは不当な請求ではなく、過去に利用した分の請求が遅れてやってきているだけのため、必ず支払わなければなりません。

ソネット光の自動口座振替サービスを利用している場合は、請求が止まるまでは、きちんと口座にお金を入れておく必要があります。

他社への乗り換えは退会・解約前がおすすめ

ソネット光から他社に乗り換えるなら、退会や解約の手続きをする前に、乗り換え準備を始めることがおすすめです。

先に退会してしまうと、インターネットを使えない期間ができてしまい、乗り換え先のリサーチもしづらくなります。

乗り換え先に申し込みをしても、開通工事やその他乗り換えの手続きなどが必要なため、即自利用可能になるわけではありません。
申し込みをしてから早くて1~2週間程度、長いと1カ月程度かかって利用開始になることも多いです。

インターネットが使えない期間を作らないためにも、乗り換え先は早めに選定し、決まってからソネット光で退会や解約の手続きを行いましょう。

退会・解約後の請求明細は退会後6カ月まで可能

ソネット光を退会・解約したあとでも、請求明細は6カ月後まで発行可能です。

これはソネットの会員ページから確認が可能で、マイページから自分で印刷すると費用はかかりません。

ソネットに発行してもらい、郵送で届けてもらうことも可能ですが、事務手数料3,000円がかかるため注意が必要です。
また、6カ月移行は発行ができなくなるため、必要なら早めに手続きをしておかなければなりません。

なるべく費用をかけずに退会・解約するには?

できるだけ費用をかけずに、退会や解約をするには、次の2点を意識することが大切です。

  • 更新月に解約する
  • 他社回線のキャンペーンを利用して相殺する

退会・解約時で負担が大きくなりやすいのは、違約金です。

違約金を発生させないためにも、契約更新月に解約することがコスト削減の基本といえます。

もし更新月まで待つことが難しいなら、他社回線の乗り換えキャンペーンを利用する方法もあります。

キャンペーン内容はその時々で変わりますが、乗り換え時の違約金を負担してくれる特典は多いです。
キャンペーンは、適用条件や負担金額の上限が設定されていることもあるため、適用できるかをチェックし、乗り換え先を決めることが大切です。

ソネット光を退会・解約するなら早めに準備を始めよう

退会や解約の手続きは、連絡一本で簡単に済ませられますが、タイミングによってはコストがかかることもあります。

そのため、少しでもお得に解約するためには、早めに準備して、適切なタイミングを見極めることが大切です。
念入りな事前準備で退会や解約を進め、スムーズかつお得に手続きを完了させましょう。

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。