So-net光

So-net光プラスに一番おススメなルーターは?料金・申し込み方法も解説

ソネット光プラスは、ソネットが提供するインターネット回線です。
月額料金は他社と比べると少し高めですが、業界最高レベルの通信速度と充実したキャンペーンがあるため、実はかなりお得な回線です。
また、au携帯とのセット割引「auスマートバリュー」も利用できるため、毎月500円~1,000円の割引を家族全員が受けることが出来、通信料金を大幅に節約できます。
ソネット光プラスの月額料金やauスマートバリューについてより詳しく知りたい方は以下のサイトもご覧ください。

So-net光プラスの料金が高いは嘘?他社と料金を比較してみた!

ソネット光プラスはauユーザーにとってかなりお得な回線ですが、ソネット光の速度を最大限に引き出す「v6プラス」に対応していないルーターを利用してしまうと、肝心の通信速度がかなり遅くなってしまいます。

v6プラスとは?

以下に示す3つの通信方式を用いているものを「v6プラス」と呼ぶ。
・IPv4に代わる新しいIP(インターネットプロトコル)のルールである「IPv6」
・混雑が起きにくいインターネット接続方式「IPoE方式」
・IPv6の信号をIPv4に変換し、IPv4対応のサイトも見ることが出来る「IPv4 over IPv6」
ソネット光プラスでは「v6プラス」を利用することにより、通信速度を最大限引き出すことが出来ます。

ソネット光プラスのv6プラスについては以下のサイトでも詳しく解説しているのでご覧ください。

So-net光プラスのv6プラスは速い?IPv6との違いを紹介

回線速度を最大限利用するために、ソネット光ユーザーはどのようにルーターを選べばよいのでしょうか?
ソネット光プラスユーザーは以下の3つの手段で適切なルーターを手に入れることが出来ます。

  • ソネット光プラスでv6プラス対応ルーターをレンタルする
  • ソネット光プラスで無線LANルーターをレンタルする
  • 自身でルーターを購入する

では、いったいどの手段が最もおススメなのでしょうか?
結論から申し上げますと、「ソネット光プラスでv6プラス対応ルーターをレンタルする」が一番おススメです。
しかし、状況によってはほかの選択肢の方がお得になる場合があります。
この記事では、ソネット光プラスに一番おススメのルーターとその料金、申し込み方法などを解説します。

ソネット光プラスのv6プラス対応ルーター無料レンタルがおススメ

ソネット光でv6プラスを利用する場合、ソネット光からv6プラス対応Wi-Fiルーターをレンタルすることが一番おススメです。
なぜなら、利用料金が永年無料だからです。
ソネット光プラスが提供するv6プラス対応ルーターレンタルはソネット光プラスと同時申し込みで、利用料が永年無料になります。
通常の月額レンタル料金が400円なため、2年間で9,600円もお得です。
利用できるルーターのスペックは以下の通りです。

・無線LANとして利用時のスペック

通信環境
(電波の届く範囲)
3階建て(戸建て)まで
4LDK(マンション)まで
同時接続機器数 15台
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
転送速度(5GHz) 867 Mbps
転送速度(2.4GHz) 300 Mbps
ストリーム数 2
アンテナ数 2×2(5GHz帯 & 2.4GHz帯)
セキュリティ規格 WPA WPA2 WEP
IPv6プラス

・有線LANとしての利用時のスペック

有線LAN(HUB)速度 100/1000Mbps
有線LAN(HUB)ポート数 3

・サイズ、重量

幅x高さx奥行 33x146x97 mm
重量 200 g

もちろん、通信方式・通信速度共にソネット光プラスに対応しているため、高速通信を最大限利用できます。
ソネット光プラスを利用している方はソネット光v6プラス対応Wi-Fiルーターを利用しましょう。

ソネット光プラスの無線LANルーターはおススメしない

ソネット光ではv6プラス対応ルーター以外に、ソネット光(auひかり)の方のみ申し込むことが出来る無線LANルーターのレンタルも行っています。

ソネット光(auひかり)とソネット光プラスの違い
ソネット光プラスとソネット光(auひかり)は利用している光ファイバーが違います。ソネット光プラスは、「フレッツ光」の光ファイバーを利用していますが、ソネット光(auひかり)は「auひかり」の光ファイバーを利用しています。どちらも「auスマートバリュー」が利用できますが、料金やキャンペーン内容は異なります。

v6対応ルーターのレンタルサービスはとてもお得でしたがこちらはどうでしょうか?
結論から申し上げますと、無線LANルーターのレンタルサービスはおススメできません。
利用料金が無料ではないからです。
ソネット光無線LANルーターレンタルの利用料金は以下の通りです。

プラン1 プラン2 プラン3
対象タイプ ホーム/マンション
最大速度 450Mbps 300Mbps
親機器 WG1800HP (KP) WG1800HP (KP) WG1800HP (KP)
子機器 レンタルなし WG1800HP (KC)
(無線LANアダプタセット)
WL900U
(無線LAN USBセット)
ご利用形態/状況 子機をすでにお持ちの場合 デスクトップパソコンをご利用の場合
「auひかり テレビサービス」をご利用の場合
ノートパソコンをご利用の場合
月額利用料金 500円 1,000円 950円

ご覧の通り、毎月500円~1,000円程利用料金がかかってしまいます。
仮に2年間利用したとするとレンタル料金は最大24,000円です。
同スペックのものを購入すると7,000円~13,000円で購入で出てしまうため、約10,000円程損をしてしまいます。
代理店では、レンタル料金12か月無料キャンペーンを行っているところもありますが、やはり、かかる費用は自身で購入するより高くなってしまいます。
ソネット光の無線LANルーターは利用料金がかさみ、結局損をしてしまうのでおススメできません。

すでにソネット光プラスに加入している人は購入がおススメ

すでにソネット光プラスに加入している人は、ルーターを購入しましょう。
v6プラス対応ルーターレンタルの永年無料キャンペーンが利用出来ないからです。
ソネット光プラスのv6プラス対応ルーターレンタル永年無料キャンペーンはソネット光プラスと同時に申し込んだ場合にのみ適用されます。
そのため、すでにソネット光プラスに加入してしまっている人はこのキャンペーンを利用出来ません。
ルーターをレンタルすると月々にかかる費用は安いですが、利用していくうちに本体代金より高くなってしまうため、結局損をしてしまいます。
そのため、すでにソネット光プラスに加入している人は自身でルーターを購入したほうが安く利用できます。
すでにソネット光プラスに加入している人は、自身でルーターを購入することでかかる費用を最小限に抑えることが出来ます。

ソネット光にお勧めのルーター

では、自身でルーターを購入する際、どのようなルーターを選べばよいのでしょうか?
冒頭でも説明しましたが、回線と合わないルーターを選んでしまうと、通信速度がかなり遅くなってしまう可能性があります。
そのため、購入前に回線の通信速度とルーターのスペックをしっかり確認しておきましょう。
ここでは、ソネット光プラス通信方式「v6プラス」に対応した、おススメルーターを4つご紹介します。
ぜひご自身で購入される際の参考にしてください。

機器名称 製造メーカー 価格 伝送速度
(最大値)
対応プロトコル
WN-AX1167GR IODATE 3,927円~ 867Mbps TCP/IP
(IPv6/IPv4)
WG1200HP3 NEC 5,920円~ 867Mbps TCP/IPプロトコル
WG1200HS3 4,838円~ 867Mbps TCP/IPプロトコル
WRC-1750GSV エレコム 5,770円~ 1300Mbps TCP/IP
(IPv6/IPv4)

ご覧の通り、通信速度が最も速い「v6プラス」に対応したルーターも比較的安く購入することが出来ます。
ルーターをレンタルする場合、2年間で最大24,000円もかかってしまうことがあるため、購入の方が10,000円以上もお得です。
ソネット光の無料ルーターレンタルが利用出来ない場合、自身でルーターを購入しましょう。

ソネット光v6プラス対応ルーター申し込み方法

ここまで、ソネット光プラスに一番おススメのルーターについて説明しました。
ソネット光に一番おススメのルーターはv6プラス対応ルーターレンタルです。
では、v6プラス対応ルーターレンタルにはどのように申し込めばよいのでしょうか?
v6プラス対応ルーターレンタルには以下の手順で申し込めます。
・ソネット光プラスにこれから加入する方

  • 契約時にv6プラス対応ルーターレンタルを利用する旨を伝える
  • 機器の発送・到着
  • 機器の設定
  • 利用開始

・ソネット光プラスにすでに加入している方

v6プラス対応ルーターを利用するためには「v6プラス」という無料オプションに加入しなければなりませんが、「ソネット光」「ソネット光プラス」を契約している、またはこれから契約する方は自動的に加入しているので、新たに申し込みをする必要はありません。
次項ではv6プラス対応ルーターの設定方法について詳しく解説します。

ソネット光v6プラス対応ルーター設定方法

ソネット光プラスで一番おススメなv6プラス対応レンタルルーターは、機器の設定をしなければ利用することが出来ません。
しかし、ルーターの設定方法は説明書を見てもよくわからないのが正直なところ。
ここでは、v6プラス対応ルーターの設定方法をわかりやすく解説します。

・無線LANで接続する場合

  • スタンドを取り付ける
  • パソコンの電源を切る
  • NTT レンタル機器の電源を切る
  • So-net v6プラス対応ルーターと NTT レンタル機器を LAN ケーブルで接続する
  • NTT レンタル機器の電源を入れる
  • So-net v6プラス対応ルーターの電源を入れ、約 60 秒待つ
  • 「v6プラス」で接続するとACTIVE ランプ緑点灯になります
  • ルーター本体のラベルに記載されている SSID 、暗号化キーを確認する
  • パソコンやスマートフォン等の設定画面で本体のSSIDを選択し、暗号キーを入力する

詳しい配線と設定方法は以下のサイトから確認できます。
無線 LAN (Wi-Fi) の接続設定方法を知りたい|So-net会員サポート

有線LANで接続する場合

  • スタンドを取り付ける
  • パソコンの電源を切る
  • NTT レンタル機器の電源を切る
  • So-net v6プラス対応ルーターと NTT レンタル機器を LAN ケーブルで接続する
  • NTT レンタル機器の電源を入れる
  • So-net v6プラス対応ルーターの電源を入れ、約 60 秒待つ
  • 「v6プラス」で接続するとACTIVE ランプ緑点灯になります
  • 本体のLANポートとパソコンなどのLANポートをLANケーブルで接続する
  • ブラウザにアクセスできるか確認する

ご覧のように、ルーターの設定は比較的簡単に行うことが出来ます。
より詳しい設定方法は以下のサイトで確認できます。
So-net v6プラス対応ルーター (Aterm WG1200HS3) の接続設定方法を知りたい|So-net会員サポート

V6プラス対応ルーターでも速度が遅いときは?

ソネット光プラスは冒頭でも説明した通り、料金面やキャンペーン面だけでなく通信速度の面でもおすすめな回線です。
しかし、実際の評判を調べてみると通信速度に関しての不満が多く見られます。
この大きな原因としてルーターのスペックが回線に対して十分ではなく、通信速度を最大限引き出せていないことが挙げられます。
通信速度が遅いと感じたら、まず第一にルーターのスペックが回線に対して十分足りているかを確認しましょう。
「v6プラス」に対応しているルーターは以下のサイトから確認できます。
サービス詳細|v6プラス|So-net
ただ、ルーターのスペックが十分でも通信速度が遅くなってしまうことがあります。この場合、ルーターの置く位置や熱の影響が考えられます。
もし、適切なルーターを使っているのに通信速度が遅くなってしまったら、以下の項目を確認してみましょう。

Wi-Fiルーターの置き場所を変える

通信速度が遅くなる場合、Wi-Fiルーターの置き場所が悪い可能性があります。
周囲の遮蔽物によって電波が届かなくなるからです。
基本的にWi-Fiルーターが障害物に囲まれていると電波がうまく広がりません。
例えば以下のような場所はWi-Fiルーターを置くのに適していません。

  • 周りがもので囲まれている場所
  • 水槽や大量の水の近く
  • 部屋の隅や窓際、壁や仕切りの近く
  • 電子レンジや冷蔵庫などの電化製品の近く
  • 金属製の箱や棚の中

上記のような場所にWi-Fiルーターを置いている場合は、以下の3点を意識した場所に置き場所を変えましょう。

  • なるべく周りに物がない
  • 部屋の中心付近
  • 床から高さ1m~2m

Wi-Fiルーターを置く場所によってはかなり通信速度が改善される可能性があります。
置き場所を変えるだけなら無料でできるので是非試してください。

Wi-Fiルーターや周辺機器の電源を落としてみる

Wi-Fiルーターの電源を一度落としてみると、通信速度が改善される可能性があります。
電源を切り、冷却することで機器の動作が正常に戻るからです。
電化製品は電気を動力にして動いているため、長時間運転を行うとかなりの熱を発します。
Wi-Fiルーターはどの家庭でもつけっぱなしにしておくことが多いでしょうから、ルーター内にはかなりの熱がたまっていると予想できます。
電化製品は暑さに弱い機器ですから、熱によって正常に作動しないことがあります。
そのため、Wi-Fiルーターも電源を切って一度冷却すると、正常に作動し、本来の通信速度が戻ってくることがあります。
電源を落とすことも無料で試すことが出来るので、通信速度が改善されない場合は一度試してみてください。

LANケーブルが古くないか確認する

LANケーブルを新しいものにすることによって通信速度が改善する可能性があります。
LANケーブルが回線の通信速度に対応していない可能性があるからです。
有線LANを使用する際、通信速度低下の原因としてLANケーブルが挙げられます。
LANケーブルには「CATEGORY(カテゴリ)+数字」という分類があり、あとについている数字が小さいほど通信速度が遅くなります。
カテゴリはケーブルに直接書いてあることが多いので、すぐに確認することが出来ます。
「カテゴリ5」や「カテゴリ3」、それ以下のLANケーブルをお使いの方は買い替えの必要があります。
ただし、数字の大きいLANケーブルはその分高いので、ご自身の予算と相談して決めてください。
有線LANではLANケーブルを買い替えることにより通信速度が改善する可能性があります。

利用する時間帯を変えてみる

ここまで上げたことをすべて試しても通信速度が改善しない場合、インターネットを利用する時間帯を変更しましょう。
ネット回線が混雑している場合、何を試しても通信速度の改善が見込めないからです。
インターネット回線は道路のようなものなので、同じ時間帯・地域で利用している人がたくさんいると必ず渋滞します。
特に平日の19時~22時の間はネットを利用する人が増えるので通信速度が低下する可能性が高いです。
回線の混雑は利用者にはどうすることも出来ないので、この時間帯を避けて利用するしかありません。
ルーターの位置変更や冷却、LANケーブルの買い替えを行っても通信速度が改善しない場合、利用時間を変更しましょう。

サービスセンターに通信障害情報を問い合わせる

一時的に通信速度が遅くなった場合、サービスセンターに問い合わせてみましょう。
通信障害が発生している可能性があるからです。
通信障害の特徴として、パソコンだけでなくすべての端末で突然、通信速度が遅くなる、または使えなくなります。
もし、いきなりすべての端末で通信速度が遅くなった場合には以下のサイト・電話で通信障害、メンテナンスの情報を確認しましょう。
障害メンテナンス情報|SONY
電話番号:0120-80-7761 (9:00~18:00/1月1日、2日および料金関連は日曜を除く)
ソネット光プラス側も通信障害への対策はしているでしょうが、通信障害が発生しないと言い切ることはできません。
実際に、過去に大規模な通信障害が発生したこともあります。
一時的に通信速度が遅くなった場合、サービスセンターや通信障害情報を確認し、冷静に対処しましょう。

レンタルサービスは返却が遅れると高い違約金が発生する

ソネット光プラス解約時には、ルーターをレンタル期限内に返却しましょう。
返却に遅れると高い違約金が発生する可能性があるからです。
ソネット光が提供するv6対応ルーターレンタルと無線LANレンタルの未返却違約金は以下の通りです。

機器 未返却違約金
V6プラス対応Wi-Fiルーター 6,200円
無線LANルーター 15,000円

ご覧の通り、レンタルルーターを期限内に返却しないとかなり高額な違約金が発生してしまいます。
ソネット光プラスに合うルーターの中には6,200円以下で購入できるものも多くあるため、違約金により、ルーターをレンタルしたほうが損したことになってしまいます。
期限内に返却するためにはレンタル期間終了から約1週間以内に返却する必要があります。
細かい返却期限や返却方法についてはソネット光プラスから送られる案内に従ってください。
せっかくルーターをお得に利用できても、高額な未返却違約金により損をしてしまうため、ルーターをレンタルする際には必ず返却期限を守りましょう。

まとめ

この記事ではソネット光プラスに最もおススメのルーターについて解説・紹介しました。
再度言いますが、ソネット光プラスに最もおススメなルーターは、レンタルを行っているv6プラス対応ルーターです。
ソネット光プラスは料金面でも通信速度の面でも非常にお得な回線です。
ソネット光プラスの高速通信を最大限に生かすためには回線に合ったルーターを使うことが重要です。
ぜひこの記事を参考にしてより快適にインターネットを利用してください。

編集者情報

Proval編集部
「インターネットで困るすべての人にとっての最良の意思決定ができる」をコンセプトにわかりやすく公平な情報を追求していきます。

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。