So-net光

So-net光プラスの速度は遅い?評判と原因、改善方法は?

So-net光プラスの速度が気になっていますね?

ソネット光の口コミを探すと、確かに遅いという口コミが多く見受けられます。

しかしながら、これで判断するのは早すぎます。

それって本当にSo-net光プラスの口コミですか?

So-netは、様々な光回線のサービスを提供しており、サービス名も似たようなものが多いです。
そのため、口コミの内容がどのサービスのことを言っているのかをよく見極めないと、間違った情報で損をしてしまいます。

なぜならば、So-net光プラスは、光コラボの中では最速クラスだからです。

ではなぜ、ソネット光が遅いと言われるのか、その理由についてご紹介していきます。

So-net光プラスの速度が遅い原因。それ本当にSo-net光プラス?

Twitterやインターネットの評判を見ると、So-net光は遅いという口コミを見かけます。
これらの口コミは恐らく事実です。

しかし、そこには一つの大きな勘違いが生まれている可能性があります。

それは、同じソネット光でも、別のサービスであるという可能性です。
So-net光には、複数の似た名称のサービスが多くあります。
例えば、以下のようなサービスです。

  • So-net光プラス
  • So-net光
  • So-net光(auひかり)
  • So-net光 with フレッツS
  • So-net光(コミュファ光)

どれもSo-net光ですが、実はサービスが異なります。
光回線の方式も違うため、当然速度も変わってきます。
しかしながら、口コミではどのサービスなのかを明記するケースは少ないため、これらのサービスが同じものとして認識されている可能性があるのです。

こうした理由から、So-net光が遅いという口コミを鵜呑みにすることは得策ではありません。

では、何故So-net光が遅いと言われる のか、その原因についてご紹介していきます。

So-net光の速度が遅い原因と改善方法

So-net光が遅いと言われる原因として考えられるのは、下記の4つです。

  • 最大速度が遅い
  • 通信方式がPPPoE
  • ルーターの性能が低い
  • LANケーブルの性能が低い

最大速度が遅い

光コラボと呼ばれるNTTのフレッツ回線を使用する光回線は、どのサービスでも基本的に最大1Gbpsの速度です。
しかしながら、一部サービスでは100Mbpsなどの最大値が低く設定されているものがあります。

例えば、上記で紹介したSo-net光 with フレッツSは、プランによって100Mbps~1Gbpsと最大速度が異なっています。

当然100Mbpsタイプを選べば速度は遅くなりやすいです。

So-net光プラスは、最大速度1Gbpsなので、So-net光プラスならこの心配はありません。

通信方式がPPPoE

速度が遅いと言われる原因として最も可能性が高いのは、通信方式による問題です。

簡単に言えば、PPPoE方式というインターネットの接続方式を使用している場合は、回線が混みやすく、アクセスが集中する夜間や休日は、速度が遅くなります。

旧サービスであるSo-net光は、このPPPoE方式であったため、夜間の速度が遅いというのは、この通信方式が影響していると考えられます。

しかし、新サービスびSo-net光プラスは、IPoEという新しい通信方式が採用されており、こうした混雑がしにくい回線になっています。

そのため、夜間や祝日でも安定した高速通信が可能になり、旧サービスであったSo-net光のような遅い思いをする可能性は非常に低くなっています。

現在So-net光で速度が遅いという方は、So-net光プラスへのサービスの乗り換えかv6プラスオプションに申し込むことでこの問題を解決することができます。

ルーターの性能が低い

ルーターの性能が低いことによって十分な回線速度が出ないということがあります。
上記で紹介したIPoE(v6プラス)に対応していない無線ルーターを利用している場合は、せっかくの速度を引き出すことができていない可能性があります。

また、ルーターにはそれぞれに最大通信速度があるため、その通信速度以上の通信をすることはできません。
できるだけ最大速度が高いものを選びましょう。

LANケーブルの性能が低い

見落とされがちですが、古い有線LANケーブルを使い続けていたために速度が遅いということがあります。

LANケーブルにはカテゴリーと呼ばれる種類があります。
CAT5(カテゴリー5)と呼ばれるLANケーブルは、最大通信速度が100Mbpsです。
そのため、せっかく1Gbpsの光回線を使用していても、このケーブルが100Mbpsまでしか対応していなければ当然速度は遅くなります。

有線LANケーブルを使用するときは、最大速度が1GbpsのCAT6以上のものを選びましょう。

まとめ

これまで見てきたようにSo-net光が遅いと言われる原因は、サービスの違いによるものの可能性が高いということがご理解頂けたかと思います。
So-net光プラスとSo-net光は、同じような名前ですが、全く別のサービスです。
So-net光プラスは光コラボ最速クラスのため、ルーターの性能やLANケーブルに注意をしていれば、安定した高速通信が利用できるでしょう。

関連記事

Provalは、プロバイダの利用料金、通信速度、評判・口コミ、お得なキャンペーンを比較できるサイトです。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、NURO光、その他光コラボ系回線などの詳細を調べることができます。回線は提供エリアや住居タイプ、お使いの携帯電話・スマホ、申し込み方法などよって料金や工事費用が異なります。さらWi-Fi・無線LANルーターレンタルなどのオプションサービス、キャッシュバックにも違いがあります。本サイトではネットに詳しくない人でも、お客様にとってお得に契約できる回線会社はどこか分かりやすいよう紹介します。※可能な限り最新情報を掲載していますが、一部実際の料金やキャンペーンとは異なる場合があります。

ご相談・お問い合わせ
通話無料
0120-989-325
閉じる